富山県のニュース

ぶっちゃけ「富山」と聞いて、何を思い浮かべる? まだ知られてない富山のこと

まぐまぐニュース! / 2017年10月14日08時00分

今回、「大人の知的好奇心を満たす」をコンセプトに富山県と13市町が開発した、体験型観光プログラム「大人の遊び、33の富山旅。」~Beautiful Life 絶景~にジモココ編集部が参加してきました。体験プログラムを通じてわかった富山の魅力をお伝えします。富山のイメージが180度変わってしまうかも?※本記事はジモトのココロに掲載された記事です。(2017年 [全文を読む]

移住希望ランキング、長野、富山、新潟、北海道はなぜ人気が高いか

まぐまぐニュース! / 2017年09月13日10時30分

続いて、新潟県が約1万3千件、そして、北海道と富山県が約1万1千という結果となりました。 移住相談窓口等において受け付けた相談件数 1位 長野県(15,021) 2位 新潟県(13,246) 3位 北海道(11,794) 4位 富山県(11,787) 5位 石川県(9,099) 6位 兵庫県(8,109) 7位 鳥取県(8,059) 8位 高知県(7,51 [全文を読む]

USM in JAPAN Vol.6 [The Compact & Light]

TABROOM NEWS / 2017年07月25日14時02分

※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます コンフィギュレーターでチェックする 購入店舗 USM モジュラーファニチャー ショールーム (東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA 2F) 取り扱い店舗一覧を見る USMハラーの仕様例 USMモジュラーファニチャー 続きを読む USM in JAPAN [The Compa [全文を読む]

【北陸新幹線開通】世界一美しいスタバも…富山県はナンバーワンだらけだった!?

デイリーニュースオンライン / 2015年03月15日08時50分

北陸新幹線が通っているのに、全体的に地味な印象の否めない富山県であるが、実はさまざまな「日本一」を持つ県であることをご存知だろうか。 (1)持ち家率が日本一高い 持ち家率は78.3%(平成22年データ)と全国一高く、更に一軒あたりの延べ床面積、居住室数においてもトップを誇る。富山県では「自分の家を持ってこそ一人前」という考え方が根強く、そんな風潮は「越中の [全文を読む]

ケンミン「富山は20代で一戸建て」にビックリ!?

日刊大衆 / 2017年06月21日07時05分

6月15日放送の『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)で富山県の独特な県民性が紹介された。番組によると富山県は20代で家を建てる人が多いようで、他県の人に衝撃を与えている。 以前の放送で、柴田理恵(58)が「富山県民の男は30代前で家の一軒ぐらい建てないと男として認められない」と発言。それを受け、この日の放送では富山県を取 [全文を読む]

濃いもの好きに贈る!越中八尾の熱い男が醸した濃い食中酒「八男(YATSUO)」誕生。

DreamNews / 2017年06月09日15時30分

リカー・イノベーションは、富山県・玉旭酒造と、富山県・越中八尾の熱い男が醸した濃い日本酒「八男」を共同で企画・開発しました。本商品は、リカー・イノベーションが運営する、全国各地の日本酒100種類が飲み比べし放題の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」全店で、2017年6月9日(金)より提供を開始します。それに伴い、SNSで抽選で1名様に「八男 [全文を読む]

富山米新品種「富富富」が来年本格デビュー!“アンバサダー”に試食サンプルプレゼント

共同通信PRワイヤー / 2017年10月05日11時00分

H29.10.5富山県富山米新品種「富富富」が来年本格デビュー!“アンバサダー”に試食サンプルプレゼント 富山県では、富山米の新品種「富富富(ふふふ)」を開発しました。来年平成30年のデビューを予定しています。 「富富富」は、粒ぞろいがよく、炊き上がりはつややかで透明感があります。口に入れるとしっかりとした甘み・旨みがひろがる自信作です。 富山の水、富山の [全文を読む]

「富山人は採らない」発言の不二越、多様な人材採用のため本社を東京へ移転

Business Journal / 2017年09月06日06時00分

その説明のなかで、富山県人は閉鎖的な考えが強いので採らないといった趣旨の発言が出たのだ。 地元経済界は「富山県民を侮辱している」と怒り心頭。富山県と富山労働局が、「本人の適性や能力を基準に公正に採用するよう」要請を出す異例の事態に発展した。 本間会長は7月25日、不二越のホームページで「発言の一部に不用意で不適切な発言があった」と謝罪した。 不二越は採用に [全文を読む]

北陸の工芸の魅力を世界に発信!「国際北陸工芸サミット」11月に富山県で開催

PR TIMES / 2017年08月22日10時00分

-」をテーマに、北陸の工芸の魅力を世界に発信する「国際北陸工芸サミット」が11月に富山県で開催されます。 11月16日(木)~23日(木・祝)をコア期間として、8月26日(土)に全面開館する富山県美術館(富山市)をメーン会場に、国内外の専門家が多数参加する国際シンポジウム=11月18日(土)富山県美術館、23日(木・祝)ウイング・ウイング高岡=や展覧会=1 [全文を読む]

片山善博氏と富山市の森市長が、タレントの柴田理恵さんを交え鼎談

PR TIMES / 2016年03月11日19時17分

~全労済協会の「とやまの未来創生」講演会、富山市の活性化戦略を探る!~全労済グループの基本三法人の一つでありシンクタンク事業を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木 剛)では、来たる2016年4月23日(土)、テレビなどで論客として著名な慶應大学の片山善博氏と富山市長の森雅志氏、そして、今や富山を代表する女優・タレントとし [全文を読む]

北陸新幹線開業(2015年3月14日)までカウントダウン!富山を首都圏で楽しみ尽くす!「鉄軌道王国とやま」展 in 鉄道博物館

PR TIMES / 2014年09月19日09時39分

富山県では、来年3月14日の北陸新幹線開業に向け、さいたま市の鉄道博物館で自治体初となる展示イベント、「鉄軌道王国とやま」展を10月20日(月)まで開催中です。 開催初日の9月6日、富山県知事も参加したオープニングセレモニーが行われ、元気とやまマスコットの「きときと君」も加わり、家族連れ客や鉄道ファンを迎え盛大に開幕しました。 富山県内の多彩な鉄軌道が、忠 [全文を読む]

インテックと富山第一銀行、共同で仮想通貨検証実験を実施

PR TIMES / 2017年10月03日13時00分

TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹、以下インテック)と、株式会社富山第一銀行(本社:富山県富山市、代表取締役頭取:横田格、以下富山第一銀行)は、「富山ブロックチェーン研究会」の活動の一環として、共同で「ブロックチェーン技術を応用したイベント内仮想通貨の検証実験」を実施します。なお、本実験には来場者も自 [全文を読む]

2/20・21開催「富山マーケットin代官山 2016」へ牡蠣専門店が出店!代官山でプリプリの「蒸し牡蠣」と富山産ワインのマリアージュ!

PR TIMES / 2016年01月26日10時58分

日本最大級※のオイスターバーチェーンである株式会社ヒューマンウェブ(本社:東京都中央区、代表取締役:吉田秀則、以下「ヒューマンウェブ」)は、100%出資子会社である株式会社日本かきセンター(本社:富山県下新川郡、代表者:津久井研悟)が富山県で運営するレストラン「入善 牡蠣ノ星」として、代官山「富山マーケットin代官山」へ出店いたします。※ 富士経済「外食産 [全文を読む]

位置ゲーのコロプラ、日本の逸品カード「コロカ」の提携先が187店舗に拡大

PR TIMES / 2013年04月25日14時16分

富山県、三重県、岡山県、福岡県の4店舗で提供開始~株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、運営する携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活」と連動した日本の逸品カード「コロカ」の提携店舗を追加し、計187店舗といたしました。「コロカ」の提携店舗は、各県3~5店舗、全国200店舗を上限として、毎月数店舗ずつ厳選して提 [全文を読む]

今年も決定!富山のものづくり力を感じる「富山プロダクツ選定商品」 10月26日(木)より今年度の選定商品を公開開始

@Press / 2017年10月16日16時30分

デザインの活用でビジネスの活性化を図り、県内企業のバックアップを目指す富山県総合デザインセンターは、毎年、富山県内で企画、製造される性能、品質およびデザイン性に優れた工業製品を「富山プロダクツ選定商品」として選定しています。2002年から始まったこの事業では、これまで約70社・約270点を選んできましたが、今年度も新たに14社16点を選定し、このたび県内2 [全文を読む]

米、酒、肴、夜を彩る食に出会える「日本橋とやま館」

MYLOHAS / 2017年09月29日12時15分

古くは万葉集の歌にも詠まれ、標高3000メートルの峰々が連なる立山連峰から、水深1000メートルの富山湾まで、高低差は4000メートルを誇り躍動的な自然を抱く富山県。2年前には北陸新幹線が開通して、首都圏から旅に出るのも随分と便利になりました。 世界遺産に登録される五箇山相倉菅沼集落の合掌造り、黒部ダム、黒部峡谷鉄道、立山黒部アルペンルート、魚津の蜃気楼、 [全文を読む]

健康ポイントで立山を登ろう!富山県のスマートフォン歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」がポイント制を導入するなどしてバージョンアップ

@Press / 2017年09月22日09時30分

キュアコード株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役CEO:土田 史高)は、富山県のスマートフォン向け歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」にポイント制を導入するなどした新バージョンを公開いたしました。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138440/LL_img_138440_1.jpg元気とやまかがやきウ [全文を読む]

ものづくりの国「富山県」の工芸の原点・いま・未来をめぐる。東京での展示・ワークショップと、富山でのツアープログラムを実施

@Press / 2017年09月19日18時00分

有限会社エピファニーワークスが企画を手がける、富山県の工芸の原点・いま・未来をたどるイベントを、東京と富山で開催します。これらは、今秋に富山県で初開催となる「国際北陸工芸サミット」(主催:富山県)の企画として行うもので、東京では、「とやまKOGEIの原点・いま・未来」と題した展示・ワークショップ・トークイベントを2017年9月18日(月・祝)~10月1日( [全文を読む]

全国で2番目に住みやすい!「富山県砺波市」は何がスゴイのか

WEB女性自身 / 2017年08月10日11時00分

同社発表の最新版「全47都道府県幸福度ランキング」でも、1位に福井県、3位に富山県、5位に石川県と、北陸の県が上位。他を圧倒して、北陸が上位に名を連ねる。 また、東洋経済新報社発表の「移住幸福度ランキング(子育て世帯)」では、1〜3位までを北陸3県が独占しており、移住者にとっても住みやすい土地のようだ。北陸に住めば本当に幸せなのか?実態を調査するため、記者 [全文を読む]

富山・高岡にて「工芸の未来」を提案するハッカソンが開催 日本の伝統産業×アート×先端技術の異色イベントを4日間実施

@Press / 2017年07月21日10時30分

伝統産業の職人や工芸作家と、エンジニアや研究者、アーティストなど、これまで工芸があまり出合ったことのない多様なジャンルの専門家がチームを組んで工芸の未来を提示する「工芸ハッカソン」を開催いたします(主催:富山県、共催:高岡市、企画運営:有限会社エピファニーワークス)。 これは、北陸の工芸の魅力を世界に発信するために2017年初めて富山県で開催する「国際北陸 [全文を読む]

フォーカス