神話のニュース

古事記1300年でイベントめじろ押し “古事記ガール”も急増中

12 / 2012年05月03日16時00分

【「神話博しまね」7/21~神話の再現や伝統芸能など】 「神話博しまね」(神々の国しまね実行委員会)の主会場は出雲大社周辺。神話を再現した「神話映像館」や伝統芸能が見られる「しまね魅力発信ステージ」で、神話と島根の魅力を満喫。開催期間中は神話ゆかりの地を巡るバスツアーなどさまざまな催しが。 【古事記ガール急増中「記紀・万葉プロジェクト」】 「本物の古代と [全文を読む]

古事記編纂1300年記念 館内で様々なイベント、プランを展開!

10 / 2012年04月23日09時25分

リゾート内の各ホテルには、フェニックス・シーガイア・リゾートの周辺にあり、神話の舞台となった「みそぎ池」や「江田神社」などの説明看板を設置。各レストランでは神話をイメージしたメニューやカクテルを販売。「ニニギベーカリー&カフェ」では神話にちなんだスイーツやパンを販売しています。また、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート3Fのアクティビティーセンターでは [全文を読む]

【オフィシャルレポ】「SHINHWA」、9年ぶりの日本ファンミ大盛況! 1万人余りのファンと意味深い貴重な時間を過ごす

9 / 2015年10月12日22時38分

神話」(SHINHWA)が9年ぶりのファンミーティングで日本列島を魅了した。先日10月10日(土)幕張メッセイベントホールでファンミーティング「2015 SHINHWA JAPAN FANMEETING -TEN X TEN Party-」を開催した「神話」が、当日2回公演で9年ぶりに日本ファンミーティングを盛況裡に開催し、1万人余りの日本のファンたちと [全文を読む]

「韓国のSMAP」の日本公演、企画会社の契約違反で急きょ中止に=日本ネットは「韓流はいつもこう」、韓国からは「日本はこういう点が問題」の声

8 / 2017年05月25日21時40分

2017年5月24日、韓国のSMAPとも呼ばれる韓国の人気男性アイドルグループ「神話」の日本でのコンサートが開催1週間前になって急きょ中止され、日韓で騒ぎになっている。韓国・マイデイリーなどが伝えた。 神話の所属事務所「神話カンパニー」は24日、今月30、31日の両日に予定されていた日本でのコンサートが取りやめになったと、公式サイトなどを通じ明らかにした。 [全文を読む]

「マイティ・ソー」邦題にファン大荒れ 「神々の戦い」が「プロレスみたいに」

8 / 2017年05月10日16時39分

物語は北欧神話をベースにしており、主人公のソーは北欧神話の主神オーディンの息子という設定。ソー(Thor)という名前も、北欧神話に登場する戦神「トール(Thor)」に由来する。 こうした神話との繋がりから、シリーズ最新作の原題(「THOR RAGNAROK」)にも、北欧神話で終末戦争を意味する「ラグナロク」という言葉が使われていた。だが、こうした作品のスト [全文を読む]

人気声優・小松未可子さんが出演!『いづれ神話の放課後戦争』テレビCM解禁!

7 / 2015年12月04日12時09分

今年8月の発売後、七大神話の神々の力を宿した生徒たちの壮大なバトルロワイヤルと、有名な神々をモデルにしたヒロインたちの魅力が多くの話題を呼び、順調に版を重ねている『いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉』(著:なめこ印 イラスト:よう太 ファンタジア文庫刊)。 12月19日(土)第2巻発売に合わせ全国のU局で放送されるテレビCMに、『モーレツ宇宙海賊』の加藤 [全文を読む]

SHINHWA、2015年1月にカムバック!...「17周年記念公演+放送活動」

7 / 2014年06月16日16時56分

[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 人気グループSHINHWA(神話)が来年1月にカムバックする。神話の所属事務所側は16日、に「神話が今年の下半期にカムバックする予定だったが、最近、内部会議を経て来年1月に延期することになった」とし、「一年のスタートを切る意味であると同時にデビュー17周年を記念するため、さまざまな活動を準備している」と明らか [全文を読む]

『タワー オブ アイオン』 本日ついに実装「Episode3.5 第五龍帝の最期」 ~龍帝ティアマトとの戦いがついに勃発!~

7 / 2012年10月23日16時50分

本アップデートは、龍族の神である第五龍帝「ティアマト」の本拠地である「龍帝の安息所」が追加され、『タワー オブ アイオン』の「神話」に登場する神々の闘いが再び展開されていきます。「龍帝の安息所」ではプレイヤーが龍帝と直接対決するだけではなく、これまで語られなかった神話を体感しつつ、新たなストーリーを垣間見ることができます。なお、龍帝との闘いに勝利した際に、 [全文を読む]

『ザ・ロストチャイルド』初回限定特典の内容が明らかに―ダークになっても「大丈夫だ。問題ない」

6 / 2017年06月10日13時00分

角川ゲームスは、PS4/PS Vita向け神話構想RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の初回特典の情報を公開しました。 初回特典は、「ダーク・イーノック イーノック悪魔Ver」と「ネフィリム サリー・ボーイVer」の2種類のDLCと、竹安佐和記氏が手がけたエルシャダイの系譜が記されたスペシャルブックレットです。これらの特典は数量限 [全文を読む]

弐瓶勉原作の劇場アニメ『BLAME!』瀬下寛之監督にインタビュー:「シボの脚の形そのものがハードSF的」

6 / 2017年05月19日20時07分

グローバルに向けて制作することと神話論 ――『BLAME!』の配信をNetflixが行うことは早くから発表されていましたが、Netflix作品と他の作品で、制作上の違いは何かあるのでしょうか? 瀬下:制作上での違いは特に無いかと思います。 ちなみに、うちのスタジオ(ポリゴン・ピクチュアズ)は社長と副社長がふたりとも帰国子女で、Netflixさんが日本に進 [全文を読む]

フォーカス