池上のニュース

テリー伊藤対談「池上季実子」(4)恋愛ではいつもフラれる側だった?

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時57分

池上 中学、高校の時はおつきあいは一切してなかったですね。 テリー 何だと~。ホントかよ。 池上 だって何も知りませんでしたから。中学の体育の時間に、女性と男性の体の違いを説明されて、目が白黒。「何これ!?」って言って。私はもともとカソリックですから。 テリー あ、そうか。 池上 「マリア様は神様から与えられてイエス様が生まれた」っていう、それに近い感覚 [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(1)不幸な幼少期を経て芸能界入り

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時54分

●ゲスト:池上季実子(いけがみ・きみこ) 1959年生まれ、米ニューヨーク州出身。3歳で帰国し、京都で育つ。祖父は歌舞伎役者で人間国宝の八代目坂東三津五郎(75年没)。中学・高校時代を東京で過ごし、74年にテレビドラマ「まぼろしのペンフレンド」でデビュー。84年「陽暉楼」にて第7回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞、89年「華の乱」にて第12回日本アカデミー [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(3)文太さんには質問攻めにされた

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時56分

テリー 「冬の華」のあとに健さんと共演したことは? 池上 その作品だけですね。 テリー そうなんだ。 池上 というのは、健さんがこの作品を最後に東映にいらっしゃらなくなったんですね。東映の俳優会館には「高倉健ルーム」があったんですけど‥‥。 テリー 健さん専用の楽屋スペースってことですね。 池上 はい。毎日お掃除のおばさんがお掃除して、私がその前を通ると「 [全文を読む]

2017年3月、民間事業者として初となる「リノベーションスクール」を池上周辺エリアにて開催

PR TIMES / 2016年12月08日15時43分

当社は、池上周辺エリア(池上・蒲田・武蔵新田など)におけるリノベーションを活用したまちづくりの一環として、2017年1月と2月に「リノベーションまちづくりシンポジウム@東急池上線」を、3月には「リノベーションスクール@東急池上線」を、民間事業者として初めて開催します。 近年、就労人口の減少、地域経済の縮退などといった課題が顕在化している地域が、全国で増加 [全文を読む]

仕事急増の林修氏 池上彰氏と違い主役にも黒子にもなれる

NEWSポストセブン / 2015年05月30日07時00分

『ここがポイント!! 池上彰解説塾』(テレビ朝日系)など、数々の番組で活躍しているジャーナリストの池上彰氏。「今でしょ!」の一発屋に終わらず、池上ブームに割って入ってきた塾講師の林修氏。林氏は、『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系)など多くの冠番組を持つ。ただ、同じ教養系番組の司会者といっても、二人のスタンスは全く違うようだ。テレビ解説者の木村隆志さんに [全文を読む]

「安心・安全で強い街づくり」がコンセプト『ハーモニアタウン池上6丁目』 3月29日(土)、『親子で体験しよう!地震体験会』開催

@Press / 2014年03月20日11時30分

株式会社リビングライフ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷 久雄、以下 リビングライフ)は、大田区池上6丁目で分譲中の『ハーモニアタウン池上6丁目』(売主:東横建設、販売:リビングライフ、全10棟)にて、3月29日(土)、防災イベントを開催いたします。 URL: https://www.living-life.co.jp/kodate/special_ [全文を読む]

フジ特番の池上彰、意地悪ツッコミでも取材相手&お茶の間がメロメロの神業

Business Journal / 2013年02月27日07時05分

いまや誰もが認める名解説者となった、池上彰である。40歳の私は、「池上さん=ダジャレのおじさん」というイメージが強い。彼がまだNHKアナウンサーだった頃、『ニュースセンター845』に出ていた。最後に必ずダジャレを言い、顔をちょこっとひきつらせてドヤ顔をしていた。それが私の中の池上さんである。 今では民放テレビ局からも出版社からも引っ張りだこ。一時期はレギ [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち・最終回 池上季実子

アサ芸プラス / 2012年06月01日10時54分

ただし、池上季実子のスタンスは常に変わらず、芝居を楽しみながら「来た仕事に全力を尽くす」というもの。デビュー以来、普遍だった法則に変化が起きたのは「陽暉楼」という大作だった──。 ケンカシーンにマスコミ殺到 〈女は競ってこそ華、負けて堕ちれば泥〉 原作・宮尾登美子、監督・五社英雄による文芸ロマン「陽暉楼」(83年/東映)に添えられたキャッチコピーだ。主演は [全文を読む]

池上彰が先輩・橋本大二郎に「やりにくいですねぇ」

Smartザテレビジョン / 2016年08月18日06時02分

8月20日(土)夜7時54分から「池上彰のニュースそうだったのか!!『実は知らないことだらけ! 日本のこと』3時間SP」(テレビ朝日系)が放送される。池上彰がさまざまなニュースを分かりやすく解説する同番組に、「ワイド!スクランブル」(毎週月曜~金、第1部朝10:30-昼0:00、第2部昼0:30-1:45テレビ朝日系)のMC橋本大二郎と「羽鳥慎一モーニング [全文を読む]

<池上彰とマツコ・デラックスの使いやすさ>歯に衣着せぬように見せて、放送局が困らない程度のコメントをする技術

メディアゴン / 2015年04月11日06時20分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *池上彰氏とマツコ・デラックスはいまテレビの寵児である。ナゼ、こんなにテレビ界が彼らを重用するのか。視聴率が取れるからである。では、ナゼ視聴率が取れるのか。そこには2人に共通する理由と個別具体的な理由とがある。まず、共通点。彼らは「観る人に嫌われない」。もっと消極的に表現すると「ずっと観ていても嫌悪感 [全文を読む]

フォーカス