今治市のニュース

麻生氏も苦言。安倍首相に関わりが深い、第2の「森友学園」疑惑

まぐまぐニュース! / 2017年04月21日04時45分

「広島県と愛媛県今治市」が全国で10番目の国際戦略特区に指定されたのだ。なぜ広島県と今治市がひとつの区なのかという奇妙さについては後述するとして、この決定は、加計氏が理事長をつとめる学校法人加計学園の岡山理科大学がめざす獣医学部の新設と深くつながっている。 加計学園グループは、岡山県を本拠地とし岡山理科大学や千葉科学大学など全国に五つの大学をかまえるほか [全文を読む]

怪文書はホンモノだった。強行採決後の出来すぎたタイミングで発表

まぐまぐニュース! / 2017年06月15日17時35分

今治市で獣医学部の建設が進む加計学園の加計孝太郎理事長と安倍首相の親しい関係を指摘され、興奮して口走ったのが「責任をとる」という言葉だった。あまりの過剰反応に、福島議員は「どうしてそんなに恫喝するのか」と訝った。 5月17日、18日、朝日新聞に文書の存在がスクープされると、菅官房長官は「怪文書」と決めつけて、「殿」が責任をとらないですむよう、内閣府はもち [全文を読む]

疑惑は加計学園だけじゃない? デタラメすぎた「国家戦略特区」の“歪んだ行政”

週プレNEWS / 2017年07月12日06時00分

今回、ほとんど“汚職まがい”のような加計学園問題で国家戦略特区構想に注目が集まったことは少し意外でしたが、評価額36億7500万円相当の公有地が加計学園に無償譲渡され、今治市と愛媛県から公費で計130億円もの寄付も渡されているわけですから、「外資に売られる日本」の「外資」が「加計学園」に置き換わっただけという見方もできるでしょう。 この経済政策には、そもそ [全文を読む]

「加計隠し」浅知恵が続々と発覚。今、問われてるのは総理の人間性

まぐまぐニュース! / 2017年08月18日04時30分

今治市の文書が示す2015年4月2日の出張記録。首相官邸に呼ばれたとされている同市の企画課長、課長補佐らは、誰と会い、何を話したのか。 これまで、官邸は入館記録が残っていないとして、今治市職員の来訪さえ認めていなかったが、登場人物の顔ぶれが最近の報道で明らかになり、極秘会合のリアリティが増している。 8月10日の朝日新聞によると、今治市職員は加計学園事務 [全文を読む]

辻褄が合う。加計問題で「京産大」が締め出された不可解な理由

まぐまぐニュース! / 2017年07月21日04時30分

加計学園獣医学部新設許可、今治市の戦略特区提案以前から決まっていた? 疑惑の核心は、官邸、内閣府の後押しによって早くから準備を進めていた加計学園だけが間に合うよう、平成30年4月開学という時期を設定し、四国にしか獣医学部を新設できないような条件を加えて、京産大を閉め出したのではないかということだ。 京都府と京産大が昨年3月に獣医学部新設を提案し、国家戦略 [全文を読む]

安倍首相「1月20日知った」のペテン答弁は国民への愚弄

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月27日09時26分

安倍首相は「獣医学部新設の提案者は今治市であり、加計学園ではない。事業主体が誰か、今治市から説明はなかった」とシラを切っていたが、国民を愚弄するにもホドがある。 今治市は2007年から計15回にわたって構造改革特区で獣医学部新設を要望してきた。当時の「提案申請説明資料」には、〈当該規制の特例措置の適用を受けようとする者の名称〉として〈学校法人加計学園〉とハ [全文を読む]

安倍政権に“96億円カツアゲ”された今治市、地元住民の声【加計学園問題】

日刊SPA! / 2017年06月19日08時53分

愛媛県今治市の加計学園獣医学部新設で、「総理の意向」が働いたかどうかが大問題になっている。その「意向」は文科省だけでなく現地にも及んでいた!? 地元住民を直撃、その声をリポート。◆貧乏自治体にお金を出させて、国は1円も出してくれない!? 今治市は愛媛県北東部、瀬戸内海に面した人口約16万人の都市。陸部と島嶼部をつなぐ「しまなみ海道」はサイクリングの聖地とし [全文を読む]

今治市「日本一危険なすべり台」が話題…もしケガをしたら、誰の責任になるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月19日10時09分

すべり台のある公園を管理する今治市は、使用ルールを注意喚起する看板を増設したうえで、10月14日から使用再開とした。今治市の担当者によると、話題のすべり台は、1991年に設置された。長さ60メートル、平均傾斜は27度もあるという。今治市は公園に、(1)ねそべってはいけない(2)雨などで濡れているときは使用しない(3)すべりやすい服装を着用しない、といった内 [全文を読む]

加計問題に爆弾級の新事実! 加計学園幹部も官邸を訪問していた! 同時間帯に安倍首相と下村文科相が

リテラ / 2017年08月07日22時00分

問題となってきた2015年4月2日の今治市職員による官邸訪問時、なんと加計学園の幹部が同行していたことを明日発売の「週刊朝日」(朝日新聞出版)がスクープしたのだ。 まずは疑惑の2015年4月2日の問題点をおさらいしよう。 今治市が公開した出張記録によると、今治市が国家戦略特区に獣医学部新設を申請する約2カ月前にあたるこの日、今治市の企画課長と課長補佐が「獣 [全文を読む]

また“加計ありき” 中身なし早い者勝ちで決まった国家戦略

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年08月03日14時59分

京都府と京産大の提案を押しのけ、今治市と加計学園に決まったのは「国家戦略」なんて看板倒れの茶番劇だったことが改めて浮き彫りとなった。 2日の民進党・加計疑惑調査チームの会合で、内閣府は今治市だけでなく京都府側の相談も受けていたと“加計びいき”を否定。証拠として、昨年11月25日に内閣府を訪問した山田京都府知事の説明資料を提出した。<iPS細胞等再生医療の開 [全文を読む]

“記憶ない”7連発で次官昇格の目 柳瀬審議官の素性と評判

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月25日15時48分

「加計ありき」を証明するひとつが、2015年4月2日、今治市の企画課長と課長補佐が首相官邸を訪れていたことだ。市町村の課長クラスが官邸を訪問することは通常あり得ないことだ。だが、今治市の公式文書にハッキリと記録されている。この時期は、今治市が獣医学部新設を提案する2カ月も前のこと。すでにこの頃から「加計ありき」で進められていたということだ。 今治市サイド [全文を読む]

「あしたなんて説明しよう」 安倍政権“疑惑大臣ツートップ”の説明を振り返る

文春オンライン / 2017年07月22日07時00分

山本幸三 地方創生担当相 「今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し、残りは加計学園の負担となった」 『週刊文春』 7月27日号 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。安倍晋三首相の“腹心の友”が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関する疑惑が続く中、『週刊文春』のスクープが飛び出した。 獣医学部新設をどの学 [全文を読む]

安倍首相「加計理事長からいままで学部つくる話を聞いたことない」は真っ赤な嘘! 加計の大学新学部を自ら発案

リテラ / 2017年07月24日21時00分

「(加計理事長は)チャレンジ精神をもった人物であり、時代のニーズにあわせて新しい学部や学科の新設に挑戦していきたいという趣旨のお話は聞いたことはございますが、しかし、いままで彼もさまざまな学部・学科をつくってきたわけでございますが、そういうことも含めて具体的にですね、何かをいまつくろうとしている、今回で言えば『獣医学部をつくりたい』、さらには『今治市に』と [全文を読む]

小池百合子知事にも直撃! 加計ヤミ献金報道めぐる下村元文科相と都民ファ都議・平慶翔のバトルの行方

リテラ / 2017年07月08日10時00分

また、先日のリテラ(6月29日掲載)が指摘していたように、「官邸で安倍首相と下村氏が直接、今治市職員に指示し、加計ありきの道筋をつくったのではないか」という疑惑もある。 今治市の出張記録によると、今治市企画課長と課長補佐は2015年4月2日、「獣医師養成系大学の設置に関する協議」のために上京、急遽、官邸訪問が決定して15時から16時半まで打ち合わせをした [全文を読む]

加計が食い込んだ下村元文科相夫妻――驕れる安倍一強への反旗 #1

文春オンライン / 2017年07月03日07時00分

そしてこの13年あたりから、加計学園が愛媛県今治市での獣医学部開設の実現に向け、目まぐるしく動き始めた。加計の相談相手は、40年来の腹心の友だけとは限らない。盟友の部下である下村博文もまた、加計が頼りにしてきた国会議員だ。 首相のお友だちの1人と揶揄されながら、文科大臣という重要ポストに就いた下村が、私大の獣医学部設置の許認可権限を握っていたのは言うまで [全文を読む]

【加計学園】前川氏の「醜聞リーク」でわかった共謀罪の危険度

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日04時30分

それが、安倍首相の「岩盤規制」として、突破対象になったのは、「腹心の友」加計孝太郎氏の経営する加計学園が今治市に国家戦略特区の特例事業として岡山理科大獣医学部新設をめざしていたからである。 計画に具体性ゼロ。結論ありきで進められる獣医学部新設 安倍首相は最も信頼を寄せる側近、今井尚哉首席秘書官に実現への絵を描かせた。だが、酪農家の減少が著しいこの国になぜ [全文を読む]

文科省の逆襲。「総理のご意向」文書流出の裏に天下り規制の恨み

まぐまぐニュース! / 2017年05月26日04時30分

今治市の区域指定時より「最短距離で規制改革」を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている。 これらの文書がオモテに出たことで、官邸の怒りをまともに受けた文科省がうろたえたことは想像に難くない。文書を誰が書いたかはすぐにわかるはずだ。「確認中でなんとも申し上げられない」と言って、とりあえず時間を稼いでいるが、菅官房長官が言う [全文を読む]

視察を通じて新たな視点を市政に―みさお知子 山県市議

政治山 / 2016年11月16日11時50分

今治タオルプロジェクト(愛媛県今治市) 平野部から多島美を誇る青い海原まで、変化に富んだ今治市は、四国の市町村で一番の工業都市であり、四国の製造品出荷額等の約12%を占めます。その今治市の製造品出荷額における繊維工業は約4.1%に過ぎません。しかし、今治市は山と海の間に位置する穏やかな気候風土が綿栽培に適していたこともあり、言わずと知れた日本一のタオル産 [全文を読む]

日本遺産「村上海賊」って知ってる?香や茶をたしなむ、日本最大の優雅な海賊

TABIZINE / 2017年08月03日13時00分

広島県尾道市から、瀬戸内海に浮かぶ向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島の芸予諸島を経由して、愛媛県の今治市まで自転車で横断できます。 「船に乗るより潮に乗れ」瀬戸内海最大の難所 今でこそ日本で初めての海峡を横断可能な自転車道ができましたが、歴史を紐解けば交通手段は水路のみ。穏やかに見える海は船を進めると、潮の干満による激しい潮流が襲いかかり、船乗りを悩 [全文を読む]

“腹心の友”が発した「安倍総理は金がかかる」発言の深刻さ

まぐまぐニュース! / 2017年07月30日11時07分

たしかに、国家戦略特区での獣医学部新設を提案したのは愛媛県と今治市だ。 加計学園ではない。しかし、事業主体となる大学がどこになるか固まってないのに自治体だけで提案できるはずもない。 今治市の特区イコール加計学園の獣医学部、という共通認識のもとに、あえてその名を出さず、諮問会議やワーキンググループで議論してきただけのことだ。 諮問会議の議長である安倍首相が [全文を読む]

フォーカス