西野達のニュース

そこまでやるか...!壮大すぎるスケールのアート作品を集めた展覧会が21_21 DESIGN SIGHTで開催

FASHION HEADLINE / 2017年06月09日10時40分

建築やランドスケープなどを手掛ける建築家の石上純也は、現在中国山東省の渓谷にて建設中の幅1.35×高さ45メートルの教会のプロジェクト模型を、開幕したばかりの「北アルプス国際芸術祭2017」にも参加している画家でアーティストの淺井裕介が、東京ミッドタウン内の土を用いて再構成した作品を展示する他、ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ(LUCERNE [全文を読む]

六本木21_21「そこまでやるか」展が開幕!泊まれるカプセルホテルも【レポート】

FASHION HEADLINE / 2017年06月26日12時00分

クリストとジャンヌ=クロードを始め、淺井裕介、ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ(LUCERNE FESTIVAL ARK NOVA)、ヌーメン/フォー・ユース(Numen/For Use)、ダニ・カラヴァン(Dani Karavan)、石上純也、ジョルジュ・ルース(Georges Rousse)、西野達の8組が参加。制作過程のアイデアスケッチやド [全文を読む]

クリエイターのみなさんが夜な夜な集まる、中目黒の不思議なお店に行ってみた

文春オンライン / 2017年04月09日17時00分

この作品はシンガポールのマーライオンなど屋外のモニュメントを取り込んで部屋をつくり、実際にホテルとして営業するなどのインスタレーションで知られる、西野達さんによるもの。 この作品について「ベスパがぶら下がっているのは、けっこうビックリするよね。こういう大胆な仕掛けがあると、若いクリエイターが集まってくると思います」と話すのは、ミュージシャンの藤井フミヤさん [全文を読む]

“LOVE”と“ART”で最愛なる晩餐会を演出。スマイルズが中目黒高架下に新店「パビリオン」をオープン

FASHION HEADLINE / 2016年11月22日12時00分

バーカウンターの天井には名和晃平が手掛けた巨大な「Black ball」が、レストルームには西野達が手掛けた「うしろからぶちこめ!」が来客を出迎え、若手作家のコーエン・ヤングや写真家の川島小鳥、conixらの作品と個性的な空間デザインが、パビリオンで過ごす最愛なる晩餐会を演出する。 約50メートルの回廊 入り口付近には店内を見渡すことが出来る個室、バーカウ [全文を読む]

「中目黒高架下」がついにオープン!全長約700メートルに蔦屋書店など人気店が軒を連ねる新施設【レポート】

FASHION HEADLINE / 2016年11月21日20時00分

50メートルの回廊を抜けると広がる天井高5メートル超の店内には、名和晃平や西野達といったアーティストの巨大作品が鎮座。座席は、一枚板の大テーブルやバーカウンター、個室や半個室の極狭ペア席、テラスなどが用意され、ランチには、オリジナル三段重やテイクアウト出来るコッペパンやカレー、ディナーには、産地直送の旬野菜や希少肉を窯焼きなどが提供される。 パビリオン 山 [全文を読む]

「Red Bull Music Academy Tokyo 2014」 一般向け見学会 オープンハウス 開催決定

PR TIMES / 2014年10月29日10時50分

更に、窪田研二氏をキュレーターに迎え、加藤泉、安村崇、Chim↑Pom、西野達、山川冬樹などの東京のトップ・アーティストたちによる作品がつまった、唯一無二のクリエイティブな空間に埋め尽くされている。その空間が体感できる見学会が、11月1日(土)に開催されることが決定した。隈研吾氏のチームによって手がけられた「レッドブル・ミュージック・アカデミー」のスタジオ [全文を読む]

フォーカス