名波浩のニュース

【J1クラブ中間評価】堅守と新システム浸透で連勝街道《ジュビロ磐田》

超ワールドサッカー / 2017年07月21日20時00分

◆不安定な序盤戦も上位との連戦連勝が確信に勝ち点28 / 8勝4分5敗(C)CWS Brains,LTD.▽昨シーズンを13位で終え、名波浩監督就任3シーズン目を迎えた磐田。J1復帰2年目の今シーズンは、昨年リーグワースト5の失点数を喫した守備陣が健闘を見せた。前半戦での失点数はリーグ最少失点の「15」。DF大井健太郎とDF森下俊らの既存メンバーの安定やD [全文を読む]

【G大阪vs磐田プレビュー】過去通算対戦成績は磐田が優勢…G大阪は今季前半戦の3失点完封負けの借りを返せるか

サッカーキング / 2017年08月11日19時03分

文:totoONE編集部■ジュビロ磐田 前節は守備が機能し無失点、引き分けるも名波浩監督は手ごたえ【プラス材料】 リーグ第20節の広島戦で今季最多の3失点を喫した守備陣が、前節仙台戦では安定した守備を披露した。ピンチをほとんど作らず、無失点で引き分け、連敗を阻止した。 仙台戦は出場停止明けの川辺駿とムサエフの存在感が際立った。中盤の底で相手の攻撃の芽を摘み [全文を読む]

ジュビロ磐田、11年ぶり5連勝に名波浩監督も「感動した」

サイクルスタイル / 2017年07月09日14時30分

名波浩監督は「ハーフタイムに相手は出てくる、人数をかけてくると言ったところ、案の定そういう展開になった」と苦しめられた後半を振り返る。 「去年、一昨年だったら間違いなくやられていて同点、もしくは逆転されていたと思う。守ろうという意思がピッチ全体に広がっていて、その腹の括り方が、選手交代も含めて良い波及をしたのではないか。後半の戦い方は感動した」 この試合に [全文を読む]

対イラク戦7連勝中だった日本…1993年10月28日“ドーハの悲劇”以来のドロー決着に

サッカーキング / 2017年06月14日00時32分

イラク代表との通算対戦成績 1978年7月13日 日本 0-0 イラク 1981年9月18日 日本 0-2 イラク 1982年11月28日 日本 0-1 イラク 1984年4月21日 日本 1-2 イラク 【得点】原博実 1993年10月28日 日本 2-2 イラク 【得点】三浦知良 中山雅史 2000年10月24日 日本 4-1 イラク 【得点】名波浩 [全文を読む]

香川真司のすべてがここに。『MYSELF 香川真司』6月15日発売!

PR TIMES / 2017年06月01日17時15分

さらには同じ10番を背負った名波浩氏、専属トレーナー、同級生が見たそれぞれの「シンジ」像。子どもたちのために何ができるかを考え抜いた「SHINJI HOUSE」への思い、FCみやぎバルセロナの後輩や『キャプテン翼』作者の高橋陽一氏からの熱いメッセージ……。サッカーの力とは何か、スポーツの楽しさはどこにあるのか、そして、人生において夢を持つとはどういうことか [全文を読む]

名波浩監督、新加入のMF中村俊輔を語る…「期待しかない」「大きな尊敬の念」

超ワールドサッカー / 2017年01月13日20時26分

▽この会見に新加入選手と共に出席した名波浩監督は、現役時代に日本代表でチームメートとしても共演したMF中村俊輔の加入について、「そりゃ、嬉しいですよね(笑)」と返答。「チームメートと良い関係性を築ければ1+1以上のものがどれくらい計り知れないものなのかをみんなに見ていただけると思う」と期待を寄せた。◆名波浩監督(ジュビロ磐田)「あけましておめでとうござい [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2008.11.29]名波浩(磐田)

ゲキサカ / 2016年11月29日07時45分

※選手名やチーム名の表記、肩書、所属チーム等は掲載当時のもの [全文を読む]

名選手への登竜門、ニューヒーロー賞をG大阪MF井手口陽介が受賞

ゲキサカ / 2016年10月12日14時46分

過去にはMF名波浩(磐田)、FW高原直泰(磐田)、MF長谷部誠(浦和)、FW宇佐美貴史(G大阪=いずれも受賞当時)らそうそうたる顔ぶれが受賞している。 受賞理由について選考委員会は「ノックアウトステージ以降の全4試合に出場し、決勝進出チームの主力として存在感を発揮。メディア投票1位での選出となった」と説明。井手口は「まさか自分がニューヒーロー賞を獲得できる [全文を読む]

インザーギがかつて磐田の名波浩監督が所属していたベネチアの監督に就任

超ワールドサッカー / 2016年06月07日22時44分

▽ジュビロ磐田の指揮を執る名波浩監督が現役時代に在籍していたベネチアが7日、新指揮官に元ミラン監督のフィリッポ・インザーギ氏(42)が就任することを発表した。7月1日に正式に契約を結ぶとのことだ。▽インザーギ氏は、2014年6月にクラレンス・セードルフ監督の後任としてミランの監督に就任するも、2014-15シーズンのセリエAで10位と低迷。2015年6月に [全文を読む]

元日本代表の“野人”「岡野雅行」氏がゲスト参加 11月開催の第15回「希望が丘ジュニアサッカーフェスタ」in 滋賀県 11月29・30日に希望が丘文化公園スポーツゾーンで開催!

@Press / 2014年09月30日11時30分

前回大会では「岡野雅行」氏と同じく元サッカー日本代表の「名波浩」氏をお招きして、クリニックなどを催し、子供たちは「名波浩」氏のクリニックを真剣に受け、また大人たちも子供の勇姿をひと目見ようと約1,500人が集まった規模の大きい大会となりました。 前回大会の様子 https://www.youtube.com/watch?feature=player_emb [全文を読む]

名波ジュビロ初陣完勝、J1自動昇格圏2位松本と5差に

ゲキサカ / 2014年09月28日18時07分

名波浩新監督の初陣を白星で飾った。2位松本が札幌に敗れたため、勝ち点差は「5」に。J1自動昇格1枠は湘南があっという間に決めてしまったが、残り1枠の争いはもう一波乱ありそうだ。 磐田は25日にシャムスカ監督を解任。クラブのレジェンドである名波浩氏を新監督に迎えた。就任から3日。迎えた初陣。名波新監督はスーツ姿で慣れ親しんだヤマハスタジアムに姿を現した。 前 [全文を読む]

磐田がシャムスカ監督を解任、名波氏の監督就任を正式発表!!

ゲキサカ / 2014年09月25日15時12分

ジュビロ磐田は25日、成績不振によりシャムスカ監督と契約を解除し、新たに元日本代表でクラブの黄金期を支えた名波浩氏が監督に就任すると発表した。 磐田は23日に行われた水戸戦に1-4で敗れ、今季はここまで16勝8分9敗の3位。J1自動昇格圏は2位までとなっているが、2位松本とは残り9試合で勝ち点8差がついている状況だ。プレーオフ圏内(3~6位)から自動昇格圏 [全文を読む]

夢を力に2014 サッカー日本代表戦応援イベント 5/16-18 東京ミッドタウンにて開催 朝日新聞社

PR TIMES / 2014年05月14日18時25分

16日(金)は、スポーツジャーナリストの中西哲生さんによるオープニングトークのほか、元日本代表監督の岡田武史さん、元日本代表の中山雅史さんが「ジョホールバルの歓喜」から日本サッカーの20年を振り返るスペシャルトークショー、17日(土)・18日(日)には名波浩さん、宮本恒靖さんによる「世界と戦うために」と題したトークショーも開催します。 期間中、「SAMU [全文を読む]

【磐田】名波監督、19歳・大南に熱視線「皆が期待しているってことでしょ」

スポーツ報知 / 2017年08月19日00時45分

名波浩監督(44)が18日、DF大南拓磨(19)に期待を寄せた。 17日の紅白戦は主力組で出場。大きなミスはなくとも、練習後にMF中村俊輔(39)がボールの受け方などを徹底指導する姿があった。指揮官は「俊輔やマコ(田中誠コーチ)に言われてシュンとしていたから俺は何もいわなかった。でも、あれだけ言われるってことは皆が期待しているってことでしょ」と話した。 同 [全文を読む]

【磐田vsC大阪プレビュー】中村俊輔が攻撃の幅を作る磐田…3日間のオフで英気を養えたC大阪

サッカーキング / 2017年08月18日19時06分

名波浩監督が「90分間、我々のゲームではなかった」と評したように、ほぼ守勢に回ったが、守備陣が粘り強く無失点。リーグ2位の45得点を誇るC大阪攻撃陣封じにも自信を持って臨めそうだ。【マイナス材料】 2-0で勝利したものの、前節はG大阪の連動した攻撃に翻弄され続けた90分間だった。中盤のこぼれ球争いで後手に回り、奪った後も簡単に失った。無失点で終えることは [全文を読む]

【磐田】アダイウトン、19日C大阪戦で自己新弾狙う「チームのために戦う」

スポーツ報知 / 2017年08月17日07時00分

名波浩監督(44)も「アダは昨年より2つくらい階段を上っている」と太鼓判。背番号15が、2位C大阪を倒す原動力となる。 [全文を読む]

【磐田】MF上原、ガンバの強力攻撃陣止めた

スポーツ報知 / 2017年08月14日01時22分

名波浩監督(44)は「荒木、上原、小川大と若い選手を3万人のお客様の中で使えてそれ相応のパフォーマンスが出来た」と満足げ。MF中村俊も「(荒木)大吾とか(上原)力也が出てきて終われたのは良かった」と評価した。上原も「リラックスして入ることが出来た。必ず無失点でいこうと思っていた」。広島戦(5日、2●3)で今季初出場を果たした20歳が、チームの勝利に大きく貢 [全文を読む]

【磐田】俊輔から2発でG大阪撃破!守備陣も奮闘で逃げ切り6位浮上

スポーツ報知 / 2017年08月13日22時44分

名波浩監督(44)は「90分うちのゲームではなかった。毎日セットプレーを3時間練習しているかいがあった」と冗談交じりに、選手たちをたたえた。早くも昨年の年間勝ち点を上回り、6位に浮上した。 [全文を読む]

G大阪vs磐田 試合記録

ゲキサカ / 2017年08月13日20時26分

【J1第22節】(吹田S) G大阪 0-2(前半0-1)磐田 [磐]大井健太郎(19分)、アダイウトン(73分) [G]アデミウソン(17分) [磐]大井健太郎(40分) 観衆:35,315人 主審:木村博之 副審:村上孝治、竹田明弘 [ガンバ大阪] 先発 GK 1 東口順昭 DF 35 初瀬亮 DF 2 三浦弦太 DF 6 金正也 DF 4 藤春廣輝 M [全文を読む]

G大阪vs磐田 スタメン発表

ゲキサカ / 2017年08月13日16時15分

[8.13 J1第22節](吹田S) ※18:30開始 主審:木村博之 副審:村上孝治、竹田明弘 [ガンバ大阪] 先発 GK 1 東口順昭 DF 35 初瀬亮 DF 2 三浦弦太 DF 6 金正也 DF 4 藤春廣輝 MF 10 倉田秋 MF 7 遠藤保仁 MF 15 今野泰幸 MF 36 市丸瑞希 FW 9 アデミウソン FW 11 ファン・ウィジョ 控 [全文を読む]

フォーカス