胎児のニュース

【川奈まり子の実話系怪談コラム】瓶詰めの胎児【第十六夜】

しらべぇ / 2015年05月27日19時00分

それは、人間の胎児だったのだ。 そこは、ショッピングモール、レストラン街、映画館、美術館などを擁する娯楽エリアと、企業のオフィスが軒を連ねるビジネス・エリア、それから居住区とシティホテルから成る建造物群の一角だった。 この建造物群は、×××ヒルズの名で全国的に知られている。 完成した当初から数年の間は、ここで働き、住まうことは、時代の最先端に在って、富み [全文を読む]

MarketReport.jp 「胎児モニタリング製品の世界市場:超音波胎児モニタ、電子モニタ、胎児用電極、胎児心拍計測器、子宮収縮モニタ、遠隔測定装置」調査レポートを取扱開始

DreamNews / 2015年04月10日11時00分

H&I(株)グローバルリサーチ事業部(本社:東京都江東区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「胎児モニタリング製品の世界市場:超音波胎児モニタ、電子モニタ、胎児用電極、胎児心拍計測器、子宮収縮モニタ、遠隔測定装置」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:13万件以上、日本最大級)にて開始しました [全文を読む]

MarketReport.jp 「胎児・新生児ケア装置の世界市場2016-2020」調査レポートを取扱開始

DreamNews / 2016年10月03日13時00分

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavio (Infiniti Research)が発行した「胎児・新生児ケア装置の世界市場2016-2020」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万件以上、日本最大級)にて開始しました。国内企業の海外進出、新規ビジネス機会発掘、競合他 [全文を読む]

「胎児モニタリング市場の予測 2019年:超音波・電子胎児監視装置・電極・ドップラー・子宮収縮・テレメトリー」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年04月08日15時30分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「胎児モニタリング市場の予測 2019年:超音波・電子胎児監視装置・電極・ドップラー・子宮収縮・テレメトリー」 (MarketsandMarkets発行) の販売を4月8日より開始いたしました。2015年04月08日 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「胎児モニタリング市場の予測 [全文を読む]

妊娠に気づかず薬を飲んでしまったらどうなるの?

イクシル / 2016年08月08日09時26分

内服した薬が、胎児にどのように影響するのか心配な方も多いはず。今回は、薬が胎児に与える影響を一部ご紹介します。 妊娠が発覚するまでの期間 妊娠発覚前に何らかの薬を飲んでしまうというケースは少なくありません。こういった妊娠発覚前の服薬は、胎児に影響を与えてしまうのでしょうか。薬と胎児の話をする前に、まずは妊娠について考えてみましょう。 一般的に排卵は、生理開 [全文を読む]

MarketReport.jp 「胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、光線療法装置、黄疸治療機器」調査レポートを取扱開始

DreamNews / 2016年02月22日14時00分

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、パルスオキシメータ、光線療法装置、黄疸治療機器」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万件以上、日本最 [全文を読む]

妊娠後も飲酒・喫煙してしまった…やはり胎児に影響する?

イクシル / 2015年12月21日11時00分

妊婦さんの生活や行動は、胎児に様々な影響を与えます。妊娠中の飲酒と喫煙が、胎児に与える影響についての質問に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。 プレママからの相談:「妊娠判明後も飲酒や喫煙をしてしまい、赤ちゃんへの影響が心配です」 『赤ちゃんができてからの2回目の健診です。相手は、妊娠や結婚と口では発していても親になるという実感はまだないよう [全文を読む]

おなかの中の赤ちゃんが危ない!胎児発育不全(FGR)とは?

イクシル / 2015年09月08日15時10分

胎児発育不全とは? おなかの中で赤ちゃんが順調に育っていない状態や、発育が遅れたり停止してしまったりした状態のことを胎児発育不全といいます。胎児の体重や身長が小さいだけではなく、臓器がうまく機能していない場合もあります。標準よりも小さく生まれた赤ちゃんは胎児ジストレス(以前は胎児仮死と呼ばれていました)、低カルシウム血症、低血糖、多血症などになりやすい傾向 [全文を読む]

喫煙女性の胎内で、赤ちゃんが苦しがる姿が映し出される!! 恐ろしいタバコの害がまた一つ判明

tocana / 2015年03月26日11時00分

日本で販売されるタバコには、パッケージの30%以上の面積を使った警告表示が義務づけられているが、現在8種類が存在する警告文の一つに『妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。』というものがある。妊婦の喫煙は、自身のみ [全文を読む]

国際シンポジウム開催のお知らせ『出生前診断とその国際動向2~脅威(threat)からチャンス(Chance)へ』●主 催:一般社団法人未来の胎児と医療を考える会

DreamNews / 2015年01月19日14時00分

世界の最先端の出生前診断やその診断を利用した治療の可能性も紹介しながら、全体としてシームレスな胎児ケアの可能性を見ていく。新型出生前診断の世界的権威であるアメリカタフツ大学のDiana W. Bianchi教授が示すダウン症候群の胎児診断と早期の治療の可能について、出生前に中枢神経系の発達改善の可能性があるという衝撃的なレポートの報告も予定されている。国際 [全文を読む]

マタニティーマークの「妊婦」に暴力――「胎児」が障害をもって生まれたら何罪か?

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月03日19時08分

万が一、こうした妊婦に対する暴力が原因で、死産となったり、胎児に障害が残った場合、暴力をふるった人の「罪」はどうなるのだろうか。元検事で刑事事件にくわしい野口敏郎弁護士に聞いた。 ●刑法では「胎児は母体の一部」とみなされる 「まず、胎児を『人』とみなすかどうかという問題がありますが、刑法では、出生前の胎児は『母体の一部』と考えられています。そのため、胎児 [全文を読む]

妊娠中期における葉酸の効果とは?

イクシル / 2016年10月03日14時10分

葉酸は、妊娠初期の胎児の発育異常を防ぐことが期待されています。では、葉酸が必要なのは妊娠初期だけなのでしょうか?実は、葉酸は妊娠中期にも摂取した方が良いといわれています。今回は妊娠中期における葉酸の必要性と、その効果について解説します。 妊娠初期に特に必要な葉酸 葉酸は、水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。そのはたらきは、DNAの生成や細胞分裂を助 [全文を読む]

葉酸は妊娠中期も必要?

イクシル / 2016年10月03日14時31分

葉酸は胎児の先天異常を防ぐためにとても重要な栄養素であり、妊娠初期には通常よりも多く葉酸を摂取することが推奨されています。では、妊娠中期には葉酸は必要ないのでしょうか。今回は、妊娠中期の胎児の発育のために葉酸が果たす役割について解説します。 葉酸の働き 葉酸はビタミンB群の一種で、細胞の分裂と成熟、赤血球の生成の際に必要な成分です。成人男女の場合、1日あた [全文を読む]

推定児体重が大きいとき・小さいときのリスクは?

イクシル / 2015年09月11日15時00分

推定児体重とは? 推定児体重は、胎児のおおよその体重のことです。超音波検査により、胎児の太ももの骨の長さやお腹の横幅と前後の長さ、頭の直径を測り、それらをもとに計算して算出していきます。 妊婦健診の際には、推定児体重を算出し、胎児の成長具合を調べます。大きさに差が出てくるのは、妊娠20週以降からと言われています。 推定児体重が大きいときに考えられるリスク [全文を読む]

妊婦が殺害されたら「被害者」は1人か、2人かーーそもそも胎児は「人」なのか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月03日12時56分

あるいは、母の胎内で亡くなった胎児も含む「2人」となるのだろうか。容疑者の量刑にもかかわるだけに気になるところだ。 冨本和男弁護士に話を聞いた。 ●胎児は「人」なのか? 「刑法上の『被害者』は母親である女性だけとなります」と、冨本弁護士は結論を述べる。 「殺人罪の対象は『人』です。しかし、現行刑法は、胎児が『人』ではないという考え方ですから、胎児については [全文を読む]

82歳老婆の腹の中に“40歳の石灰化した胎児“が発見される 人体の驚異「石児・石胎」とは?

tocana / 2013年12月17日15時30分

胃腸炎のような腹痛のため病院に行ったその女性ですが、診察を受けレントゲン撮影をしたところ、なんとそこには胎児のような姿が写っていました。その後、首都ボゴタにある病院で詳しい診察を受けると、彼女の体内に約45センチほどの石灰化した胎児がいることが確認されました。彼女は既に高齢で危険性も伴いますが、近いうちに病院で除去手術を受ける予定です。 一体彼女の体内で [全文を読む]

妊娠中の感染に要注意!「サイトメガロウイルス感染症」とは?

イクシル / 2015年09月08日12時37分

しかし、免疫力が落ちている場合や、妊娠中の場合は症状が現れたり胎児に影響が出たりすることがあります。 先天性サイトメガロウイルス感染症 このサイトメガロウイルスによって、先天性サイトメガロウイルス感染症が発症する場合があります。妊娠中の母体がサイトメガロウィルスに感染すると、胎児にも感染がおよび、胎児や新生児に様々な症状を発症させる恐れがあります。母親がサ [全文を読む]

妊娠に気づかず薬を内服!お腹の赤ちゃんに影響はないの?

イクシル / 2015年05月29日18時00分

胎児への影響が心配」 『妊娠しているとは知らなかった時期に、市販の風邪薬を何度か飲みました。説明書には妊娠中は内服しないようにと書いてあり、医師にそのことを聞いても「大丈夫でしょう」と言われただけでした。それでも本当に大丈夫なのか、生まれてくる子供に何らかの奇形が生じないかと段々心配になってきました。どの程度なら、飲んでも影響ないのでしょうか。(30代・女 [全文を読む]

妊婦の睡眠不足は、胎児に影響するの?

イクシル / 2015年04月04日15時00分

家事と育児で睡眠不足になってしまったママから、妊婦の睡眠不足と胎児の成長について質問がありました。看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。 プレママからの相談:「育児と家事で寝不足に。胎児の成長への悪影響が心配です」 『2歳の子供がいて、現在妊娠5カ月です。1週間前あたりから日中とても眠いのですが、家事と上の子の育児で昼寝をする暇もありません。夜、 [全文を読む]

妊娠中期以降も摂りたい葉酸の役割とは?

イクシル / 2016年10月03日14時42分

妊娠初期に起こりやすい胎児の先天異常を防ぐために摂取を推奨されている葉酸。妊娠初期は葉酸をしっかりと摂っていても、妊娠中期以降はもう葉酸は必要ないと思っていませんか?今回は、妊娠中期以降の各時期の葉酸の働きについて説明します。 葉酸とは 葉酸とはビタミンB群の一種です。その主な働きは、細胞の分裂や成熟、赤血球の形成などです。特に妊娠初期は胎児の脳や脊髄など [全文を読む]

フォーカス