明治大学のニュース

明治大学・京都大学iPS細胞研究所共催シンポジウム7月26日(日)に明治大学で開催

@Press / 2015年06月10日15時15分

明治大学と京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は7月26日(日)、明治大学駿河台キャンパスで、一般向けシンポジウム「iPS細胞と医農工連携:あたらしい医療を考える」を開催します。 シンポジウムでは、医学研究用の遺伝子改変ブタの開発で世界をリードする、長嶋比呂志明治大学教授や、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥京都大学教授らが、医学・農学・工学、それぞ [全文を読む]

1学期で最大300万円、明大が海外トップ校への留学を助成

リセマム / 2017年06月02日16時30分

明治大学は、優秀な学生の海外トップユニバーシティへの一層の留学促進を目指し、6月に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度を新設した。2017年度から2020年度までの4年間を第1期とし、各年度5千万円、総額2億円の助成金とする計画。 学生の海外留学促進に関する取組みを推進している明治大学では、今回、既存の助成制度に加えて、新たに「明治大 [全文を読む]

ものづくり社会の未来を考える COI-T「感性に基づく個別化循環型社会の創造」プロジェクトによる『創造的生活者シンポジウム』明治大学にて7月11日開催

@Press / 2014年06月30日12時00分

COI-T「感性に基づく個別化循環型社会の創造」プロジェクト(中核機関:明治大学、サテライト機関:慶應義塾大学・関西学院大学・山形大学)は、『創造的生活者シンポジウム』を、2014年7月11日に明治大学駿河台キャンパス・アカデミーホールで開催いたします。プロジェクトホームページ・シンポジウム情報http://www.fms.meiji.ac.jp/crea [全文を読む]

大学院を知ろう! 大学院のオープンキャンパス「合同進学相談会」5月27日(土)、駿河台キャンパスで開催

@Press / 2017年05月11日14時00分

明治大学大学院の全研究科が一堂に会し、大学院での学びや進学の意義を紹介する「合同進学相談会」を5月27日(土)、駿河台キャンパスで開催します。事前予約不要、入退場自由。 同相談会には、法科大学院・専門職大学院を含む明治大学大学院16研究科と、系列法人の国際大学(大学院大学)の2研究科が参加し、教員・大学院生による個別相談を行います。また、奨学金説明会、施設 [全文を読む]

ワーク・ライフ・バランスの取れた教育・研究・職場環境の整備

@Press / 2016年12月06日11時45分

明治大学は、平成26年度に「科学技術人材育成費補助事業『女性研究者研究活動支援事業(一般型)』」に採択され、本年度、事業最終年度を迎えました。 本事業に採択されたことを契機に、「男女共同参画推進センター」のもと「女性研究者研究活動支援事業推進本部」を設置し、本学の女性研究者の研究活動支援をはじめ、本学全構成員にとってワーク・ライフ・バランスの取れた教育・研 [全文を読む]

第40回 明治大学人文科学研究所公開文化講座「文学と読書の現在 ‐第一線からのまなざし」10月24日(土)明治大学駿河台キャンパスで開催

@Press / 2015年09月25日14時00分

明治大学人文科学研究所は10月24日、明治大学駿河台キャンパスで「文学と読書の現在 ‐第一線からのまなざし」をテーマに公開文化講座を開講します。 前文藝春秋社社長の平尾隆弘氏(明治大学特別招聘教授)、作家の中沢けい氏(政治経済学部卒業)、羽田圭介氏(商学部卒業)が登壇します。平尾氏は文学とジャーナリズムについて、中沢氏、羽田氏との対談では、電子書籍の登場な [全文を読む]

1学期で1人あたり最大300万円 「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設 -- スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援

Digital PR Platform / 2017年06月03日08時05分

明治大学は、優秀な学生の海外トップユニバーシティへの留学を促進するため、既存の助成制度に加え、2017年6月に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度を新設した。 対象者は「明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム(※)」への留学が決まった同大学生。2017年度から2020年度までの4年間を第一期とし、各年度5千万円、総額2億円の助 [全文を読む]

明大発の新たな技術がアスパラガス栽培の普及を推進!

@Press / 2017年04月17日17時15分

明治大学農学部農学科 野菜園芸学研究室(担当:元木悟准教授)とパイオニアエコサイエンス株式会社(本社:港区虎ノ門、代表取締役社長:竹下達夫)は2017年4月22日(土)、明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市)において、明治大学発のアスパラガス新栽培法「採りっきり栽培」の成果報告を兼ねたセミナーを実施します。 アスパラガスは野菜のなかでも常にベスト10に入 [全文を読む]

大学院を知ろう! 大学院のオープンキャンパス 「合同進学相談会」開催

@Press / 2015年05月20日13時00分

明治大学大学院の全研究科が一堂に会し、大学院での学びや進学の意義を紹介する「合同進学相談会」を5月23日(土)、駿河台キャンパスで開催します。 同相談会には、法科大学院・専門職大学院を含む明治大学大学院16研究科と、昨年に引き続き系列法人の国際大学(大学院大学)の2研究科が参加します。 今年は、初めての試みとして、大学院生の生の声を届けるパネルディスカッシ [全文を読む]

明治大学出版会より『コンテンツは民主化をめざす』『民藝のインティマシー』を刊行

@Press / 2015年03月25日14時30分

明治大学出版会は、最新刊として、宮下芳明(明治大学総合数理学部専任教授)著『コンテンツは民主化をめざす 表現のためのメディア技術』と、鞍田崇(明治大学理工学部専任准教授)著『民藝のインティマシー 「いとおしさ」をデザインする』を刊行します。全国の書店にて4月上旬発売。 『コンテンツは民主化をめざす 表現のためのメディア技術』は、インターネット時代に次世代イ [全文を読む]

女性研究者研究活動支援事業キックオフシンポジウム「前へ!明治大学の男女共同参画」を3月8日(日)、駿河台キャンパスで開催

@Press / 2015年02月24日16時00分

明治大学男女共同参画推進センターは、学術分野の男女共同参画を推進するために、今すべきこと、できることについて議論を深める、女性研究者研究活動支援事業キックオフシンポジウム「前へ!明治大学の男女共同参画」を、3月8日(日)、駿河台キャンパスで開催します。 明治大学は昨年、文部科学省「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択され、理系分野を中心とした若手女 [全文を読む]

明治大学生田図書館Gallery ZERO「Life Sharing~共に前へ!明治大学が取り組む男女共同参画」5月31日~6月29日、生田キャンパスで開催

@Press / 2016年05月27日14時30分

明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)の生田図書館Gallery ZEROでは5月31日(火)~6月29日(水)、企画展「Life Sharing~共に前へ! 明治大学が取り組む男女共同参画」を開催します。入場無料。事前予約不要。 明治大学は2014年度に、文部科学省の科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択されまし [全文を読む]

“戦争”はどのように描かれてきたか「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α」

@Press / 2016年02月15日15時45分

明治大学米沢嘉博記念図書館(東京都千代田区)は、企画展「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α」を開催しています。6月5日(日)まで、入場無料。 今回の展示は、戦後70年の節目に昨年京都国際マンガミュージアムで開催された展示の巡回展。「原爆」「特攻」「満州」「沖縄」「戦中派の声」「マンガの役割」の6つの視点から選んだ24の戦争マンガ作品をパネルと関 [全文を読む]

明治大学商学部・柳屋本店による産学連携プロジェクトを始動。

PR TIMES / 2012年06月20日18時40分

明治大学商学部・柳屋本店による産学連携プロジェクトを始動。学生による広報組織、「柳屋広報 明治大学支局」を設立。明治大学商学部(学部長:横井勝彦)と、株式会社柳屋本店(本社:東京都中央区、代表取締役社長:外池榮一郎 以下柳屋本店)は、新しい広報戦略・コミュニケーション手法を研究、実践することを目的とし、2012年6月20日に産学連携プロジェクト組織「柳屋広 [全文を読む]

日本のギャップイヤーを考えるシンポジウム開催

PR TIMES / 2012年05月16日15時22分

報道関係者向けご参考資料 2012年5 月16日 ブリティッシュ・カウンシル 明治大学国際教育研究所-----------------------------------ブリティッシュ・カウンシル、明治大学国際教育研究所日本のギャップイヤーを考えるシンポジウム開催― 2012年6月4日(月)14時~17時 ―------------------------ [全文を読む]

1学期で1人あたり最大300万円「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援!

@Press / 2017年06月02日11時00分

明治大学は、優秀な学生の海外トップユニバーシティへの留学を促進するため、既存の助成制度に加え、2017年6月に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度を新設しました。 対象者は「明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム(※)」への留学が決まった本学学生。2017年度から2020年度までの4年間を第一期とし、各年度5千万円、総額2億円 [全文を読む]

単独作家による未曽有の超長期シリーズ連載聖悠紀「超人ロック」生誕50周年展6月9日~9月24日、米沢嘉博記念図書館で開催

@Press / 2017年06月01日10時00分

明治大学米沢嘉博記念図書館は6月9日(金)~9月24日(日)、企画展「聖悠紀「超人ロック」生誕50周年展」を開催します。入場無料。 「超人ロック」は今年生誕50年を迎えます。単独作家による未曽有の超長期シリーズ連載である本作。第1作の表書きには「SFファンと そうでない人に」と入っていました。つまり、作者の聖悠紀は、本作を最初からSF好きにお薦めの作品、し [全文を読む]

《ラグビーシンポジウム》「ラグビーW杯2019に向けて ―歴史的勝利の裏側と新たなステージへ―」4月1日、駿河台キャンパスにて開催

@Press / 2017年03月21日11時00分

明治大学リバティアカデミーは4月1日(土)、2015年ラグビーW杯での歴史的勝利の裏側と2019年W杯の展望について考えるシンポジウムを開催します。登壇者には、元ラグビー日本代表キャプテンで慶應義塾大学出身の廣瀬俊朗氏、早稲田大学出身の畠山選手、明治大学出身の田村選手をお迎えします。入場無料、要事前申込(先着800人)。 2015年に開催されたラグビーW杯 [全文を読む]

3月25日(土)始発から京王線明大前駅の列車接近メロディーが明治大学校歌に!

PR TIMES / 2017年03月17日19時26分

~京王沿線で校歌の導入は初!~ 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、明治大学(理事長:柳谷 孝)と明大前商店街振興組合、世田谷区と共同で、3月25日(土)始発から京王線明大前駅の列車接近メロディーに明治大学の校歌を導入します。 明大前駅の名称は1935年(昭和10年)に明治大学予科(当時)が駿河台キャンパスから和泉キャンパスに移転し [全文を読む]

―3月25日(土)始発からー京王線明大前駅の列車接近メロディーが明治大学校歌に!~京王沿線で校歌の導入は初!~

@Press / 2017年03月17日14時00分

明治大学(理事長:柳谷 孝)では、京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)と明大前商店街振興組合、世田谷区と共同で、3月25日(土)始発から京王線明大前駅の列車接近メロディーに明治大学の校歌を導入します。 明大前駅の名称は1935年(昭和10年)に明治大学予科(当時)が駿河台キャンパスから和泉キャンパスに移転したことを機に改称しました。現在は [全文を読む]

フォーカス