航空自衛隊のニュース

自衛隊女子、フットサル大会に改称して最多22チーム参加

ゲキサカ / 2016年04月15日21時46分

第1回大会は、航空自衛隊入間基地が制している。なお、試合会場が駐屯地内のため、一般観戦は不可となっている。 ■第4回全国自衛隊女子フットサル大会 (4月16日、17日、朝霞駐屯地内体育館) 陸上自衛隊朝霞駐屯地 SULWAY 航空自衛隊小牧基地 FC.D.Luce 航空自衛隊松島基地 FC LIEN 機関防衛大学校 PANDA.FC 航空自衛隊入間基地 A [全文を読む]

超本格航空ロマン!! 人気の漫画「天神」とは

マイナビ進学U17 / 2015年10月16日00時15分

少年ジャンプ+で掲載! 空駆ける航空機乗りを目指す物語「天神-TENJIN-」パイロットの父を持つ主人公、坂上陸は、父が関わった事故の真相を知るために戦闘機乗りを目指して、航空自衛隊への道へと踏み出します。仲間とともに高め合い、時にぶつかり合う様子や、航空自衛隊になるためのステップをリアルに描いた作品です。厳しい訓練を経て父と同じ空に飛び立つことになった陸 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】航空自衛官 編

マイナビ進学U17 / 2017年02月15日12時01分

■救助した後、お礼の手紙などが来たときの感動 Q1.仕事概要と一日のスケジュールを教えて下さい航空自衛隊でパイロットとして勤務しています。航空自衛隊は陸上・海上自衛隊とともに防衛省のなかの機関の1つであり、主に日本の空において領空への侵犯を未然の防ぐことで日本の平和と独立を守ることを任務としています。現在は、入間基地(埼玉県狭山市)に所在する第2輸送航空隊 [全文を読む]

ジェット機がアクロバット!? 「ブルーインパルス」ってなに?

進路のミカタ / 2016年07月08日12時02分

みなさん、ニュースや新聞などで、ジェット機がアクロバット飛行をしているのをみたことはありませんか? あれは「ブルーインパルス」という航空自衛隊のチームなんです。今回は、そんなブルーインパルスについて、活動の内容をご紹介します。■ ブルーインパルスは「航空自衛隊PR」の一環ブルーインパルスとは、「航空自衛隊」の存在を世間の人々に広く知ってもらうことを目的とし [全文を読む]

ジェット機がアクロバット!? 「ブルーインパルス」ってなに?

マイナビ進学U17 / 2016年07月08日12時02分

みなさん、ニュースや新聞などで、ジェット機がアクロバット飛行をしているのをみたことはありませんか? あれは「ブルーインパルス」という航空自衛隊のチームなんです。今回は、そんなブルーインパルスについて、活動の内容をご紹介します。■ ブルーインパルスは「航空自衛隊PR」の一環ブルーインパルスとは、「航空自衛隊」の存在を世間の人々に広く知ってもらうことを目的とし [全文を読む]

「絵本」×「自衛隊」の異色コラボ!航空自衛隊の隊員が絵本男子に登場!

@Press / 2017年02月14日09時30分

イケメンが絵本を読み聞かせするサイト『絵本男子』を運営する株式会社グランドクロス(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:堀川 伸一)は、航空自衛隊とのコラボ企画で「航空自衛隊隊員による"絵本の読み聞かせと手遊び歌”」を行い、2017年2月14日(火)に手遊び動画の配信、2017年2月16日(木)にコラボページをWEB上に公開します。また2016年4月に開園し [全文を読む]

【JAF島根】JAFデー 航空自衛隊のレーダー基地を見てみよう!

PR TIMES / 2015年07月22日18時19分

8月のJAFデー 航空自衛隊 高尾分屯基地見学会 JAF(一般社団法人日本自動車連盟 島根支部 支部長 野々村建造)は「JAFデー」と題し、毎月第2土曜日に 開催しているイベントにおいて、8月は航空自衛隊 高尾山分屯基地見学会を実施します。 日頃、航空自衛隊高尾山分屯基地がどのような役割を担っているかを知ってもらう為、施設の一部を公開する。 山頂レーダー地 [全文を読む]

墜落した戦闘機をゲーセン前に放置。わが日本は緊張感に欠けている

まぐまぐニュース! / 2016年09月09日20時00分

その一例として、石川県の航空自衛隊小松基地に関係するブログ記事を紹介し、日本の杜撰すぎる戦闘機処分方法について告発しています。 わが日本国の緊張感に欠けるお話 石川県の航空自衛隊小松基地のことを調べていて、興味深いブログを発見しました。 このブログは「飛行機のお話」です。 その第13回(2001年9月25日)「世界で唯一撃墜されたF15Jイーグル」に、問題 [全文を読む]

日本に迫る緊急危機!!「ついに中国が攻めてくる!」

日刊大衆 / 2016年07月19日13時00分

「2015年度、日本領空に接近した中国機に航空自衛隊機がスクランブル(緊急発進)をかけた回数は、実に571回。国別に統計を取り始めて以降最多で、前年の14年度と比べても100回以上増えています」(防衛省関係者) 今年に入っても、その頻度は増すばかり。今年度が始まって3か月の4~6月度だけで、すでに199回を数え、前年同期比で87回も増えている。さらに頻度だ [全文を読む]

航空自衛隊公式アプリ『BIve -ビィヴ-』をリリース ~本邦初 ブルーインパルスのコックピットから見る360°パノラマ動画~

@Press / 2015年06月08日13時00分

株式会社クロスデバイス(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:早川 達典)は、ブルーインパルスの臨場感溢れるコックピットの中から全方位に広がる景色をパノラマ動画で楽しむことができる航空自衛隊公式アプリ『BIve -ビィヴ-』をリリースいたしました。 当社サービスのidoga(イドーガ)エンジンを使ったiOS版アプリとAndroid版アプリで、航空自衛隊の専用 [全文を読む]

フォーカス