鉄腕アトムのニュース

「鉄腕アトム」の世界を通して いつかくるであろう「ロボットと暮らす未来」を 空想と現実の両面から紹介(横浜人形の家)

PR TIMES / 2016年07月15日11時47分

鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展 横浜人形の家は、7月16日(土)より特別展「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」を9月25日(日)まで開催いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/13670/172/resize/d13670-172-233787-1.jpg ] 横浜人形の家は、7月16日(土)より特別展「鉄腕アトム ロボット [全文を読む]

<2016年10月13日(木)~10月31日(月)>KISS EXPO TOKYO 2016 ~地獄の博覧会~ 初!鉄腕アトムの海外ロックミュージシャン コラボ「鉄腕アトム×KISS」KISSメンバー長年の夢 コラボ絵画展示が決定!多彩なオリジナルグッズも会場で販売!

@Press / 2016年09月16日11時00分

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:古川 愛一郎)は、世界初のKISSメンバー所蔵のメモラビリアを公開するエキシビション「KISS EXPO TOKYO 2016 ~地獄の博覧会~」(会期:2016年10月13日(木)~10月31日(月)、会場:ラフォーレミュージアム原宿)の会場に、株式会社手塚プロダクション監 [全文を読む]

【フジテレビ】日本初の連続テレビアニメ放送開始50周年記念!アニメ『鉄腕アトム』フジテレビオンデマンドにて配信開始

PR TIMES / 2013年01月07日14時36分

==================================================日本初の連続テレビアニメ放送開始50周年記念!アニメ『鉄腕アトム』フジテレビオンデマンドにて配信開始http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5180/================================= [全文を読む]

電子チラシサービス「Shufoo!」、ATOMにコンテンツ提供

PR TIMES / 2017年02月23日11時23分

~2017年4月4日創刊 『コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!』で完成する家庭用二足歩行ロボットATOMとチラシ情報が連携し、コンテンツ提供の場を拡大~凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)において、株式会社講談社(東京 [全文を読む]

“手塚作品”を引き継ぐ覚悟『アトム ザ・ビギニング』【カサハラテツロー氏インタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月06日06時30分

■ロボットが“こころ”を持ったら?『鉄腕アトム』永遠のテーマが今甦る ロボットヒーローの元祖といえば、1952年に連載が始まった手塚治虫の『鉄腕アトム』である。1963年放映の日本初のテレビアニメでもあり、もし『鉄腕アトム』がなければ、日本が誇るアニメ文化も今とは違っていただろうし、現在、ロボット研究者として活躍する人の多くが『鉄腕アトム』の影響を語るなど [全文を読む]

「小林亜星の登場で日本の音楽界が変わった!」ソノシートの仕掛人・橋本一郎が語ったアニソンの進化

おたぽる / 2014年11月16日05時00分

その後、59年12月には、"音の出る雑誌"としてソノシート付き雑誌「月刊朝日ソノラマ」が創刊され、『鉄腕アトム』のヒットを機に、子供たちの間で人気を博していくこととなる。 この日は、そんな「朝日ソノラマ」で『鉄腕アトム』のソノシートを企画し、"アニソンブームの立役者"となった橋本一郎氏自ら登壇。アニソンとソノシートの歴史が語られたのだ。 当時、マンガ家・手 [全文を読む]

鉄腕アトム型ロボット「ATOM」を作れる! 完成品は2018年9月までおあずけです

&GP / 2017年02月22日22時00分

2月22日、「鉄腕アトム」をモデルにしたコミュニケーション・ロボット「ATOM」が発表されました。同ロボットは「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」という組み立てパートワークとして、4月4日より発売されます。 ■プロジェクトには5社が携わる 講談社、手塚プロダクション、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社は、手塚治虫生誕90周年記念企画として、鉄腕アトムを目指 [全文を読む]

昭和のアニメファン垂涎、初CD化音源も含む『アニメソング・アルティメットBOX I -昭和篇-』がリリース

okmusic UP's / 2013年10月27日07時30分

-------------------------------------------------------- 2013.10.23 ON SALE 『アニメソング・アルティメットBOXI -昭和篇-』 <収録曲> 【曲タイトル 種別 アニメタイトル】 戦え!オスパー OP 戦え!オスパー ユミのうた ED 戦え!オスパー 黄金バットの歌 OP 黄金バ [全文を読む]

4月4日(火)、「ATOMプロジェクト」第一弾『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』創刊!!

PR TIMES / 2017年04月04日09時34分

この度、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)は、「手塚治虫生誕90周年企画」「講談社創業110 周年記念企画」として、家庭用コミュニケーション・ロボット「ATOM」を組み立てるパートワーク『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』(全70号)を4月4日(火)に創刊いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/12 [全文を読む]

手塚治虫の新たな魅力を発見!~「手塚治虫とっておきの漫画」展

クオリティ埼玉 / 2016年08月27日10時49分

手塚治虫はストーリーマンガ「鉄腕アトム」や「火の鳥」で有名だが、一コマ風刺漫画や絵本画なども数多く描いている。今回は知られざる手塚氏の世界が展示される。期間中は、手塚治虫キャラクターグッズの販売やトークショーも企画されている。知らなかった新たな手塚治虫ワールドにひたってみてはいかが? ◆「手塚治虫とっておきの漫画」展・日時:9月10日(土)~11月13日 [全文を読む]

“漫画の神様”手塚治虫が生み出した名作キャラクターに大変身!『手塚治虫ワールド フェイスパック』2015年11月3日(火)発売決定!!

PR TIMES / 2015年10月30日12時51分

~世代を超えて愛される名作漫画「鉄腕アトム」&「ブラック・ジャック」の2種類が登場~一心堂本舗株式会社(東京都千代田区、社長:戸村憲人)は、これまで累計約130万個以上を売り上げているデザインフェイスパックシリーズの第16弾の商品として、”漫画の神様”と評される漫画家・手塚治虫氏の代表作である「鉄腕アトム」と「ブラック・ジャック」をデザインに採用した『手塚 [全文を読む]

「宝塚駅」の出発合図音を変更します 宝塚本線は「すみれの花咲く頃」、今津線は「鉄腕アトム」に ~阪急電鉄では初めて!ご当地ゆかりの楽曲を“出発メロディー”に採用~

PR TIMES / 2014年03月04日15時40分

あわせて今津線は、宝塚に馴染みの深い手塚治虫氏の代表作「鉄腕アトム」のメロディーに変更します。 なお、阪急電鉄が駅のご当地にゆかりのある楽曲を“出発メロディー”に採用するのは初めてです。 宝塚駅の宝塚本線の出発メロディーに採用する「すみれの花咲く頃」は、宝塚レビューの父として知られる宝塚歌劇団の演出家・白井鐵造 氏が、1930年上演の「パリゼット」の主題 [全文を読む]

『手塚治虫作品アニバーサリーフレーム切手セット』販売のお知らせ

PR TIMES / 2013年02月28日15時42分

手塚治虫氏代表作の周年イヤー! 「鉄腕アトムテレビ放映50周年」「リボンの騎士60周年記念」「ブラック・ジャック40周年記念」弊社では、日本郵便株式会社とタイアップし、2013年3月1日(金)より、全国の郵便局(一部簡易郵便局は除く)と郵便局のネットショップ(郵便局ウェブサイト内)にて、下記の通り「手塚治虫作品アニバーサリーフレーム切手セット」の販売を開始 [全文を読む]

亀梨“ベム”復活 『24時間テレビ』でアニメメドレー

ORICON NEWS / 2017年08月27日13時59分

【写真】チャリティーパーソナリティーを務めた石原さとみ メインパーソナリティーの亀梨和也(KAT-TUN)の主演で実写化された『妖怪人間ベム』のテーマソング「妖怪人間ベム」をベロ役の鈴木福、そしてスペシャルゲストの3人で歌唱するほか、櫻井翔(嵐)&小山慶一郎(NEWS)の「鉄腕アトム」、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」、May J.と女芸人軍団によるセク [全文を読む]

株式会社ボーダレスより「鉄腕アトム」アトム キャストドール登場!

PR TIMES / 2017年07月07日19時49分

ドール販売を展開する株式会社ボーダレスは 2017 年 7月 7日より、「鉄腕アトム」アトム キャストドールをリリースいたします。 国民的アニメ作品「鉄腕アトム」から、主人公アトムがついにドール として誕生!! 今回、ドール製品化により立体として最も美しく、最も綺麗で完成度の 高いアトムが誕生しました。 [画像1: https://prtimes.jp/i [全文を読む]

コミュニケーションロボット「ATOM(アトム)」にVoiceTextが採用

@Press / 2017年04月04日11時00分

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男)音声ソリューション事業部は、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 野間省伸)がプロデュース(『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』 全70号/4月4日創刊)するコミュニケーションロボット「ATOM(アトム)」の音声合成エンジンにHOYAサービスの音声合成ソフトウェアVoiceText [全文を読む]

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

ガジェット通信 / 2017年02月18日10時00分

ほかに、1980年に制作されたカラー版「鉄腕アトム」のために手塚先生が書かれた「鉄腕アトム 基本構想」のテキストも単行本未収録でしたから、本書で初めて目にする方が多いかも知れません。過去にLD-BOXの同梱ブックレットに掲載されたことがありますが、それももう入手困難ですから。 今回、2冊を編み直して改めて実感したのが、手塚先生の頭のなかでは、常にアイデア [全文を読む]

手塚治虫 マリン・エクスプレス 第2巻1月19日発売!!

DreamNews / 2017年01月17日18時00分

1946年に『マアチャンの日記帳』で漫画家デビュー、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を次々と手がけた。数々の新しい表現方法でストーリー漫画を確立し、第一人者としてして活躍。1963年、日本初となる30分枠のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。1970年代には『ブラック・ジャ [全文を読む]

【出版社「(株)ホーム社」プレスリリース】『手塚治虫 マリン・エクスプレス』第1巻発売のお知らせ

DreamNews / 2016年09月21日18時00分

1946年に『マアチャンの日記帳』で漫画家デ ビュー、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を 次々と手がけた。 数々の新しい表現方法でストーリー漫画を確立し、第一人者としてして活躍。 1963年、日本初となる30分枠のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、 日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。1970年代には『ブラ [全文を読む]

A BATHING APE(R) x ASTRO BOY

PR TIMES / 2016年01月18日17時47分

ア べシング エイプ(R) x 鉄腕アトム 「A BATHING APE(R)」と「ASTRO BOY(鉄腕アトム)」のコラボレーションアイテムが発売。 アパレルブランド「A BATHING APE(R)(ア ベイシング エイプ(R))」と手塚治虫のSF漫画作品「ASTRO BOY(鉄腕アトム)」のコラボレーションアイテムが発売決定。 お馴染みの主人公アト [全文を読む]

フォーカス