文藝春秋のニュース

旺文社×講談社×文藝春秋 「東大合格生ノート」シリーズ3社共同キャンペーン実施!

9 / 2015年03月19日14時00分

株式会社旺文社と株式会社講談社および株式会社文藝春秋は、2015年3月から今夏にかけて『東大合格生ノート』シリーズの3社共同キャンペーンを書店店頭、および読者に向けて実施いたします。この3社が共同販促キャンペーンを行うのは初めてです。株式会社旺文社と株式会社講談社、株式会社文藝春秋は、3月19日の『東大合格生が小学生だったときのノート』(講談社)の刊行を皮 [全文を読む]

『文藝春秋』芥川賞発表号が増刷!100万部越えで歴代第2位の記録へ!

6 / 2015年08月12日17時30分

両作の全文が掲載されるということで、発売前から話題を呼んだ2015年8月7日(金)発売の『文藝春秋』9月特別号。結果、8日(土)・9日(日)の週末には早くも品切れとなる書店が続出したことで、異例の早さでさらに13万部の増刷が決定した。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 今回発売された『文藝春秋』9月特別号の累計発行部数は105万3,000部(特装版 [全文を読む]

電子版『文藝春秋SPECIAL』冬号を11月27日に発売 バックナンバーを値下げ!

6 / 2014年11月26日13時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は『文藝春秋SPECIAL』2014冬号電子版を11月27日(木)に発売いたします。合わせて電子版『文藝春秋SPECIAL』2014秋号のバックナンバー700円を300円に値下げして販売いたします。 『文藝春秋SPECIAL』冬号の特集は「中国、アメリカに勝つ! 日本最強論」。尖閣諸島での [全文を読む]

是枝裕和監督『そして父になる』参考文献を巡るトラブル勃発

6 / 2013年10月11日07時00分

なぜなら、映画化されることは、『ねじれた絆』を出版する文藝春秋も著者も知らされていなかったからだ。事情を深く知る映画関係者が、匿名を条件にこう明かす。「文藝春秋に、映画を製作したフジテレビから“『ねじれた絆』を参考文献としてクレジットに入れたい”と電話があったのは今年2月下旬のことです。映画のクランクアップは昨年5月なのに、カンヌの直前になって事後承諾を求 [全文を読む]

ハイブリッド書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2015年3月8日~2015年3月14日)

5 / 2015年03月17日09時49分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/48/resize/d11577-48-120715-0.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『虚像の道化師(文春文庫)』東野 圭吾 文藝春秋(http://honto.jp/netstore/pd-book_265 [全文を読む]

NHK朝ドラ実在モデル 幻のエッセイを収録 文藝春秋 電子オリジナルコンテンツ『告白手記でよみがえる「白蓮事件の真実」』を緊急発売!

5 / 2014年08月06日13時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は、8月8日より、『文春e-Books 告白手記でよみがえる「白蓮事件の真実」』を緊急発売します。電子書籍オリジナル作品になります。 NHK連続テレビ小説「花子とアン」のヒロイン花子(吉高由里子)の“腹心の友”葉山蓮子(仲間由紀恵)。そのモデルとされるのが大正天皇の従妹に当る歌人で「大正三 [全文を読む]

電子書籍でしか読めない本 「文春e-Books」12月13日創刊!

5 / 2013年12月13日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)では、このたび電子書籍オリジナルコンテンツのレーベル「文春e-Books」をスタートさせます。そしてその第一弾として、12月13日、『腰痛治療革命 第一人者が教える7つの新常識』(鳥集[とりだまり]徹)、『ヒトは何歳までセックスできるのか?』(藤吉雅春)、『老後の医療 よりよく生きるために [全文を読む]

医療の「賢い選択」の必要性を解説「飲んでもムダな薬リスト」(鳥集徹) 電子書籍オリジナルで6月9日(金)発売!

4 / 2017年06月08日13時00分

株式会社文藝春秋・電子書籍編集部では、電子書籍オリジナル作品「薬や検査を疑うのが『賢い選択』だ 飲んでもムダな薬リスト 文春e-Books」(鳥集徹著)を6月9日(金)に配信します。「飲んでもムダな薬リスト」は、「月刊文藝春秋」2017年5月号に掲載され、いま世界中の医療界で話題となっている、過剰な検査や治療を見直し、本当に必要十分な医療を提供しようという [全文を読む]

「2016年本屋大賞」ノミネート10作品発表―ミステリー3冠作品、直木賞候補作など話題作出揃う

4 / 2016年01月21日17時30分

2016年本屋大賞ノミネート作品 ※作品名50音順 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ ■『朝が来る』 著:辻村深月 価格:1,620円(税込) 発売日:2015年6月15日 出版社:文藝春秋 ■『王とサーカス』 著:米澤穂信 価格:1,836円(税込) 発売日:2015年7月31日 出版社:東京創元社 ■『君の膵臓をたべたい』 著:住野よる 価 [全文を読む]

1位 又吉直樹『火花』は13万DL超え 文藝春秋『2015年電子書籍売上ベスト10』を発表

4 / 2015年12月01日10時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)の2015年の電子書籍売上ベスト10を発表いたします。 1位 『火花』(又吉直樹) 2位 『64(ロクヨン)』(横山秀夫) 3位 『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ) 4位 『その女アレックス』(ピエール・ルメートル) 5位 『日本のいちばん長い日 決定版』(半藤一利) 6位 『イスラー [全文を読む]

フォーカス