豊田自動織機のニュース

豊田自動織機がTVCMを初制作!桐谷 健太さんが「モノづくり」に関わる全ての人たちを応援するオリジナルCMソングを熱唱!豊田自動織機 新TVCM「創ろうの歌」篇 スタート!!

PR TIMES / 2016年09月30日14時33分

2016年10月1日(土)より全国にて順次放映開始 スペシャルサイトもオープン!!http://www.toyota-shokki-tsukuro.jp株式会社豊田自動織機(本社:愛知県刈谷市、代表者:大西朗、以下豊田自動織機)は、「愛される未来を創ろう」というキャンペーンスローガンのもと、桐谷健太さんを起用した初めてのTVCM「創ろうの歌」篇を2016年 [全文を読む]

豊田自動織機がカーエアコン用電動コンプレッサー累計生産台数1千万台を達成

clicccar / 2016年05月26日14時33分

豊田自動織機は、カーエアコン用電動コンプレッサーの累計生産台数1千万台を4月18日に達成したと発表しました。 豊田自動織機のカーエアコン用電動コンプレッサーは2003年9月に発売の2代目「トヨタプリウス」に採用されて以来、ハイブリッド車(以下、HV)・プラグインハイブリッド車(以下、PHV)はもちろん、電気自動車(以下、EV)・燃料電池自動車(以下、FCV [全文を読む]

新型・プリウスPHVに採用された「電動車の弱点を克服」する画期的な新技術とは?

clicccar / 2017年02月19日08時03分

先頃、トヨタ自動車(以下トヨタ)の元町工場に水素で稼動する燃料電池フォークリフトの導入を開始した豊田自動織機。 豊田佐吉が1926年に創業、トヨタ自動車を含むトヨタグループ各社の頂点に立つ事実上の親会社で、現在は自動織機に加え、トヨタ車の生産やエンジン製造、世界トップシェアを誇るフォークリフト、カーエアコン用コンプレッサー等を生産しています。 そうしたなか [全文を読む]

フォークリフトも燃料電池の時代、日本初の燃料電池フォークリフトが今秋に販売へ

clicccar / 2016年08月23日08時03分

豊田自動織機は、日本初の2.5トン積 燃料電池フォークリフト(FCフォークリフト)をトヨタL&Fカンパニーを通じて今秋から販売開始すると発表しました。 FCフォークリフトは、稼動時にCO2・NOxを排出しない環境性能と、わずか3分程で燃料の充填が完了する利便性というメリットを持っています。 このFCフォークリフトを開発した豊田自動織機では、これまで豊田合成 [全文を読む]

豊田自動織機が三重県亀山市に高速テストコースを新設

clicccar / 2016年06月21日16時33分

トヨタ系自動車部品メーカーの豊田自動織機は、三重県亀山市に高速周回路を備えた「豊田自動織機 亀山試験場(仮称)」を新設すると発表しました。 同社では、EV・FCVなど自動車の多様化に対応した機能部品開発の促進、ニーズへの対応を目的にして、時速100kmでの巡航走行が可能な1周1.6キロの高速周回路と評価設備を建設するとしています。 6月14日には安全祈願祭 [全文を読む]

【東京オートサロン2016】次の「ヴィッツ」はこうなる!? トヨタ自動織機が作った新しいコンセプトカー出展!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年01月25日06時00分

豊田自動織機は、東京オートサロン2016」に初出展し、コンセプトカーを展示した。 豊田自動織機と言えば、トヨタ自動車の源流とも言える企業であるが、現在は、フォークリフトの生産やトヨタ自動車より委託を受け、「ヴィッツ」や「RAV4」なども生産しているのだ。 【ギャラリー】TAS2016 Toyota Industries Corp. (6枚) 展示されたコン [全文を読む]

新型「スイフト」に新開発されたエアコン用コンプレッサーは、豊田自動織機が開発

clicccar / 2017年02月01日06時03分

豊田自動織機は、小型車向けに大容量と小型化を両立した新型の固定容量型ベーン式コンプレッサーを開発しました。 この新型ベーン式コンプレッサーは2017年1月にスズキから発売された「新型スイフト」に搭載されています。 固定容量型ベーン式コンプレッサーは小型軽量で構造がシンプルなため、主に小型車・軽自動車のエアコンに使用されています。新型のベーン式コンプレッサー [全文を読む]

有名企業の「今・昔」10選 IBMは肉切り機、イオンは織物商……

ZUU online / 2017年05月11日19時00分

■トヨタ自動車は織機世界で1000万台に一番乗りし、ハイブリッド車や燃料電池車などで先行するなど、日本が世界に誇る大企業、トヨタ自動車 はもともと、「豊田自動織機製作所」という織物を製造する機械のメーカーだった。現在は「豊田自動織機」 と名前を変え、繊維機械だけでなく、自動車部品の製造などを行っている。■マクドナルドはミキサーマシン世界最大のファストフード [全文を読む]

桜満開! 上野恩賜公園でお花見ついでに「自動車歴史詣で」しませんか?

clicccar / 2017年04月05日12時45分

また、すぐ横には、「日本人の発明と創造」トヨタ自動車のルーツでもある豊田自動織機の豊田佐吉が考案した「無停止杼換式豊田自動織機(G型自動織機)」の実物なども展示されており、明治時代から昭和に至る日本の工業製品の歴史を見ることができます。 オートモ号と同じ1924年製のG型自動織機は、横糸を装置を止めずに自動交換できたり、縦糸が切れたのを検知し停止したりす [全文を読む]

【東京オートサロン2017】これからの女性向けトヨタ「ヴィッツ」はこうなる!? 豊田自動織機が提案するヴィッツが登場!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年01月27日07時00分

【ギャラリー】TAS2017 Toyota Industries Corp. (7枚) 豊田自動織機は、女性社員が考えた"これからの女性向け「ヴィッツ」を具現化したコンセプト・モデルを東京オートサロン 2017に出展した。 女性向けというと「ミラココア」や「アルトラパン」のようにかわいいモデルが多いが、今回のモデルは一味違う。 現代女性が憧れるカッコいい大 [全文を読む]

日本の工業を米から守る。トヨタ自動車の創業者が胸に誓った決意

まぐまぐニュース! / 2017年01月22日11時00分

今年中に試作一号機を完了させる 昭和9(1934)年1月29日、豊田自動織機の株主総会で喜一郎は自動車事業に取り組むこと、そのために資本金を100万円から一挙に300万円に増資することを明かし、今年中に試作一号機を完了させる、と宣言した。身内の反対は「親父の遺志」で押し切った。 しかし、その一号機は、設計はできていない、工場はない、工作機械もほとんどない [全文を読む]

トヨタ&スズキ、歴史的提携に秘められた豊田家と鈴木家の絆

NEWSポストセブン / 2016年12月25日16時00分

そこで、創業者の鈴木道雄氏は、豊田自動織機の石田退三社長を頼り、資金2000万円の融資を受けて乗り切った。 2度目は1975年。当時は大気汚染が社会問題化し、排ガス規制が毎年強化されていた。そんななかでスズキの2サイクルエンジンは1975年規制をクリアするのが困難になり、当時専務だった鈴木修氏が豊田英二社長に協力を求めた。ダイハツからエンジンの供給を受けら [全文を読む]

豊田自動織機がインドのエンジン生産工場で開所式を実施。新興国市場でのエンジン生産能力拡充が続く

clicccar / 2016年06月30日16時33分

豊田自動織機のインドにおけるエンジン生産子会社「Toyota Industries Engine India Private Limited(トヨタ インダストリーズ エンジン インディ・以下TIEI)」は6月23日に現地で開所式を行い、本格的な生産を開始しました。 開所式には、インド政府重工業・公企業省のAnant G Geete大臣、カルナタカ州のSi [全文を読む]

トヨタ、工場稼働に関するお知らせ(4月20日時点)

JCN Newswire / 2016年04月20日15時22分

稼働再開の時期とライン時期: トヨタ自動車/ボデーメーカー4月25日(月)1直~: 堤(第1、第2)/豊田自動織機(長草302)トヨタ自動車東日本(東富士、岩手第2)4月26日(火)1直~: 高岡(第2)田原(第3)/トヨタ自動車東日本(岩手第1、宮城大衡)4月27日(水)1直~:-/トヨタ車体(富士松第2)ダイハツ工業(京都)4月28日(木)1直~: 高 [全文を読む]

豊田自動織機、TOYOTA 86GRMN向け樹脂ウインドウを新開発

clicccar / 2016年03月06日09時03分

豊田自動織機は、新開発の樹脂クォータウインドウと樹脂リアウインドウが、トヨタの「TOYOTA 86GRMN」 に採用された、と発表しました。 (画像出典:豊田自動織機) 「TOYOTA 86GRMN」 は2016年1月に発売された100台の限定モデルで、その走りはドイツ・ニュルブルクリンクで鍛え抜かれたものです。 (画像出典:トヨタ) 「意のままに操る愉し [全文を読む]

複数台のEV・PHVを効率的に充電制御!名古屋空港で実証試験

FUTURUS / 2015年12月29日21時00分

source:https://www.facebook.com/ 環境省の『EV/PHV利用促進プラットフォーム事業』の推進企業として採択されたトヨタメディアサービスを始めとする豊田自動織機、日本ユニシスの3社が共同で愛知県のサポートのもと、本年7月から実証事業を開始。 12月19日(土)からはEV・PHV複数台充電時の効率的な電力制御について実証を開始し [全文を読む]

STマイクロエレクトロニクスのマイコンおよびパワー半導体、トヨタ新型プリウス向けDC-DCコンバータに豊田自動織機が採用

PR TIMES / 2015年12月11日09時59分

ST製品と車載システム・メーカーのソフトウェアの融合が、高効率な電圧変換ならびに低発熱を実現し、パワーコントロールユニットの小型化に貢献 多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、車載用ICの大手サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、第4世代のトヨタ新型プリウス向けに株式会社豊田自動織機(以下豊田自 [全文を読む]

育ての親は3社!? 意外と知らないクルマメーカーの歴史・日産編

clicccar / 2015年10月08日19時03分

例えば、トヨタ自動車は豊田自動織機製作所(現在の豊田自動織機)の自動車部門の独立であり、ホンダは1948年に開設された本田技研工業株式会社で4輪事業に参戦するなど、そのルーツはある一点に辿りつきます。 日産は、1934年に日産自動車株式会社として出発することとなったわけですが、元を辿ると3つの会社に行き着きます。 そのうちの一つが、1911年に橋本増治郎 [全文を読む]

創業者・松田聖子と、事業領域拡大させる娘・沙也加 巧妙な事業承継&成長戦略

Business Journal / 2015年01月18日17時00分

父の豊田佐吉はトヨタグループの創業者であり、豊田紡織、豊田自動織機製作所などを創業した。ただ、会社名の通り佐吉の創業した事業ドメインは、織機・紡績領域である。佐吉の生きた明治・大正期は、重化学工業が日本の工業の中心ではなく、軽工業が中心であった。そこで、生産性を向上させる自動織機の発明は、市場のニーズをとらえたものであった。 しかし、喜一郎は、当初豊田自動 [全文を読む]

いまさらなぜ?普通充電インフラの実験が行われるワケ

FUTURUS / 2014年11月14日11時06分

トヨタは、愛知県の刈谷市・豊田市・豊橋市・長久手市の4自治体及び(株)豊田自動織機・ユニー(株)と共同で、2012年度、2013年度に引き続きプラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)などの電気利用車両用の普通充電器の利用に関する実証実験を行うそうだ。 期間は2014年11月1日から2015年3月15日までの間だ。 ここで言う普通充電器とは20 [全文を読む]

フォーカス