心変わりのニュース

恋の心変わり傾向がわかる【心理テスト】泣く泣くペットを手放すなら……?

i無料占い / 2016年03月08日17時00分

【診断できること】 「あなたの心変わりの傾向」 夢占いで、犬は親しい人物、恋人や家族などをあらわします。捨てるという行為は、物ごとを変化さえること。このことから、犬をどこに捨てるかによって、あなたの心変わりの傾向が見えてきます。 ■A:学校に捨てる……ほっとかれて寂しくなったら 飼い犬を泣く泣く学校に捨てるあなた。ほっとかれて寂しくなったとき、心変わり[全文を読む]

旦那に捨てられるかも… 不安な気持ちの解消法とは? 【心屋仁之助 塾】

Woman.excite / 2016年10月18日07時00分

いつか心変わりをして、また捨てられてしまうのではないかと。両親の離婚がなければ、こんなに不安になることはなかったのでしょうか。自分にもまったく自信が持てず、どうしたらずっと捨てられずに死ぬまで幸せな家庭でいられるか、そればかり考えてしまいます。旦那を信じることができない自分も嫌いです。自分が幸せなのかも正直よく分かりません。でも幸せでなきゃいけない気がして [全文を読む]

【海外発!Breaking News】「再婚しないで」父に願う娘、性的関係を結ぶ(香港)

TechinsightJapan / 2017年06月05日21時00分

父の婚約者との再婚を認めたくなかった娘は、こともあろうに性的関係を結ぶことで父の心変わりを願った。このほどその裁判が行われたことが『South China Morning Post』など複数メディアで伝えられた。 香港で2009年、漢方医である父親(58歳)に婚約者との再婚を心変わりさせようと、当時19歳だった娘が2度にわたり父と性的関係を持った。その事件 [全文を読む]

「好きだけど別れたい」と言われた時の対処法

恋学 / 2016年08月14日08時00分

2. 1度別れてからリベンジしてみる彼を心変わりさせるのが難しいと感じたら、1度別れてしまうのもありです。「わかった。私も◯◯くんが大好きだけど、◯◯くんを苦しめたくないから別れる」などと健気なセリフで優しさをアピールして、彼の要求をのみましょう。「別れたい! 」と思っている人に「別れたくない! 」とすがっても効果が期待できないケースは意外とあります。と [全文を読む]

ドコモの自虐炎上CMに出演している「LINE役の女の子」が可愛すぎる【動画】

AOLニュース / 2015年05月20日12時00分

この動画、Youtube上で5月18日に公開されるも、20日昼頃から非公開となってしまっているが、内容は、新しい彼女(LINE)に心変わりしている様子の恋人に必死にすがる女性(ドコモ)...というやたらリアルで重めな恋愛設定だった。この女性が「ちょっと待って。最近冷たくなったよね」「もしかして、他に好きな子でもいるの?」「確かにあの子は可愛いし、好きにな [全文を読む]

婚約者が浮気して「結婚式キャンセル」慰謝料はもらえるか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月07日10時38分

もし、一方が心変わりして婚約破棄となった場合、結婚式場のキャンセル料など、余分にかかった費用は心変わりした側が支払うことになるのだろうか。また、「不倫の慰謝料」はよく聞くが、婚約破棄の場合も、浮気や心変わりをした人に慰謝料を請求できるのだろうか。吉田雄大弁護士に聞いた。●婚約破棄の原因を作った側が、キャンセル料を支払う「婚約は『婚姻を予約する』ことで、将来 [全文を読む]

“裏切り男”トレエン斎藤を倉田真由美が擁護した悲しすぎる理由

アサジョ / 2017年05月24日18時15分

心変わりをするのを責めてもしょうがないのよ。赤の他人が『売れない間に付き合っていた人を捨てた!』なんて責めてもナンセンス」と語気を強めた。 そんな倉田について、女性誌記者が同情しながらこう話す。「倉田は2009年に映画プロデューサーと再婚しましたが、夫の女性遍歴が凄まじく、離婚歴3回、600人と関係を持ったともいわれる“肉食系だめんず”。しかし、もう6年 [全文を読む]

去就不透明のエジルが心変わりか「僕の将来は監督だけに左右されない」

超ワールドサッカー / 2017年05月05日14時35分

僕にとって重要なのは、チームとして成長できるかどうかや目標を達成できるかどうかなんだ」 [全文を読む]

“入隊する” チュウォンと BoA、恋の行方は?

スポーツソウルメディアジャパン / 2017年04月15日14時09分

特に女性には、彼氏の不在とあらゆる誘惑で心変わりしやすい時期でもある。韓国では、「ゴム靴をさかさまに履く」という表現がある。交際する彼女が心変わりをすることを指す、昔からよく使われる慣用句だ。なぜゴム靴をさかさまに履くことが女の変心を意味するのかはよく知られていないが、浮気する現場を彼氏に発覚され、ゴム靴がさかさまになったことも気付かず慌てて逃げようとして [全文を読む]

プーチンがトランプに心変わりしても、日本が喜ぶべき意外な理由

まぐまぐニュース! / 2016年12月02日19時30分

プーチンが見せた露骨な「心変わり」 さて、プーチンは最近、トランプについて語りました。 プーチン氏、トランプ氏勝利「米と関係改善のチャンス」 朝日新聞デジタル11/30(水)23:19配信 ロシアのプーチン大統領が30日、モスクワで講演し、米大統領選でのトランプ氏の勝利について「ロ米関係改善のチャンスが生まれると信じたい。両国の国民にとってだけでなく、世界 [全文を読む]

日本よりアメリカだ。プーチンが見せた露骨な「心変わり」

まぐまぐニュース! / 2016年11月29日11時33分

出典元:まぐまぐニュース! [全文を読む]

どうなるTPP? 混乱に乗じる中国、リスク回避に走る各国…トランプ氏心変わりの可能性も!?

NewSphere / 2016年11月24日18時16分

米大統領選でTPP反対の立場を取るドナルド・トランプ氏が勝利したことで、アメリカがTPP協定を批准する可能性がきわめて低くなってきた。ペルーの首都、リマで開かれたAPEC首脳会議では、安倍首相を初め、多くの首脳が保護主義の風潮の高まりを懸念しTPPの重要性を訴えたが、アメリカ抜きでは発効は無理とあきらめムードも漂った。消滅の危機にあるTPPの行く末について [全文を読む]

さんま「ユーチューバーになる」“ネット嫌い”が、心変わりしたワケ

日刊大衆 / 2016年11月19日16時00分

お笑いタレントの明石家さんま(61)が、謎のアーティストであるピコ太郎(53)の世界的大ブームをうけ、「ユーチューバーになろうと思う」と発言したことが話題となっている。 さんまは11月12日に放送されたラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBS)で、ピコ太郎の世界的大ブームに関して、「YouTubeをどんどん利用せなあかんよね。俺もYouTube始めようかな [全文を読む]

織田裕二の心変わりで「東京ラブストーリー」続編のドラマ化が可能に?

アサジョ / 2016年10月30日09時59分

91年に鈴木保奈美と織田裕二の主演でテレビドラマ化された大人気マンガ「東京ラブストーリー」の25年後を描いた新作「東京ラブストーリー~After25years~」の連載が27年ぶりに「女性セブン」(小学館)11月10日発売号でスタートする。「週刊ビッグコミックスピリッツ」の35周年記念として、今年1月に読み切りで掲載されたこの作品。今回の連載はその続編で、 [全文を読む]

12星座別☆彼の「心変わり」のサイン!双子座は無口になったら危険!?【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年09月27日14時45分

気になる相手や付き合っている彼との関係にも秋風が吹いてきた…なんてことはありませんか?イベントが多くなるこれからの季節、彼と暖かい冬を迎えるためにも、心変わりのサインをキャッチして未然に別れを防ぎましょう!牡羊座の彼なんだか最近テンションが低い。以前はあんなに喜怒哀楽がハッキリしていて情熱的だったのに…なんて傾向が牡羊座の心変わりのサイン。マメにあった連絡 [全文を読む]

心変わりした彼氏が「やっぱり堕ろして」「認知しない」…慰謝料請求できる?

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月21日09時58分

事務所名:経堂綜合法律事務所事務所URL:http://www.kyodo-lo.jp/ [全文を読む]

財産分与求める三船美佳 心変わりの経緯と今後の展望

NEWSポストセブン / 2016年09月18日07時00分

※女性セブン2016年9月29日・10月6日号 [全文を読む]

藤原さくらに“ビジネスキス”させた『ラヴソング』またまた最低視聴率記録更新で……

日刊サイゾー / 2016年05月10日21時00分

第3話のライブ後、「りえんねもちくんどぅ(未練がましくなるだろう)」と言ってアンコールを打ち切った神代ですが、心変わりがあったようで「一緒にライブをやろう」とさくらに持ち掛けます。この心変わりは、神代が過去にプロとして活動を共にしていたボーカリスト・HARUNOさんの存在が伏線になっている様子。その後「(自分は)むかしの自分と張り合ってる」というセリフも [全文を読む]

松嶋菜々子 夫・反町隆史のドラマ「相棒」降板危機で「濡れ場もOK!」の心変わり

アサジョ / 2016年05月09日09時57分

久しく静かに見えた松嶋菜々子(42)の周辺が騒がしくなってきた。どうやら、女優として再び勝負に出るようなのだ。 松嶋の動きが慌ただしくなったのは、夫・反町隆史(42)の現状と連動しているという。 反町は昨年10月から今年3月まで放送された、テレビ朝日系人気ドラマシリーズ「相棒14」で水谷豊演じる主人公の4代目の相棒を務めていた。ところが、今年10月から放送 [全文を読む]

アンジー、心変わり?『マレフィセント2』続投へ

Movie Walker / 2016年04月28日13時05分

【UK在住/MIKAKO】 [全文を読む]

フォーカス