北青山のニュース

下肢静脈瘤についての医療相談が来院前にできる、遠隔診療によるオンラインカウンセリングを提供開始

@Press / 2016年12月27日10時00分

北青山Dクリニック(所在地:東京都渋谷区、院長:阿保 義久)は、2017年1月4日(水)、下肢静脈瘤治療において、テレビ電話を使った“遠隔診療によるオンラインカウンセリング”をスタートします。従来の「遠隔診療」は、初診の来院を必須として、継続する薬の処方箋を遠隔診療によって出す形態のことを指すことが多いのですが、今回の取り組みは「初診」の「カウンセリング」 [全文を読む]

「手の血管を消したい!」美のこだわり叶えます血管治療のプロ『ハンドべイン手術』に依頼増加中

DreamNews / 2015年02月13日11時00分

北青山Dクリニック」の院長で、血管治療のプロフェッショナルである阿保義久医師の元には、ハンドベイン手術の患者が増えており、これまでは月に数件程度でしたが、今年1月に、はじめて月10件を突破しました。「手の血管を消したい!」美のこだわり叶えます 血管治療のプロ『ハンドべイン手術』に依頼増加中 冬は手荒れが気になる季節。寒くて手をこすったり、息を吹きかけた [全文を読む]

下肢静脈瘤の“日帰りレーザー治療”、海外患者の受け入れを強化 涙を流して喜ぶ中国人患者の増加がきかっけ

DreamNews / 2015年02月12日12時00分

近年、主婦を中心に増えている、足の血管がボコボコとコブのようにふくらんでしまう血管の病「下肢静脈瘤」の日帰りレーザー治療を日本で初めて導入した「北青山Dクリニック」は、海外からの患者数の増加にともない、2015年2月から、国内だけでなく、海外患者の受け入れにも強化していくための下肢静脈瘤治療のグローバルマネジメント室を設置いたします。足の血管がボコボコとコ [全文を読む]

年末年始が危ない、主婦たちを襲う『ボコボコ血管症』 “日帰りレーザー治療”が初めて月間300件を超す

DreamNews / 2014年12月22日12時00分

日本で初めて下肢静脈瘤の「日帰りで治せるレーザー治療」を導入した北青山Dクリニック(港区、院長:阿保義久)では年々患者数が増え、下肢静脈瘤の治療だけで2014年11月に月間で初めて300件を突破しました。年末年始が危ない、主婦たちを襲う『ボコボコ血管症』 “日帰りレーザー治療”が初めて月間300件を超す 足や手の血管がボコボコとコブのようにふくらんでしま [全文を読む]

新会社設立と新CIについて~新グループ経営体制への移行を機にコーポレートブランドの強化を目指す~

DreamNews / 2014年11月21日13時00分

(2):新会社の概要名称:株式会社 オークネット・モーターサイクル本社所在地:東京都港区北青山二丁目5番8号代表者:福田 博介設立日:2015年1月5日資本金:30,000,000円事業内容:バイクオークション等の運営サポート事業出資比率:株式会社オークネット100%名称:株式会社 オークネット・アグリビジネス本社所在地:東京都港区北青山二丁目5番8号代表 [全文を読む]

血管が浮き出る“老け手”にお悩みの花嫁さんへ 東京・北青山のクリニックで専門医によるハンドベイン治療を提供

@Press / 2016年01月19日12時00分

北青山Dクリニック(所在地:東京都渋谷区、院長:阿保 義久)では、手が老けて見える「ハンドベイン」にお悩みの方を対象とした治療を行っています。4月から6月は結婚式のベストシーズンと言われ、結婚式が増える季節。結婚式に向けて花嫁さんがサロンで美を磨く「ブライダルエステ」は常識となっていますが、サロン以上の確実な効果を求めてクリニックに相談に訪れる花嫁さんが、 [全文を読む]

完全に呪われている!? 高部あい逮捕でオスカーにささやかれる「アノ呪縛」

tocana / 2015年11月18日10時00分

「オスカーは2012年の5月に、表参道から現在の北青山のビルに事務所を移転しました。そこは元々レコード会社のビクターが入っていたところなんですが、ビクターもそこに事務所を置いていた時はいろいろと大変だったんですよ」(前同) こう話すのはテレビ制作会社社員だ。ビクターエンタテインメント(現JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)は、2011年7月に本 [全文を読む]

原宿近辺で愛犬と一緒に行けるレストラン4選

モデルプレス / 2015年06月26日11時53分

◆野菜がおいしいダイニング LONGING HOUSE北青山(表参道) 表参道駅から徒歩3分の「野菜がおいしいダイニング LONGING HOUSE北青山」。信頼できる農家から仕入れた野菜を、ふんだんに使ったパエリアやスイーツがおすすめ。 中でもトマトジャムを添えたベイクドチーズケーキは、他ではなかなかお目にかかれません。 ◆TEDDY’S Bigger [全文を読む]

“ボコボコ血管症”に悩む主婦が急増中 日本初の『日帰りレーザー治療』に月300件以上の依頼殺到

@Press / 2014年11月28日12時30分

日本で初めて下肢静脈瘤の「日帰りで治せるレーザー治療」を導入した「北青山Dクリニック(渋谷区、院長:阿保 義久)」では年々患者数が増え、今では下肢静脈瘤だけで月に300件以上の治療が行われています。 <下肢静脈瘤> http://www.atpress.ne.jp/releases/54365/img_54365_1.png http://www.atp [全文を読む]

大切な商談「服装・態度」で信頼される演出法

プレジデントオンライン / 2017年03月17日09時15分

北青山Dクリニックの阿保院長は「内臓の不調が顔に出てしまうことが多いので、日ごろから健康管理を」と注意を促す(次ページコラム参照)。 【場にふさわしい演出ルール】 ▼服装 [GOOD] ・チャコールグレーか紺のブリティシュスタイルスーツ ・目の詰まった張りのある白いシャツ [NG] ・細身のパンツ ・目立つストライプのネクタイ ▼マナー [GOOD] ・汗 [全文を読む]

フォーカス