参道のニュース

表があれば…おしゃれスポット表参道の裏側「裏参道」を探索

しらべぇ / 2017年03月19日05時00分

参道があるなら裏参道もあるはず。おしゃれで華やかな表参道に対して裏参道はどんななのか? ということで、裏参道を紹介します。表参道といえば明治神宮の参道として有名で、そのわきには表参道ヒルズなんてあるオシャレな通り。この表参道、表があるからには裏が...で、裏参道があるのです。JR代々木駅を出て南に歩いて山手線の高架をくぐると、明治神宮内苑の北参道口へ。こ [全文を読む]

【大阪観光】ハシゴがおもろい梅田の路地裏!お初天神裏参道の人気グルメ8選

Walkerplus / 2017年04月13日18時00分

ウナギの寝床のような細い路地の両側に名店が並び、連日縁日のような盛り上がりを見せている、大阪・梅田の「お初天神裏参道」( 交通:地下鉄東梅田駅より徒歩2分)。そんな人気店が数多く集結する名所は、ここ数年で新店が続々とオープンし、さらにパワーアップ。そこで、新店を中心としたお初天神裏参道のおすすめグルメを紹介。細い路地には開放的なテラス席もあるので、心地いい [全文を読む]

国譲り神話ゆかりの「東国三社」を巡る【神話でたどる神社紀行 第3回】(鹿島神宮・香取神宮・息栖神社)

サライ.jp / 2017年01月23日17時00分

大鳥居をくぐってしばらく参道を歩き、楼門を抜けると右手に「本殿」がある。こちらは、江戸幕府二代将軍・徳川秀忠が寄進したものだという。本殿の後ろには、樹齢1,300年を超える、高さ約40mの御神木がそびえ立っている。 本殿を参拝したら、さらに奥まで続く参道を行く。本殿までの参道の雰囲気とは打って変わって、木々が覆いかぶさるように立ち並び、厳かな雰囲気を醸し [全文を読む]

デジタルハリウッド【Smart Work】『長野県善光寺参道沿い40店舗等でGoogle マップ インドアビュー(TM)導入』

PR TIMES / 2015年04月02日17時44分

デジタルハリウッド株式会社が運営をする法人向けサービス「Smart Work(スマートワーク)」は、株式会社 ウェブノートと協同し、長野駅から善光寺参道沿いの40店舗・施設の協力と長野県の補助を受け、善光寺参道沿い40店舗等でGoogle マップ インドアビュー(TM)導入いたしました。長野駅から善光寺参道沿いの40店舗等の協力と長野県の補助を受け、平成2 [全文を読む]

日本のモンサンミッシェル!?島全体が聖域のパワースポット「小島神社」

TABIZINE / 2016年05月09日12時00分

同社は干潮時になると参道が海を割って水面に現れ、満潮時は参道が海の中に没してしまう立地にあります。参道の道筋には、満潮時に柱と台石が水没する鳥居の姿も。 そうした特徴が、同じく対岸から1kmほどの歩道でつながる世界遺産モンサンミッシェルと似ているため、日本のモンサンミッシェルと呼ばれているのですね。≪小島神社は小枝すら持ち帰ることが許されない島全体が神域 [全文を読む]

青山+表参道の通りがアートで賑わう「青参道アートフェア2015」開催

TABROOM NEWS / 2015年10月08日05時40分

青山+表参道=青参道 2015年10月15日(木)から10月18日(日)まで、東京の青山から表参道エリアにて「青参道アートフェア2015」が開催されます。 毎年10月に開催している恒例企画で、青山通りと表参道の裏通り=「青参道」エリアにあるショップやカフェに現代アーティストの作品が飾られ、訪れた人はショッピングをしながら気軽にアートを楽しむことができます。 [全文を読む]

意外に知らない神社の作法 鳥居くぐる時は左足から踏み出す

NEWSポストセブン / 2016年12月16日07時00分

参道の歩き方】 参道を歩くときは左側を通る。参道の中央は「正中」という神様の通り道。だから、そこに立って神様の邪魔をしてはいけない。 途中で方向転換したり、参拝を終えて帰ったりするときも、やはり参道の左側を歩く。ただし、伊勢神宮の場合は特殊で、外宮は左側通行だが、内宮は右側通行になっている。 【手水の作法】 鳥居をくぐり、参道を進むと、いきなり拝殿で参 [全文を読む]

混まずに参拝できる江の島と名物「しらす丼」の美味

IGNITE / 2016年11月19日19時00分

「江の島弁天大橋」を渡りきると、店がひしめく参道に至るわけだが、ここはいつでも人の波が多くて参ってしまう。 しかし、この参道以外にも江島神社に至る道があるのをご存じだろうか。 ひとつは遊覧船で「江島奥津宮(おくつみや)」方面から登る参道。乗り場は橋を渡る手前にある。 もう一つは、表の参道から少しずれたところにある、「江島中津宮(なかつみや)」方面から登る [全文を読む]

世界初!?カレーのスイーツと猫スイーツがコラボ!ルウ王子の華麗なスイーツプロジェクト第二弾【肉球カレー上にゃま菓子】を3月17日発売開始!

DreamNews / 2016年03月14日16時00分

宮崎県のご当地グルメ【チキン南蛮カレー】のお店、宮崎カレー本舗カレー倶楽部ルウ(本社宮崎県都城市 代表 日置純彦)と太宰府参道天山がコラボで開発したルウ王子の華麗なスイーツプロジェクト第二弾【 肉球カレー上にゃま菓子】を3月17日より発売いたします。カレーを使った今までにないスイーツを作るためにスタートしたルウ王子の華麗なスイーツプロジェクト! 第一弾の【 [全文を読む]

行くなら今でしょ!縁結びの聖地・出雲大社&出雲グルメを要チェック!

Woman Insight / 2015年11月22日11時30分

出雲大社を入るとまず特徴的なのが、「参道が下り道」なこと。 神社仏閣の参道で、「下りの参道」は滅多になく、とても珍しいものです。参道を下っていると、どんどん厳かな気分に……。松の並木の中を進んでいくと、銅の鳥居や拝殿、御本殿が少しずつ見えてきます。 参道の真ん中は神様の通り道と言われているので、できるだけ端を歩くようにしましょう。 大社境内を歩いていると [全文を読む]

今年最強パワスポ? 家康公400年回忌「日光東照宮」で紅葉見ながら運気アップ!

アサジョ / 2015年10月18日09時58分

家康はこの龍穴と、東照宮を参道で結びました。そのためか、龍穴はもちろん本殿から奥宮に至る参道も、特に強いパワーが流れる場所。また、奥宮拝殿のすぐ近くにある井戸水、家康公を守っているとされている「眠り猫」も、特別なパワーが秘められているとされています。◎北辰の道の起点の地陽明門の前にある唐銅鳥居の前がその場所です。陽明門の中心と、唐銅鳥居の中心を結んだ線上、 [全文を読む]

知られざるトレッキングの名所?京都・伏見稲荷を探索してみた

GOTRIP! / 2015年07月22日03時56分

稲荷山という山全体に、本殿をはじめ数々の社や神蹟が散らばり、その間を朱塗りの鳥居の立ち並らぶ参道が結ぶ巨大な神域です。山全体に広がる複雑な参道を歩いて回ると全長4キロほどあるそうです。 千本鳥居と言われる赤い鳥居は、実は山全体では1万以上あるそう。その壮観な景色は海外のメディアでも多く取り上げられ、近年では外国人に人気の日本の観光スポット1位となっているの [全文を読む]

女性のバストに対する『美』を表現した写真展を開催

PR TIMES / 2014年10月10日16時30分

東京・青参道アートフェアにて 「ワコール」とガールズカルチャーの先駆けフォトグラファー「田口まき」がコラボ株式会社ワコールは、女性のからだを科学的に研究して、ものづくりに生かしてきたワコール人間学研究所の設立から50周年を迎えるにあたり、バストの構造や年齢による変化への気づきに加え、アートを通じてブラジャーに関心を持っていただくきっかけとなる展覧会としてガ [全文を読む]

伊勢志摩の新鮮な海の幸を味わう海鮮料理店「地物海鮮料理 伊勢網元食堂」が4月末、伊勢外宮参道にオープン

@Press / 2014年04月25日15時00分

株式会社KPG LUXURY HOTELS(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 CEO:加藤 友康)は、JR伊勢市駅前 伊勢外宮参道において、食材の宝庫である伊勢の海の恵みを生かした海鮮料理専門店「地物海鮮料理 伊勢網元食堂」を2014年4月末に開業いたします。 ■地物海鮮料理 伊勢網元食堂 年間約440万人もの伊勢神宮参宮者が訪れるお伊勢参りの玄関口、伊 [全文を読む]

日本最大級規模の売り場と多彩な品揃え、新名所「名窯即売市場 伊勢器市」が伊勢市駅前に誕生

@Press / 2013年07月03日10時00分

株式会社KPG LUXURY HOTELS(東京本社:渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役 兼 CEO:加藤 友康)は2013年8月11日、JR・近鉄伊勢市駅前に広さ2,600平方メートルの伊勢外宮参道 伊勢神泉(宿泊施設・温浴施設・商業施設)を開業いたします。敷地内に併設する「名窯即売市場 伊勢器市」から陶器の魅力を通じて新しい参宮の楽しみをご提案します。 ■伊勢 [全文を読む]

知らぬは恥!?「子連れ初詣・基本マナー5つ」&都内初詣スポット3選

It Mama / 2017年01月02日21時30分

(2)参道は端っこを通る 参道の中央は神様が通ると言われています。 左右どちらかの端の所を、走ったりせずに静かに歩くようにしましょう。 (3)手水舎で身を清める 参道を進んでいくと手水舎がありますので、そこで汚れた手を綺麗にしましょう。 子どもは水を見るとはしゃいで遊んでしまうかもしれませんので、「この水では遊んではいけないのよ」と事前に教えてあげて、水 [全文を読む]

【 川奈まり子の実話系怪談コラム】 京都旅行(伏見の憑きもの)【 第四十九夜】

しらべぇ / 2016年11月13日20時00分

参道の左右のぼんぼりに明かりが入っており、光を撒いたように石畳が奥まで照らされている。御社や赤い千本鳥居のようすを、私は脳裏に蘇らせた。家族で京都旅行したときに観て、神秘的な美しさに打たれた千本鳥居、神社の門の中では最も規模が大きいと言われる楼門の威容などを思い浮かべた。伏見稲荷の楼門は、天正17年(1589年)、豊臣秀吉が造営したそうだ。秀吉は、母の大政 [全文を読む]

モミジ色に染まる名庭!天龍寺塔頭 宝厳院の紅葉ライトアップ

Walkerplus / 2016年10月18日17時08分

また、路地行灯がともる参道の紅葉もライトアップされるので、迫力満点の庭園と共に幻想的な紅葉が楽しめる。 宝厳院の紅葉ライトアップを巡るベストコース<1~3>には、「獅子吼の庭」の美しく照らし出される、巨石が配されたダイナミックな庭園と紅葉をゆっくりと眺められたり、帰りには庭園と同じくらい美しい参道の紅葉もある。通路が少し狭く混雑するので、ゆっくりと歩きなが [全文を読む]

大原野菜に白味噌アイス!大原エリアの必食京グルメ7選

Walkerplus / 2016年09月14日21時46分

美しい庭園を眺めたり、平家物語の歴史に浸りながら、立ち並ぶ風情豊かなグルメやスイーツを味わえば気分が盛り上がること間違いなし! ■ 三千院参道で楽しめるお手軽フードを! 緑が美しい三千院参道には、お手軽に楽しめるご当地名物が多く立ち並ぶ。漬物の老舗「志ば久」が作る「アイスなすび」(200円)や「アイスきゅうり」(200円)、炭火で香ばしく焼きあげた「呂川茶 [全文を読む]

チームラボ、京都・下鴨神社を光のアート空間へ。夜の森に音色が響く

FASHION HEADLINE / 2016年08月18日20時30分

会期中は2作品を展示し、そのうち「呼応する木々、下鴨神社 糺の森」では、世界遺産である下鴨神社の糺の森の中の参道沿いの木々がライトアップされ光り輝く。木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりする。また、光は鑑賞者や動物が近くを通ると光の色を変化させ音色を響かせ、木の光を次々と伝播させていく。 一方、下鴨神社の楼門 [全文を読む]

フォーカス