日本触媒のニュース

大阪の町工場から世界を変えた「炎の経営者」伝説

プレジデントオンライン / 2017年03月17日09時15分

当時は日本触媒化学工業(現・日本触媒)といっていましたが、取材先の社長でした。年齢の差を超えて、友達のようなつき合いをしていただきました。それだけに、八谷さんほど思い出深く、愛着心と尊敬の念を感じる経営者はいません。 いつか、八谷さんを主人公にした物語を書こうというある種の使命感がありました。けれども、あまりにも自分にとって近しい存在だったためでしょう、な [全文を読む]

伊原剛志「日本の化学工業を発展させた“炎の経営者”を演じる」

文春オンライン / 2017年03月17日11時00分

原作は、「日本触媒化学工業(現・日本触媒)」の実質的創業者・八谷(やたがい)泰造氏の生涯を描いた高杉良氏の同名小説。ドラマでは「谷田部(やたべ)泰三」として、伊原剛志さんが演じる。 「谷田部は、日本の化学工業発展のため、自社技術、純国産技術にこだわり続けた男です。とにかく思いが強くて熱い。その思いが周囲をも巻き込み、突き動かしていきます」 決意は社名にも表 [全文を読む]

「アクリル酸エステルの世界市場動向・予測 2019年:アルリル酸メチル・アクリル酸エチル・アクリル酸ブチル・アクリル酸2エチルヘキシル」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年05月25日14時30分

第1章 イントロダクション 第2章 調査手法 第3章 エグゼクティブサマリー 第4章 重要考察 ●魅力的な市場機会 第5章 市場概要 ●イントロダクション ●市場力学 第6章 産業動向 ●イントロダクション ●バリューチェーン分析 ●原材料の分析 ●ポーターのファイブフォース分析 ●戦略的ベンチマーキング 第7章 アクリル酸エステル市場:タイプ別 ●イン [全文を読む]

「アクリル酸エステルの世界市場動向・予測 2019年:アルリル酸メチル・アクリル酸エチル・アクリル酸ブチル・アクリル酸2エチルヘキシル」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年05月25日14時30分

第1章 イントロダクション 第2章 調査手法 第3章 エグゼクティブサマリー 第4章 重要考察 ●魅力的な市場機会 第5章 市場概要 ●イントロダクション ●市場力学 第6章 産業動向 ●イントロダクション ●バリューチェーン分析 ●原材料の分析 ●ポーターのファイブフォース分析 ●戦略的ベンチマーキング 第7章 アクリル酸エステル市場:タイプ別 ●イン [全文を読む]

おむつ関連技術 特許総合力ランキングトップ3はユニ・チャーム、大王製紙、P&G

DreamNews / 2017年03月24日12時00分

6位以下では、瑞光、リブドゥコーポレーション、日本触媒、また海外企業としてKIMBERLY-CLARK (米)、SCA HYGIENE PRODUCTS(スウェーデン)等の企業が上位にランクインしています。次に、国内企業総合力上位4社のパテントファミリーを、4社の出願が多い7ヶ国・機関で集計した結果を確認すると、ユニ・チャームは他4社と比較し、海外への出 [全文を読む]

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、ケミカルメーカーのR&D戦略について調査結果を発表

DreamNews / 2016年06月10日18時00分

また、日本触媒ではバイオ医薬品事業への参入を果たしたほか、カネカにおいては、バイオポリマー「アオニレックス」の事業拡大を推進し、2020年頃をめどに売上高200億円規模にまで育成していく計画を立てている。さらに同社では、アグリ関連において酸化型グルタチオン(GSSG)肥料事業の拡大にも取り組んでおり、2020年頃に200億円の売上高を達成するように積極的な [全文を読む]

「環境配慮型キレート/天然キレート剤の世界市場 - 2021年までの動向と予測:種類 (グルコン酸ナトリウム、EDDS、MGDA、GLAD)、用途、地域別」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2016年06月10日16時00分

第1章 イントロダクション 第2章 調査手法 第3章 エグゼクティブサマリー 第4章 重要考察 ●世界の環境配慮型キレート市場における重要な市場機会 ●環境配慮型キレート市場:最大かつ急成長中の用途 ●環境配慮型キレート市場シェア:地域別 ●環境配慮型キレート市場の魅力 ●環境配慮型キレート市場:種類別 ●ライフサイクル分析 第5章 市場概要 ●イントロ [全文を読む]

「高吸収性ポリマー (高吸収性高分子) の世界市場:2015~2019年」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年05月26日12時00分

第1章 エグゼクティブサマリー 第2章 略語リスト 第3章 調査範囲 ●市場概要 ●主な製品 第4章 市場調査手法 ●市場調査プロセス ●調査手法 第5章 イントロダクション 第6章 市場情勢 ●バリューチェーン分析 ●業種の分類 第7章 世界のSAP市場 ●収益ベースの市場規模と予測 ●数量ベースの市場規模と予測 ●需給分析 ●ファイブフォース分析 第 [全文を読む]

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2014トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI

DreamNews / 2015年05月20日11時00分

2位ダイキン工業の最も引用された特許は、「太陽電池のバックシート(特許第5127123号)」および「プラスチック発泡体製造用の発泡剤」に関する特許(特願平3-301995)で、それぞれが後発の特許11件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別にみると、前者は富士フイルム、Arkemaの各2件をはじめ、大日本印刷、日本触媒、SunPowerなど、後 [全文を読む]

「アクリル酸とその派生物の世界市場 2019年:アクリル酸エステル・アクリルポリマー」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年02月24日10時00分

第1章 イントロダクション 第2章 エグゼクティブサマリー 第3章 市場概要 ●イントロダクション●バリューチェーン分析●緊急の課題●成功の必要条件●市場のダイナミクス●原料分析●価格分析●ポーターのファイブフォース分析●市場シェア分析●特許分析 第4章 世界市場:派生物の種類別 ●イントロダクション●アクリル酸○アクリル酸派生物 第5章 世界市場:用途 [全文を読む]

フォーカス