夏厚のニュース

カゼじゃない、ノドの「イガイガ」はストレスかも

まぐまぐニュース! / 2016年03月09日05時00分

有効な漢方薬:半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ) 半夏厚朴湯は、抑うつ状態で、咽喉、食道部に異物感(違和感)がある場合、また、パニック障害、更年期障害、睡眠障害などに有効です。 風邪の症状が改善したにもかかわらず、喉のイガイガが治らないという方は、一度耳鼻科で相談してみましょう。原因がはっきりすることで安心し、症状が改善するかもしれません。 執筆者:井上愛 [全文を読む]

じほう図鑑シリーズの第3弾『皇帝の漢方薬図鑑』発売 漢方薬がゆるくて不思議なキャラクターになって登場

@Press / 2017年06月09日11時00分

■主な登場キャラクター葛根湯、桂枝湯、桂枝茯苓丸、芍薬甘草湯、小青竜湯、大柴胡湯、小柴胡湯、真武湯、抑肝散、防風通聖散、補中益気湯、麦門冬湯、八味地黄丸、半夏厚朴湯、六君子湯、大建中湯、柴胡桂枝湯、黄連解毒湯、五苓散、麻黄湯など。■イラストは「僕僕先生」シリーズ(仁木英之:新潮社)、「桜ほうさら」(宮部みゆき:PHP研究所)などの装画を手がける三木謙次氏。 [全文を読む]

胸のつかえ・息苦しさは「ストレス玉」が原因!?解消法3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2016年06月22日21時00分

いかがでしたか? 漢方薬では半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)が使われますが、最近は薬局でも西洋薬で胸のつかえを取る薬が販売されています。ストレスを感じている人が多いのかもしれませんね。 ストレス玉を感じたら、最近頑張り過ぎていないかな、と振り返ってみてスッキリする方法を試してみてくださいね。 (坂本 雅代) 【あわせて読みたい】・ストレス・緊張を緩和!自 [全文を読む]

肌荒れにサヨナラ!体の中から美力を高める方法

モデルプレス / 2015年12月03日22時00分

そして、気が滞ることで起こる吹き出物は「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」がおすすめですよ。 ■「血」の乱れからくる目のシミやクマ・乾燥 血流など体の巡りを表す「血」は、バランスが乱れると目の下のクマやシミ、お肌の乾燥、そして女性に多い冷え性が悪化する恐れが。 血液は体中に必要な栄養源を行き渡らせる大切な役割を持っているため、貧血や巡りの悪さは肌や内臓に [全文を読む]

薬剤師さんオススメ!つわりの症状を和らげる漢方とツボ

イクシル / 2015年03月29日18時00分

夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)厚朴(コウボク)上述の「小半夏加茯苓湯」に蘇葉(ソヨウ:紫蘇の葉)と厚朴(コウボク)を足した処方です。喉に詰まりやごろごろした異物感がある場合、特に良く効きます。精神的にふさぎこむような場合や、吐き気に加え不安感やイライラなどがあるときには、気分を落ち着ける作用もあります。半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)黄連(オウレン) [全文を読む]

フォーカス