中華人民共和国のニュース

トランプの大転換で沖縄米軍は台湾へ移るか 「一つの中国」否定で見直される台湾の価値

東洋経済オンライン / 2017年01月28日06時00分

それには「中国」「中華人民共和国」「台湾」を区別する必要がある。特に「中国」と「中華人民共和国」は、同じ意味で使われることが多いので、その区別は重要だ。さらにこれらのほか、「中華民国」もあるが、本稿では特に断らないかぎり、「中華民国」と「台湾」を区別せず、単に「台湾」と呼ぶこととする。■いくつも存在する中国の定義「一つの中国」というが、「中国」という名称の [全文を読む]

南シナ海支配、認めず。仲裁裁判所の裁定に中国は「半狂乱」状態

まぐまぐニュース! / 2016年07月14日05時00分

新華社北京7月12日 中華人民共和国政府が南中国海における領土主権と海洋権益についての声明 中国の南中国海における領土主権と海洋権益を重ねて言明し、各国と南中国海での協力を強化し、南中国海の安定を擁護するために、中華人民共和国政府が次のように声明する。 一、中国の南中国海諸島には東沙群島、西沙群島、中沙群島と南沙群島を含む。中国人民が南中国海での活動は2 [全文を読む]

トランプ氏が中国を挑発。台湾総統への電話会談に習近平がイライラ

まぐまぐニュース! / 2016年12月07日05時00分

1949年10月、共産党は「中華人民共和国」を建国。1949年12月、国民党は台湾に逃げます。こうして、中華人民共和国と中華民国(台湾)、二つの政権が併存することになりました。しかし、いわゆる中国大陸を支配しているのは、共産党の中華人民共和国。 さて、2次大戦の結果、ほとんど無傷で唯一の超大国になったアメリカ。栄華は長くつづきませんでした。ライバル・ソ連が [全文を読む]

なぜ李登輝台湾元総統は日本の「武士道」の教えを伝え続けるのか

まぐまぐニュース! / 2017年04月09日08時00分

アメリカへの無条件の服従や中華人民共和国への卑屈な叩頭外交、すなわち、頭を地につけて拝礼するような外交は、世界第二位の経済大国の地位を築き上げた日本にそぐわないものです。 特に、これからの日本と中華人民共和国との関係は、「君は君、我は我なり、されど仲良き」という武者小路実篤(むしゃこうじさねあつ)の言葉に表されるような、「けじめある関係」でなければならな [全文を読む]

台湾の国民党は中国共産党に降伏宣言をするのか?――洪秀柱・習近平党首会談

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月01日11時00分

第二次国共内戦は、1949年10月1日に毛沢東率いる共産党軍(中国人民解放軍)が勝利して中華人民共和国誕生を宣言すると、その年の12月に蒋介石率いる国民党軍と「中華民国政府」が台湾に撤退することによって、勝敗が決まったかに見えた。 それでも、1971年10月までは「中国」という国家の代表として国連に加盟していたのは連合国側の一員として日中戦争を戦った国民 [全文を読む]

広東烏坎(ウカン)村村長逮捕の問題点――勘違いしている日本メディア

ニューズウィーク日本版 / 2016年07月26日16時05分

90年代から村長(村民委員会主任)選挙は直接選挙 農村における村長の直接選挙は、改革開放によって無くなった人民公社制度以来、少しずつ進み始め、1991年に吉林省の平安村を皮切りに広がり、1998年に制定された「中華人民共和国村民委員会組織法」により法制化された。 毛沢東時代は土地の集団所有制(集団農場)を中心として、人民公社により医療、教育から始まり政治に [全文を読む]

世界の絶景で遊んでみる!? 『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』シリーズ最新作のテーマは「遊べる絶景」!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月24日15時00分

<紹介している絶景>絶景01:ラバディのジップライン ハイチ絶景02:グレートブルーホールでシュノーケリング ベリーズ絶景03:マウイ島のSUP体験 アメリカ(ハワイ)絶景04:アルバカーキ国際気球フェスティバル アメリカ絶景05:マホビーチの飛行機鑑賞 オランダ自治領セント・マーチン島絶景06:北竜町のひまわり畑のサイクリング 北海道絶景07:シャンパー [全文を読む]

トランプ大統領は親中派に転向?習近平との電話会談で何が起きたのか

デイリーニュースオンライン / 2017年02月19日17時05分

習主席が唱える一つの中国とは、「中国共産党は中国唯一無二の政党で、台湾は中華人民共和国管轄下の台湾省にすぎない」という考えに基づくもので、つまり台湾政府の存在を認めないという意味です。 しかし、トランプ大統領が唱える尊重とは、アメリカが定めた「台湾の国防を保証する6個の項目を固めた上で、中国共産党が中華人民共和国唯一の政府であることを承知する」という事項に [全文を読む]

株式会社ワンダーテーブル:上海Mo-Mo-Paradise6号店OPEN

PR TIMES / 2015年12月04日11時05分

アジア地域でフランチャイズ計48店舗! 2015年12月1日(火)、株式会社ワンダーテーブルは、中華人民共和国の上海に「Mo-Mo-Paradise」のフランチャイズ6号店をオープンしました。当社では、上海市場を海外フランチャイズビジネスの重要な柱と捉えており、今後も徹底した開業サポートを行っていきます。 [画像: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

中台トップ会談――軍事パレードによる威嚇も効果なく

ニューズウィーク日本版 / 2015年11月05日16時30分

1949年に中華人民共和国が誕生して以来、中台トップ会談は初めてだ。9月3日の軍事パレードでも十分な効果を発揮できなかった習近平の焦りと国民党消滅危機がある。来年の総統選挙で民進党が優勢 来年の台湾における総統選挙において、独立傾向の強い民進党の蔡英文氏が圧倒的にリードしている。その理由に関しては10月9日付の本コラム「台湾・蔡英文氏訪日と親中・親日をめぐ [全文を読む]

フォーカス