横須賀線のニュース

東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩3分に新築分譲マンション誕生 【ガーラ・ヴィスタ武蔵小杉】販売開始

@Press / 2013年10月11日16時30分

平成22年3月のJR横須賀線「武蔵小杉」駅の開業や、平成25年3月に開始された東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転により、交通網が大幅に拡大し、今では首都圏でもトップクラスの利便性を誇る街へと発展いたしました。今もなお、再開発事業が複数の地区で進行しており、武蔵小杉の街は今後もさらなる発展が期待できます。 ◆資産価値の高い「中原区」に誕生 「ガーラ [全文を読む]

お座敷列車「宴」で行く、知らざれる都会の貨物線の旅

PR TIMES / 2017年05月15日15時36分

■お座敷列車「宴」で行く特別ルート都会の貨物線日帰りの旅 < 本ツアーのポイント > 1. 通常旅客列車が運行していない貨物線を走行します 2. お座敷列車なので、写真撮影も右に左に思うままにできます 3. りんかい線から京葉線、横須賀線から根岸線をつなぐルートは珍しく鉄道ファンには垂涎のルートです 4. 今回限定!クラブツーリズムオリジナル特製サボ(行 [全文を読む]

東京駅地下ホームが水没状態?直通運転化で遅延増…「二律背反」の経営学

Business Journal / 2016年01月10日06時00分

そこに飛び込んできたのが、JR横須賀線の運転見合わせというニュースであった。幸い、どの志願者も影響を受けることなく無事に入試面接に臨めたが、結局、横須賀線はこの日12時間半にもわたり一部区間運転できない状態が続いたのである。これほど長い運転見合わせはなぜ起こったのであろうか。●“水没状態”にある東京駅地下ホーム 横須賀線が止まった理由は、地下水が漏れて線路 [全文を読む]

OTODAMA、2017年はライブハウス&レストラン!

okmusic UP's / 2017年03月12日12時00分

2017年夏、どちらも話題のスポットになること間違いなし! ■『OTODAMA SEA STUDIO』オフィシャル HP http://www.otodama-beach.com/2017/ ■『OTODAMA BEACH TERRACE』オフィシャル HP http://www.otodama-beach.com/2017/■海の家ライブハウス『OTOD [全文を読む]

牛が人の3倍 住んでいる町 天塩町 にて 地域おこし協力隊 募集!2016年は自然が大好きでタフな農業担当2名と観光担当1名(情熱順)

PR TIMES / 2016年05月11日18時47分

2016年度の募集イメージポスターも完成!~牛が人の3倍 住んでいる町 天塩町(てしおちょう)では、地域おこし協力隊3名を募集する求人広告を、2016年5月9日より横須賀線・総武線快速の窓上ポスター広告及び駅貼りのポスター広告にて実施しております。今年は、自然が大好きでタフな農業担当2名と観光担当1名を募集しております。天塩町は、日本有数の大河である天塩川 [全文を読む]

鎌倉はやっぱりステキ!食卓がグッと華やぐ、かわいい「骨董」が見つかる鎌倉の名店4つ

Woman Insight / 2015年06月21日15時50分

【店舗情報】 うめのや 住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-4-4 電話番号:0467-24-4800 営業時間:11時〜17時 定休日:水・木曜(祝日の場合は営業) ※雨天の日は休業 アクセス:JR横須賀線「鎌倉」駅より京浜急行バス鎌23・鎌24・鎌36系統「浄明寺」より徒歩約1分。 ◆R OLD FURNITURE 明治時代に建てられた古民家を、できるだけ [全文を読む]

トンネルに飲み込まれる不思議な駅『田浦駅』を訪ねてみた(神奈川県)【にっぽん穴場紀行】

サライ.jp / 2017年07月21日17時00分

文・写真/佐竹敦 神奈川県の横須賀市にあるJR横須賀線の田浦駅は、電車がホームではなくトンネルの中に停車してしまうため、一部車両のドアが開かず乗り降りができないという世にも珍しい駅です。 オーバーランをしているわけではありません。予定通りです。 実はこの田浦駅はトンネルとトンネルに挟まれた駅で、さらにホームが短いため、11両編成の電車は先頭車両と2両目車両 [全文を読む]

南武線の混雑緩和へ「長編成化」は実現するか 首都圏JRで3番目の混雑路線だが電車は6両

東洋経済オンライン / 2017年06月22日08時00分

一躍人気の街となった武蔵小杉など人口増加の続く地域を沿線に抱えることや、JR横須賀線や東急東横線、田園都市線、小田急線、京王線などの各線と接続する利便性の高さから利用者は多い。川崎―登戸間が今年で開業90周年を迎えた同線は、実は首都圏でも屈指の混雑路線だ。国土交通省の2015年度データによると、最も混み合う武蔵中原―武蔵小杉間のピーク時混雑率は190%。首 [全文を読む]

「横須賀へ、全速前進!」 50キロ離れた東小金井駅が、突然「大海原」に繰り出した

Jタウンネット / 2017年06月15日06時00分

東小金井2番線の表示がはいふり感ある pic.twitter.com/BtoCTyfR7H- あかぎ特快 (@redcastlenabru) 2017年6月10日「横須賀線沿線において、6月1日から6月30日まで『ハイスクール・フリート』スタンプラリーを開催します。土日のご参加は、おトクな『休日おでかけパス』をぜひお買い求めください。横須賀へ、面舵いっぱ [全文を読む]

貨物専用線路を走る「お座敷列車」ツアー 胸アツ企画がキャンセル待ちの大人気!

J-CASTトレンド / 2017年05月16日19時26分

池袋駅を8時59分に出発し、山手貨物線、りんかい線、京葉線、外房線、総武本線、新金貨物線、常磐線、常磐貨物線、山手貨物線、横須賀線、根岸線、高島貨物線を経由して、16時14分に品川駅へ到着する。走行距離は約240km以上もあり、所要時間は7時間15分におよぶ。 りんかい線から京葉線、横須賀線から根岸線をつなぐルートは珍しい。一度乗ってみたいという鉄道ファン [全文を読む]

フォーカス