内閣府のニュース

萩生田官房副長官の「ご発言」を紛れ込ませた、文科省「最後の一刺し」

まぐまぐニュース! / 2017年06月25日08時00分

メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、「文科省職員たちの官邸、内閣府に対する不信感がこの行動を起こさせた」との見方を示しています。 安倍最側近に文科省の「一刺し」 先週号で、加計学園の獣医学部を今治市に新設する計画について、萩生田官房副長官がどのようにからんでいたかを書いた。 当初明るみに出た文科省の内部文書8つのなかに、「萩生田副長 [全文を読む]

加計学園めぐる「萩生田修正指示」 山本地方創生相が一転「自分が...」

J-CASTニュース / 2017年06月16日21時01分

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が獣医学部を新設しようとしている計画をめぐり、新設の条件を「加計ありき」で修正するように萩生田光一・官房副長官が指示したのを伺わせる内容のメールが内閣府から文部科学省へ送信されていたと、文科省・内閣府のいずれもそれぞれの調査で認めた。萩生田氏は指示を否定し、国家戦略特区を所管する山本幸三・地方創生相も内 [全文を読む]

怪文書はホンモノだった。強行採決後の出来すぎたタイミングで発表

まぐまぐニュース! / 2017年06月15日17時35分

「総理のご意向」だと、文科省に加計・獣医学部を認めるよう圧力をかけた内閣府は、いわば殿の隠れた「番犬集団」か。 3月13日の参院予算委員会で、福島みずほ議員の質問に激昂した安倍首相は原稿を答弁席の机に放り出した。 もし、働きかけて決めてるんであれば、これは私、責任とりますよ。当たり前じゃないですか。 今治市で獣医学部の建設が進む加計学園の加計孝太郎理事長と [全文を読む]

辻褄が合う。加計問題で「京産大」が締め出された不可解な理由

まぐまぐニュース! / 2017年07月21日04時30分

これまで同学園の問題点を指摘し続けてきたメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、改めて「加計学園ありき」で進められたとしか思えない官邸・内閣府の巧妙な手口を紹介するとともに、今後予想される権力サイドの出方、そしてその行き着く先について私見を記しています。 加計問題で沈黙を破った京産大の無念 加計学園問題について沈黙を守っていた京都産業大 [全文を読む]

自民党関係者が明かす「自民党人事&内閣改造」叩き台名簿

週プレNEWS / 2014年04月07日13時30分

<自民党内人事> ■総裁 安倍晋三 ■副総裁 谷垣禎一(谷垣グループ) ■幹事長 菅義偉(無派閥) ■幹事長代行 鳩山邦夫(無派閥) ■幹事長代理 浜田靖一(無派閥)、山本一太(無派閥) <内閣改造> ■内閣総理大臣 安倍晋三 ■財務大臣 石破茂(無派閥) ■総務大臣、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域担当、地方分権改革担当) 大島理森(大島派) ■法 [全文を読む]

野田改造内閣の閣僚名簿が発表

ニコニコニュース / 2012年01月13日12時30分

■閣僚名簿(発表順・敬称略)内閣総理大臣野田佳彦副総理・行政改革担当・社会保障と税一体改革担当相・内閣府特命担当相(行政刷新「新しい公共」・少子化対策男女共同参画)・公務員制度改革担当岡田克也(新)総務相・内閣府特命担当相(沖縄及び北方対策地域主権推進)・地域活性化担当相川端達夫法務相小川敏夫(新)外相玄葉光一郎財務相安住淳文科相平野博文(新)厚労相小宮山 [全文を読む]

安倍官邸と文科省が全面戦争に突入! 萩生田指示メールも「文科省のスパイが陰で隠れて送ったもの」と文科省に全責任押し付け

リテラ / 2017年06月16日20時35分

本日、内閣府が徹夜で調査したという結果を公表したが、それは鬼畜の所業というべきものだった。 昨日、文科省は昨年11月1日に内閣府から送られたメールをあきらかにしたが、添付書類には獣医学部新設の条件についての原案に「現在、【広域的に】獣医師系養成大学等の【存在し】ない地域に【限る】」と、【】内の文言が手書きで書きくわえられていた。この文言によって、事実上、京 [全文を読む]

加計学園問題の新展開「前川前次官発言」はここに注目!

文春オンライン / 2017年05月27日07時00分

関与を強く否定した安倍首相は「働きかけがあれば、責任を取る」と明言していたが、内閣府から文部科学省に対して「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」と圧力をかけるような言葉が記録されている文書の存在が発覚した(朝日新聞 5月17日)。 これに対して即座に記者会見を開いた菅義偉官房長官は「怪文書みたいなものじゃないか」と全面否定。文科省 [全文を読む]

文科省の逆襲。「総理のご意向」文書流出の裏に天下り規制の恨み

まぐまぐニュース! / 2017年05月26日04時30分

出席者は内閣府から藤原豊審議官ら二人、文科省から高等教育局の浅野敦行専門教育課長ら二人。 この顔ぶれで話し合われた内容のうち、留意すべき点を文科省側がまとめた文書(下記はその一部)らしいが、いまだ文科省は「確認中」として、文書の存在を認めようとしない。 平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい。成田ほど時間はかけら [全文を読む]

事実なら議員辞職もの。加計学園「総理のご意向」スクープの衝撃

まぐまぐニュース! / 2017年05月18日02時00分

それは「第二の森友学園」とも言われ、安倍総理の「知人」が理事長を務める岡山市の学校法人「加計学園(かけがくえん)」が、国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文科省が、特区を担当する内閣府から「(安倍)総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった、というものでした。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』の著者でジ [全文を読む]

アベノミクスが6度目の挫折。政府文書からも「デフレ」が消滅

まぐまぐニュース! / 2017年07月25日05時00分

すでに崩壊した「アベノミクス」の虚構──基礎的収支黒字化も物価上昇2%も無期延期へ? 内閣府は7月18日の経済財政諮問会議で、2020年度の国と地方を合わせた基礎的財政収支(プライマリー・バランス)が8.2兆円の赤字となる見通しを明らかにした。政府が財政再建公約として長く掲げてきた20年度の黒字化達成はすでに絶望的であることは明らかだが、さらに絶望的なこ [全文を読む]

加計が食い込んだ下村元文科相夫妻――驕れる安倍一強への反旗 #2

文春オンライン / 2017年07月04日07時00分

加計学園と連携する今治市は、内閣府が〈構造改革特区の規制の特例措置について、国家戦略特区計画に記載し総理の認定を受けることで活用が可能〉と定めた制度を使い、15年6月4日、「国際水準の獣医学教育特区」として申請をやり直し、そこからことが進んでいく。 首相とお友達が霞が関を蹂躙 もとより獣医学部新設に異を唱えてきた文科省や農水省では、「国際水準の教育」という [全文を読む]

加計学園問題は文書の真偽が本質なのか?――【細川昌彦】

HARBOR BUSINESS Online / 2017年05月27日09時01分

文科省が作成した文書に「総理のご意向だと聞いている」と内閣府から伝えられた」との記述があって問題になったのが発端だ。どうやらこの文書は文科省の担当者が内閣府との交渉状況を次官以下、文科省内部で報告するために作成した文書のようだ。担当者としては日常的に行われる当然の仕事である。今、この文書の真偽に焦点が当てられ、この点についての当時の次官の発言まで飛び出し [全文を読む]

加計学園問題まとめ 「要注意発言」で振り返る

文春オンライン / 2017年05月20日07時00分

内閣府 「官邸の最高レベルが言っている」 「総理のご意向だと聞いている」 朝日新聞 5月17日 今週、もっともインパクトのあった言葉はこれ。学校法人加計(かけ)学園が獣医学部を新設する計画について、文部科学省が内閣府からこのようなことを言われたとする記録を文書として残していたと5月17日の朝日新聞が報じた。 「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」と題さ [全文を読む]

加計学園"総理のご意向"文書「流出」の舞台裏 背後に見え隠れする「麻生vs菅」の構図

東洋経済オンライン / 2017年05月18日11時20分

内閣府が大学設置権限を持つ文部科学省に対して「平成30年(2018年)4月開学を大前提」に早期の開学を求め、これを「官邸の最高レベルが言っていること」と圧力をかけていた可能性があるのだ。朝日新聞は5月17日の朝刊で、「新学部『総理の意向』」「文科省に記録文書」「内閣府、早期対応を求める」との見出しでこれを報じている。問題の文書は計8枚で、まずは「大臣ご確認 [全文を読む]

「加計隠し」浅知恵が続々と発覚。今、問われてるのは総理の人間性

まぐまぐニュース! / 2017年08月18日04時30分

国民の多くも、この件に対する官邸や内閣府の隠ぺい工作に反発し、最後の砦として、文科省の決定に注目しているところだ。 前川氏は文芸春秋に掲載された手記でこう述べる。 一義的には、農水省が獣医師はもっと必要というデータを示すことが必要です。…農水省以外でいえば、公衆衛生を担当する厚労省が、例えば、鳥インフルエンザなどの水際対策のためには獣医学の知見を活かした [全文を読む]

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

しらべぇ / 2017年08月17日12時00分

おそらく内閣府の男女共同参画会議は、そうした状況を改正しようと思っているのでしょう。会議に選ばれたメンバーの中には知り合いが何人かいますけど、学者と官僚ばかりです。どんな改革をさせられるかわからなければ業界側も怖いでしょうし、改革する側もそれが業界に合っているかわからない。その隙間を埋めるために我々がいます。我々は、ある種の「監督官庁のような役」として、業 [全文を読む]

それ、「デートDV」?いつも食事代おごらされる、メール返信遅いと怒られる…

Business Journal / 2017年06月23日06時00分

そんななか、今年3月、ツイッターで「内閣府公認資料ベースで『いつもおごらせる』をデートDVに入れたのは進歩」というツイートが2万以上もリツイートされ、大きな反響を呼んだ。内閣府男女共同参画局による「男女間における暴力に関する調査」の「デートDV」の項目に、「デート費用など、いつもパートナーにお金を払わせる」が盛り込まれたというのだ。●「いつもおごらせる」 [全文を読む]

「共謀罪」成立 記憶しておきたい発言を総まとめ

文春オンライン / 2017年06月17日07時00分

「ヒアリングを行った結果、内閣府の職員から、この種の発言があったと文部科学省の職員は考えている。メモが作成された以上は、その場において、そういった発言があったのだろう。具体的な話があったわけではないので、真意についてはわからないという結果を得ている」 これを受け、指示を出したとされる内閣府でも調査を実施することが決まった。以前から文書の存在を証言していた [全文を読む]

読売が「恥の上塗り」前川会見での珍質問

プレジデントオンライン / 2017年06月12日09時15分

■「ここまで強い言葉は見たことがなかった」 文科省は獣医師の供給不足はない、新設するならば、既存の獣医学部で対応できないニーズに応える獣医師を養成する場合に限るという原則を決めていたが、16年8月に大臣が代わり、新たに「安倍のイエスマンのような存在」(官邸関係者)の山本幸三が地方創成相に就任すると、話が動き出し、山本が率いる内閣府が学部新設へ前のめりにな [全文を読む]

フォーカス