日本銀行のニュース

段ボールクラフトd-torso、中津市の協力で福沢諭吉モデルを制作~ リニューアル記念として日本銀行 大分支店で公開展示 ~

DreamNews / 2016年03月02日16時00分

段ボールクラフト d-torso(ディー・トルソー)の製造・販売を行う、株式会社アキ工作社 (大分県国東市、代表取締役社長 松岡勇樹、以下「アキ工作社」) はこのたび、日本銀行 大分支店の発案により、中津市の協力を得て 福沢諭吉 モデルを製作しました。日本銀行 大分支店で店舗リニューアル記念として展示を行い、3月8日(火)から一般公開されます。段ボールクラ [全文を読む]

物価の下落幅が拡大 このままデフレが続くと私たちの生活はどうなる?

JIJICO / 2016年09月06日13時00分

日本銀行は消費者物価のインフレ率2%を目標として、金融政策を実施しています。 一時期は消費税率の上昇に加え、円安や原材料費の高騰や人件費上昇により、物価が上昇しましたが、最近は横ばい・下落、と変化が見られます。 今回は「デフレが続くとどうなるのか」「今後注目したいイベントや経済指標」について紹介します。 デフレが続くと私たちの生活はどうなる? 「景気がよ [全文を読む]

【ドル円週間見通し】追加緩和に関しての黒田総裁発言に注目

NEWSポストセブン / 2015年02月15日16時00分

* * * 今週のドル・円は、ギリシャ反緊縮政権と国際支援団との債務交渉、日本銀行金融政策決定会合と黒田東彦日銀総裁の会見に注目する展開となる。日本銀行関係者から追加緩和は逆効果、との見解が示されたことで、日本銀行金融政策決定会合及び黒田日銀総裁が、否定するのかそれとも肯定するのかを見極めることになる。 16日は、米国債の利払い・償還を受けた本邦機関投資 [全文を読む]

ISID、決済管理ソリューション「流動性管理システム」の新日銀ネット第2段階対応に向けた開発に着手

JCN Newswire / 2013年04月17日11時31分

日本の決済インフラの再構築へ向け、金融機関のシステム対応を支援Tokyo, Apr 17, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID) は、ISID が開発・提供する決済管理ソリューション「流動性管理システム」について、日本銀行が2015 年度に稼働を予定してい [全文を読む]

【ドル円週間見通し】ウクライナ大統領選への警戒感で円高も

NEWSポストセブン / 2014年05月18日16時00分

* * * 今週のドル・円は、20~21日の日本銀行金融政策決定会合で現状の金融政策の維持が予想されることで、25日のウクライナ大統領選挙への警戒感から、リスク回避の円買いで上げ渋る展開が予想される。しかしながら、6月から本格化することが予想される年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による外貨建て資産への投資増額期待から下値は限定的か。【日本銀行[全文を読む]

クルマ・ポータルサイト「グーネット」のデータを日本銀行の「企業物価指数(2015年基準)」へ提供

PR TIMES / 2017年02月03日15時15分

株式会社プロトコーポレーション(本社:名古屋市中区 代表取締役社長:神谷 健司)は日本銀行が2017年2月10日に移行する「企業物価指数(2015年基準)」に、運営するクルマ・ポータルサイト「グーネット」で構築したデータを加工し提供しました。 日本銀行が作成・公表している「企業物価指数」は、企業間で取引される同一品質の商品の価格を大量かつ継続的に調査するこ [全文を読む]

マイナス金利が私たちの生活にもたらすメリット、デメリット

JIJICO / 2016年02月09日12時00分

個人、企業が銀行に預ける預金にマイナス金利は適用されず なお、現状では、金融機関が日本銀行に預ける預金のうちの一部について0.1%の金利を支払うことが想定されますが、一般の個人、企業が銀行に預ける預金には、マイナス金利は適用されていません。 マイナス金利政策が適用されると、銀行が日本銀行に預ける資金は、金利を支払って預けることになっており、「銀行には日本 [全文を読む]

ISID、新日銀ネット第2段階に対応した日銀決済流動性管理システム「Stream-R」本稼働開始

JCN Newswire / 2015年10月13日15時43分

TOKYO, Oct 13, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、日本銀行が本日より運用を開始した新しい日本銀行金融ネットワークシステム(以下、新日銀ネット)の第2段階に対応した決済流動性管理システム「Stream-R(ス [全文を読む]

シニア・ストラテジストに山本雅文を起用~外国為替市場や国内外の経済状況等、実践的なレポートを提供開始~

PR TIMES / 2015年04月01日10時56分

マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、本日2015年4月1日付にて、日本銀行や国内外の証券会社でマーケット・ストラテジストを歴任した山本雅文(やまもとまさふみ)をシニア・ストラテジストとして起用いたしましたのでお知らせいたします。 山本 雅文は、日本銀行で市場介入や外国為替市場調査に従事後、ドイツ・フランクフルト駐在での欧州経済・金融市場調査 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】新成長戦略への期待感で下げ渋る展開も

NEWSポストセブン / 2014年06月08日16時01分

* * * 今週のドル・円は、ウクライナ情勢に警戒しつつ、日本銀行金融政策決定会合での追加緩和策の可能性を見極める展開となる。安倍政権の新成長戦略への期待感、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による外貨建て資産への投資増額期待から下げ渋る展開が予想される。【日本銀行金融政策決定会合】(12-13日) 今月末、安倍政権は、新成長戦略を発表し、法人実 [全文を読む]

今年、住宅ローン借り入れ&借り換えで「重要な注意点」…個人の借り入れが「損な状況」

Business Journal / 2017年01月29日06時00分

もう一つは、日本銀行が昨年9月から始めた金融緩和強化の新しい枠組み「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」です。 その詳細については数多くの解説がなされているため割愛しますが、日本銀行はこれまでの「通貨の量」から、伝統的な「金利の上下」に政策の基準を変化させたのです。もっとも大きなポイントは、長期金利を概ね「ゼロ%程度」で推移するよう、長期国債の買入れをコン [全文を読む]

三菱商事:ひろの屋 水産加工場「北三陸ファクトリー」の開設について

JCN Newswire / 2016年07月07日15時39分

TOKYO, July 7, 2016 - (JCN Newswire) - 株式会社 ひろの屋(以下、ひろの屋)は、株式会社 北日本銀行(以下、北日本銀行)の融資及び、公益財団法人 三菱商事復興支援財団(以下、復興支援財団)の出資*を活用し、岩手県九戸郡洋野町に水産加工場「北三陸ファクトリー」(以下、加工場)を開設いたしますのでお知らせいたします。7月1 [全文を読む]

マイナス金利導入から3カ月 マイナス金利の効果と悪影響について

JIJICO / 2016年05月08日15時00分

しかし、これは金融機関が日本銀行にお金を預けた時の話です。 マイナス金利を導入して、金融機関には融資額を増やすなどして、市中にお金が回るようにし、景気を刺激させる意図があると考えられます。 マイナス金利が導入されて3か月が経過しますが、私たちの生活にはどのような影響があるのでしょうか? 1 銀行の貸出金利 住宅ローンは、すでに1%を下回る低金利になってい [全文を読む]

さっきのトイレットペーパーの前世は「お札」かも!?

しらべぇ / 2016年01月09日19時00分

■使い終わったあとのお札はどうなる?世に出回り再び日本銀行に戻ってきたお札は、「鑑査」とよばれる工程を経る。そこではお札の真偽や枚数を確かめたり、汚染の程度をチェックし流通できるかどうかの整理が行われる。鑑査で流通不適合とされたものは、復元できない大きさに裁断されるのだそう。しかも、その裁断片はその後、トイレットペーパーや事務用品などの日用品にリサイクルさ [全文を読む]

【ドル円週間見通し】1ドル=125円の「黒田ライン」の攻防か

NEWSポストセブン / 2015年08月02日16時00分

日本銀行金融政策決定会合後の黒田東彦総裁による記者会見で、円安に関して言及されるか関心が集まる。 【日銀金融政策決定会合】(8月6-7日) 日本銀行の金融政策決定会合で現行政策の維持が予想されているが、会合後の黒田東彦総裁の記者会見が注目される。ドル・円が足元で124円台に浮上。外為市場では125円とみられる「黒田ライン」を意識している。米利上げ時期が始ま [全文を読む]

【ドル円週間見通し】黒田発言で125円が当面の円安の限界か

NEWSポストセブン / 2015年06月14日16時00分

米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ開始が協議される可能性が高まっていること、日本銀行金融政策決定会合で追加緩和策が協議される可能性が残されていることから、日米金利差拡大への思惑が再浮上し、ドルは強含みに推移する見通し。 日米の金融政策決定会合で現状の金融政策の維持が決定された場合、ドル売りが優勢となる可能性がある。ただし、ドルが下落する局面では本邦機 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】急激な円安で日銀追加緩和当面見送りも

NEWSポストセブン / 2014年10月05日16時00分

* * * 今週のドル・円は、日本銀行金融政策決定会合、G-20財務相・中央銀行総裁会議、国際通貨金融委員会(IMFC)などのイベント、地政学的リスク(ウクライナ、中東、香港)などに警戒する展開となる。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による外貨建て資産への投資増額期待は維持されており、ドルの下値は限定的だと予想される。【日本銀行金融政策決定会合 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】機関投資家の外債投資期待で円安基調か

NEWSポストセブン / 2014年04月06日16時00分

日本銀行金融政策決定会合】(7-8日) 日本銀行金融政策決定会合では、現状の金融政策の維持が予想されている。注目ポイントは、黒田日銀総裁が、異次元の量的・質的金融緩和第2弾に言及するか否か、3月調査の日銀短観での業況判断DIの見通しの落ち込みや「企業の物価見通し」(1年後:+1.5%)についてどのような見解を示すかが焦点となる。【ウクライナ情勢】 5月2 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】黒田総裁が追加緩和策言及で議事録注目

NEWSポストセブン / 2013年11月24日16時00分

黒田日銀総裁が追加緩和策に言及していることで、日本銀行金融政策決定会合の議事録、黒田日銀総裁の発言、日本のインフレ率に警戒する展開となる。【米国ヘッジファンドと企業の決算】 11月末決算のヘッジファンド勢は、安倍トレード(日本株買い・円売り)の手仕舞いを活発化させており、日本株売り・円買い圧力が強まることが予想される。ヘッジファンド勢は、年末に向けた米国企 [全文を読む]

【ドル円週間見通し】FOMC議事録発表でFRBの真意見極めを

NEWSポストセブン / 2013年07月07日16時00分

* * * 今週のドル・円は、10日に発表される6月18~19日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録、10~11日の日本銀行金融政策決定会合を見極める展開となる。 ドル高・円安材料は、日本銀行による長期資金供給オペ(LTRO)の導入、米国10年債利回りの上昇、東京株式市場の上昇。ドル安・円高材料は、欧州債務危機と中東の地政学的リスクによるリスク回避の [全文を読む]

フォーカス