神楽坂のニュース

株式会社神楽坂五十番、エミオ武蔵境に新規出店のお知らせ

17 / 2016年05月16日09時00分

中華まん・点心等の中華総菜の製造販売を行っている株式会社神楽坂五十番(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東海和也)は、2016年5月16日(月)に「神楽坂五十番 エミオ武蔵境店」を「エミオ武蔵境」1階にオープンいたしました。『神楽坂五十番』の中華まん・点心は、昭和32年創業の先代より伝わる伝統の技とみずみずしい旬の国産素材にこだわり、ひとつひとつ手作りし [全文を読む]

神楽坂まち舞台・大江戸めぐり 開催のお知らせ

14 / 2013年09月06日15時00分

趣のある街角で親しむ日本伝統芸能の世界アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、日本を代表する多様な伝統文化をわかりやすく紹介し幅広い世代の方々に気軽に伝統芸能に触れていただけるイベント「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり」を平成25年10月13日に神楽坂エリア一帯を会場として、開催いたします。会場は、「神楽坂」のまち全体となります。神楽坂は、江 [全文を読む]

神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2014

13 / 2014年11月11日09時58分

日本のさまざまな伝統芸能を神楽坂から未来に向けて発信! 日本を代表するさまざまな伝統芸能を、世代を超えて多くの皆様にわかりやすく楽しくご紹介するとともに、江戸・東京の文化とパリの洗練された雰囲気が調和・融合した伝統と文化の街・神楽坂の魅力に触れていただく事業として、「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2014」を昨年に引き続き、開催する運びとなりました。日本を代 [全文を読む]

ひと味違う大人スポット『神楽坂』での散歩デートスポット5選

13 / 2014年09月04日17時41分

脱・ワンパターン、脱・子供デートをするなら、大人のデートスポット「神楽坂」はどうだろう?●神楽坂の街を散歩する 【兵庫横丁】「兵庫」とは武器庫という意味で、戦国時代に神楽坂にあった牛込城の武器庫のこと。 【見番横丁】見番横丁は神楽坂花柳界の伝統芸能を継承するエリア。ときおり三味線の音が聞こえてくる。 ●神社や寺を周る【毘沙門天天善國寺】創建して400年余の [全文を読む]

文豪が愛した神楽坂で「BUNGOマツリ」開催。仮装パレード、和菓子の試食、イルミネーションも

12 / 2014年10月08日16時00分

東京・神楽坂で「文豪達が愛した街。神楽坂×文京~ BUNGOマツリ」が開催される。期間は10月12日から10月19日まで。 この催しは夏目漱石や森鴎外など数々の文豪に愛された神楽坂、および文京区に関する魅力を再発見するためのもの。期間中には神楽坂の地蔵通り商店街で、毎日18時より大小244基の灯篭によるイルミネーションを展開。その他、神楽坂を中心に様々なイ [全文を読む]

本店10周年記念商品『絶妙レシピのハンドクリーム 花街・神楽坂のエレガントな香り』新発売

10 / 2015年10月07日16時51分

東京・神楽坂を拠点とする和コスメブランド『まかないこすめ』(東京都新宿区神楽坂3-1株式会社ディーフィット代表・立川真由美)は、2015年10月9日(金)に神楽坂まかないこすめ本店10周年を記念して「絶妙レシピのハンドクリーム 花街・神楽坂のエレガントな香り」を新発売いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/10257/29/resi [全文を読む]

元自衛隊陸将補池田整治が世界金融支配体制の裏工作を明らかにする! 『離間工作の罠 日本を分断する支配者の手口』 出版記念 特別講演会開催を3月8日(日)に開催

10 / 2015年02月16日10時00分

また、刊行を記念して、2014年3月8日(日)に美し国神楽坂セミナールームにて、特別講演会を開催致します。(主催;美し国事務局)株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2015年2月6日に『離間工作の罠 日本を分断する支配者の手口』を発売いたしました。また、刊行を記念して、2014年3月8日(日)に美し国神楽坂セミナールームにて、特別 [全文を読む]

おしゃれ女子がぶらり散策 「神楽坂」の素敵プレイス3選

10 / 2015年01月18日09時00分

古きよき花街情緒が残る、東京・神楽坂。今、おしゃれ女子や外国人観光客の散策スポットとして、断然人気を集めていること、ご存じですか? 小さな路地を入れば気になる店が軒を連ね、素敵なレストランがひしめき合っています。時間がたつのもあっという間に感じる神楽坂歩きで、おしゃれ女子が立ち寄る選りすぐり3軒をご紹介します。 東京メトロ・神楽坂駅1番出口からのびる参道。 [全文を読む]

京菓子、鼓月が神楽坂に!限定商品も発売

10 / 2014年12月19日16時35分

伝統の京菓子を展開する鼓月は、12月5日より東京・神楽坂に新店舗、神楽坂 鼓月をオープン。同時に、神楽坂店限定商品「神楽坂 鼓月どら焼」(税抜180円)を発売している。 京菓子處 鼓月は、昭和20年に京都で創業し、伝統の京菓子文化を大切に守りながらも革新的な商品を開発し続け、全国の直営店や百貨店に展開。12月5日にオープンした神楽坂 鼓月は、和の品格を残し [全文を読む]

【今日から5月25日まで開催】神楽坂の「瓢箪坂おいしんぼ」と「神楽坂おいしんぼ」で肉はしごイベントを楽しもう!

8 / 2017年05月08日18時30分

東京・神楽坂にある古民家レストラン「神楽坂おいしんぼ」と「瓢箪坂おいしんぼ」にて、2017年5月8日(月)~5月25日(木)の月曜から木曜のディナー限定で、2店舗をはしごして肉料理とお酒を愉しむイベント『肉はしご』が開催されます。 『肉はしご』では、全国から厳選した「地鶏」「ブランド豚」「和牛」を使用した「肉料理」をテーマに、2つのおいしんぼ(神楽坂おいし [全文を読む]

フォーカス