朴槿恵のニュース

【韓国内乱】最後は逮捕で去っていく”朴槿恵大統領”とは何だったのか?

10 / 2017年04月08日12時00分

大韓民国第十八代大統領、朴槿恵氏(65)がついに逮捕された。韓国、いや東アジアにとって、彼女の4年に及ぶ治世は何だったのか──。 今回、<大統領経験者から3人目の逮捕>とする報道が多かったが、前の二人(盧泰愚氏・84と全斗煥氏・86)は退任後のお縄。朴槿恵氏の場合は任期中に罷免され、失職した韓国史上初の大統領となってしまった(注2)。 そこまで朴槿恵氏を [全文を読む]

朴槿恵大統領妹の親日発言 書籍出版や講演活動を勘ぐる声も

9 / 2015年08月13日07時00分

動画配信サイト「ニコニコ生放送」で朴槿恵大統領の妹、朴槿令(クンリョン)氏による「親日」発言が波紋を広げている。首相の靖国参拝について批判する韓国のことを「内政干渉」などと批判したのだ。 なぜ実の姉である朴槿恵大統領の「反日」路線や韓国の国民感情と真逆の発言をしたのだろうか。 槿令氏は、1961年の軍事クーデターで大統領に就任し1979年に暗殺されるまで独 [全文を読む]

加藤嘉一「将来的に朴槿恵は南北統一に向け積極的に動く可能性がある」

9 / 2013年03月18日17時00分

世界各国でトップが交代した昨年の国際政治において、最大のインパクトを残した韓国・朴槿恵(パク・クネ)大統領の誕生。朝鮮半島の未来は、彼女の双肩にかかっています。 2012年は世界各国で政権交代や国政選挙が行なわれた歴史的一年でした。先日、東アジアの政治経済を数十年ウオッチしてきたハーバード大学の学者と、「格付けをしよう」という話になりました。確固たる評価基 [全文を読む]

朴正煕政権で投獄された文在寅大統領は朴一族の天敵

8 / 2017年05月11日16時00分

名門・慶煕大学に進学後は、朴槿恵前大統領(65才)の父親である朴正煕政権に対する民主化闘争に明け暮れ、反政府デモを主導して逮捕・投獄されている。 「デモ中に催涙ガスを浴びて失神したこともあるほど、激しい権力闘争を繰り広げてきました。ちなみに失神した際に彼を看病した女性が、今の夫人です。卒業後は人権派弁護士として活動し、政治の師と仰ぐ盧武鉉政権では大統領秘 [全文を読む]

韓国大統領選、小池百合子を踏襲?「韓国のビル・ゲイツ」安哲秀氏が破竹の勢い

7 / 2017年04月18日09時00分

朴槿恵大統領の弾劾を受けての大統領選。 与党であったセヌリ党系の保守勢力は、実質的には死に体であり、そもそもは革新系の文在寅氏の圧倒的なリードだと言われていた。 しかしここに来て、安哲秀候補の勢いが止まらない。候補者がほぼ出揃った4月3日の時点の世論調査では22.7%だった支持率も、3日後の調査では文候補38%、安候補35%と拮抗、10日に韓国日報が発表 [全文を読む]

ソウルの地下鉄駅名が突然変更!?「朴槿恵即刻退陣 下野駅」に=韓国ネット「すてきな駅名」「他の駅も『親日清算駅』に変えよう」

7 / 2016年12月05日11時10分

2016年12月2日、韓国・YTNによると、毎週土曜、朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模な「ろうそくデモ」が6週連続で行われているソウル中心部、光化門広場最寄りの地下鉄5号線光化門駅に、「朴槿恵即刻退陣」という新たな駅名が掲げられた。 韓国のインターネット掲示板などにこのほど掲載された画像で、光化門駅9番出口の駅名表示位置に「朴槿恵即刻退陣駅」 [全文を読む]

【韓国】中国に裏切られた、朴槿恵大統領の憤怒と恨み

7 / 2016年02月17日20時00分

【韓国】「中国に裏切られた」朴槿恵大統領の憤怒と恨み ● 核問題:朴大統領、微温的な習主席に失望 北朝鮮による核実験、ミサイル発射という事態を受け、これまで「歴史上最高の友好関係」と謳ってきた中国と韓国の間にすきま風が吹き始めています。今年の1月6日に北朝鮮が核実験を行ったさいには、韓国国防部は中国国防部との間に開設したばかりのホットラインでの協議を持ち [全文を読む]

韓国に「第2の国辱」を招いた金泳三を、国家葬に美化した思惑

7 / 2015年11月25日19時30分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』には、金泳三氏を英雄視するその裏に朴槿恵政権の「いくつかの思惑」があると記されています。 【韓国】反日大統領だった金泳三氏を国家葬にした朴槿恵大統領の思惑 ● 韓日関係に暗雲? 産経判決と自民の歴史検証組織発足控え 今月の26日に予定されていた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の判決公判が延 [全文を読む]

記事削除に加え逮捕者も…朴大統領の最大のタブー「隠し子騒動」

7 / 2015年03月12日17時00分

朴槿恵大統領の就任からちょうど2年たった2月25日、ソウルで朴大統領を批判するビラが大量にばらまかれた。 「朴槿恵に対する国民の不満はかなり大きい。韓国では放送局のトップを任命するのは大統領ですし、新聞も筆頭株主が政府だったりするので、自由な言論が少ない。とくに最近は規制が強く、いまではネットも政権に不都合なことを書くとすぐに消されてしまう」(韓国人ジャー [全文を読む]

韓国人ジャーナリストが告白「我が国に言論の自由はない」

7 / 2014年11月10日08時00分

朴槿恵(パク・クネ)の弟が関わったとされる殺人事件報道、イベントで私が言った朴槿恵の父・朴正煕元大統領の性的スキャンダルなどが名誉毀損とされたんです。私は朴槿恵本人からも訴えられています。収賄で逮捕されたロビー活動家と密会していたという報道が事実無根だというのです。この国では政治家の批判をするとすぐに潰される。もう韓国に言論の自由なんてありません」 本誌 [全文を読む]

フォーカス