四谷のニュース

岡野真也 菜々緒の役名にまつわる秘密明かす?

dwango.jp news / 2017年05月26日12時41分

同ドラマで共演しているモデルで女優の菜々緒とのツーショットを公開し、菜々緒の役名“四谷三恵”の秘密を明かした。 同ドラマは、“運命”を信じた主人公・正木誠(亀梨和也)が、自身を神様だと名乗る謎の男(山下智久)に導かれながら、”運命”の相手と結ばれるために奮闘する姿を描く。誠(亀梨和也)が“運命”を信じて猛アタックするヒロイン・湖月晴子(木村文乃)と同じスワ [全文を読む]

四谷・荒木町に47都道府県すべてから100銘柄が集結!セルフ形式の日本酒はしご酒イベント「荒木町で全国日本酒巡りVol.3」が開催!(12/20)

DreamNews / 2014年11月19日13時00分

リカー・イノベーション(株)は2014年12月20日(土)に、東京・四谷の荒木町周辺にて、全47都道府県から100銘柄の日本酒が集結する、300名様限定のセルフ形式のはしご酒イベント「荒木町で全国日本酒巡りVol.3」を開催します。当イベントは、荒木町の情報提供やイベント企画を支援する地域団体「team of UGO ことたま堂」の後援を受けております。リ [全文を読む]

セクシーノ合同会社の紫乃(http://www.tunecore.co.jp/artist/sexyshino.com)は7月20日19時15分開演の四谷HEART-MEN STUDIOに出演する。

DreamNews / 2015年07月06日09時00分

セクシーノ合同会社の紫乃(http://www.tunecore.co.jp/artist/sexyshino.com)は奥村慎也作曲「プテラノドン」リリースを記念して7月20日19時15分開演のソロアイドル限定LIVE~スタンドアローンコンプレックス vol.9四谷HEART-MEN STUDIO東京都新宿区四谷4-9に出演するセクシーノ合同会社の紫乃( [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】中古の自転車【第十七夜】

しらべぇ / 2015年06月10日19時00分

山田さんの自宅は四谷にある。原宿駅からJRに乗ってもいいが、彼の美容室は表参道駅に近いので、地下鉄を利用することが多いという。 東京メトロの半蔵門線と丸ノ内線を乗りついで行くわけだ。 「僕って思いつきで行動する癖があって、それでよく失敗するんですよ。そのときも、いざ帰るときになって、あっ、電車に乗るのに、この自転車をどうしようって焦り始める始末で……。」 [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】憑いてこないで【第十二夜】

しらべぇ / 2015年04月01日17時00分

四谷怪談の寺が四谷ではなく巣鴨にある理由は、明治42年に移転したからだそうだ。 お岩さまにお祈りすれば願い事が成就するというので、さっそく私も手を合わせたのだけれど、真剣な心持ちには程遠かった。周りにもお祈りしている人がいたから、空気を読んでそうしたに過ぎず、今となっては何を願ったのかさえ思い出せない。 興味本位で訪ねただけだったのだ――夏といえば怪談、 [全文を読む]

四谷のホテルでセレブランチ☆25種類以上の野菜ビュッフェで美活ランチを

PR TIMES / 2014年09月24日14時45分

Bistro W 東京四谷でベジタブルビュッフェランチが始まりました! 四谷三丁目駅徒歩2分の「Bistro W(ビストロダブリュ)」(運営 株式会社フォーブス/東京都千代田区/代表 松崎充宏)で、25種類以上の野菜が食べ放題のベジタブルビュッフェが始まりました。 コンセプトは「畑からの贈り物」。自然の恵みを贅沢に、生サラダで、温野菜・冷菜で、スープでも、 [全文を読む]

【三井ガーデンホテル四谷】開業3周年 さくら色のあかりでゆったり快眠プラン 6月1日(金)宿泊スタート

PR TIMES / 2012年05月25日14時38分

三井ガーデンホテル四谷(東京都新宿区四谷1-24 総支配人 長妻 昭)は開業3周年記念第2弾として、シャープ製品採用により、「癒しのあかり」「綺麗な空気」をコンセプトに、安眠サポートの効果がある「さくら色LED照明」や「プラズマクラスターイオン発生機」などを体感いただけるプランを販売することといたしました。当ホテルは「女性にやさしいホテル」をコンセプトに、 [全文を読む]

ネイルサロン『NAIL STATION アトレ四谷店』リニューアルオープン

@Press / 2012年03月01日12時30分

ネイルサロン「NAIL STATION」「Very」29店舗を運営する、ベレックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:八藤 浩志)は、2012年3月14日(水)に、『NAIL STATION アトレ四谷店』をリニューアルオープンいたします。 今回リニューアルオープンするアトレ四谷店は、新ブランドカラーのオレンジを基調とした爽やかで清潔感のある内装で、 [全文を読む]

300年もつ都市型コーポラティブ・エコマンションとは? ~都心で仕事を続けながら、エコとコストを両立する循環型生活を実現する~

DreamNews / 2017年06月08日14時00分

地域活性化・中小企業活性化・安心できる地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年6月16日(金)19時~四谷三丁目にて「300年もつ都市型コーポラティブ・エコマンションとは? ~都心で仕事を続けながら、エコとコストを両立する循環型生活を実現する~」と題して第61回の地域活性あんしん交流会を開催いたします。地域 [全文を読む]

【利益を上げながら従業員を幸せにする経営方法とは?】第60回地域活性あんしん交流会のご案内

DreamNews / 2017年05月19日09時30分

地域活性化・中小企業活性化・安心できる地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年5月19日(金)19時~四谷三丁目にて「利益を上げながら従業員の幸せを実現する経営とは? ~人としてのあり方を教育する人生学校~」と題して第60回の地域活性あんしん交流会を開催いたします。地域活性化・中小企業活性化・安心できる地域 [全文を読む]

2017年4月21日(金)「日常の危機管理対策 ~自分と家族を守るために~」第59回 地域活性あんしん交流会のご案内

DreamNews / 2017年04月10日10時30分

地域活性化・中小企業活性化・安心できる地域創りをテーマに活動する 一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年4月21日(金)19時~四谷三丁目にて「日常の危機管理対策 ~自分と家族を守るために~」と題して第59回の地域活性あんしん交流会を開催いたします。地域活性化・中小企業活性化・安心できる地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あ [全文を読む]

『うつ、ストレス、メンタル不調を克服する 自分らしく生きる脳科学メンタルトレーニング』第58回地域活性あんしん交流会のご案内

DreamNews / 2017年03月16日12時00分

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年3月17日(金)東京都四谷三丁目にて「第58回地域活性あんしん交流会」を主催します。地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区)は2017年3月17日(金)東 [全文を読む]

「地方創生最前線 ~地域経済が循環する仕組みとは~」2016年11月18日(金) 第54回 地域活性あんしん交流会

DreamNews / 2016年10月31日15時30分

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区 代表理事:寺島義智)は2016年11月18日(金) に東京都四谷三丁目にて『第54回 地域活性あんしん交流会』を主催いたします。地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区 [全文を読む]

無農薬・無化学肥料でも多収穫を実現する農業とは? ~世界の食糧不足問題の解決を目指す~

DreamNews / 2016年10月07日17時30分

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域社会創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区 代表理事:寺島義智)は2016年10月21日(金)に東京四谷三丁目にて「第53回 地域活性あんしん交流会」を主催いたします。地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域社会創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都 [全文を読む]

優美な舞いにみとれる「田島の獅子舞」~さいたま市指定無形民俗文化財

クオリティ埼玉 / 2016年09月24日10時18分

「田島の獅子舞」は田島氷川社で年に3回、春、夏、秋に公開されるが、秋の公開では、かつて同じ村であった四谷四谷稲荷社)でも披露される。独特な舞いを見に、出掛けてみてはいかが? ◆田島の獅子舞 日時・場所:10月2日(日) 15時から田島氷川社(さいたま市桜区田島4-12-1) 16時から四谷稲荷社(さいたま市南区四谷3-7-34) 交通:田島氷川社 JR浦 [全文を読む]

新宿の名産「内藤とうがらし」を活用した薬湯(薬用入浴剤)を開発「新宿内藤とうがらしフェア(春)」にて限定発売

@Press / 2016年04月12日10時30分

生薬を通じて人々の健康と地域に貢献する 四谷生薬株式会社(本店所在地:東京都新宿区四谷、代表取締役:阿部 哲也)は、江戸東京野菜の一つで地元・新宿の名産である「内藤とうがらし」を含む10種の生薬100%の薬湯(薬用入浴剤)『新宿の薬湯【内藤とうがらし湯】』を開発しました。 新宿御苑で2016年4月29日(金)から5月8日(日)まで開催される「新宿内藤とうが [全文を読む]

東京の夏を涼しく演出 お寺で怪談を聴く「怪談の夕べ」に新企画

PR TIMES / 2013年07月02日15時22分

葛飾北斎ゆかりのお寺で怪談&開運参拝、新企画プロジェクションマッピングを使った「四谷怪談」 株式会社ジェイティービー(東京都品川区 代表取締役社長:田川博己)は、有限会社げんごろう(東京都墨田区 代表:平尾登紀子)と協力し、2011年度より暑い夏の夜にお寺で怪談を聴くイベントを実施しています。今年はこれまで実施してきた墨田区に加え「四谷怪談」にゆかりのある [全文を読む]

創価学会本部のある場所はかつて東京最大のスラムだった

NEWSポストセブン / 2012年01月17日16時00分

(文中敬称略) * * * 明治三十二(一八九九)年に出版された横山源之助の『日本の下層社会』(岩波文庫)は、東京の三大貧民窟として、四谷鮫河橋、芝新網町、下谷万年町をあげている。 下谷万年町は現在の台東区北上野一丁目界隈、芝新網町は現在のJR浜松町駅に隣接した世界貿易センター南側、JRの線路に沿った一帯である。 東京の三大貧民窟中最大のスラムは、四谷鮫河 [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】これな~んだ?江戸時代のなぞなぞ「判じ絵」を解いてみよう!

サライ.jp / 2017年05月30日21時00分

【クイズ1】 次の判じ絵は、江戸の庶民が暮らしのなかで使った、あるものを表わしていますが、それは何でしょう? (い)雑巾 (ろ)草履 (は)仏像 (に)絵草紙 【クイズ2】 この絵は江戸のある町名を示していますが、それはどこでしょう? (い)赤羽 (ろ)入谷 (は)四谷 (に)矢来町 【クイズ3】 この絵は日常生活で使われていた道具を示していますが、それ [全文を読む]

【アイドルも客も汗まみれ!!】『君の名は。』にも出た!?ライブハウスで真夏の「完全空調オフGIG」決行!

ガジェット通信 / 2017年04月04日07時00分

誰だそんな非常識なライブを考えたヤツぁ! と思ったら、ライブハウス界随一の企画力を誇る四谷アウトブレイク。なるほど、ここならやりかねない。 四谷地下最強&地元密着型ライブハウスと名高い四谷アウトブレイク。 というのも、これまでに「店の前に献血車を呼び、献血して入場すれば特典アリの『献血GIG』」「オリジナルグッズを印刷出来る『印刷GIG』」、「朝5時から [全文を読む]

フォーカス