中東のニュース

黒幕はヒラリーか?トランプを追い詰める「ロシアゲート」の裏事情

まぐまぐニュース! / 2017年06月05日04時30分

トランプ大統領だと困る「中東利権」の人々 「ウォーターゲート」事件は、1972年の大統領選挙戦のさなかに、当時のニクソン共和党政権の野党だった民主党本部があるウォーターゲート・ビル(ワシントンD.C.)に、何者かが盗聴器を仕掛けようと侵入し、警備員に発見されて警察に逮捕されたことに端を発します。 その後、司法妨害、証拠隠滅、特別検察官解任、大統領弾劾発議 [全文を読む]

MarketReport.jp 「中東・アフリカの潤滑油市場:鉱油系潤滑油、合成潤滑油、バイオベース潤滑油、グリース」調査レポートを取扱開始

DreamNews / 2014年12月04日18時00分

H&I株式会社グローバルリサーチ事業部(本社:東京都江東区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「中東・アフリカの潤滑油市場:鉱油系潤滑油、合成潤滑油、バイオベース潤滑油、グリース」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:13万件以上、日本最大級)にて開始しました。 2014年12月4日 H&I株 [全文を読む]

加藤嘉一「エジプトの混乱と同様の事態は、将来の日本にも十分起こり得ます!」

週プレNEWS / 2013年08月26日14時00分

理由は、中東情勢がエネルギー問題に大きな影響を与えるからというだけではありません。 エジプトの近代史を鑑(かんが)みると、アラブ中東地域のイスラム国家のなかでは比較的西側に近く、近代化を実現できる要素が整っている。それだけに、エジプトという国家の動向は、アメリカ型民主主義をアラブ中東地域に広められるかどうかの“試金石”としても重要なのです。 エジプトの現状 [全文を読む]

テロリストに親日も反日もない 日本人への脅迫は欧米と同じ

NEWSポストセブン / 2015年03月09日07時00分

中東情勢に詳しい山内昌之・明治大学特任教授が解説する。 * * * 中東の国々やアラブの人びとは親日的だとよく言われる。これは一般的に言えば決して間違っていない。しかし、今回の「イスラーム国」(IS)や以前のアルジェリアで起きた日本人殺害事件(*注)に接すると、中東やアラブの側の日本を見る目が変化したと主張するような論説が決まって現れる。 【*注/2013 [全文を読む]

ヨルダン:MSF、アンマンで抗生物質耐性に関する医学会を開催

PR TIMES / 2014年09月19日14時41分

国境なき医師団(MSF)は、9月21日と22日の2日間、ヨルダン保健省アリ・ヒャサト大臣後援による医学会「中東における抗生物質耐性─多剤耐性感染の予防と治療における知見」を開催します。本学会では、ヨルダン、イラク、レバノン、エジプト、アラブ首長国連邦、イエメン、フランス、スイス、米国、インドなど世界各国から80人以上の感染制御分野の専門家を迎え、下記の演題 [全文を読む]

サウジなど6カ国がカタールと断交 トランプ氏がTwitterで関与認める

ZUU online / 2017年06月08日06時10分

中東の過激派勢力を支援しているといわれるカタールに対して、サウジアラビアはじめアラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプト、イエメン、モルディブ6カ国が断交を通告した。米国のトランプ大統領はTwitterで、「過激なイデオロギーへの資金提供は食い止めなければならない」と述べたことを明らかに、「(中東の)首脳らはカタールを指差した。見たまえ!」とツイート [全文を読む]

トランプはオバマ時代に失った「中東での米国の存在感」を回復させることができるのか?

HARBOR BUSINESS Online / 2017年05月31日09時00分

トランプ大統領の中東から始めた初外遊は、アラブ圏における米国の存在感を少しは取り戻すことになったようだ。 オバマ前大統領は中東におけるスンニ派とシーア派の均衡を求めようとして、イランとの核合意を結んだ。しかし、それは逆にスンニ派の米国への不信を生むことになった。一方のイランも核合意以降も米国への敵対意識は衰えない状態が続いている。 その結果、オバマ外交が得 [全文を読む]

池上彰がWBSに緊急生出演!中東の現実を読み解く

Smartザテレビジョン / 2015年01月23日16時59分

中東の過激派「イスラム国」のメンバーとみられる男が日本人2人の殺害を警告し身代金を要求した事件の支払期限が過ぎたことを受けて、今回の事件によって日本が直面する脅威などを鋭く解説する。 また、犯行組織に拘束されたフリージャーナリスト・後藤健二氏と取材を共にしてきた池上が、貴重な後藤氏の取材メモから中東で起きている現実を読み解いていく。 池上は、「後藤健二さん [全文を読む]

「交渉できるならイスラム国に行く用意がある」中田考氏がメッセージ(スピーチ全文)

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月22日15時51分

中東の過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件に関して、イスラム国の司令官とされる人物と古くから交流があるというイスラム学者・中田考氏(同志社大客員教授)が1月22日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。中田氏はイスラム法学・神学の研究者で、イスラム教徒。外務省の専門調査員としてサウジアラビアで働いた経験があり、シリアには10数回、渡航した [全文を読む]

加藤嘉一「最新版の『世界10大政治リスク』、日本も他人事ではありません!」

週プレNEWS / 2014年02月24日15時00分

この「同盟危機」は中国やロシア、中東における政治リスクよりも深刻という調査結果が発表されました。 「ユーラシア・グループ」という名前をご存じでしょうか。ビジネス環境や金融市場に影響を与える“政治リスク”や“地政学リスク”を分析するコンサルティング企業で、国際政治学者のイアン・ブレマー氏が社長を務めています。米国内のみならず世界中に顧客を持っており、日本の企 [全文を読む]

世界のアメリカ離れが加速。中国からもナメられ始めたトランプ外交

まぐまぐニュース! / 2017年05月30日05時00分

トランプ大統領の外交・内政がおかしい トランプ政権には、外交専門家がほとんどいないことで、中東政策がおかしい。イスラエル寄りは仕方がないが、イラン敵視政策はいかがなものなのか。IS撲滅の先頭に立っているのは、イラン革命防衛隊であり、シリアの正常化にもイラン軍が強力にサポートしている。 そして、米国は、そのシリアのアサド政権の支配を認める方向であり、クルド [全文を読む]

ヘンケル、売上高および利益が大幅に成長 ~2015年度の好調な業績を発表~

DreamNews / 2016年03月02日16時30分

アフリカ・中東地域も非常に力強い成長を達成しました。しかしながら前年との比較では、厳しい市場状況のために成長は鈍化しました。 成熟市場の業績は好調でした。北米は堅調に売上高を伸ばし、西欧の売上高もプラス成長となりました。調整後の営業利益は17.4%増と顕著に増加し、879百万ユーロとなりました。調整後の売上高営業利益率は0.9%増という非常に顕著な伸びを示 [全文を読む]

「イスラム国」問題で一線を踏み越えた安倍政権|岡留安則コラム

東京ブレイキングニュース / 2015年02月02日18時00分

今回の安倍総理の中東訪問も安倍総理が外務省に希望して実現したものといわれている。 その後、身代金2億ドルはイスラム国が撤回したが、この安倍総理の支援金提供の申し出がイスラム国を大きく刺激したことは明らかだろう。その後、安倍総理がイスラエルで行った記者会見の場にはイスラエルの国旗が飾られていた。イスラム教徒にすれば、宿敵・イスラエルの国旗の前での記者会見は不 [全文を読む]

渋谷がベリーダンサーで溢れ返る!?裏渋谷ベリーダンスフェス開催決定!

PR TIMES / 2014年10月24日15時18分

渋谷センター街より奥、DIY精神と個性に溢れるショップやカフェ・バー・ダイニングが立ち並ぶエリア「裏渋谷」で、中東~地中海の音楽&ダンスワールドを体感してみませんか?【開催概要】ベリーダンスを体感できる一夜限りのスペシャルパーティ■Cafe Bohemia 1st Anniversary~URA-SHIBUYA Bellydance Fes'14~■201 [全文を読む]

℃-uteが海外に発信したJ-POPの鉄則 マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

エンタメNEXT / 2014年09月25日07時00分

この曲には東洋風というか中東風のエスニックな歌メロやアレンジが出てくるじゃん? これ、つんく♂さんがかつて手掛けた松浦亜弥『Yeah!めっちゃホリディ』、モーニング娘。『ハッピーサマーウェディング』でやっていたのとすごく似てるんだよ。東洋風中東風の音階を混ぜるのは、つんく♂さんのシグネイチャーパターンなんだよね、実は。 しかも厳密にいうと、このメロディは中 [全文を読む]

京都がドバイにPRオフィス設置 イスラム誘致に本腰の日本に現地紙注目

NewSphere / 2014年04月22日17時00分

近年日本国内では、中東向けの観光誘致の動きが盛んだ。京都がドバイに初のPRオフィスを設置、また関西国際空港では「ムスリム・フレンドリー・エアポート」を目指すなど、イスラム観光客に対応できるサービス・施設の充実を図っている。海外メディアはその内容を報じた。 【京都のイスラム観光客向け政策】 京都市がドバイに設けたPRオフィスは湾岸アラブ諸国に向けた観光誘致の [全文を読む]

【共同プレスリリース】シリアと周辺国 ポリオ発生のリスクが最も高い5ヶ国で大規模予防接種を実施中

PR TIMES / 2014年03月03日12時55分

※本信は、ユニセフとWHO(世界保健機関)の共同プレスリリースです※本信は、ユニセフ中東・北アフリカ地域事務所の情報を日本ユニセフ協会 広報室が翻訳、独自に編集したものです※原文はhttp://childrenofsyria.info/2014/03/02/4078/ でご覧いただけます【2014年3月2日 アンマン/カイロ発】中東では、地域の子どものうち [全文を読む]

Bombardier、Gulf AirがCSeries航空機10機と追加6機のオプションの顧客航空会社であることを発表

JCN Newswire / 2013年06月06日13時52分

「過去4年にBombardier Commercial Aircraftは、中東とアフリカでの航空機数を3倍に増やし、中東とアフリカで合計200機のQ-Seriesターボプロップ、CRJ Seriesリージョナルジェット、CSeries航空機が就航中または発注中です。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のMike Arca [全文を読む]

「耐火物の世界市場:2022年に至るタイプ別、需要家別予測」最新調査リリース

DreamNews / 2017年06月07日14時00分

【英文市場調査レポート】耐火物の世界市場:2022年に至るタイプ別、需要家別予測Refractories Market by Form (Shaped, Unshaped), Alkalinity (Acidic & Neutral, Basic), End-Use Industry (Iron & Steel, Glass, Cement, Non F [全文を読む]

米国vsその他 意見衝突したG7

Japan In-depth / 2017年05月29日22時59分

・トランプ政権の中東外交が成功する確率は低い。 北朝鮮がまたミサイルを発射した。3週連続ともなると、通常とは「何かが違う」はず。素人の筆者にも気になることは多い。今回発射したのがスカッドだとしても、その目的については新型燃料、新型エンジン等のテストからG7への威嚇を兼ねた在庫品整理まで、全ての可能性があり得るだろうからだ。 サミットといえば、今回の結果は多 [全文を読む]

フォーカス