松本優作のニュース

第52回INTER BEE 2016に於いて、弊社エクストリームVR・チーフ・ディレクターの松本優作が[4K映画ワークフロー]の講演に登壇。

PR TIMES / 2016年11月29日11時01分

2016年11月16日、幕張メッセで開催された、第52回INTER BEE 2016(国際放送機器展/主催:電子情報技術産業協会社)に於きまして、弊社のVR撮影専門部門である、[エクストリームVR]チーフ・ディレクターの松本優作が、株式会社サードウェーブデジノス様(取締役社長 : 田中基文 東京都千代田区)の展示ブースにて、「映画「NOISE-ノイズ-」に [全文を読む]

RokeSutaが運営する動画制作プラットフォーム〈クルオ〉登録クリエイターが製作した、映画「Noise」の完成披露試写会を開催いたします。

PR TIMES / 2017年03月15日16時29分

[画像1: https://prtimes.jp/i/20866/23/resize/d20866-23-715284-3.jpg ]監督を務めた松本優作は、クルオクリエイターでもある24歳の新人監督。この映画の制作にあたり、弊社は映画製作プロジェクト第1弾の山本浩貴監督映画「女子高」(峯岸みなみ主演)と同様に、制作資金の支援とスタジオなどの撮影インフラを [全文を読む]

株式会社ろけすた(東京都渋谷区代々木)の、VRクリエイター集団「エクストリームVR」が、東北新社(東京都港区赤坂)の勉強会にて、VR撮影技術のカンファレンスとデモを披露。

PR TIMES / 2016年12月06日13時26分

[画像2: http://prtimes.jp/i/20866/13/resize/d20866-13-804241-2.jpg ]続いて、最新VR撮影技術のカンファレンスには、弊社のVR撮影専門部門である、[エクストリームVR]のプロデューサーの久保哲哉と、チーフ・ディレクターの松本優作が登壇。VRに関してのベーシックな解説と、VRの撮影と編集技術の紹介 [全文を読む]

イギリス・ロンドンで開催される第25回レインダンス映画祭ノミネート作品発表 -ろけすたが制作委員会に参画する 映画「Noise」がヨーロッパ初上映-

PR TIMES / 2017年08月16日15時35分

[画像1: https://prtimes.jp/i/20866/40/resize/d20866-40-181715-3.jpg ]映画『Noise』は、ろけすたが運営する動画制作プラットフォーム「クルオ」(http://crluo.com/)クリエイターの一人である、松本優作が監督・脚本・編集を手掛けました。また、ろけすたが映画製作委員会に参画しており [全文を読む]

ろけすたが映画製作委員会に参画した映画「Noise」が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017 長編部門にノミネートされました。

PR TIMES / 2017年06月09日14時30分

[画像1: https://prtimes.jp/i/20866/29/resize/d20866-29-615501-2.jpg ]映画「Noise」は、ろけすたが運営する動画制作プラットフォーム「クルオ」の登録クリエイターでもある、松本優作が監督・脚本・編集を手掛けました。また、ろけすたが映画製作委員会に参画しており、弊社代表・辻慶太郎がエグゼクティブ [全文を読む]

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」長編部門国際審査委員長に黒沢清監督

映画.com / 2017年06月01日20時00分

長編部門には、14回目にして初のノミネートとなったアルメニア(「殺し屋狂騒曲」)、スロバキア(「リトル・ハーバー」)、ネパール(「ホワイト・サン」)の作品が選ばれ、日本からは加藤悦生監督「三尺魂」、澤田サンダー監督「ひかりのたび」、松本優作監督「Noise」が選出された。 600本を超えるエントリーがあった長編部門の国際審査委員長を務める映画監督の黒沢清 [全文を読む]

フォーカス