江蘇省のニュース

本場中国の江蘇料理・上海料理の奥深さがわかる!知られざる絶品グルメを紹介した『江蘇省・上海グルメご褒美本』が6月30日に発売

@Press / 2017年06月23日10時00分

株式会社コマエンタープライズ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:横田 泰広)は、2017年6月30日(金)より、中国国家観光局の協力の下、中国の江蘇省(蘇州・無錫・南京・揚州)と上海の隠れ家的なお店や地元スタッフおすすめのグルメを紹介した『江蘇省・上海グルメご褒美本』を東京・京阪神の各書店・ファミリーマート・通販サイトにて販売いたします。 画像1: ht [全文を読む]

受験格差が中国を分断する

ニューズウィーク日本版 / 2017年03月14日10時30分

教育面で優遇されている富裕層への怒りはピークに>中国・江蘇省の省都・南京にある田家炳(ティエンチアビン)高校。肌寒い1月の夕方、太陽が地平線に沈む頃になると、生徒たちが教室から疲れた姿で出てくる。「高考」と呼ばれる大学入学共通試験を5カ月後に控えたある女子生徒は、校門のそばで母親から激励の言葉と、プラスチック容器に入った夕食用の弁当を受け取った。中国の高校 [全文を読む]

新日鉄住金 意匠性チタンTranTixxiiⓇが中国江蘇省の劇場外装に採用

Digital PR Platform / 2017年08月07日13時18分

~これまで国内外で受注したチタン製品において過去最大の採用面積~ 新日鐵住金株式会社(以下「新日鉄住金」)は、建築物の屋根・外装へのチタン適用・拡大を推進しておりますが、この度、新日鉄住金の意匠性チタン製品TranTixxiiⓇを使用した三菱ケミカル(株)製のチタン複合板アルポリック/frⓇTCM(Titanium Composite Material、以 [全文を読む]

<在日中国人のブログ>中国人観光客はなぜ、日本での爆買いをやめたのか?

Record China / 2016年11月23日15時00分

上海市、江蘇省、浙江省が形成する長江デルタは中国で経済が最も発達しているエリアだ。1人当たりの平均購買力も国内トップ。2015年末に江蘇省南京市にオープンした海外商品を取り扱うショッピングセンターは品質の高さと値段の安さを武器に、わずか2カ月で会員数2万人突破を実現した。店内には外国産の食品や日用品、家電製品など1万種類以上の商品が並ぶ。訪日中国人客に人 [全文を読む]

日本最大ハイフ゛ラント゛商品の委託販売及ひ゛買取サーヒ゛スRECLO 中国向けにEC サイト「RECLO.cn」をオーフ゜ン

PR TIMES / 2016年10月06日10時50分

中国江蘇省最大手の国営貿易企業 HIGH HOPE ク゛ルーフ゜と資本提携日本最大のハイフ゛ラント゛商品の委託販売及ひ゛買取サーヒ゛スRECLO(リクロ)を運営する株式会社アクティフ゛ソナー(所在地:東京都港区、代表取締役社長:青木康時)は、中国江蘇省最大手の国営貿易企業HIGH HOPEク゛ルーフ゜と資本提携し、スマートフォン向けECサイトの中国版REC [全文を読む]

東部地域の大学入学枠を中西部に譲渡、政府決定に保護者が怒りの抗議デモ―中国

Record China / 2016年05月16日10時50分

2016年5月15日、RFI中国語版サイトによると、江蘇省と湖北省の大学入学枠を中西部地域に譲渡すると決定したことで、保護者たちが抗議デモを行った。 江蘇省の複数の都市で大規模な抗議デモが開催された。大学入学枠の中西部への譲渡に抗議することが目的だ。中国では省・直轄市ごとに大学入学枠が決まっているが、政府は経済発展が遅れている中西部を支援することを目的に東 [全文を読む]

湖北省及び江蘇省におけるGMS事業運営会社設立のお知らせ

PR TIMES / 2013年06月27日19時38分

イオン初となる中国内陸部での事業展開をスタート!イオン株式会社と永旺(中国)投資有限公司はこのたび、中華人民共和国(以下、中国)湖北省武漢市に、「永旺(湖北)商業有限公司」(以下、「永旺湖北」)及び江蘇省蘇州市に、「永旺華東(蘇州)商業有限公司」(以下、「永旺華東」)を設立し、それぞれの地域において2014年の1号店オープンに向け営業ライセンスを取得しまし [全文を読む]

中国でロボット検察官が大活躍、量刑の提案も―英メディア

Record China / 2017年08月08日09時00分

主に書類上の審査や疑問点の洗い出しなどを担当し、江蘇省ではロボットの試験運用も行われている。 江蘇省の検察官によると、このロボットは量刑を決める際の参考意見を提案したり、逮捕に関する意見書や議決書の草案を自動的に作成したりもできるという。 担当した事案数は約1万5000件で、当初より減刑されたケースが541件あった。主観のないロボット検察官を導入することで [全文を読む]

九州日中友好交流大会が福岡で開催、村山元首相「双方はウィンウィンの関係構築を」―中国メディア

Record China / 2017年07月20日16時40分

在日本中国大使館の程永華大使、江蘇省の陳震寧副省長、中国駐福岡総領事館の何振良総領事、福岡県の小川洋知事、福岡県日中友好協会の松本龍会長、九州地区の日中友好協会の海江田順三郎会長、日本の村山富市元首相が同大会に出席し、挨拶を述べた。また、九州地区の各県の日中友好協会・友好団体、華僑団体、中国企業、華僑華人、経済界の代表者など、約300人が出席した。人民網が [全文を読む]

中国の都市「住みやすさ」ランキング発表! 予想外の番狂わせに市民も騒然 7月6日の中国記事トピックス

サーチナ / 2017年07月06日20時12分

1位 香港 2位 無錫 3位 広州 4位 マカオ 5位 アモイ 6位 杭州 7位 深セン 8位 南通 9位 南京 10位 上海 高速鉄道で最短30分程度の距離にある大都市上海だけでなく、同じ江蘇省の省都である南京市や、江蘇省内最大の経済成長率を誇る南通市をも押さえて、香港に続く2位にランクしたのは無錫市。大陸の都市としては実質1位であり、前回の8位からの [全文を読む]

中国一の金持ち村の若者、日本でコメ作りを学ぶ=日本での教えを忠実に守り品評会で金賞―江蘇省

Record China / 2017年05月12日11時00分

鉄鋼業の発展や投資で富を築き「中国一の金持ち村」と呼ばれている江蘇省江蘇省江陰市華西村。この村の若者には多くの就職先が用意されているが、新華日報は11日の記事で日本に留学し農業を学んだ若者らを紹介した。 華西村は工業や金融、観光などで富を築き、農業は主要な産業ではなかったため農業のいろはを理解していない若者が大多数だった。こうした状況の中、村の指導者である [全文を読む]

中国都市競争力ランキングで深センが躍進、総合経済競争力1位に

Bridge International Media / 2016年06月02日08時20分

同報告で総合経済競争力の上位10位に選ばれたのは深セン(広東省)、香港、上海、広州(広東省)、台北(台湾)、天津、北京、蘇州(江蘇省)、マカオ、無錫(江蘇省)。持続可能競争力の上位10位は香港、上海、北京、深セン、マカオ、広州、杭州(浙江省)、蘇州、南京(江蘇省)、青島(山東省)の順だった。 総合経済競争力は前年とほぼ同じ結果だが、広州が台北を、北京が蘇 [全文を読む]

中国の地下水に深刻な汚染 調査対象の8割が飲用不可

NEWSポストセブン / 2016年04月30日07時00分

折しも、中国中部の江蘇省常州市の中高一貫校、常州外国語学校の生徒522人に、校舎が建設されている元工場の汚染が原因とみられる皮膚炎や血液異常などの症状が広がっている。北京紙「新京報」など中国メディアが報じた。 中国水利省がさきごろ公表した「地下水動態月報」によると、同省は昨年、東北部の松遼平原や内陸部の江漢平原などの2103カ所の井戸の水質を調査したとこ [全文を読む]

日中のお米対決、中国の「南粳46」が勝利―中国紙

Record China / 2016年03月28日22時10分

2016年3月28日、お米の味はどちらがおいしいか?江蘇省農業科学院によると、このほど広島で行われた日中共同水稲品質・食味シンポジウムのジャポニカ種品評会で、江蘇省農業科学院から出品された品種「南粳(ナンジン)46」が最優秀賞を獲得した。南京日報が伝えた。 日本は早くから水稲の味と品質を重視してきた国であり、世界的にも高く評価されている。今回のシンポジウム [全文を読む]

付近の養殖場で大量の奇形魚!でも、工場への罰金はたったの1万円―中国

Record China / 2016年02月28日00時30分

2016年2月26日、中国新聞網によると、江蘇省環境保護庁は先日、2015年下半期に同省内で起きた4件の環境保護法違反に関する調査状況を公表したが、そのうち、揚州市高郵市の光明化学工場に科した罰金がわずか603元(約1万円)であったことが物議を醸している。 昨年10月、同工場付近の耿冠宝養殖場で大量の奇形魚が発見された。高郵市の漁業監督部門が調査を行ったが [全文を読む]

中国では今年18件の工場爆発 天津大爆発は氷山の一角の指摘

NEWSポストセブン / 2015年09月02日07時00分

ところが、その矢先に100kmほどしか離れていない山東省の化学工場や、河南省鄭州市と江蘇省蘇州市の化学工場で相次ぎ大規模な爆発や火災が起きるなど、中国の危険物の管理態勢のずさんさが改めて問題になっている。 これは中国全体の課題となっており、今年に入って、大規模な工場爆発が少なくとも18件起きていることが明らかになった。米政府系放送局「ボイス・オブ・アメリカ [全文を読む]

中国でBombardier社事業の好調が続く―Nantong Tongzhou Bay Aviation Industry Co., Ltd.がQ400 NextGenターボプロップ30機のLOI(関心表明書)に署名

JCN Newswire / 2013年12月09日12時55分

Sutong Airlinesは江蘇省南通市に本拠を置き、2015年の就航時には全機材をBombardier Q400 NextGen旅客機で統一して運航を行う予定です。 Q400 NextGen航空機の定価を基準にして計算すると、正式発注額は約9.95億米ドルとなります。「中国でも特に豊かで成長の著しい江蘇省で、リージョナル航空モデルは航空サービスを変革 [全文を読む]

中国の鳥インフルエンザ ヒト間感染の懸念広がると識者指摘

NEWSポストセブン / 2013年08月15日16時00分

* * * 今春、中国・江蘇省など南東部を中心に猛威を振るったH7N9型鳥インフルエンザウイルス。多数の死者も出したこの問題で、今月、一部の患者においては「人から人への感染」、いわゆる「人―人感染」であったことが治療に当たった江蘇省疾病予防センターによって正式に発表された。 鳥インフルエンザウイルスは家禽類との接触で感染するとされてきたが、万一人から人へ [全文を読む]

ついにネット通販物流の無人化が始まった! ロボット駆使した倉庫を中国EC大手JDが実現

ネットショップ担当者フォーラム / 2017年08月24日06時00分

無人化を実現した物流倉庫は江蘇省昆山(Kunshan)に構えた新センター。JD.comによると、無人倉庫は世界初という。 JD.comは2016年12月末現在、商品をピッキングし梱包、6906の配送ステーションに商品を送る「ソーティングセンター」を中国内で256か所に構えている。無人化倉庫は新たな「ソーティングセンター」の1つ。 人工知能(AI)やロボッ [全文を読む]

<写真特集>中国最古の鉄道の最南端、南京浦口駅

Record China / 2017年08月19日15時00分

中国出身の呂厳(リュー・イエン)が、江蘇省南京市にある浦口駅を写真と文章で紹介する。 浦口駅は中華民国の特色を持つ駅としては、現存する唯一の駅だ。現在は待合室用の建物、ホーム、切符売り場、貴賓楼、上級職員用宿舎などの保存が行われている。 この駅は中国の鉄道100年史における「中国最古の鉄道の最南端」だ。建設は1908年(清光緒34年)に始まり、1912年に [全文を読む]

フォーカス