福岡市のニュース

楽天トラベル、福岡市と連携してWEB特集「カワイイを探しに福岡に行こう!」を開催

11 / 2014年11月20日12時05分

福岡市の新たなカワイイを発掘するユーザー参加型企画を実現楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( http://travel.rakuten.co.jp/ )にて、福岡市の「福岡市カワイイ区」(※1)事業と連携し、県内外のお客様に福岡市のカワイイ情報を投稿いただけるユーザー参加 [全文を読む]

市民のプライド「最強」都市 やっぱりアノ市やったバイ

7 / 2017年06月22日07時00分

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの「市民のプライド・ランキング」に関する調査で、その中心的な項目である、住民の「愛着」と「誇り」の順位では、共に福岡市がトップであることが分かった。 同調査は今回が初めてで、政令指定都市の20市と「東京都区部」(全体)の計21自治体・区部の住民(各200人)を対象に2017年2月、アンケート形式で行った。6月14日、結果 [全文を読む]

「市民のプライド・ランキング」にみる地元愛調査 自分の住む街がとにかく大好きで仕方がない! 地元愛が強すぎる都市は、圧倒的に●●市!

7 / 2017年06月21日08時00分

さて、一番街に愛着や誇りをもっているのはどこの街でしょうか?日本で一番自分の街に愛情を持っているのは福岡市民!こちらの調査では、住んでいる街に対する「愛着」と「誇り」それぞれで「感じていますか?」という質問を行なっています。まずはそれぞれの上位5都市を紹介。※今回の調査では「感じる」を10点、「全く感じない」を0点としたときの点数を選択。10~8点を同意、 [全文を読む]

働くのにお勧め都市1位は? 市民のプライド・ランキング

7 / 2017年06月16日12時35分

福岡市は「市民のプライドが高い」 働くことのお勧め度合いを尋ねたところ、1位福岡市(49.0点)、2位札幌市(26.0点)、3位仙台市・名古屋市(21.5点)、5位横浜市(17.0点)との結果に。子育てのお勧め度合いは、1位福岡市(46.5点)、2位札幌市(27.5点)、3位仙台市(25.5点)、4位神戸市(22.0点)、5位横浜市(18.5点)との順 [全文を読む]

全世界でユーザーが4億人を突破したSNS「Instagram」のビジネス活用セミナーが博多・天神で開催

7 / 2016年03月02日11時00分

現役マーケター直伝!「結果が出るインスタマーケティング超入門」株式会社プラスドライブ(東京都千代田区九段南1-5-6)は3月26日(土)14時、福岡市中央区今泉にあるTSUTAYA BOOKSTORE TENJINにおきまして、写真共有SNS「インスタグラム」に関するセミナーを開催いたします。グルメやファッションの画像を中心に共有して楽しむSNS「Inst [全文を読む]

Kaizen Platform, Inc. と株式会社TSUTAYA、福岡市で創業特区一周年サミットを5月21日に開催

7 / 2015年04月30日10時10分

広く市民の皆様やベンチャー企業の参加者を募集Kaizen Platform, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)と株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増田宗昭、以下TSUTAYA)は、産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成を図るため、規制改革を進める「国家 [全文を読む]

Webの成果を劇的に向上させる術を学ぶ『Webグロースハッカー養成講座』2015年3月4日(水)開講

7 / 2015年01月22日16時38分

デジタルハリウッド福岡校(所在地:福岡市中央区天神)では、Webページ、バナー広告などの成果を劇的に向上させるためのデザイン&ディレクションの考え方が身に付く『Webグロースハッカー養成講座』を開講いたします。 インターネットを使って事業をおこなう全ての企業で必要となる人材として、Webの効果や収益性を高め、企業やサービスを急成長させる仕組み「グロースハッ [全文を読む]

福岡市とMovidaがコラボ 福岡はスタートアップ都市になれるだろうか?【湯川】

7 / 2012年09月10日17時00分

[読了時間:2分] 週末に福岡で開催されたテクノロジーとクリエイティビティの祭典「明星和楽2012」の会場で福岡市は、起業しやすい街「スタートアップ都市ふくおか」を目指して、(株)Movida Japanの孫泰蔵氏、(株)nomadの小笠原原治氏などの協力を得て「スタートアップ・サポーターズ」という組織を発足させたと発表した。具体的にはMovida Jap [全文を読む]

交通ICカードとカーシェアリングの連携拡大 「はやかけん」で福岡市内全ての「タイムズカープラス」が使える!

6 / 2015年11月26日15時57分

福岡市交通局と、タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、12月1日より、福岡市内全ての「タイムズカープラス」170か所・350台以上を交通ICカード「はやかけん」でご利用いただけるようにします。 通常「タイムズカープラス」をご利用いただく際には、会員カードの携帯が必須となっておりますが、当サービスは「はやかけん」を会員カード同様に、 [全文を読む]

デジタルクリエイターを福岡へ呼び込め!

6 / 2015年04月23日10時30分

その中でも注目されるのが、昨年、IT分野のスタートアップなどを支援する国家戦略特区(創業特区)に選定された福岡市の試みだ。若手のIT人材を呼び込むために地元企業での「トライアルワーク(実務研修)」を提供するプロジェクトを、昨年秋から開始した。「ぼくらの福岡クリエイティブキャンプ」というこのプロジェクト、市内のデジタルコンテンツ企業やITサービス企業と提携し [全文を読む]

フォーカス