ワンパンマンのニュース

<チョコ>サクッといこうぜ!サクッと敵を倒す「ワンパンマン」とのコラボレーション『クランキー×ワンパンマン<マジサクサククッキー&クリーム>』2017年6月20日(火)より全国で発売!

PR TIMES / 2017年06月09日09時00分

アニメやコミックで人気の「ワンパンマン」とのコラボ 「ワンパンマン」とは、趣味でヒーロー活動をする“サイタマ”が主人公の物語。過酷なトレーニングを積んだことで、どんなに強い敵でも“ワンパン”(=一撃)で倒してしまうほど強くなった“サイタマ”の平熱系ヒーローコミックです。 アニメやコミックで人気の「ワンパンマン」とのコラボ 「ワンパンマン」とは、趣味でヒーロ [全文を読む]

期待が高まるアニメ『ワンパンマン』、心配は“あの国民的アニメ“との勘違い!?

おたぽる / 2015年07月27日16時00分

今年3月にテレビアニメ化が発表された人気マンガ『ワンパンマン』(集英社)。この度、テレビアニメの放送開始時期が10月と発表された。同作は、「ヤングジャンプ」のウェブコミック配信サイト「となりのヤングジャンプ」にて隔週連載中だ。同サイトの看板作品であり、熱狂的なファンも多いだけに、今回のアニメ化発表に対して「楽しみすぎる」と多くのファンが歓喜。しかし同時に、 [全文を読む]

「『ワンパンマン』がない。終了!」「『落第騎士』と『アスタリスク』の差は?」 dアニメストアの秋アニメランキングに不満タラタラ…

おたぽる / 2015年11月10日23時00分

この結果に、多くのアニメファンが「『ワンパンマン』がない。はい終了!」「『ワンパンマン』が入らんとか意味不明すぎ」「『ワンパンマン』は10位以内に入ってもいいだろ。少なくとも量産中二病アニメよりは上だろ」「『ワンパンマン』がないのが意外だな。やはりハゲが主人公ではなかなか見てもらえないのか」と、ONE氏&村田雄介氏の『ワンパンマン』が入っていないことを嘆 [全文を読む]

「絶対狙ってるじゃねぇか!」 ばいきんまんの“中の人”が『ワンパンマン』出演で歓喜の嵐

おたぽる / 2015年09月08日15時00分

10月からテレビ東京系ほかで放送予定のアニメ『ワンパンマン』に、『それいけ!アンパンマン』の名悪役・ばいきんまんの“中の人”が出演すると判明し、「本気出しすぎ!」と歓喜の声が上がっている。 現在、「ヤングジャンプ」(集英社)のウェブコミック配信サイト「となりのヤングジャンプ」にて連載中の『ワンパンマン』は、原作のONEがウェブサイトで連載していたマンガを『 [全文を読む]

フランスで『ワンパンマン』アニメ化熱望の声!? 西尾維新はフランスでも人気作家!?

おたぽる / 2014年11月19日21時45分

第1位 文豪ストレイドッグス 第2位 ワンパンマン 第3位 エロマンガ先生 第4位 坂本ですが? 第5位 虹色デイズ 第6位 俺様ティーチャー 第7位 戯言シリーズ 第8位 ラストゲーム 第9位 電波教師 第10位 機動戦士クロスボーン・ガンダム 第11位 王様ゲーム 第12位 うそつきリリィ 第13位 ミカグラ学園組曲 第14位 3月のライオン 第15 [全文を読む]

ワンパンマン未発売なのにアニメ化決定に狂喜乱舞するフランス人の反応がマジ熱い!

おたぽる / 2015年03月13日22時00分

ついに『ワンパンマン』のTVアニメ化が正式に発表となった。日本だけではなく、すでに海外でも喜びの声が上がっている。 以前、アニメ化してほしい漫画作品のランキングがフランスで記事となっていたのを「おたぽる」内でもご紹介したが(http://otapol.jp/2014/11/post-1964.html)、その際は堂々の第2位にランクイン。しかもフランス人の [全文を読む]

アニメ化してほしい漫画作品ランキングで1位になったあの作品にフランス人もスタイリッシュに納得!?

おたぽる / 2015年02月14日21時30分

10. 『SOUL CATCHER(S)』神海英雄 9. 『甘々と稲妻』雨隠ギド 8. 『ヤンデレ彼女』 忍 7. 『俺様ティーチャー』椿いづみ 6. 『虹色デイズ』水野美波 5. 『ドリフターズ』平野耕太 4. 『3月のライオン』羽海野チカ 3. 『よつばと!』あずまきよひこ 2. 『ワンパンマン』原作・原案/ONE 作画/村田雄介 1. 『坂本ですが [全文を読む]

「ワンパンマン」を生んだWEBマンガ界のカリスマ、ONEとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月24日11時20分

個人サイトで公開している「ワンパンマン」が驚異的アクセス数を誇り、村田雄介とタッグを組んでのリメイクが実現。『モブサイコ100』など自身の連載も大好評だ。『ダ・ヴィンチ』12月号では、WEBマンガ創作の秘密に迫りONEへのインタビューを掲載している。関連情報を含む記事はこちら「自分が描いたマンガを直接知っている人に見せるのが恥ずかしくて……」 ONEさんは [全文を読む]

『週刊少年ジャンプ』『ジャンプSQ.』『マーガレット』など集英社コミック雑誌の人気作品を30%コイン還元!!『ワンパンマン』電子書籍配信記念のキャンペーンも実施中!

PR TIMES / 2016年06月03日13時04分

また、WEBコミックサイト『となりのヤングジャンプ』にて大人気連載中の『ワンパンマン』の電子書籍配信を記念して、書籍購入者を対象に、ブックパスで使える最大1200円分のコインをプレゼント!さらに、不朽の名作『聖闘士星矢』30周年を記念して、auスマートパス会員を対象に、6月18日より、東京・秋葉原にて開催される企画展 「聖闘士星矢30周年展 Complet [全文を読む]

映画『ヒーローマニア 生活』公開! 多様化する今どきヒーロー漫画3選!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月05日15時00分

■『ワンパンマン』(ONE:原作、村田雄介:作画/集英社) 原作者のONEが手がけたウェブ漫画『ワンパンマン』が驚異的なPV数を叩き出して話題となり、2012年には同作に感銘を受けた人気漫画家・村田雄介の作画によって共同制作版『ワンパンマン』(集英社)の連載を開始。昨年にはアニメ化もされ、さらに注目を集めている。同作の主人公・サイタマは、本人いわく「趣味で [全文を読む]

小学館発のコミックアプリ「マンガワン」にて大人気連載中『モブサイコ100』がTVアニメ化決定!!!

DreamNews / 2015年12月02日11時00分

小学館発のコミックアプリ「マンガワン」において大人気連載中の『モブサイコ100』(作者:ONE)が2016年TVアニメ化決定! 原作は現在アニメ放送中『ワンパンマン』の“ONE”。アニメ制作は、『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』『血界戦線』を手掛けた“BONES”が担当し、期待度100%超の最強タッグで制作予定!2015年、ONEがマンガ原作を手掛 [全文を読む]

ブークス、200以上のオンライン書店で、人気コミック『ワンパンマン』全巻セット等が当たる「読書の秋到来!書籍プレゼントキャンペーン」を開始!

DreamNews / 2015年10月01日16時00分

株式会社ブークスは、同社が運営する「オンライン書店boox store」および200以上の提携書店で『ワンパンマン』全巻セット等が当たる「読書の秋到来!書籍プレゼントキャンペーン」を2015年10月1日より開始しました。株式会社ブークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大貫友宏、以下「ブークス」)は、同社が運営するオンライン書店「http://boox [全文を読む]

アニメ「ワンパンマン」追加キャストからコメント到着

Smartザテレビジョン / 2015年06月26日12時40分

制作進行中のテレビアニメ「ワンパンマン」(放送時期・放送局ともに未定)の追加キャストに中村悠一、山路和弘、安元洋貴、櫻井孝宏、小西克幸が決定し、コメントが寄せられた。 「ワンパンマン」は、コミックス累計発行部数500万部を突破したwebコミック「となりのヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の同名漫画をアニメ化した作品。 趣味でヒーローを始めた男・サイタマは [全文を読む]

“ワンパン”で打ちのめされるおいしさ!? 「ワンパンマン」と「クランキー」がコラボ!

Walkerplus / 2017年06月10日18時17分

アニメやコミックで人気の「ワンパンマン」とのコラボレーション。 株式会社ロッテは、「クランキー×ワンパンマン<マジサクサククッキー&クリーム>」を、6月20日(火)から全国で発売する。 「ワンパンマン」は、趣味でヒーロー活動をする“サイタマ”が主人公の物語。過酷なトレーニングを積んだことで、どんなに強い敵でも“ワンパン”(=一撃)で倒してしまうほど強くなっ [全文を読む]

オタク文化輸出するTokyo Otaku Mode

プレジデントオンライン / 2017年05月23日09時15分

例えば『ワンパンマン』というマンガがあります。日本でアニメ化されましたが、深夜枠ということもあり、マニアックな人気にとどまっていました。ところが、このアニメはアメリカで人気が高く、グッズも飛ぶように売れています。主人公はワンパンチで敵を倒すという設定で、ストーリーは勧善懲悪。見た目はスキンヘッドで、キャラも立っている。アメリカでは、わかりやすいもののほうが [全文を読む]

“マンガ編集部”が作ったゲームアプリ『モブサイコ100~サイキックパズル~』、大幅リニューアルを実施!

DreamNews / 2017年05月02日15時00分

株式会社小学館の漫画アプリ『マンガワン』(本社:東京都千代田区、編集長:石橋和章)と株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 州史)が手掛ける、大ヒット作「ワンパンマン」の生みの親であるONE氏による裏サンデー、マンガワンで連載中の「モブサイコ100」のパズルゲーム『モブサイコ100~サイキックパズル~』は、本日2017年5月2日(火) [全文を読む]

『モブサイコ100』はドラえもんへの回答――作者の友人漫画家が小学館漫画賞受賞作品を語る

ニコニコニュース / 2017年02月06日11時00分

大ヒット漫画『ワンパンマン』の原作者・ONE氏がWEB漫画サイト「裏サンデー」に掲載している『モブサイコ100』が小学館漫画賞を受賞した。 この件について、友人であり自身も現役の漫画家である山田玲司氏が、2月1日配信の『ニコ論壇時評』にて「技巧を全部捨てて、あえてパッションと構成力と、キャラクターの力、魅力だけで、勝負するやつって、本物だと思うんだよね」と [全文を読む]

制作過程やボツイラストまで公開!? 村田雄介のTwitterが宝の山だと大反響!

おたぽる / 2017年01月23日14時00分

人気マンガ『ワンパンマン』(原作:ONE、漫画:村田雄介/集英社)や『アイシールド21』(原作:稲垣理一郎、漫画:村田雄介/集英社)などで知られるマンガ家・村田雄介。人気作家でありながらやたらと筆まめで、彼のTwitter(@NEBU_KURO)は、本人のイラストが満載。中には制作過程がわかるものもあり、ファンからは「うわぁぁ神過ぎる! これは絶対にフォロ [全文を読む]

「SUGOI JAPAN Award2017」国民投票 本日16日スタート!

PR TIMES / 2016年11月16日11時23分

前回の総投票数は65,294票にのぼり、マンガ部門では『ワンパンマン』が、アニメ部門では『四月は君の嘘』が、ラノベ部門では『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』が、エンタメ小説部門では『屍者の帝国』が、それぞれ1位に輝きました。今年はどの作品が1位に選ばれるのか、どうぞご期待ください。[画像1: http://prtimes.jp/i/22 [全文を読む]

悠木碧「チョコバナナぐらい許してよ」!? 森口博子の『ワンパンマン』起用はガンダム名曲のおかげ

おたぽる / 2016年10月02日21時00分

昨年10月から全12話で放送され、豪華キャストと豪華スタッフ陣が集結したことや、超作画で話題となったTVアニメ『ワンパンマン』(作:ONE・村田雄介/集英社)。 イベント「ワンパン秋祭り」が9月25日に開催され、アニメ第2期の制作が発表! 原作コミックとアニメのファンを喜ばせたが、イベント現場ではさらに意外なエピソードや、意外な発言が飛び出し、おおいに盛り [全文を読む]

フォーカス