千葉商科大学のニュース

千葉商科大学がシニア世代に向けた公開講座「2017 CUCシニア大学」を開講 【テーマ】シニア世代の社会への関わり方

@Press / 2017年05月09日10時30分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)地域連携推進センター(センター長:鈴木孝男)では、シニア世代に向けた公開講座「CUCシニア大学」を2016年度に引き続き開講します。2017年度は「シニア世代の社会への関わり方」をテーマに、2017年5月20日(土)と5月27日(土)に実施。シニア向け講座というと、年金、介護、健康、老人ホームなど高齢者特有の問題に偏りがちです [全文を読む]

千葉商科大学がシニア世代に向けた公開講座「2017 CUCシニア大学」を開講 -- 【テーマ】シニア世代の社会への関わり方

Digital PR Platform / 2017年05月09日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)地域連携推進センターでは、シニア世代に向けた公開講座「CUCシニア大学」を昨年度に引き続き開講する。今年度は「シニア世代の社会への関わり方」をテーマに、5月20日(土)と5月27日(土)に実施。シニア向け講座というと、年金、介護、健康、老人ホームなど高齢者特有の問題に偏りがちだが、同講座では、世代を超えて共有することが求められ [全文を読む]

「フォトロゲ in いちかわ」を開催 誰でも楽しめるランニングイベント

OVO [オーヴォ] / 2017年05月11日16時03分

気軽に写真を撮るのが好き!体を動かすのも好き! そんな貴女なら、千葉商科大学が5月28日に市川市内で開催するランニングイベント「フォトロゲ in いちかわ」に参加してみては? 「フォトロゲ」とは「フォトロゲイニング」の略で、地図をもとにして制限時間内にチェックポイントを回り、チェックポイントと同じ写真を撮影し得点を集めるスポーツのこと。近年、誰でも楽しめる [全文を読む]

千葉商科大学 -- 原科幸彦(はらしな さちひこ)学長就任記者会見を開催

Digital PR Platform / 2017年03月13日08時05分

千葉商科大学では、2017年3月1日付けで、同大の第8代学長に就任した原科幸彦(はらしな さちひこ)学長が、3月7日(火)に就任記者会見を行った。会見で原科学長は、「本学の教育理念である「治道家(ちどうか)の育成」を軸に、「商業道徳」「倫理教育」をベースにした実学教育を推進する。社会科学系の総合大学、地域に貢献する教育研究拠点としてさらに前進していきたい」 [全文を読む]

【日本ファイナンシャル・プランナーズ協会】日本FP学会第10回「日本FP学会賞 受賞論文」発表!!

PR TIMES / 2015年09月15日10時28分

~9月12日(土) 千葉商科大学 市川キャンパスにて~ ================================ 日本FP学会 第10回「日本FP学会賞 受賞論文」発表!! ~9月12日(土) 千葉商科大学 市川キャンパスにて~ ================================ 個人の資産設計や資産管理等ファイナンシャル・プランニン [全文を読む]

"働き方改革"という絶対無理な"死にゲー"

プレジデントオンライン / 2017年06月07日09時15分

千葉商科大学専任講師の常見陽平さんは、新著『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社)で、この問題に正面から向き合いました。常見さん渾身の「自著解説」をお届けします――。 ■日本の労働社会の普遍的・根本的矛盾 この春、『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社)を上梓した。我が国における長時間労働の本質的な問題について解き明かしたものである。「国をあげた最大の [全文を読む]

大学の今どき就職支援

Digital PR Platform / 2017年06月02日08時05分

【聖学院大学、聖徳大学、千葉商科大学、帝京大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、テンプル大学ジャパンキャンパス、岐阜聖徳学園大学、京都産業大学、佛教大学、近畿大学】 聖学院大学(埼玉県上尾市)は2月に「就活バス」の企画を実施した。これは、バスに乗り、一日かけて複数の企業を訪問するもの。学生がこれまで出会うことの難しかった業界や、地域に根ざして事業を展開する中 [全文を読む]

千葉商科大学と市川市との包括協定 連携強化で新たな地域社会の発展へ -- 「平成29年度包括協定推進協議会」を実施

Digital PR Platform / 2017年05月25日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)と市川市(市長:大久保博)は、地域の活性化を進めるための両者の連携を将来に向けて確固たるものにするために、2008年5月に包括協定を締結して以来、双方のリソースを活かした各分野別の事業を協働で実施している。このたび、双方の幹部が一堂に会し、昨年一年間の活動を振り返ると共に、今後の方針を決めていく包括協定推進協議会を6月1日(木 [全文を読む]

千葉商科大学が5月28日(日)にランニングイベント『フォトロゲ in いちかわ』を開催

@Press / 2017年05月11日16時00分

千葉商科大学(学長:原科 幸彦)は、5月28日(日)に市川市内にてランニングイベント『フォトロゲ in いちかわ』を開催します。 「フォトロゲ」とは「フォトロゲイニング」の略で、地図をもとに制限時間内にチェックポイントを回り、チェックポイントと同じ写真を撮影し得点を集めるスポーツです。近年、誰でも楽しめるレクリエーションとして国際的に人気が高まっています。 [全文を読む]

千葉商科大学が5月28日にランニングイベント「フォトロゲ in いちかわ」を開催

Digital PR Platform / 2017年05月11日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は5月28日(日)に、市川市内でランニングイベント「フォトロゲ in いちかわ」を開催する。企画、運営は同大の学生。「フォトロゲ」とは「フォトロゲイニング」の略で、地図をもとに制限時間内にチェックポイントを回り、チェックポイントと同じ写真を撮影し得点を集めるスポーツ。近年、誰でも楽しめるレクリエーションとして国際的に人気が高ま [全文を読む]

千葉商科大学 -- 学生と企業のベストマッチングをめざし就職関連イベントやインターンシップで連携 「CUCアライアンス企業」700社突破

Digital PR Platform / 2017年04月11日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)キャリア支援センター(センター長:川瀬功)が設立した「CUCアライアンス企業」ネットワークは、2017年3月に賛同企業数が700社を突破した。「CUCアライアンス企業」とは、同大のキャリア教育や就職面を中心とした産学連携の協働体制として、学生の就職活動を積極的に支援・協力する企業ネットワーク群の総称。2018年度には800社到 [全文を読む]

千葉商科大学 -- 取得資格や課外活動も点数化して評価 「総合評価型入試」を全学部で導入

Digital PR Platform / 2017年04月06日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、入学希望者の学力検査だけでは計りきれない主体性や協働性等の意欲や実績を多面的・総合的に評価することを目的に、「一般入試・大学入試センター試験利用入試(総合評価型)」を2018年度入学者に向けて新たに導入する。既存の学力を評価する試験の得点に加えて、高校が提出する調査書を総合的に評価し合否を判断する。 同試験は、「高大接続改 [全文を読む]

千葉商科大学 -- オペラ歌手による臨場感溢れるステージを解説付きで堪能「名曲オペラ鑑賞~ビゼー作曲の名作オペラ~」を開催

Digital PR Platform / 2017年03月28日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)地域連携推進センター(センター長:鈴木孝男)は、5月27日(土)と6月25日(日)に「名曲オペラ鑑賞~ビゼー作曲の名作オペラ~」を開催する。同イベントは、2010年に同大が一般市民向けの文化的事業の一環で開講した「オペラ講座」としてスタート。解説と字幕付きで、初めてでもわかりやすくオペラに親しめるイベントとして、毎年、音楽を愛 [全文を読む]

初めてのオペラ鑑賞にもおススメ!千葉商科大学でビゼー作曲の演目を解説付きで楽しめる「名曲オペラ鑑賞~ビゼー作曲の名作オペラ~」を5月27日(土)、6月25日(日)に開催

@Press / 2017年03月27日14時00分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、2017年5月27日(土)と6月25日(日)に、同大にて「名曲オペラ鑑賞~ビゼー作曲の名作オペラ~」を開催します。 このイベントは、2010年に同大が一般市民向けの文化的事業の一環で開講した「オペラ講座」としてスタート。解説と字幕付きで、初めてでもわかりやすくオペラに親しめるイベントとして、例年、音楽を愛する多くの方々が参 [全文を読む]

千葉商科大学 -- 将来を担う子どもたちに、社会の仕組みを学ぶ機会を提供「キッズビジネスタウン(R)いちかわ」開催

Digital PR Platform / 2017年03月14日08時05分

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、3月4日(土)・5日(日)に「キッズビジネスタウン(R)いちかわ」を開催した。働き、学び、遊ぶことで社会の仕組みを知り、子どもの生きる力を育むことが狙い。のべ1,123人の児童や幼児が参加した。今年で15回目。 同大では、「子どもたちがつくる、子どもたちの街」をコンセプトに、地域の小学生児童や幼児に向けたビジネス教育の一 [全文を読む]

人を引き寄せ好かれるコミュニケーション術『人たらし道免許皆伝―――誰にでも、自分を大好きにさせてしまう方法』著者河瀬和幸、企画・構成おかのきんや(こう書房)をキンドル電子書籍ストアにてリリース

DreamNews / 2016年06月22日18時00分

千葉商科大学 客員教授 総合商社丸紅関連の子会社時代、株式会社イエローハットの創業者の鍵山秀三郎氏に一風変わった営業をしたところから知己を得る。その後、転職してイエローハットに3年間籍を置き、販売および販売企画のコンサルタントとして従事し、タイヤ売上 日本一に輝くなど、営業で培った経験を生かし、販売実績も積み重ねる。 また、販売業を学ぶ傍ら、鍵山氏の代 [全文を読む]

千葉商科大学の「路上鍋」について、元「法政の貧乏くささを守る会」がチクリ。「大学は変わった」

tocana / 2016年02月27日15時00分

さる1月22日に、千葉商科大学の学生が、キャンパスの路上でこたつを出し、鍋を行ったことが話題となっている。 大学のオフィシャルウェブによれば、今回の路上鍋企画は「現代における大学の意義」をテーマとした社会実験であるという。なんとも小難しいテーマだが、学生間、学部間、学生と教職員間など大学内に存在する、見えない「壁」を取り払い、居場所への違和感や、孤立感を抱 [全文を読む]

千葉商科大の産学連携事業から生まれた健康志向チョコ菓子

HANJO HANJO / 2016年02月24日07時00分

千葉商科大学商経学部の学生が、山形県立米沢商業高校およびロック製菓と共同開発したチョコレート菓子「SANUS(サーヌス)チョコレート」を発売する。同学の「企業とつくるプロジェクト」の一環で生まれた商品だ。 「企業とつくるプロジェクト」は千葉商科大学商経学部が2015年度から始めたプロジェクト。連携する企業や高校と協力し、学生が商品開発に挑戦する。これまでに [全文を読む]

紗栄子さんや小嶋陽菜さんも注目!人気イラストレーター関根正悟とBEAMSのコラボアイテムが『SPRiNG』で手に入る!

PR TIMES / 2015年09月19日13時20分

さらに、「GU」、「SHIPS」、「フランフラン」といった多くの人気企業とコラボレーションを行い、ルミネのシャッターなどにイラストを描いたり、千葉商科大学の学生食堂の壁画デザインを手がけるなど様々な企業からオファーが殺到している、いま注目のイラストレーターです。 [画像2: http://prtimes.jp/i/5069/216/resize/d5069 [全文を読む]

千葉商科大学新食堂「The University DINING」2015年5月11日(月)オープン

PR TIMES / 2015年04月24日13時58分

世界中で数々の賞を受賞する建築家ユニット、シーラカンスK&Hが学食企画・建築デザインを担当 「bills」や「Sign」などを運営するトランジットジェネラルオフィスが学食をプロデュース・運営千葉商科大学(学長:島田晴雄)は、2015年5月11日(月)に、昨年7月より建設を開始した学生食堂「The University DINING」をグランドオープン致しま [全文を読む]

フォーカス