瑛太のニュース

瑛太、初共演の鈴木亮平を「電車のホームで見かけた」時のエピソードに報道陣笑い

14 / 2017年03月27日13時20分

瑛太/モデルプレス=3月27日】俳優の瑛太が27日、2018年大河ドラマで鈴木亮平が主演する「西郷どん」(せごどん)のキャストとして選ばれ、会見に登場。同作は、「本の旅人」で連載中の林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。 主人公の西郷隆盛を鈴木が演じ、脚本は連続テレビ小説「花子とア [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松田龍平、『悩み相談』で「不慣れなもので」。瑛太が何回も助け舟を出す。

14 / 2014年09月29日20時30分

瑛太と松田龍平がこれまで同様、メインキャストの2人を演じているが、都内で行われた舞台挨拶では瑛太が松田に何回も助け舟を出し、息の合ったところを見せた。 29日、都内・新宿ピカデリーにて、映画『まほろ駅前狂騒曲』の完成披露試写会が開催され、瑛太、松田龍平、大森立嗣監督が登壇した。 2人が劇中で便利屋だということから、悩み相談を受け付けることになった瑛太と松田 [全文を読む]

月9ドラマ『ラッキーセブン』を"途中降板"した瑛太がフジテレビに激怒している!?

12 / 2012年03月26日08時00分

19日に放送された、松本潤主演の"月9"ドラマ『ラッキーセブン』(フジテレビ系)の最終回の平均視聴率が16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、なんとか面目を保った形になったが、もっぱらこのドラマで話題になったのは、不可解にも見えた瑛太の降板劇だった。「実際、Yahoo!検索で"瑛太"と入力するだけで、予測変換の一番目に出てくるのが"瑛太 ラッキーセブ [全文を読む]

瑛太、突然の二重に「目どうしちゃったの?」「アイプチ?」

11 / 2016年06月18日21時00分

感情を低く抑えた演技から、明るくハイテンションな役柄まで確かな演技力でこなし、いわゆる“イケメン俳優”とは一線を画す実力派の瑛太(33)が、6月16日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)にゲスト出演した。 記者役で出演する映画『64 -ロクヨン- 後編』が11日から全国321スクリーンで公開されており、その宣伝で登場した瑛太。ドッキリ [全文を読む]

瑛太の「逃げ恥意識ツイート」が話題 新垣結衣と映画W主演

10 / 2017年02月10日20時00分

(画像はTwitterのスクリーンショット)新垣結衣&瑛太のW主演の映画『ミックス。』が本年秋に公開されることがわかった。脚本は『相棒』(テレビ朝日系)『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)などで知られる古沢良太が担当。すでに期待が高まっている。■「踊りはないよ。主題歌俺じゃないよ」本日10日の情報解禁に際し、瑛太も自身のTwitterで意気込みをツイートした [全文を読む]

御年93歳、瀬戸内寂聴がSEALDsメンバーとの恋愛小説を発表! ホリエモン的新自由主義男をバッサリ

10 / 2015年10月31日19時00分

瑛太へ LINE三回送ったのに、全然既読にならない。ということは無視してるよってことね。瑛太は他の女に気が散った時は、かえって、日に二度も三度もLINEくれたよね。あっ、過去形使っちゃった! ま、いいか。私にとっては、もう瑛太は過去の人。〉 LINEで別れ話......いかにもな"若者"っぽさが出だしから溢れているが、じつはこれ、作者は御年93歳の瀬戸内 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】瑛太&水原希子が水鉄砲で“早撃ち対決” 美しい横跳びがまるで無重力

9 / 2017年04月14日11時00分

俳優の瑛太と女優でモデルの水原希子が水鉄砲で火花を散らすTVCMが4月14日からオンエアされる。まるで西部劇の1シーンのようだが、そこは“アメリカ西部”ではなく“真夏のビーチ”、そして手に持つ武器は“拳銃”ではなく“水鉄砲”なのだ。しかし、にらみ合う2人の表情は真剣そのもの。なかでもハイスピードカメラが捉えた、美しく横跳びしながら水鉄砲を撃つシーンは、少し [全文を読む]

瑛太、カラオケシーンの撮影で歌い過ぎて声が掠れる?

9 / 2015年10月23日00時00分

瑛太、吉田羊、荒川良々が出演する住友生命の新CM「部会で1UP」篇が、10月23日(金)より全国で放送される。第1弾CM「仕事で1UP」篇に出演していた3人が、“仕事終わりのカラオケの席”を舞台に、自慢の歌声(?)を披露している。 瑛太演じるさえない地味なサラリーマン「上田一(うえだ はじめ)」が、「1UP(ワンアップ)」したことをきっかけに、仕事終わりの [全文を読む]

膝の上に馬乗り! イクメン俳優瑛太の酒乱・泥酔現場がヒドすぎる

9 / 2015年09月10日18時00分

ドラマ『2030 かなたの家族―その時、あなたのそばには誰かがいますか?』(NHK)の製作発表が9日に行われ、主演の瑛太(32)が出席した。報道陣から、「家族とは何か」というドラマテーマにちなみ、妻の木村カエラとまだ幼い2人の子供について聞かれると「(子供は)目を離したらどこかにいってしまうし、目が離せない毎日を過ごしています」「仕事中は家族のことは忘れて [全文を読む]

「一発ヤッとけば良かった」瑛太が真木よう子にブチまけた爆弾発言の真意

9 / 2013年03月31日08時00分

平均視聴率は11.8%に終わったが、主演の瑛太、Wヒロインの尾野真千子と真木よう子、そして綾野剛の4名が2組のアラサー夫婦を好演し、現代の複雑な結婚事情をリアルに描いたストーリーも好評を博した。ネット上でも話題に上ることが多く、朝日新聞が「録画再生率も含めれば実質の視聴率は30%に達するのでは」と報じるほどの注目度の高さだった。 ドラマが好評だったこともあ [全文を読む]

フォーカス