コロンビア大学のニュース

抜け道好きな日本が生みだす「危機不感症の若者たち」の行く末

Forbes JAPAN / 2017年02月24日08時30分

アメリカにおける日本経済研究の第一人者であり、コロンビア大学・日本経済経営研究所の所長を務めるヒュー・パトリックと、日本経済論と金融論でわが国を代表する経済学者として知られる伊藤隆敏。二人が着目したのは、時代の変化に対応することを恐れ、「抜け道」を探す日本の姿だ。その先に何が待ち受けているか。二人に日本のとるべき道を聞いた。パトリック:2016年世界に影響 [全文を読む]

ノーベル経済学者と語る、トランプ時代の世界経済と日本の行方

Forbes JAPAN / 2017年06月02日11時00分

ニューヨークのコロンビア大学にて、弊誌編集長・高野真が彼らに世界経済、日本経済の現状と今後について聞いた。高野 真(以下、高野): 今日は、日米、および、世界経済についておうかがいしたいと思います。現在、世界には、格差やブレグジット(英国の欧州連合離脱)、トランプ政権、低成長経済、長期金融緩和政策、反グローバル化など、キーワードが山積しています。背景には金 [全文を読む]

「反日・親中」で知られた米政界の大物が死去。日本への影響は?

まぐまぐニュース! / 2017年05月29日18時15分

卒業後は、まずハーバード大学で教鞭をとり、後にコロンビア大学に移った。コロンビア大学教授として、彼の専門は、共産圏の政治・外交研究でした。 「陰謀論」にも、たびたび登場 ブレジンスキーの飛躍 さて、「陰謀論」によく登場するブレジンスキーさん。どうしてそういう話になったのでしょうか? 最もよく登場するのは、「三極委員会」に関連して。「三極委員会」は、よく「陰 [全文を読む]

全米一高額なロースクール、学生ローン額は2900万円に

Forbes JAPAN / 2017年03月30日11時00分

2位は同じくニューヨークにあるコロンビア大学。卒業時の負債額は26万1212ドルで、10年間で月々2906ドルの返済となる。この金額は、同大学院生の少なくとも25.3%が利用する2万ドルの授業料免除を受けたと仮定したものだ。3位はシカゴ大学。ローン総額は26万1190ドル、10年間の返済額は月2906ドルだ。同大学院では学生の40.1%が2万ドルの授業料免 [全文を読む]

過労死なんてありえない。日本も「在宅勤務」先進国の欧米に続け

まぐまぐニュース! / 2016年11月28日20時20分

さらにWeWorkは名門大学のコロンビア大学とも提携し同大学の卒業生を対象とした起業家支援を実施。コロンビア大学の審査をパスしたスタートアップ企業71社が入居した。 (ご参考)・NYの共有オフィスWeWork Labsでペプシが独自のベンチャー支援 ・コロンビア大学がベンチャー企業支援のためNYに共有オフィスをオープン このWeWorkに始まり、現在では [全文を読む]

NYコロンビア大学が和楽器演奏会を開催

まぐまぐニュース! / 2016年04月04日08時00分

コロンビア大学中世日本研究所・日本文化戦略研究所が和楽器演奏会 米コロンビア大学中世日本研究所・日本文化戦略研究所は3月26日、ニューヨーク市内の同大学内ミラーシアターで和楽器演奏会を開催した。 尾形光琳の絵画「八橋図屏風」に発想を得た曲を演奏する(左から)ベンジャミン・プレネタ氏、佐々木冬彦氏、宮田まゆみ氏=3月26日、ニューヨーク(ⓒ George H [全文を読む]

《TOKO FM新番組》ニューヨーカーで外科医の加藤友朗と、洋楽で英語を学ぼう!『ENGLISH JUKEBOX』

PR TIMES / 2015年09月24日12時01分

◆洋楽の歌詞の意味を聞き取るコツは…サビと出だし?! [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/707/resize/d4829-707-428116-1.jpg ] ニューヨーク・コロンビア大学附属病院の医師・加藤友朗の、初のラジオ番組がスタート。毎週ニューヨーカーが大好きな洋楽ヒット曲を1曲取り上げ、その歌詞の意味を聞き取るための [全文を読む]

米大学 中国人学生団体公認取り消し決断理由にスパイ活動等

NEWSポストセブン / 2015年04月08日07時00分

米ニューヨークにあるコロンビア大学当局は3月下旬、米国最大の中国人留学生組織である「コロンビア大学中国学生・学者連合会」に対して、大学の公認を取り消したと発表した。大学側はその理由については触れていない。 これについて、中国政府が同会に財政支援をして、学内で米国内の機密情報を入手するよう指示していることなどが大学の規定に触れたとの報道もある。米政府系ラジオ [全文を読む]

文法用語は最小限、マンガの会話を通して楽しく学べ、自己表現の英語力も身につく英検対策本『小学生の英検3級合格トレーニングブック』3月31日発売

PR TIMES / 2015年03月31日15時17分

コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジで英語教授法の修士課程修了。TOEIC990点、英検1級、国連英検特A級取得。通訳案内士の資格をもつ。10年以上の児童英語指導経験をもつ。 石川滋子 東京国際大学で非常勤講師として勤務。元中学・高校非常勤講師。立教大学英米文学科卒業。コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジで英語教授法の修士課程修了。英検1級取得。通訳案 [全文を読む]

「日本の立場アピールできる?」 政府、40年ぶりに米大学へ資金提供で戦略的情報発信

NewSphere / 2015年03月17日12時02分

◆海外での日本研究促進のため、資金を提供 政府は2014年度の補正予算(外務省予算)で、米コロンビア大学に5億円を寄付すると、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙が1月に報道している(補正予算は2月に成立)。コロンビア大学の日本学カリキュラムは、アメリカで最大級のものだと同紙は伝える。しかし、教授陣の層が薄くなりつつあるとの懸念があるという。たとえ [全文を読む]

【新刊】『ニューヨーク医大教授の「手の刺激」健康・長寿術』

@Press / 2015年02月16日09時30分

コロンビア大学医学博士。ニューヨーク医科大学非常勤教授。1934年、富山県生まれ。東京大学医学部附属病院を経て、59年に渡米。コロンビア大学で博士号を取得以降、パリ大学、ウクライナ国立医科大学、シカゴ医科大学などの客員・非常勤教授を歴任。現在はニューヨークを拠点とし、ガンや心臓病などの早期診断と効果的な治療法を研究している。英国で「21世紀を創った500人 [全文を読む]

オバマの青春を描いた映画「バリー」 ネットフリックスで公開中

Forbes JAPAN / 2016年12月18日18時00分

「この映画で表現したかったのは、1981年のニューヨークを生きる、異なる人種の両親を持ち、のちに第44代アメリカ合衆国大統領に就任する青年の物語です」映画は1981年秋、19歳のオバマ氏がコロンビア大学の3年生に編入するためにニューヨーク市に到着したところから始まる。当時は犯罪や暴力に満ちた地域にパキスタン人のルームメイトと住んでいた。オバマ氏を演じたオー [全文を読む]

【動画】Netflixによる若きバラク・オバマを描く映画『Barry(原題)』、トレーラーが解禁

ガジェット通信 / 2016年11月25日16時30分

Netflixで12月16日に公開となる同作は、オーストラリア出身の俳優デヴォン・テレルが、人種や政治、アメリカ人であることが何を意味するのかについての基本的な見解を形作り、人生において重要な瞬間となった1981年の秋に、コロンビア大学の第3学年をスタートさせる若き日のオバマを演じる。同作では、カンザス出身の母アン・ダナム(アシュレイ・ジャッド)、疎遠に [全文を読む]

ノーベル賞・科学分野に最も貢献している世界の大学トップ10

Forbes JAPAN / 2016年10月20日17時00分

3位には、ニューヨークのコロンビア大学が続いた。THEの編集者フィル・ベイティーはランキングの発表に際し、各教育機関がさまざまな縮小を余儀なくされている現在の研究環境により、研究者がリスクを取ったり限界を押し広げたりする自由が少なくなっていると指摘した。「大学の研究に資金提供を行う各国政府が、確実で短期的な成果を求めるようになってきている。そして大学を運営 [全文を読む]

トランプ、「やぶ医者」の番組で自らの健康を語る

ニューズウィーク日本版 / 2016年09月15日14時42分

医師としての信頼性に疑問 米コロンビア大学の教授でもあるオズは、人気トーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショウ』に医師として出演して人気を博し、自身の番組を持つまでになった。だが健康に関する彼の助言や指導は、多くの医療関係者や専門家から批判されている。2015年4月には、医師としてのオズの信頼性に疑問があるとして、全米の医師10人が連名で彼の解雇を求める文書 [全文を読む]

ニャンと!猫を長いこと飼うとアレルギーが抑えられる―米大学研究

まぐまぐニュース! / 2016年08月30日10時20分

コロンビア大学の研究者によると、ペットとしてネコを飼っている家庭では、その子供の年齢が5歳程度の時には、アレルギーや喘息等になりにくいそうです。これは、コロンビア大学小児環境保健センターのMatthew Perzanowski博士らが、アレルギー&臨床免疫学誌Journal of Allergy and Clinical Immunology誌に報告した [全文を読む]

ミレニアム・プロミス・ジャパン、新たな活動方針を発表

JCN Newswire / 2016年08月18日14時02分

MDGsが達成可能であることを世界に提示するため、国連事務総長特別顧問であるジェフリー・サックス教授(コロンビア大学地球研究所長)らがニューヨークにてNPO法人ミレニアム・プロミス(以下MP)を設立し、コロンビア大学地球研究所、UNDP (のちにUNOPS)とともに、世界で最も貧しい地域であるサハラ砂漠以南のアフリカ10ヶ国約80村を対象とした開発プログラ [全文を読む]

初体験は早すぎても遅すぎても身体に悪い事が判明―米コロンビア大学

まぐまぐニュース! / 2016年08月15日20時00分

無料メルマガ『Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報』が、コロンビア大学のチームによる研究結果を紹介しています。 初体験:早すぎても遅すぎてもダメ 夏休みになると毎年決まって話題となるのが、青少年のセックスと性感染症です。特に最近、性感染症に罹る若者の数が増えていますが、性に関するモラルの低下、或いは若年化によるものであり、早期の性教育の重要性 [全文を読む]

日本の大学研究室に眠る「技術」を世界へ発信せよ

Forbes JAPAN / 2016年06月29日08時00分

世界銀行コンサルタント、通商産業省通商産業研究所(現・経済産業省経済産業研究所)客員研究員、米コロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所助手、カナダ・サスカチュワン大学ビジネススクール助教授を経て2006年立命館大学経営学部准教授。2011年から現職。米コロンビア大学大学院でPh.D.(経済学)を取得。専門は金融仲介論、コーポレートファイナンス、特に [全文を読む]

日本でシリコンバレー流エコシステムが生まれない理由

Forbes JAPAN / 2016年06月28日08時00分

世界銀行コンサルタント、通商産業省通商産業研究所(現・経済産業省経済産業研究所)客員研究員、米コロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所助手、カナダ・サスカチュワン大学ビジネススクール助教授を経て2006年立命館大学経営学部准教授。2011年から現職。米コロンビア大学大学院でPh.D.(経済学)を取得。専門は金融仲介論とコーポレートファイナンス。 [全文を読む]

フォーカス