宣告のニュース

元プロ野球審判が教える、笑われない「アウト判定」のやり方

9 / 2015年08月14日03時00分

例えばアウトの宣告。無料メルマガ『こっそり覚える野球審判』の中で元プロ野球名物審判が、正しいアウト判定の形をきっちりと解説してくださっています。これがなかなか深くて簡単なものではなく―。 アウトの判定をする アウトの判定は、球場にいるすべての人達に理解できるような「形」で宣告する事が望ましいと思います。 独り善がりの「形」では、審判がピエロになるだけですよ [全文を読む]

裁判官が判決の一部を「言い忘れ」てしまった・・・「正しい判決」をもらい直すには?

7 / 2015年05月13日13時50分

それに対して、今回のような刑事事件の場合は『判決は、公判廷において、宣告により告知する』(刑事訴訟法342条)、『判決の宣告をするには、主文及び理由を朗読し、又は主文の朗読と同時に理由の要旨を告げなければならない』(刑事訴訟規則35条2項)と定められています。刑事事件では、判決の言渡しは『判決原本』または『判決書原稿』に基づかなければならないとは、規定され [全文を読む]

残された家族のために必要な制度「失踪宣告」とは何か

6 / 2015年09月08日06時36分

■失踪宣告って何? あまり一般に馴染みのない制度ですが、一定期間、生死が明らかでない者がいる場合に、配偶者などの利害関係人の請求により、家庭裁判所が失踪を宣告し、死亡したものとみなす、という制度です。 例えば、災害や遭難事故などの災難があった場合、不幸なことに遺体すら発見されない事態が生じます。 そうすると、家族としてはもちろん生存を信じ続けますが、法律関 [全文を読む]

朴槿恵大統領の罷免決定。在韓日本人が現地から伝える「生の声」

5 / 2017年03月10日13時22分

今はまだ宣告がなされてまだ10分と経っていない状況なのでいろいろの事象は報道されていないが、これから今日の夜までどんなことが発生するか想像することはできない。 憲法裁判官は現在8人である。 本来は9人制なのだが1月の末に一人が定年退職してしまったため8人体制のままで宣告の時を迎えたのである。 9人いたほうが正常であるが、8人では宣告の要件をなしていないと [全文を読む]

自然にガンが治った人はこんなにいた!「ガンと闘うには心も大事」

5 / 2015年06月22日17時55分

54歳の時に肝臓ガンが発見されると同時に余命3カ月の宣告を受けた。しかし、現在ガンは消滅、すこぶる元気に暮らしている。 先端技術を用いた医療が進歩しても、我が国のガンによる死亡者は年々増え続け、昨年は約37万人。現在のガン治療に問題があるのかと思ってしまうほどだが、まずは笹野さんの闘病体験を聞こう。「最初は03年の秋頃、体がだるく疲れやすい、微熱も続くとい [全文を読む]

「イ・ビョンホン脅迫」実刑のダヒ(GLAM)ら、同じ弁護士を選任し控訴準備へ

5 / 2015年01月26日17時39分

韓国俳優イ・ビョンホンを脅迫した容疑で実刑を宣告されたモデルのイ・ジヨンとガールズグループ「GLAM」のメンバーダヒが同じ弁護士を新たに選任、控訴の準備に入る。26日、ソウル中央地方裁判所によると、暴力行為など処罰に関する法律違反(共同恐喝)で拘束起訴されたイ・ジヨンとダヒは去る23日、弁護人選任届を提出したという。これまでイ・ジヨンとダヒの弁護を担当して [全文を読む]

ダヒの懲役にGLAMが解散決定…メンバーたちが契約解除を要請

5 / 2015年01月15日13時27分

ガールズグループGLAMのダヒ(20)が、俳優イ・ビョンホン(44)の脅迫事件で懲役刑を宣告された中、チームが解散を決定した。GLAMの所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは15日「GLAMの契約が最近解除して、チームは解散となった。ほかのメンバーたちが契約解除を求める意思を伝え、当社がそれを受け入れた」と明らかにした。GLAMは2012年、 [全文を読む]

リュ・シウォン、控訴棄却!罰金67万円...それでも「あきらめない!」

5 / 2013年11月29日14時02分

[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] 「あきらめません!」控訴審宣告公判で、罰金700万ウォン(約67万円)を命じられた俳優リュ・シウォン(41)が拳を握って、最高裁に上告する意思を示した。リュ・シウォンは29日午前、ソウル・瑞草区(ソチョ・グ)にあるソウル中央地裁で開かれた控訴審宣告公判で、「1審での刑は決して重くでも、軽くでもない」という理由 [全文を読む]

【新刊】『今あるガンが消えていく食事 余命宣告からの生還』~胃、肝臓から前立腺、卵巣のガンまで消えた~

5 / 2013年05月15日10時30分

株式会社マキノ出版はこの度、新刊『今あるガンが消えていく食事 余命宣告からの生還』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。 『今あるガンが消えていく食事 余命宣告からの生還』 URL: http://www.makino-g.jp/ 2008年に刊行した『今あるガンが消えていく食事』は、ガンの食事療法の先駆けとして大反響を呼び、シリーズ累計で45万 [全文を読む]

Bumkey、控訴審で有罪判決を言い渡されたことに対して上告申し立て

4 / 2016年01月22日17時50分

22日、ソウル東部地方裁判所でBumkey(本名:クォン・キボム)の麻薬類管理法律違反の容疑に対して判決宣告があった。第1審では無罪を言い渡されたBumkeyはこの日の控訴審で有罪判決となった。なお、全6回のヒロポン売買及び2回のエクスタシー売買嫌疑に関しては無罪宣告を言い渡された。しかし、第1審では無罪宣告となったエクスタシー服用の疑いに関しては控訴審で [全文を読む]

フォーカス