新潮社のニュース

今夏、放送開始のテレビアニメ『GANGSTA.』のフェアが、7月9日より全国アニメイトにて開催決定!

DreamNews / 2015年06月26日13時30分

本作は、2011年より月刊コミック@バンチ(新潮社)にて連載が開始され、新ジャンル、マフィアンファンタジーとして話題となりました。 マフィアが支配する街で「便利屋」を生業にするウォリックとニコラスの2人。つながり続ける過去と現在。そして重なり合う、使命と運命を描く本作は、彼らのもとに現れた一人の娼婦との出会いから、物語は混沌に包まれていきます。 そんな街の [全文を読む]

新潮社創業120周年記念!「時代の肖像‐作家写真展」を長野県の諏訪市 原田泰治美術館で5月31日まで開催

@Press / 2017年05月24日12時30分

長野県の「諏訪市 原田泰治美術館」では、新潮社創業120周年記念「時代の肖像‐作家写真展」を2017年5月31日まで開催中です。 URL: http://www.taizi-artmuseum.jp/ 2016年に創業120年を迎えた新潮社は、日本の文学界に名を残す作品を数多く出版してきました。そして1956年創刊の「週刊新潮」とともに発足した写真部は、作 [全文を読む]

ハイブリッド型書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2015年11月29日~2015年12月5日)

PR TIMES / 2015年12月08日10時00分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/114/resize/d11577-114-460013-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『たぶんねこ(新潮文庫)』畠中 恵 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_2747 [全文を読む]

ピース又吉受賞ならず! 第28回三島由紀夫賞は上田岳弘『私の恋人』に決定

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月14日19時40分

新潮社の新潮文芸振興会が主催する、優れた純文学を主とする文学賞「三島由紀夫賞」と、優れた物語に送られる「山本周五郎賞」。2015年5月14日(木)に行われた選考結果発表会で、上田岳弘『私の恋人』の三島賞受賞が決定した。合わせて発表された「山本周五郎賞」は柚木麻子氏の『ナイルパーチの女子会』(文藝春秋)が受賞した。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら [全文を読む]

ハイブリッド書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2014年11月2日~2014年11月8日)

PR TIMES / 2014年11月11日11時36分

■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『殉愛』百田 尚樹 幻冬舎(http://honto.jp/netstore/pd-book_26444440.html)2位『ソロモンの偽証 6 第III部 法廷 下巻(新潮文庫)』宮部 みゆき 新潮社(http://honto.jp/netstor [全文を読む]

ハイブリッド書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2014年10月26日~2014年11月1日)

PR TIMES / 2014年11月05日12時59分

■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『ソロモンの偽証 5 第III部 法廷 上巻(新潮文庫)』宮部 みゆき 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_26404657.html)2位『ソロモンの偽証 6 第III部 法廷 下巻(新潮文庫)』宮部 みゆき 新 [全文を読む]

綾瀬はるか、宮崎あおい、能年玲奈? 『村上海賊の娘』の映画主演を狙う女優たちの争い

サイゾーウーマン / 2014年06月16日13時00分

2014年の「第11回本屋大賞」に輝いた和田竜の『村上海賊の娘』(新潮社)。上下巻で900ページを超す大作ながら、累計売り上げは100万部を達成し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。 「本屋大賞」受賞作は、第1回の小川洋子『博士の愛した数式』(新潮社)から第9回の三浦しをん『舟を編む』(光文社)まで、9作とも映画化されており、どれも話題作に。今回の『村上海賊の娘 [全文を読む]

新刊今月18日発売!『GE世界基準の仕事術』日本GE代表取締役・GEキャピタル社長兼CEO安渕聖司著

PR TIMES / 2014年03月10日13時38分

日本GE株式会社代表取締役でありGEキャピタル社長兼CEOの安渕聖司が、新潮社より書籍「GE 世界基準の仕事術」を出版します。新刊のご案内「GE 世界基準の仕事術」日本GE代表取締役・GEキャピタル社長兼CEO安渕聖司著新潮社刊3月18日発売日本GE株式会社代表取締役でありGEキャピタル社長兼CEOの安渕聖司が、新潮社より「GE 世界基準の仕事術」と題する [全文を読む]

歌手・藤圭子が語り、歌手・藤圭子を語る2冊の本の封印が、ついに解かれる!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月30日11時50分

関連情報を含む記事はこちら その一度目の引退のとき、28歳の藤圭子は『テロルの決算』(文藝春秋)、『一瞬の夏』(新潮社)、『深夜特急』(新潮社)、『凍』(新潮社)などで知られるノンフィクション作家の沢木耕太郎にインタビューされている。インタビューは雑誌に掲載した後に出版されるはずだったが、数々の問題があって雑誌掲載と出版が見送られてしまう(沢木はこの作品が [全文を読む]

「中国にお帰りいただきました」新潮文庫のパンダ「Yonda?くん」解雇説の真相

サイゾーウーマン / 2013年07月04日13時00分

1日、新潮社から新潮文庫の新キャンペーン「ワタシの一行」が発表された。同日の記者会見では、タレント・中川翔子と作家・石田衣良がPRを行ったが、ネット上などでは、かねてから同社のマスコットを務めていた「Yonda?くん」の去就について、さまざまな情報が飛び交っている。 Yonda?くんは愛らしいパンダ姿のキャラクター。同社が展開する「Yonda?CLUB」で [全文を読む]

TOKYO MXが贈る名物情報バラエティ番組『5時に夢中!』スペシャル対談・第4回 岩井志麻子×中瀬ゆかり

週プレNEWS / 2012年11月07日15時00分

そのヤバすぎる面白さも皆さまに伝わったのでは……というところで、フィナーレに向けてダメ押ししてくれるのは、本誌もお世話になっている作家・岩井“しまんこ”センセイと、出版界を代表する文芸編集者・中瀬ゆかりさんの木曜日担当チーム! 息もぴったりのおふたりが、ノリ全開で繰り広げる“吉本新喜劇”対談は、「ゴジム」のオンエアでも聞けない激レア&エロトークが満載! ■ [全文を読む]

トーハン調べ「2017年 上半期ベストセラー」発表

DreamNews / 2017年06月01日09時00分

文芸書1位は村上春樹「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編・第2部 遷ろうメタファー編」(新潮社)。著者7年ぶりの長編小説の発売が話題となりました。e-honランキングの1位も「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編」となりました。【集計ジャンル】 ●総合●文庫総合●単行本(文芸書/ ノンフィクション・教養書他 /ビジネス書/ ゲーム攻略本/ 児童書/ 実 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2017年1月15日~2017年1月21日)

PR TIMES / 2017年01月24日10時57分

[画像: https://prtimes.jp/i/11577/209/resize/d11577-209-818148-0.jpg ]■hontoランキングhttps://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『蜜蜂と遠雷』恩田陸 幻冬舎(https://honto.jp/netstore/pd-book_28060709 [全文を読む]

「勝手な遠慮は、結果的に相手を傷つける」押切もえインタビュー

Woman Insight / 2016年03月12日19時00分

2月26日、モデル・タレントとして活躍する押切もえさんが、初の短篇連作集『永遠とは違う一日』(新潮社)を刊行。 『小説新潮』で短篇を連載しているときから、その完成度の高さが話題でしたが、単行本化するにあたって本人の意向で大幅に改訂。恋愛に仕事に立ち止まる女性の背中にそっと寄り添ってくれる、美しい作品が誕生しました。 前回は取材先での出会いに「書きたい」衝動 [全文を読む]

人々の暮らしと共に蔓延していく穢れ! 小野不由美『残穢』の恐怖

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月27日06時30分

一般小説のフィールドに移行した後は、まず、ミステリーとホラーの融合を試みた『東亰異聞』(小野不由美/新潮社)を発表する。そして、次に書き上げたのが、日本ホラー小説の金字塔である『屍鬼』(小野不由美/新潮社)だ。この作品は、吸血鬼が人を襲って次第に仲間を増やしていくという一見、オーソドックスな吸血鬼譚の体裁を装っている。しかし、やがて、狩る者と狩られる者の立 [全文を読む]

芥川賞作家や翻訳家、書評家たちが連想形式で紹介する読書ガイド『きっとあなたは、あの本が好き。』発売記念イベントに都甲幸治と藤野可織が登場

PR TIMES / 2016年01月20日17時40分

都甲幸治対談集』(立東舎)、『生き延びるための世界文学』、『21世紀の世界文学30冊を読む』(どちらも新潮社)、『狂喜の読み屋』(共和国)、訳書にジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』(共訳、新潮社)などがある。PROFILE 藤野可織(ふじの・かおり)京都府生まれ。小説家。2006年「いやしい鳥」(文藝春秋)で第103回文學界新人賞、201 [全文を読む]

ピース・又吉直樹、芥川受賞で文芸編集者がウワサする「疑惑の候補作選び」

サイゾーウーマン / 2015年07月24日13時00分

「又吉は、三島由紀夫賞では上田岳弘の『私の恋人』(新潮社)に僅差で負け、受賞を逃していました。上田は前回の芥川賞にノミネートされていたし、三島賞を受賞したとあって、今回の芥川賞にも当然ながらノミネートされると思っていたのに、外されてしまった。これは『三島賞を受賞した上田が候補に挙がっていると、選考委員も又吉に芥川賞をやりにくいだろう』と、主催の文藝春秋が [全文を読む]

テレビアニメ「GANGSTA.」の第1話~第3話 アニメイトにて、店頭追いかけ上映会開催決定!

DreamNews / 2015年07月10日13時00分

また、全国アニメイトでは8月9日まで、特製しおりがもらえる「新潮社×アニメイトグループ GANGSTA.アニメ化フェア」も開催中です。上映会開催場所の一つであるアニメイト新宿では、店舗限定絵柄の特製しおりもあるので、こちらもどうぞお見逃しなく! ■イベント情報 イベント名:「GANGSTA.」 第1話~第3話 店頭追いかけ上映会 内 容: 「GANGST [全文を読む]

ハイブリッド型書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2015年6月28日~2015年7月4日)

PR TIMES / 2015年07月07日09時53分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/80/resize/d11577-80-463923-0.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『ジャイロスコープ(新潮文庫)』伊坂 幸太郎 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_2 [全文を読む]

ドラマ出演を取りやめ…、『徹子の部屋』に対する黒柳徹子の真摯すぎる姿勢とは

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月29日11時30分

『窓ぎわのトットちゃん』の続編ともいえる『トットチャンネル』(新潮社)は、NHK放送劇団入団以降のテレビ創生期のドタバタを描く。さらに、『小さいときから考えてきたこと』『不思議の国のトットちゃん』(ともに新潮社)など、数々の著作が発表された。 そして、今年4月に最新作『トットひとり』(新潮社)を出版。黒柳さんが司会を務めた『ザ・ベストテン』での裏話や、3度 [全文を読む]

フォーカス