新港のニュース

横浜の海を臨む、新港ふ頭にて東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻による年次成果発表会「Media Practice 15-16」 が1月22日よりスタート!

6 / 2016年01月20日14時42分

既存の表現形式にとらわれない新しいメディア表現の可能性の共有 東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻は、新港校舎から元町中華街の新校舎へ移転します。新港校舎で行われる最後の年次成果発表会「Media Practice 15-16」。潮の香りを楽しみながら、若き作家達による芸術作品をお楽しみください。 [画像: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

「みなとこうべ海上花火大会」の混雑回避方法を伝授!

6 / 2015年08月07日19時10分

神戸港を囲むように観覧するこの大会で、人混みを回避して花火大会を楽しめる駅別ルートガイドを「行く」「観る」「帰る」の3つの視点で紹介!■ 協賛席か新港第4突堤がおすすめ/各線三宮駅・各線元町駅(会場まで約600m 絶景度:★★★ 混雑度:★★★)一般観覧ができるエリアが限られているので、非常に混雑する。新港第1・第2突堤の協賛席(有料)で観覧するか、もしく [全文を読む]

横浜市立大学×横浜ワールドポーターズ連携プロジェクト 3年間の集大成 -- 1,200枚以上の顔写真でつくるモザイクアートを展示

5 / 2017年01月07日08時05分

本プロジェクトは、横浜ワールドポーターズおよびみなとみらい21新港地区全体の活性化を目的に、学生目線のアイデアを取り入れた産学連携の地域貢献事業として、平成25年12月にスタートした。 3年間の集大成となる今年度は、Facebookを活用した情報発信や新港地区の紹介パンフレット制作など新たな活動にもチャレンジ。モザイクアート制作では「新港地区の未来に向け [全文を読む]

既存の枠組みにとらわれない新しい表現を探求する、若きアーティストたちの発表会を横浜で開催致します。~東京藝術大学 公開イベント「OPEN STUDIO 2015」

4 / 2015年07月16日10時00分

会場は横浜の海が目の前にある、新港校舎です。 [画像1: http://prtimes.jp/i/13670/29/resize/d13670-29-394396-2.jpg ] OPEN STUDIOは、東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻の修士課程における制作や研究成果を発表する2部構成の展覧会です。 第1部は、修士2年による修了制作中間発表で [全文を読む]

【株式会社横浜赤レンガの株式取得のお知らせ】

4 / 2015年06月30日11時00分

3. 当社における今後の取組 今後は、横浜赤レンガ倉庫への話題性のあるテナントの誘致や、さらなる拡大が予想されるインバウンド需要への対応等において当社の商業施設運営の知見を活用し、みなとみらい21新港地区における賑わいの拠点としてさらなる発展を遂げることを目指します。 また、現在当社は横浜赤レンガ倉庫に隣接するみなとみらい21新港地区4街区において商業施設 [全文を読む]

3年に一度の現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレ2014にて街コン開催決定!! アート de 街コン (ハート) in ヨコハマトリエンナーレ2014

4 / 2014年09月10日10時52分

2014年9月28日(日)16:00~21:00 於:ヨコハマトリエンナーレ2014(横浜美術館) 街コン公式サイト「街コンジャパン」( http://machicon.jp/ )を運営する株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役 吉弘和正)は、横浜で開催中の「ヨコハマトリエンナーレ2014 華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」(会場 [全文を読む]

ヨコハマトリエンナーレ2014開幕。森村泰昌が語る“忘却”

4 / 2014年08月01日21時00分

主会場は横浜美術館と新港ピア。 第5回となる今回は、国内外の若手や物故作家も含む65組79人の作家が参加。本を読むことも持つことも禁じられた世界を描いたレイ・ブラッドベリのSF小説『華氏451度』になぞらえたタイトル「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」のもと、「忘却」に着目した400点以上の作品を序章と11の挿話として構成する。 7月31日に [全文を読む]

東京都市大学が「第33回全国都市緑化よこはまフェア」に出展中 -- 学生らが設計・施工から維持管理までを担当

3 / 2017年04月05日14時05分

フェアでは、東京都市大学 環境学部環境創生学科の横田研究室(指導教員:横田樹広准教授)がナチュナルガーデンエリア(みなとガーデンの新港中央広場)にて「新たな開花へ~イングリッシュガーデンへのオマージュ~」をコンセプトにした庭園を出展する。横浜開港当初のイングリッシュガーデンの面影を醸しつつ、平面的な低茎花壇にナチュラルガーデンの要素を取り入れ、回遊も楽し [全文を読む]

横浜の新名所「MARINE&WALK ヨコハマ」おすすめショップ3選<カフェ&レストラン編>

3 / 2016年03月04日20時00分

まるで西海岸にいるようなおしゃれな店内と、テラスではサンセットに輝く横浜ベイブリッジやみなとみらいの海辺を見渡せるので、デートにもぴったりです! Pie Holic(パイ ホリック) 住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1 電話:045-227-6777 営業:11:00~23:00(L.O.21:30) URL:http://www.tgn.co.jp [全文を読む]

横浜みなとみらいの新たなシンボルが誕生「MARINE & WALK YOKOHAMA」本日開業

3 / 2016年03月04日16時34分

―「&walk 散歩」がコンセプトの「ストリートスケープ型」商業施設―三菱商事都市開発株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:村田 弘一、以下当社)は、2016年3月4日(金)、横浜 赤レンガ倉庫(当社子会社運営)に隣接する横浜みなとみらい21新港地区に、ストリートスケープ型商業施設『MARINE & WALK YOKOHAMA』(マリン アンド [全文を読む]

フォーカス