削除のニュース

Googleに「検索結果削除」命令「忘れられる権利」に与える影響

14 / 2014年10月24日12時00分

国内初?検索サイトに検索結果の削除命令 検索エンジンで「自分の名前」を検索すると、犯罪を連想させる検索結果が出ることで「現在の生活が脅かされる」として、検索大手Googleに対し、プライバシー権侵害を根拠に検索結果の削除を求める仮処分を申し立てた事件において、東京地裁は、検索結果の一部削除を認める決定を出した、という報道がありました。 具体的には、東京地裁 [全文を読む]

『Google Adsense』 グーグル広告の停止から復活への道のり

13 / 2012年09月18日14時00分

-------------------------------------------------- ページ例: http://(記事削除済み) このURLは一例にすぎず、このウェブサイトの他のページやお客様のネットワークの他のサイトにも同じ違反がある場合がありますのでご注意ください。 見つかった違反: アダルト コンテンツへのリンク: Google の [全文を読む]

虚構新聞が日本ユニセフから削除命令を受けガチで削除したことが判明!

11 / 2013年11月18日20時30分

現在は閲覧できないような状態になっているが、管理人の社主によると「厳重抗議と削除の要請があった」とのことだ。 【社主】本日掲載の記事について厳重抗議と削除の要請があったのは事実です。「即時削除」と書かれていたので、1秒を争って書き換えようとしたため、隠し文字がそのままになっていましたが、先ほど訂正しました。— 虚構新聞速報/編集部便り (@kyoko_np [全文を読む]

「食べログ」の情報削除認めず、判決を読み解く

10 / 2014年09月14日15時00分

札幌地裁、食べログの情報削除請求を棄却 口コミサイト「食べログ」に「客を40分待たせている」などと虚偽の内容を投稿されたとして、札幌の飲食店経営者がサイト運営会社に対し、情報削除等を求めていた訴訟において、今月4日、札幌地裁は請求棄却の判決を下しました。 インターネット上の投稿内容が他人の権利を侵害する態様としては、名誉毀損、プライバシー侵害などが考えられ [全文を読む]

ブログで某企業を批判した男性に届いた「削除依頼」 応じる必要はあるのか

9 / 2014年05月09日12時02分

悪評が広まってほしくない会社側としては、男性に「記事の削除」などの要望を出していたということです。 男性のブログ 男性はツイッターで「本事実と相違する文言による信用毀損によって生じた営業被害額の算出も行うべきである意見も出ており」というメールが届いたことを明かし、「事実をただ日記としてブログに書いたのに」と漏らしている。 男性が事実に基づいた内容をそのま [全文を読む]

Facebook、死亡した人のアカウントはどうなる? 追悼アカウントって?

8 / 2017年06月09日15時06分

●アカウントの停止と削除 当然だが、アカウントは本人の処理によって削除または停止ができる。削除は、アカウントだけでなく投稿したコンテンツなどもすべてなくなり復帰はできない状態になる。サービスを終了してFacebookから脱会する場合の処理だ。写真や動画なども完全に削除されるので、必要なデータがあれば削除前にバックアップしておく必要がある。 アカウントを使う [全文を読む]

グーグル検索結果「削除命令」 裁判所が初めて「忘れられる権利」に言及した意義

8 / 2016年03月05日11時36分

ある男性の過去の逮捕歴を示すグーグルの「検索結果」について、さいたま地裁(小林久起裁判長)が「忘れられる権利がある」として、グーグルに削除を命じる仮処分の決定を出していたことが2月下旬にわかった。共同通信の報道で明らかにされたものだが、決定は昨年の12月22日付けとされる。これまでも検索結果の削除を認める司法判断はあったが、「忘れられる権利」を明言したのは [全文を読む]

パイプドビッツ、クラウド型グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース(R)」のAPIを拡充した新版1.7.1を提供開始

8 / 2016年01月20日11時30分

(3)主なAPI一覧[スタッフ(※)] リスト情報の取得、詳細情報の取得、作成、変更、削除[カスタマー] リスト情報の取得、詳細情報の取得、作成、変更、部分変更、削除[グループ(※)] リスト情報の取得、詳細情報の取得、作成、変更、削除[設備・施設(※)] リスト情報の取得、詳細情報の取得、作成、変更、削除[トピック] リスト情報の取得、詳細情報の取得、作 [全文を読む]

「ネットに闇はない、それは人の心の中にある」清水陽平弁護士が語るネットトラブル

7 / 2015年06月20日13時10分

違法な書き込みを削除してもらうにはどうすればいいのか、2ちゃんねるやツイッター、フェイスブックなど30のサイトごとに異なる方法について、それぞれの「削除申請画面」を具体的に示しながら丁寧に解説しているのが特徴だ。トラブル事例に登場するのは、サラリーマンやアルバイトの大学生など、ごく普通の人々だ。もしかしたら自分も、ちょっとしたきっかけでトラブルに巻き込まれ [全文を読む]

認証・DHCPアプライアンス「Account@Adapter」Version 5.05 をリリース

7 / 2014年07月17日11時29分

【Version 5.05 の主な機能強化の概要】■端末アカウント削除機能の強化Account@Adapter と連係させている外部LDAP サーバーの登録内容を定期的に確認し、外部LDAP サーバーのユーザーアカウントの削除に連動し、削除されたユーザーアカウントが管理者になっているAccount@Adapter 上の端末アカウントを自動的に削除する機能を [全文を読む]

フォーカス