京王線のニュース

MAMORIOで忘れ物を自動通知、京王線・井の頭線でサービス開始

リセマム / 2017年07月19日13時15分

専用アプリをダウンロードすると京王線および井の頭線内での忘れ物が自動でスマートフォンに通知される。 MAMORIOは、大切なものが手元から離れると紛失情報をスマートフォンに知らせるタグ形の世界最小クラスの紛失防止デバイス。「落し物防止タグ(MAMORIO)」をバッグや財布などの所持品に取り付け、専用アプリ「MAMORIOアプリ」をスマートフォンにダウンロー [全文を読む]

7月29日(土)から「京王電車スタンプラリー2017~第1弾 夏休みの想い出編~」を開催します!

PR TIMES / 2017年07月28日18時17分

京王電車スタンプラリーシリーズ第1弾 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、2017年7月29日(土)から9月18日(月・祝)まで、京王線・井の頭線一日乗車券を利用して各駅を周遊しながら、子どもから大人まで楽しめるイベント「1日乗車券でまわろう!京王電車スタンプラリー2017 ~第1弾 夏休みの想い出編~」を開催します。 これは、夏休 [全文を読む]

4月26日(水)から京王電鉄ミニトートバッグを発売!

PR TIMES / 2017年04月21日19時26分

高尾山トレインと井の頭線オレンジベージュが新登場 京王グループの株式会社京王ストア(東京都多摩市、社長:川瀬 明伸)は、4月26日(水)から「京王電鉄ミニトートバッグ」4種類を京王線・井の頭線駅舎内の売店 「A LoT(ア ロット)」(一部店舗を除く)、ミニコンビニ「K-Shop(ケイ ショップ)」(一部店舗を除く)、多摩動物公園駅下車すぐの「ギフトショッ [全文を読む]

京王電鉄5000系、新型車両の試乗会を開催 - 若葉台駅から多摩動物公園駅へ

マイナビニュース / 2017年09月17日16時05分

試乗会の列車は若葉台駅から相模原線・京王線経由で多摩動物公園駅まで走行。車内では「鉄道BIG4」としても知られる岡安章介さん(ななめ45°)、南田裕介氏らによるトークイベントも行われた。新型車両5000系は9月29日から京王線を中心に通常列車で営業運転を開始する。同社16年ぶりの新型車両となる5000系は、2018年春に予定している有料の座席指定列車の運行 [全文を読む]

2018年京王電鉄卓上カレンダー・壁掛けカレンダー9月23日(土)から発売します

PR TIMES / 2017年09月14日17時25分

カレンダーには、京王線・井の頭線の迫力ある車両と季節ごとの風景の写真などを使用しています。 卓上カレンダーは京王線・井の頭線各駅窓口、京王れーるランド、啓文堂書店各店で発売します。壁掛けカレンダーは京王れーるランドのみの限定発売になります。また、第24回「鉄道の日」鉄道フェスティバル(日比谷公園)の京王電鉄ブースでも発売します。 詳細は下記のとおりです。[ [全文を読む]

ジッチャンの名にかけてこの謎を解いてくれ! 「金田一少年の事件簿」25周年記念作品「金田一少年の事件簿 R 金田一二三誘拐殺人事件」が、7月5日発売の「週刊少年マガジン」第31号より連載開始!

PR TIMES / 2017年06月28日15時28分

連載とクロスオーバーした謎解きイベント「金田一少年の事件簿 R(リターンズ)呪いの手紙の秘密」も、7月5日(水)~10月11日(水)京王線、井の頭線・都営地下鉄で、同時実施! 今回の25周年記念作品は、京王電鉄株式会社と東京都交通局とのコラボレーションにより、連載開始日の7月5日(水)より、10月11日(水)まで、連載本編とクロスオーバーした、大人のため [全文を読む]

新宿駅に着いた客が乗り換える路線はここだ 最多は山手線、だが意外な路線も…

東洋経済オンライン / 2017年04月21日07時00分

次いで多いのが京王線から東京メトロ丸ノ内線の東京・池袋方面行きで2万4077人、3番目が京王線からJR山手線外回り(池袋方面行き)で2万1148人だ。全路線の乗り換えを合計すると、新宿駅に到着する各線からの乗り換え先としてもっとも多いのはJR山手線内回りで9万5180人。各線から渋谷、品川方面へと向かう人の流れが多いことがわかる。次いで多いのが京王線の7万 [全文を読む]

12月31日~1月1日にかけて終夜運転を京王線・井の頭線で実施します!

PR TIMES / 2016年12月02日14時14分

京王線新宿駅~高尾山口駅間、新線新宿駅~笹塚駅間、調布駅~橋本駅間、北野駅~京王八王子駅間では、各駅停車を概ね40分間隔で、井の頭線渋谷駅~吉祥寺駅間では各駅停車を概ね20~30分間隔で運転します。また、京王線では、初詣に便利な新宿発高尾山口行の特急列車1本および急行列車2本と、都営新宿線本八幡発高尾山口行の直通列車1本を前後にヘッドマークを付けた「迎光 [全文を読む]

東京人に聞いた、好きな路線と嫌いな路線 ~1分でわかる大阪人の言い分~

インフォシーク / 2014年02月05日17時30分

京王線はわがまま」と言う東京人もいた。高尾山方面~新宿に延びる京王線と、吉祥寺~渋谷を走る京王井の頭線。「しょっちゅう遅れるし、なにかにつけ言い訳をするから」だと言う。私はかつて沿線に住んでいたことがあり、また現在は下北沢へ向かう際に利用していることから京王線とは縁がある。そして、確かに妙な理由で遅延している印象を私も持っている。前述の東西線は江戸川を渡 [全文を読む]

「住みたい街ランキング7年連続第一位と賃貸で人気の吉祥寺駅にて「ウチコミ!」ティッシュを無料配布、橋本駅(東京都)も同日実施」

PR TIMES / 2012年11月15日09時28分

株式会社アルティメット総研(代表取締役 大友健右)の運営する不動産購入・売却・賃貸出口サイト「ウチコミ!」(http://uchicomi.com/)は、2012年11月16日(金曜日)に京王電鉄京王線吉祥寺駅・橋本駅周辺にてティッシュの無料配布を行う予定であることをお知らせいたします。 株式会社アルティメット総研(代表取締役 大友健右)の運営する不動産購 [全文を読む]

「豊富な自然環境と整備された都市空間で人気が高い府中駅にて「ウチコミ!」ティッシュを無料配布、京王八王子駅(東京都)も同日実施」

PR TIMES / 2012年11月14日09時16分

株式会社アルティメット総研(代表取締役 大友健右)の運営する不動産購入・売却・賃貸出口サイト「ウチコミ!」(http://uchicomi.com/)は、2012年11月15日(木曜日)に京王電鉄京王線府中駅・京王八王子駅周辺にてティッシュの無料配布を行う予定であることをお知らせいたします。 株式会社アルティメット総研(代表取締役 大友健右)の運営する不動 [全文を読む]

けものフレンズと多摩動物公園・井の頭自然文化園・京王電鉄がコラボ スタンプラリー開催

おたくま経済新聞 / 2017年09月15日12時12分

2017年10月21日(土)、22日(日)の第3回都立動物園アフリカフェア開催を記念して、『けものフレンズ』に登場するアフリカの動物キャラクターのスタンプが多摩動物公園、井の頭自然文化園、京王線「多摩動物公園」駅、井の頭線「吉祥寺」駅の4つの駅に設置されるんですって。 スタンプ帳は 多摩動物公園、井の頭自然文化園、 京王線「新宿」駅、「多摩動物公園」駅、 [全文を読む]

京王電鉄、相模原線の加算運賃引下げ - 新宿~橋本間420円、2018年3月から

マイナビニュース / 2017年08月30日16時32分

相模原線は京王線調布駅から分岐し、橋本駅まで結ぶ22.6kmの路線。調布~京王多摩川間のみ戦前の開業で、他の区間は1960年代以降、多摩ニュータウンを縦貫する路線として建設が進められた。1971(昭和46)年に京王多摩川~京王よみうりランド間、1974年に京王よみうりランド~京王多摩センター間が開業。1988年の京王多摩センター~南大沢間開業、1990年 [全文を読む]

「金田一少年の事件簿」シリーズ連載25周年に合わせ7月5日(水)~10月11日(水)まで謎解きイベントを実施します

PR TIMES / 2017年06月29日10時30分

これは、駅で配布する冊子に記載された謎を解きながら、京王線・井の頭線・都営地下鉄の沿線を回って手がかりを集め、漫画のヒロインである七瀬美雪に「呪いの手紙」を送った犯人を見つけ出す体験型イベントです。イベントオリジナルストーリーに沿って10の謎を解き明かし、解けた謎解きの段階に応じて素敵な賞品が当たる抽選に応募できます。 また、イベント期間中に、京王線・井 [全文を読む]

飛田給(とびたきゅう)駅がラグビー日本代表仕様になります!~京王線ではヘッドマーク付き列車の運行と臨時停車を実施~

PR TIMES / 2017年06月15日16時04分

6月24日(土)ラグビーテストマッチ 日本代表VSアイルランド代表 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、6月24日(土)に味の素スタジアム(最寄駅:飛田給駅)で開催されるラグビーテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2017 日本代表VSアイルランド代表」に合わせ、(公財)日本ラグビーフットボール協会と東京都の協力のもと6月19 [全文を読む]

「京王沿線子育てファミリーお出かけマップ2017」を4月25日(火)から京王線・井の頭線各駅で配布!~沿線の施設で特典が受けられるクーポンつき~

PR TIMES / 2017年04月12日12時37分

子育てファミリーにやさしい、お出かけスポットを紹介! 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、4月25日(火)から「京王沿線子育てファミリーお出かけマップ2017」を京王線・井の頭線の各駅で、限定50,000部配布します。 本マップは、乳幼児から小学生までのお子様と一緒に楽しめる京王線・井の頭線沿線の施設や店舗など44施設を紹介するとと [全文を読む]

4月1日(土)から5月31日(水)まで「2017 春 高尾・陣馬スタンプハイク」を実施します

PR TIMES / 2017年03月31日10時13分

京王線高尾駅(南口)・高尾山口駅で配布しているスタンプシートを持参の上、高尾山・陣馬山のハイキングコースを巡り、スタンプを集めて応募すると、抽選で素敵な賞品が当たります。 これは、1971(昭和46)年秋から実施しており、春・秋合わせ今回で92回目の開催となる恒例のイベントです。スタンプシートには高尾山周辺のお店などで使える「平日限定クーポン」も付いてい [全文を読む]

3月25日(土)始発から京王線明大前駅の列車接近メロディーが明治大学校歌に!

PR TIMES / 2017年03月17日19時26分

~京王沿線で校歌の導入は初!~ 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、明治大学(理事長:柳谷 孝)と明大前商店街振興組合、世田谷区と共同で、3月25日(土)始発から京王線明大前駅の列車接近メロディーに明治大学の校歌を導入します。 明大前駅の名称は1935年(昭和10年)に明治大学予科(当時)が駿河台キャンパスから和泉キャンパスに移転し [全文を読む]

京王電鉄のラッピング車両「高尾山トレイン」が「第10回東京屋外広告コンクール」第4部門(車体利用広告)で東京都知事賞を受賞!

PR TIMES / 2017年03月14日14時25分

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、高尾山をイメージした京王線8000系車両のラッピング車両「高尾山トレイン」が、東京屋外広告協会主催「第10回東京屋外広告コンクール」の第4部門(車体利用広告)にて、民鉄では初となる最優秀賞の東京都知事賞を受賞しました。 東京屋外広告コンクールは、東京の美しい景観を創出するという使命のもと実施され、 [全文を読む]

2017年1月14日(土)~3月12日(日)『大人のための謎解きイベント 鉄道探偵と8人の容疑者』を実施します

PR TIMES / 2016年12月26日16時35分

これは、駅で配布する冊子に記載された謎を解きながら、京王線・井の頭線・都営地下鉄の沿線を回って手がかりを集め、「秘密のダイヤ」を盗んだ犯人を見つけ出す体験型イベントです。昨年度2回にわたって実施し、好評をいただいた「鉄道探偵シリーズ」の第3弾です。 謎解きは第1章から第3章まで段階的にクリアしていくストーリーとなっており、クリアした段階に応じて素敵な賞品 [全文を読む]

フォーカス