胎児のニュース

【川奈まり子の実話系怪談コラム】瓶詰めの胎児【第十六夜】

40 / 2015年05月27日19時00分

それは、人間の胎児だったのだ。 そこは、ショッピングモール、レストラン街、映画館、美術館などを擁する娯楽エリアと、企業のオフィスが軒を連ねるビジネス・エリア、それから居住区とシティホテルから成る建造物群の一角だった。 この建造物群は、×××ヒルズの名で全国的に知られている。 完成した当初から数年の間は、ここで働き、住まうことは、時代の最先端に在って、富み [全文を読む]

MarketReport.jp 「胎児モニタリング製品の世界市場:超音波胎児モニタ、電子モニタ、胎児用電極、胎児心拍計測器、子宮収縮モニタ、遠隔測定装置」調査レポートを取扱開始

24 / 2015年04月10日11時00分

H&I(株)グローバルリサーチ事業部(本社:東京都江東区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「胎児モニタリング製品の世界市場:超音波胎児モニタ、電子モニタ、胎児用電極、胎児心拍計測器、子宮収縮モニタ、遠隔測定装置」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:13万件以上、日本最大級)にて開始しました [全文を読む]

MarketReport.jp 「胎児・新生児ケア装置の世界市場2016-2020」調査レポートを取扱開始

21 / 2016年10月03日13時00分

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Technavio (Infiniti Research)が発行した「胎児・新生児ケア装置の世界市場2016-2020」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万件以上、日本最大級)にて開始しました。国内企業の海外進出、新規ビジネス機会発掘、競合他 [全文を読む]

「胎児モニタリング市場の予測 2019年:超音波・電子胎児監視装置・電極・ドップラー・子宮収縮・テレメトリー」 - 調査レポートの販売開始

20 / 2015年04月08日15時30分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「胎児モニタリング市場の予測 2019年:超音波・電子胎児監視装置・電極・ドップラー・子宮収縮・テレメトリー」 (MarketsandMarkets発行) の販売を4月8日より開始いたしました。2015年04月08日 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「胎児モニタリング市場の予測 [全文を読む]

4週間も子ヒツジを育てることに成功した人工子宮、その仕組みは?

17 / 2017年05月10日15時03分

米国フィラデルフィア小児病院のAlan Flake氏が率いる研究チームは、外部の人工子宮でヒツジの胎児の生命を維持し、正常な発育に求められる条件を再現することが可能であることを示したのです。 子ヒツジが液体で満たされた装置の中で成長し、4週間にわたって生命を維持できたのは画期的な新記録です。その後の検査でも、ヒツジの脳、肺、および臓器の正常な発達が見られま [全文を読む]

妊娠に気づかず薬を飲んでしまったらどうなるの?

16 / 2016年08月08日09時26分

内服した薬が、胎児にどのように影響するのか心配な方も多いはず。今回は、薬が胎児に与える影響を一部ご紹介します。 妊娠が発覚するまでの期間 妊娠発覚前に何らかの薬を飲んでしまうというケースは少なくありません。こういった妊娠発覚前の服薬は、胎児に影響を与えてしまうのでしょうか。薬と胎児の話をする前に、まずは妊娠について考えてみましょう。 一般的に排卵は、生理開 [全文を読む]

MarketReport.jp 「胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、光線療法装置、黄疸治療機器」調査レポートを取扱開始

16 / 2016年02月22日14時00分

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが発行した「胎児および新生児ケア装置の世界市場:超音波装置、ドプラ血流計、胎児モニター、新生児保温器、保育器、パルスオキシメータ、光線療法装置、黄疸治療機器」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万件以上、日本最 [全文を読む]

妊娠後も飲酒・喫煙してしまった…やはり胎児に影響する?

14 / 2015年12月21日11時00分

妊婦さんの生活や行動は、胎児に様々な影響を与えます。妊娠中の飲酒と喫煙が、胎児に与える影響についての質問に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。 プレママからの相談:「妊娠判明後も飲酒や喫煙をしてしまい、赤ちゃんへの影響が心配です」 『赤ちゃんができてからの2回目の健診です。相手は、妊娠や結婚と口では発していても親になるという実感はまだないよう [全文を読む]

おなかの中の赤ちゃんが危ない!胎児発育不全(FGR)とは?

13 / 2015年09月08日15時10分

胎児発育不全とは? おなかの中で赤ちゃんが順調に育っていない状態や、発育が遅れたり停止してしまったりした状態のことを胎児発育不全といいます。胎児の体重や身長が小さいだけではなく、臓器がうまく機能していない場合もあります。標準よりも小さく生まれた赤ちゃんは胎児ジストレス(以前は胎児仮死と呼ばれていました)、低カルシウム血症、低血糖、多血症などになりやすい傾向 [全文を読む]

喫煙女性の胎内で、赤ちゃんが苦しがる姿が映し出される!! 恐ろしいタバコの害がまた一つ判明

13 / 2015年03月26日11時00分

日本で販売されるタバコには、パッケージの30%以上の面積を使った警告表示が義務づけられているが、現在8種類が存在する警告文の一つに『妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。』というものがある。妊婦の喫煙は、自身のみ [全文を読む]

フォーカス