ジャワ島のニュース

【インドネシア】ジャワ島の世界遺産「プランバナン」が神秘的

TABIZINE / 2016年06月04日16時00分

インドネシア・ジャワ島の世界遺産といえばボロブドゥール! だけではありません。ジョグジャカルタ市街からほど近いところにあるプランバナンもまた世界遺産の寺院遺跡です。 聖地・プランバナン寺院群の魅力をご紹介しましょう。 聖地・プランバナン ジャワ島の古都・ジョクジャカルタの市街からほど近いプランバナン寺院群。「トランスジョグジャ」と呼ばれるジョグジャカルタの [全文を読む]

一度は旅行で行ってみたい!? 独自の文化を発信し続ける「ジョグジャカルタ」

FUTURUS / 2015年08月20日18時00分

ジャワ島中部にあるジョグジャカルタだ。 ■ 宗教対話の地 ジョグジャカルタ特別州は、非常に面積の小さな行政区域である。 この辺りの地域は、かつてマタラムと呼ばれていた。山がちなジャワ島西部とは違い平野に恵まれ、大規模な稲作ができる土地だ。強大な王朝はこのような条件下で生まれやすい。8世紀初旬から200年に渡り栄えた古マタラム王国は、ジャワ島の文化形成に大 [全文を読む]

インドネシアで「焦げたロン毛のプレデター」が発見される! 地元民「人間の血を飲むジェングロットか…?」

tocana / 2016年05月25日07時00分

現地メディア「Tribunnews.com」の報道によると、この死体はインドネシア・ジャワ島の北部、プロウスリブ(『千の島』の意)と呼ばれる群島の一つで発見された。死体の大きさは10cm程度で、現地では『ジェングロット(jenglot)』と呼ばれている伝説の生物ではないかと囁かれている。 【画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/05/ [全文を読む]

1000年の眠りからよみがえった、インドネシアにある世界遺産の巨大寺院・ボロブドゥール

GOTRIP! / 2016年05月19日02時00分

ボロブドゥールがあるのはジャワ島にあるインドネシアの古都ジョグジャカルタ近郊です。 ツアーを利用してもいいですが、バスを利用して個人でも行くことができます。 所要時間は、ジョグジャカルタのギワガン・バスターミナルから1時間半ほど。 寺院の周囲は美しく整備され、緑に囲まれた広大な公園になっています。 ボロブドゥール寺院は、一辺が約120mの基壇をベースとし [全文を読む]

一般社団法人日本ホームパーティー協会開催のボジョレーヌーボーパーティー、クリスマスパーティーに、ジャワティ協賛!

PR TIMES / 2015年12月02日17時20分

料理と合わせて楽しむために厳選した、クセのないすっきりとした味わいと穏やかな香りが特長のジャワ島産茶葉。ジャワ島の中でも最も標高が高い国営農園で育まれた高山茶葉をじっくりと完全発酵させ、すっきりとした味わいとテーブルに映える鮮やかな琥珀色が特長の。一方、ジャワ島産茶葉の中でも希少な、白い産毛に覆われた新芽(Silver Needle)を穏やかに微発酵させた [全文を読む]

2016年3月9日は皆既日食の日。観光業 「天体ドラマ」で地方活性化へ

FUTURUS / 2015年11月05日21時00分

もちろん今現在のジャワ島市民はそうはならないが、それでも「日食は不吉なもの」という考えを心のどこかに持っている人も少なからず存在するようだ。 80年代には、そういう市民が現在より多くいたことは間違いない。それに加え1983年の皆既日食は、人類史に残るほどの劇的な日食だった。 というのも、皆既日食帯が世界遺産ボロブドゥールのある地域に接近したのである。これは [全文を読む]

日本がインドネシアのゴミ問題のお手本に? 清潔な街並み、現地の清掃活動…

NewSphere / 2015年07月17日19時06分

さらにゴミの分別は公共のゴミ回収場だけで行われるのではなく、各家庭においてもそれが実施されている」◆ゴミに埋もれる自然 ハフィントンポストが一昨年配信した記事には、ジャワ島のとある海岸でサーフィンをした写真が掲載されているが、何とパイプラインの中に様々なゴミが集まっている。木屑やビニールゴミなど、一目見ただけで身の毛のよだつような光景がそこにある。 残念な [全文を読む]

戦慄!! 絶滅危惧種のオウムがペットボトルに詰め込まれる! 密猟大国インドネシアの闇!

tocana / 2015年05月19日16時00分

そんな中、ジャワ島東部の大都市スラバヤでオウムにまつわる驚愕の事件が起こった。 ■ペットボトル詰めのオウム 今月4日、インドネシアの都市スラバヤの物流の拠点である東ジャワ州のタンジュン・ペラック港で、地元当局がとある船から大量のペットボトルを押収した。なんとその中には、絶滅危惧種のオウムが詰め込まれていたのだ。 この時、発見された希少種の鳥は20羽以上。 [全文を読む]

インドネシア、日本の大型PJなぜ凍結? 新大統領“高速道路より子どもの通学路”

NewSphere / 2015年02月02日11時30分

それによればジョナン氏は、現状の計画即ちジャワ島横断高速鉄道を具現化した場合、その運賃はジャカルタ−スラバヤ間で100〜150米ドル相当になるという。 「この運賃はガルーダ・インドネシア航空のエコノミークラスよりも高い」。ジョナン氏のその言葉は正しい。これがLCC(格安航空会社)のエアチケットなら、前日予約でも30〜40ドルで済んでしまう。そして当然ながら [全文を読む]

神戸芸術工科大学 アジアンデザイン研究所 「ジャワ」舞踊+「バリ」影絵芝居……二本立て公演(事前申込制)

DreamNews / 2015年01月20日09時00分

神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長:齊木崇人)アジアンデザイン研究所(所長:杉浦康平)では、ジャワ島の舞踊と、『スタソーマ物語(後編)「人喰い王の改心」』と題したバリ島の影絵芝居公演を行います。神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長:齊木崇人)アジアンデザイン研究所(所長:杉浦康平)では、ジャワ島の舞踊と、『スタソーマ物語(後編)「人喰い王の改心」』と題したバ [全文を読む]

贅をつくしたプレミアムなツアーで、日常のストレスから解放されよう!

IGNITE / 2017年05月30日23時00分

■神秘なる早朝の世界遺産・ボロブドゥール遺跡を愛でる、ジャワ島・5日間 さまざまな世界遺産を擁する島嶼国家インドネシアの中心、ジャワ島。その南部に位置するジョグジャカルタは、古来ヒンドゥー教や仏教の渡来地であり、かつての王宮文化が色濃く残る古都。バティックと呼ばれるジャワ更紗や、伝統舞踏、影絵芝居などの伝統的なジャワ文化が根付く地としても知られている。 [全文を読む]

ハイアット リージェンシー 京都~京都テイスト・新感覚バレンタインチョコレート 2017~

@Press / 2017年01月31日16時00分

・ミルクチョコレートと緑茶のガナッシュ ジャワ島産ミルクチョコレートにジンと緑茶で優しい和の香りに。 ・ダークチョコレートと山椒のガナッシュ ブラジル産ダークチョコレートにジンと山椒でシャープな味わい。 3本セット 1,500円(税込)※要冷蔵 <チョコレートスラブ/写真左> チョコレートの表面は和の文様、裏面は黒ゴマやナッツを敷き詰めて、食べ応えのある [全文を読む]

新・カカオ体験 Pipiltin Cocoaチョコレート日本上陸!2017年1月17日に販売開始!

@Press / 2017年01月17日10時00分

Pipiltin Cocoaが現在生産しているのは、スマトラ島アチェ洲・フローレス島・バリ島・東ジャワ島のカカオ豆から作られたチョコレートです。産地の農家から直接仕入れて加工を行う、シングルオリジンの本物のBean to Bar チョコレート。各地のカカオ豆の味や香りの違いを味わう体験ができます。株式会社Rubah4は、新・カカオ体験を提供するPipilt [全文を読む]

ジャワ文化の源・ジョグジャカルタへ歴史探検に出かけよう!

GOTRIP! / 2016年10月27日02時00分

8世紀から10世紀にかけて、ジャワ島中部には古マタラム王国が君臨していました。強大なヒンズー王朝で、ジャワ文化の基礎を作った功績もあります。現代のジョグジャカルタ市民のほとんどはイスラム教徒かキリスト教徒ですが、にもかかわらずヒンズー神話のミュージカルや人形劇が行われているのは古マタラム朝時代からの伝統です。 ジョグジャカルタ市内にある世界遺産プランバナ [全文を読む]

【世界の絶景】インドネシア・ジャワ島最後の秘境・虫食い崖の海岸「バロンビーチ」

GOTRIP! / 2016年10月20日02時00分

・絶壁の中のビーチ ジャワ島の南海岸は波が高く、観光地域としてあまり整備されていないのが現状。 ですがそれ故に、外国人の間であまり知られていないスポットもあります。そのひとつがバロンビーチです。 雄大な絶壁に左右を囲まれた、小さく細長い砂浜。こうした場所が、まるで虫食いのように点々とあるのがジャワ島南海岸の特徴です。ですがその中でも、バロンビーチは特別。 [全文を読む]

女性にも人気急上昇中。今「南ジャカルタ」がおもしろい!

TABIZINE / 2016年09月28日20時30分

写真を撮って、SNSにあげたくなること必至ですっ! これでいて、味も美味しいのだから人気があるのも納得! [Soulfood Kemang ] ■あわせて読みたい 【インドネシア】ジャワ島の世界遺産「プランバナン」が神秘的 http://tabizine.jp/2016/06/04/75401/ おしゃれ空間で、南国らしいコーヒードリンクを 最近、ジャカル [全文を読む]

市民生活を一変させたインドネシアの「IT革命」

FUTURUS / 2016年09月09日10時00分

富裕層と貧困層、都市部と農村部、ジャワ島とマルク諸島ではまるで別世界だ。浦島太郎が龍宮城に行くにも等しい。 そのような国で、誰しもが同一の情報を共有するとどのような現象が起こるのか。それは誰にも分からない。想像ができないほどの巨大な可能性に富んでいる、ということだ。 ■ バイクタクシーアプリの衝撃 バイクタクシーは、インドネシア市民の重要な交通手段である。 [全文を読む]

みなとみらいの屋上庭園でバリ島の影絵芝居!?大人も子供も楽しめる!夏休みの夜は横浜でバリスタイルを満喫。

PR TIMES / 2016年07月23日11時53分

[画像2: http://prtimes.jp/i/14302/137/resize/d14302-137-651397-5.jpg ] 【知っておこう 影絵人形芝居 ワヤンの色々!】 [画像3: http://prtimes.jp/i/14302/137/resize/d14302-137-718571-1.jpg ] ■インドネシア・バリ島の人形劇 [全文を読む]

憧れのあの場所も!5万円で行けるアジアの世界遺産7選

TABIZINE / 2016年07月13日16時00分

■関連記事 バンコクから日帰りもできちゃう!タイの世界遺産の古都アユタヤ ボロブドゥール寺院(インドネシア) インドネシア、ジャワ島の古都・ジョグジャカルタ近郊にあるボロブドゥール寺院。8世紀にジャワ島で栄えたシャイレンドラ王朝によって築かれた世界最大級の仏教遺跡です。 ボロブドゥール寺院を目の当たりにすれば、きっとその大きさと迫力に驚くことでしょう。階 [全文を読む]

最も歓迎された外国人 ーインドネシア独立に命を捧げた日本人たち

まぐまぐニュース! / 2016年05月18日09時00分

日本軍にびっくり ルビスは大東亜戦争開戦時はジャワ島中部のジョグジャカルタの高校生だった。当時のほとんどの家庭は子供を学校に通わせる余裕はなかったが、裕福な旧家に生まれたルビスは限られた例外の1人だった。 1942年3月、突然、日本軍がジャワ島に攻めてきました。町が急にあわただしくなってきました。 それまでオランダ植民地政庁はインドネシア人にとって絶対的 [全文を読む]

フォーカス