未成年のニュース

絶えない大学生の飲酒死亡事故、「未成年飲酒」と「強要」の法的問題を再確認

15 / 2017年05月09日09時47分

今回は飲酒の強要もなく、未成年飲酒もなかったとのことだが、やはり懸念されるのはこの2つだ。 未成年飲酒と飲酒強要の法的問題について、冨本和男弁護士に聞いた。 ●未成年に飲ませた場合は? 「『未成年者飲酒禁止法』という法律があります。親権者または親権者に代わって監督する人は、未成年者の飲酒を止めるべきだと定めています(同法1条4項、2条2項)。これに違反した [全文を読む]

家出少女を家に泊めただけで逮捕…なぜ?

15 / 2014年09月17日21時06分

先日、インターネットで知り合った女子生徒を家に泊めた男性が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。 女子生徒がインターネットに「誰か泊めてくれない」と呼びかけそれに対して「着替えを買ってあげる。泊まっていくか」などと言って自宅に連れ込んだとのことです。 誘拐というと無理やり連れ去るイメージを持つ方が多いと思います。今回のように合意の上で家に泊めるという行為が誘 [全文を読む]

未成年の禁煙治療にも「保険」を適用すべき? 弁護士が指摘する現行制度の「矛盾」

15 / 2014年04月27日13時00分

喫煙者にとっては耳が痛いかもしれないが、少なくとも未成年は注意して聞くべき言葉だろう。厚労省のまとめによると、15~19歳でタバコを吸い始めた場合、肺がんで死亡する率は非喫煙者の5倍以上にもなるという統計データがあるからだ。未成年は成人よりも、タバコに含まれるニコチンへの依存度が高くなりやすいため、早急な禁煙治療が必要だといわれる。しかし、そのハードルはか [全文を読む]

「未成年後見人」の祖母が孫の財産3800万円を横領――未成年後見人ってなに?

14 / 2014年11月04日14時40分

母を交通事故で亡くした少女が、「未成年後見人」となった祖母に保険金を横領された。その原因は、宮崎家庭裁判所の監督が適切でなかったからだとして、少女側が国などに損害賠償を求めた。宮崎地裁は10月中旬、国に約2500万円の支払いを命じる判決を下した。報道によると、少女は2007年、母親を交通事故で亡くした。少女は当時5歳で、祖母が「未成年後見人」に選ばれた。少 [全文を読む]

未成年者・被後見人等の制限行為能力者、会社、各種法人等、登記に際し疑問が生じるさまざまな利益相反行為を取り上げた「〔補訂版〕利益相反行為の登記実務」を5月18日(木)発行

13 / 2017年05月25日15時00分

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三)は、未成年者・被後見人等の制限行為能力者、会社、各種法人等、登記に際し疑問が生じるさまざまな利益相反行為を取り上げた「〔補訂版〕利益相反行為の登記実務」印刷書籍3,564円(税込)、ActiBook(アクティブック)形式電子書籍2,916円(税込)を5月18日(木 [全文を読む]

女子高生殺害犯は「一人暮らし」をしてた… 一人暮らしは何歳から出来る?

12 / 2014年08月03日12時02分

そこで今回は未成年者の一人暮らしについての法律を解説していきます。 ■未成年者が一人暮らしするには 未成年者の住む場所を指定できるのは親権者です。 未成年者が一人暮らしすることを親権者や後見人が承認すれば、何歳でも一人暮らしできます。 親権者とは、未成年者を養育監護したり未成年者に代わって契約などをする人のことです。 両親が結婚していれば両親が共同して親 [全文を読む]

「虐待を児童相談所が放置」10歳女児が長崎県を提訴、子どもでも裁判を起こせる?

11 / 2015年10月08日11時41分

今回は、女児の親類が弁護士に相談して、「未成年後見人」となった弁護士の判断で提訴したという。10歳女児が原告ということだが、幼い子どもでも裁判を起こすことはできるのだろうか。提訴を可能にした未成年後見人とはどのようなものだろうか。高橋直子弁護士に聞いた。 ●親から虐待された場合の訴訟などに利用される 「未成年者は、原則として単独で訴訟行為をすることはでき [全文を読む]

成人式に参加した「19歳の新成人」——20歳の同級生と酒を飲んだらどうなる?

9 / 2015年01月12日08時18分

そうなると、まだ20歳の誕生日を迎えていない「19歳」の未成年も、式では「新成人」と扱われることになる。つまり、成人式の後の飲み会に、19歳と20歳が混在することになるわけだ。 法律上、未成年の飲酒は禁止されている。もし居酒屋などが未成年にお酒を提供した場合、罰せられてしまう。しかし年齢が19歳の場合、見た目では未成年かどうか、判別できないケースも多いだろ [全文を読む]

70%以上が知らない「未成年者はネット選挙運動に参加NG。RTやシェアもダメ!」

9 / 2014年01月19日16時30分

未成年者は選挙活動に参加出来ません。リツイートやシェアもだめです。」この記事では、スマホや便利なアプリの話題は少しおやすみして、今月23日から告示される東京都知事選に向けて、選挙に関するお話をしてみます。■非常にグレーな面の多い「ネット選挙」、総務省が注意を呼びかけ公選法で選挙運動の参加が禁止されている未成年者と、その保護者に対して、総務省がよびかけを行 [全文を読む]

子どもNISAに関する意識調査

8 / 2015年03月13日16時55分

)は、「NISA(少額投資非課税制度)」の未成年版である「子どもNISA(ジュニアNISA)」の制度開始に向けて、当社の口座を保有する全国のお客さま(個人投資家)に「子どもNISA(ジュニアNISA)に関するアンケート」を実施し、5,916名より回答をいただきました。―アンケート結果概要―■成年口座保有者の子どもNISA認知度は約半数。未成年口座保有者では [全文を読む]

フォーカス