写楽のニュース

小関裕太、中学時代に残した“後悔”とは?「もしもタイムトラベルできるなら…」モデルプレスインタビュー

7 / 2015年10月29日19時53分

今回の主題となる東洲斎写楽もそうですし、「日本文化っていいよね」という様々な要素が散りばめられていると思います。それと、今話題になっている人工知能について。 ― 30年後、ですよね。 小関:計算上では、その年に人工知能が人間の知能を超えてしまうと決まっているんですよ。やっぱり機械が暴走すると『ターミネーター』みたいになっちゃうから、それにどうやって対抗して [全文を読む]

父の日は浅草で“甲冑フォト体験”をプレゼント!真田幸村の赤い甲冑で還暦祝いにも

6 / 2016年06月15日11時00分

「和」を本格的に追求したフォトスタジオ『夢写楽』(運営:株式会社オプシス/所在地:東京都千代田区、代表取締役:黒崎正子)は、父の日にちなみ、お父さんが甲冑スタイルで武将になりきれる“父の日「甲冑」フォトプラン”を、2016年6月30日(木)まで、ご優待価格で提供いたします。 『夢写楽』(Yume-sharaku by Opsis)は、「奇跡の1枚(R)」が [全文を読む]

夢の“甲冑フォト”で父の日を特別な一日に!「和」を追求したフォトスタジオ『夢写楽』、6月30日(金)までキャンペーンを実施

4 / 2017年06月07日12時00分

「和」を本格的に追求したフォトスタジオ『夢写楽』(運営:株式会社オプシス/所在地:東京都千代田区、代表取締役:黒崎正子)は、父の日にちなみ、お父さんが甲冑スタイルで武将になりきれる“父の日「甲冑」フォトキャンペーン”を、2017年6月30日(金)まで、ご優待価格で提供いたします。本キャンペーンは昨年も大変ご好評をいただきましたが、ご利用者の方より“今度は子 [全文を読む]

恩田陸が選ぶ「2000年代国内&海外ミステリー至高の10冊」

4 / 2017年03月07日17時00分

そこへいくと、『写楽 閉じた国の幻』は、役者の大首絵で有名な謎の絵師、写楽の正体に迫った謎解きである。これまでも、写楽をテーマにしたミステリは多く書かれてきたけれども、今のところ、私が最も納得させられた説である。続編があるという話もあるのだが、どうなんでしょう、島田先生? 残念ながら数年前に亡くなった連城三紀彦は、世間的には『恋文』などの恋愛小説で認識さ [全文を読む]

戦国時代のヒーロー「真田幸村」になりきり!「日本一の兵 真田幸村」ご優待キャンペーンを実施中

4 / 2016年11月14日13時00分

株式会社オプシス(所在地:東京都千代田区、代表取締役:黒崎 正子)は、当社が展開する「和」を本格的に追求したフォトスタジオ『夢写楽』にて、2016年11月10日(木)から12月15日(木)まで「日本一の兵(ひのもといちのつわもの) 真田幸村」ご優待キャンペーンを実施しております。「日本一の兵」と称されたほどの勇敢な武将「真田幸村」の甲冑を身にまとい、ドラマ [全文を読む]

Android Wear搭載スマートウォッチ向けに 「浮世絵時計 - 写楽 -」ウォッチフェイスを配信スタート

4 / 2016年08月09日15時00分

2016年8月9日、株式会社セレスは、ウェアラブルサービスとして、Android Wear搭載スマートウォッチ向けに「浮世絵時計 - 写楽 -」ウォッチフェイスアプリを、世界141ヶ国向けにGoogle Playにて配信スタートしました。 株式会社セレス(本社:東京都港区、代表取締役社長:都木聡、証券コード:3696)は、ウェアラブルサービスとして、And [全文を読む]

たばこと塩の博物館が墨田区に移転・リニューアル後、初の特別展!「浮世絵と喫煙具 世界に誇るジャパンアート」11月3日~12月13日開催

4 / 2015年10月09日10時30分

このなかから今回は、鈴木春信、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎などをはじめとする約28名の絵師による浮世絵を展示します。一方、素材、形状もさまざまなたばこ盆の逸品、八代目桂文楽旧蔵のたばこ入れコレクションなど、江戸から明治時代に制作されて、美術工芸品としても評価の高い喫煙具もご紹介します。江戸時代に花開いた世界に誇るジャパンアートを、新しくなったたばこと塩 [全文を読む]

ナオト&小関裕太、冲方丁原案ミュージカルでW主演

4 / 2015年08月05日09時00分

中でも必死に探していたのは謎の絵師といわれた、東洲斎写楽。やっきになって写楽を探そうとする未来政府は、二人の青年を追手として選び出す。 2016年に生きる柊健二(ひいらぎ けんじ=ナオト・インティライミ)と2045年に生きる結城連(ゆうき れん=小関裕太)。 人工知能に選び出された二人の青年は、自らの創造する心と引き換えに「写楽」を探し出すことを命じられる [全文を読む]

江戸時代の文化をハンコで学ぶ!?ハンコを押すと、写楽や北斎といった絵師たちの名作が登場。日本のうつくしい浮世絵を彫刻したはんこ「浮世絵図鑑」。

3 / 2016年12月13日16時47分

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」はこのたび「ニッポン匠(TAKUMI)紀行」の第二弾として、写楽や北斎といった”浮世絵の天才たち”の名作を彫刻したはんこ「浮世絵図鑑」の販売を開始いたしました。ふだんあまり触れる機会のない日本の伝統芸術である「浮世絵」に、”ハンコを押す”ことをつうじて触れることができます。これからも私たちは、従来の [全文を読む]

30を超えるクリエイティブ・コンテンツが集結!「TOKYO DESIGN WEEK 2016」の季節です

3 / 2016年10月27日09時05分

写楽インスバイア展 偉大なる芸術家から受けたインスビレーションを源に、過去と現代のクリエイターを結ぶ企画展。今回は東洲斎写楽の第一期浮世絵28枚全てが展示され、222年の時を超えて写楽にまつわる作品が一堂に会します。 TOKYO AWARDS 学校作品展 50校を超える国内外の学校が、「pairs」をテーマにクリエイティブで競います。 TDWソクラテスカ [全文を読む]

フォーカス