中華人民共和国のニュース

南シナ海支配、認めず。仲裁裁判所の裁定に中国は「半狂乱」状態

まぐまぐニュース! / 2016年07月14日05時00分

新華社北京7月12日 中華人民共和国政府が南中国海における領土主権と海洋権益についての声明 中国の南中国海における領土主権と海洋権益を重ねて言明し、各国と南中国海での協力を強化し、南中国海の安定を擁護するために、中華人民共和国政府が次のように声明する。 一、中国の南中国海諸島には東沙群島、西沙群島、中沙群島と南沙群島を含む。中国人民が南中国海での活動は2 [全文を読む]

トランプ氏が中国を挑発。台湾総統への電話会談に習近平がイライラ

まぐまぐニュース! / 2016年12月07日05時00分

1949年10月、共産党は「中華人民共和国」を建国。1949年12月、国民党は台湾に逃げます。こうして、中華人民共和国と中華民国(台湾)、二つの政権が併存することになりました。しかし、いわゆる中国大陸を支配しているのは、共産党の中華人民共和国。 さて、2次大戦の結果、ほとんど無傷で唯一の超大国になったアメリカ。栄華は長くつづきませんでした。ライバル・ソ連が [全文を読む]

なぜ李登輝台湾元総統は日本の「武士道」の教えを伝え続けるのか

まぐまぐニュース! / 2017年04月09日08時00分

アメリカへの無条件の服従や中華人民共和国への卑屈な叩頭外交、すなわち、頭を地につけて拝礼するような外交は、世界第二位の経済大国の地位を築き上げた日本にそぐわないものです。 特に、これからの日本と中華人民共和国との関係は、「君は君、我は我なり、されど仲良き」という武者小路実篤(むしゃこうじさねあつ)の言葉に表されるような、「けじめある関係」でなければならな [全文を読む]

台湾の国民党は中国共産党に降伏宣言をするのか?――洪秀柱・習近平党首会談

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月01日11時00分

第二次国共内戦は、1949年10月1日に毛沢東率いる共産党軍(中国人民解放軍)が勝利して中華人民共和国誕生を宣言すると、その年の12月に蒋介石率いる国民党軍と「中華民国政府」が台湾に撤退することによって、勝敗が決まったかに見えた。 それでも、1971年10月までは「中国」という国家の代表として国連に加盟していたのは連合国側の一員として日中戦争を戦った国民 [全文を読む]

広東烏坎(ウカン)村村長逮捕の問題点――勘違いしている日本メディア

ニューズウィーク日本版 / 2016年07月26日16時05分

90年代から村長(村民委員会主任)選挙は直接選挙 農村における村長の直接選挙は、改革開放によって無くなった人民公社制度以来、少しずつ進み始め、1991年に吉林省の平安村を皮切りに広がり、1998年に制定された「中華人民共和国村民委員会組織法」により法制化された。 毛沢東時代は土地の集団所有制(集団農場)を中心として、人民公社により医療、教育から始まり政治に [全文を読む]

世界の絶景で遊んでみる!? 『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』シリーズ最新作のテーマは「遊べる絶景」!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月24日15時00分

<紹介している絶景>絶景01:ラバディのジップライン ハイチ絶景02:グレートブルーホールでシュノーケリング ベリーズ絶景03:マウイ島のSUP体験 アメリカ(ハワイ)絶景04:アルバカーキ国際気球フェスティバル アメリカ絶景05:マホビーチの飛行機鑑賞 オランダ自治領セント・マーチン島絶景06:北竜町のひまわり畑のサイクリング 北海道絶景07:シャンパー [全文を読む]

トランプ大統領は親中派に転向?習近平との電話会談で何が起きたのか

デイリーニュースオンライン / 2017年02月19日17時05分

習主席が唱える一つの中国とは、「中国共産党は中国唯一無二の政党で、台湾は中華人民共和国管轄下の台湾省にすぎない」という考えに基づくもので、つまり台湾政府の存在を認めないという意味です。 しかし、トランプ大統領が唱える尊重とは、アメリカが定めた「台湾の国防を保証する6個の項目を固めた上で、中国共産党が中華人民共和国唯一の政府であることを承知する」という事項に [全文を読む]

株式会社ワンダーテーブル:上海Mo-Mo-Paradise6号店OPEN

PR TIMES / 2015年12月04日11時05分

アジア地域でフランチャイズ計48店舗! 2015年12月1日(火)、株式会社ワンダーテーブルは、中華人民共和国の上海に「Mo-Mo-Paradise」のフランチャイズ6号店をオープンしました。当社では、上海市場を海外フランチャイズビジネスの重要な柱と捉えており、今後も徹底した開業サポートを行っていきます。 [画像: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

中台トップ会談――軍事パレードによる威嚇も効果なく

ニューズウィーク日本版 / 2015年11月05日16時30分

1949年に中華人民共和国が誕生して以来、中台トップ会談は初めてだ。9月3日の軍事パレードでも十分な効果を発揮できなかった習近平の焦りと国民党消滅危機がある。来年の総統選挙で民進党が優勢 来年の台湾における総統選挙において、独立傾向の強い民進党の蔡英文氏が圧倒的にリードしている。その理由に関しては10月9日付の本コラム「台湾・蔡英文氏訪日と親中・親日をめぐ [全文を読む]

抗日戦勝記念式典は、いつから強化されたのか?

ニューズウィーク日本版 / 2015年08月28日16時30分

連合国側の国家として戦ったのは「中華民国」なのだから、「中華人民共和国」が連合国側の国家として招聘されるというのは、奇妙な話だ。しかし「中華人民共和国」が「中国」を代表する国家として国連に加盟していたので(1971年)、中華民国の業績も中華人民共和国の業績として受け継ぐことになったと解釈することが許されたと、中国は思ったにちがいない。 江沢民にとっては、 [全文を読む]

羊の数、日本語学習者の多い国、「意外な世界ナンバーワン」3選

TABIZINE / 2015年05月12日07時30分

ベスト3まで併せて紹介しますので、旅の予習にお役立てください! 1:羊の数が最も多い国ベスト3 (C)Flickr/Magic Madzik ひつじ年の人のみならず、ひつじ年の2015年に生きる日本人は要チェックですが、羊の数が多い国のベスト3は、 1位・・・中華人民共和国(1億8700万頭) 2位・・・インド(7500万頭) 3位・・・オーストラリア(7 [全文を読む]

圧倒的なスピードで成長を続けるライザップ アメリカ合衆国および中国人民共和国 香港特別行政区に海外子会社を設立

PR TIMES / 2015年03月13日09時26分

~来期中に海外拠点10拠点でのサービス展開を予定~健康コーポレーション株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健、札証アンビシャス:2928)の子会社であるRIZAP株式会社は、平成27年3月12日開催の取締役会において、アメリカ合衆国及び中華人民共和国香港特別行政区に海外子会社を設立することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたしま [全文を読む]

モンスター・ラボが第2の開発拠点を青島に開設 日本・中国企業の開発を請け負う拠点として事業拡大を担う

@Press / 2014年08月06日10時30分

株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:いな川 宏樹、以下 モンスター・ラボ)は、中華人民共和国(以下 中国)国内向けサービス市場の開拓および中国企業向け開発を目的に、成都に続き中国2カ所目となる新拠点を青島に開設いたしました。2014年8月3日より営業を開始しております。 ■新拠点開発の背景と展望 2010年に設立いたしました成都支 [全文を読む]

ムーディーズの中国国債格付け、引き下げに3つの誤解―中国専門家

Record China / 2017年05月26日18時30分

しかし「中華人民共和国担保法」や「中華人民共和国予算法」といった関連の法律法規を読めば、ムーディーズのこうした分析のロジックそのものが中国の法律法規と食い違っていることがすぐにわかる。規定によれば、中央政府直属の国有企業でも、地方政府に属する国有企業(資金調達プラットフォーム企業を含む)でも、各企業が借り入れた債務はいずれも政府債務には入らず、政府が引き受 [全文を読む]

日本人が苦労して作った漢字熟語を国名に使う「中華人民共和国」

まぐまぐニュース! / 2017年04月08日09時00分

あの「中華人民共和国」も「共産主義」も、日本の苦労無くしては存在しなかったって知っていましたか? 漢字熟語輸入大国、中国! 保健、保険、保障、保証、保釈、背景、必要、便所、表情、表現、博士、不動産、不景気、材料、倉庫、財閥、財務、財政、簿記学、弁護士、承認、抽象、出版、出席、初歩、癌、処方、処刑、病理学、舶来品、意味、意志、改善、根本的、宗教、組合。 自由 [全文を読む]

作家・井沢元彦氏が「支那」という用語を使わない理由

NEWSポストセブン / 2017年04月01日07時00分

そうは言っても中国人の側から見れば、特に中華民国成立以降の中華人民共和国に至る中国人の側から見れば、われわれの国は国号が中国であるのに、わざわざ支那と言うのは差別的であると考える向きもある。もっともなことなので、私は一般的にチャイナを表現する場合は中国と言う。 別に中華思想に共鳴しているわけでもないし、支持しているわけでもないが、彼らが自分たちの国をそう [全文を読む]

中華人民共和国、インドネシア共和国、ベトナム社会主義共和国の各産炭国への炭鉱技術移転に関する覚書等を署名交換

PR TIMES / 2017年03月17日16時08分

JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、中華人民共和国、インドネシア共和国、ベトナム社会主義共和国の各カウンターパートと、各国の炭鉱技術者等を対象とした平成29年度の石炭採掘・保安に関する技術移転事業についての覚書および実施計画書の署名交換をしました。 JOGMECはこの度、平成29年度の石炭採掘・保安に関する技術移転事業に関して、中華人民共 [全文を読む]

【森友学園】愛国教育は悪くない?中国人が見た”日本教育の問題点”

デイリーニュースオンライン / 2017年03月07日12時00分

普段、中国の愛国教育を批判する僕の意見に矛盾を感じられる方もいるかもしれませんが、現在の中華人民共和国は中国共産党が1949年に設立した独裁国家に過ぎず、中国の愛国教育とはすなわち「中国共産党を愛せよ」という意味です。一方、日本には天皇を精神的支柱とした2000年以上連綿と続く歴史があります。僕はこのような日本の精神性を学ぶことは非常に意義のある行為だと [全文を読む]

イオン環境財団、第26回環境活動助成先を決定~いのちあふれる美しい地球を次代に~

PR TIMES / 2017年02月03日13時25分

■公益財団法人イオン環境財団ホームページ:http://www.aeon.info/ef/【第26回 環境活動助成先について(カッコ内は活動地域)】<活動分野:植樹>・NGO F.C. Manis マニスファンクラブ(インドネシア共和国)・ウータン・森と生活を考える会(インドネシア共和国)・NPO法人 市民環境研究所(カザフスタン共和国)・(公財)オイスカ [全文を読む]

台湾問題、平和統一でなく「武力統一」を早める――中国政府系メディア

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月25日16時00分

●一つの中国:中国を代表する合法的政府は中華人民共和国のみで、台湾は中国の領土の一部である。 ●中米間の3つのコミュニケ:1972年2月の「米中共同コミュニケ」(上海コミュニケ)と1978年12月(発表は1979年1月1日)の「中華人民共和国とアメリカ合衆国の外交関係樹立に関する共同コミュニケ」および1982年8月17日の「中米共同コミュニケ」(八・一七 [全文を読む]

フォーカス