戯画のニュース

国宝「鳥獣戯画」のイラスト入りの先生スタンプ新発売

13 / 2017年05月08日16時00分

スタンプおよび関連商品の通販専門店「すたんぷえん」にて国宝「鳥獣(人物)戯画」のイラストと文字を組み合わせた「すたんぷえんオリジナル鳥獣戯画先生スタンプ」を2017年5月8日に発売開始しました。 ごほうびスタンプ、評価印として、また事務用のスタンプとして幅広く使える人気の絵柄と使いやすい文字を組み合わせたオリジナルスタンプです。 創業14年の株式会社すたん [全文を読む]

国宝「鳥獣戯画」のイラスト入りのシャチハタネーム印新発売

12 / 2017年04月12日09時00分

スタンプおよび関連商品の通販専門店「すたんぷえん」にて国宝「鳥獣(人物)戯画」のイラストと組み合わせた「鳥獣戯画イラストシャチハタネーム9」を2017年4月5日に発売開始しました。 イラスト、書体、インクカラー、ボディカラーが選べ、自分だけの鳥獣戯画オリジナルネーム印が作れるサービスです。 創業14年の株式会社すたんぷえん(神奈川県平塚市、代表取締役:栃原 [全文を読む]

伝説の名画「鳥獣戯画」がチケットフォルダーになった!

11 / 2014年10月18日22時00分

2009年から4年の歳月をかけて保存修理作業が行われていた『鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)』(正式名称:鳥獣人物戯画)。ついに修理が完了し、10月7日から、京都国立博物館・明治古都館(本館)にて「国宝 鳥獣戯画と高山寺展」を開催中(11月24日まで)です。 今から800年以上も前の平安時代に描かれたこの絵巻物。日本人にとって最も親しまれ、動物たちを擬人化して [全文を読む]

ジブリ最新作は映画ではなくCM!鈴木プロデューサーから今後の新作情報も

9 / 2016年03月15日18時00分

国宝「鳥獣戯画」に命を吹き込む (C)【丸紅新電力】シーンキャプチャ 丸紅新電力の代表取締役社長・福田氏と、スタジオジブリのプロデューサー・鈴木氏のトークセッションでは、その制作秘話を聞くことができました。 鈴木さんは京都に行くと、必ず高山寺を訪れるのだそう。高山寺といえば鳥獣戯画。「この素晴らしい鳥獣戯画を、動かしてみたい」、そんな想いがずっとあったと [全文を読む]

日本の最古の漫画の全貌が明らかに 東京国立博物館「鳥獣戯画」展

8 / 2015年04月22日09時53分

4月28日(火)より、東京・上野の東京国立博物館にて、国宝・鳥獣戯画の全貌を紹介する展覧会『鳥獣戯画―京都 高山寺の至宝―』が開催される。 鳥獣戯画は、ウサギ、サル、カエル、ウシ、イヌ、そして人間を墨線で描いた、日本で最も有名な絵巻。京都市右京区の高山寺に伝わった鳥獣戯画は、いつ、誰が、何の目的で書いたのかが一切明らかになっていないが、そのユーモラスな筆致 [全文を読む]

Eテレで大人気『びじゅチューン!』のグッズフェアが開催!

7 / 2017年01月12日09時00分

『びじゅチューン!』グッズ ダイカットぺたぺたメモ(真珠の耳飾りのくノ一/祖母のコロッセオハット/お局のモナ・リザさん/オフィーリア、まだまだ/ムンクの叫びラーメン/噴火する背中) 各486円 表紙を開くと、可愛い形のメモが! ジャケットメモ 3個セット(紅白梅図屏風グラフ) 648円 一筆箋&三角定規セット(お局のモナ・リザさん) 702円 ブロックメ [全文を読む]

描いたのは誰? 登場する動物たちにも意味はある? 謎多き国宝、鳥獣戯画の楽しみ方

7 / 2015年12月03日11時00分

鳥獣戯画とは、正式名を「鳥獣人物戯画」といい、平安・鎌倉時代の漫画として著名な国宝絵巻です。これは全部で4巻あり、兎・猿・蛙などが森の中で戯れる甲巻、馬・牛・猪などを写生的に描いた乙巻、その影響の元でのちに描き継がれたと見られる人物・獣物絵の丙巻、略画風人物絵の丁巻から成っています。そんな鳥獣戯画は、日本美術の中でも最もミステリアスだと言われるほど、謎の多 [全文を読む]

京都・高山寺の至宝「鳥獣戯画」の魅力に迫る!

7 / 2015年04月28日12時33分

東京・上野にある東京国立美術館で、「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」が4月28日(火)から6月7日(日)まで開催される。 京都の北西部に位置し、世界遺産にも登録されている京都・高山寺に伝えられた国宝「鳥獣戯画」は、日本の古美術の中でも最も知名度が高い絵画作品だ。 サルやウサギ、カエルなど多数の動物が擬人化されて登場する甲巻が有名な、全4巻の絵巻である。 2 [全文を読む]

特別展「鳥獣戯画 ―京都 高山寺の至宝―」、2015年4月28日から東京国立博物館で

7 / 2014年12月26日15時39分

2月1日、前売り開始! 誰もが一度は目にしたことのある、日本で最も有名な絵巻、国宝・鳥獣戯画が、いよいよこの春、東京・上野にやってきます。全4巻の修理を終え、その魅力を一新した鳥獣戯画の全貌をご紹介する展覧会です。 特別展 鳥獣戯画 ―京都 高山寺の至宝― 2015年4月28日(火)~6月7日(日) 前期=4月28日(火)~5月17日(日) 後期=5月19 [全文を読む]

『海洋堂で遊ぶ展「鳥獣戯画」』巡回展をカレルチャペック紅茶店吉祥寺本店にて開催いたします

6 / 2016年08月03日10時29分

2016年7月に大阪・天満橋のギャラリー14th moon・マニフェストギャラリーで開催していた【海洋堂で遊ぶ展「鳥獣戯画」】の巡回展を、東京・吉祥寺のカレルチャペック紅茶店本店 KAREL TEA LIBRAYにて2016年8月9日(火)~28日(日)に行います。さまざまなジャンルの作家18名が、あの海洋堂の鳥獣戯画フィギアを思い思いにカスタマイズ。さら [全文を読む]

フォーカス