礼拝堂のニュース

まるで海の中のような幻想的空間!あのジャン・コクトーが最後に手掛けた、南仏・フレジュスの礼拝堂

GOTRIP! / 2017年03月25日06時30分

そんなフレジュスの街のはずれに、ジャン・コクトーが生涯の最後に装飾を手掛けた礼拝堂があります。正式名を「Chapelle Notre-Dame de Jerusalem」といいますが、「シャペル・コクトー(コクトー礼拝堂)」の呼び名で親しまれています。 ジャン・コクトーは1900年代に活躍したフランスの芸術家。詩人、小説家、劇作家、画家、映画監督など、多 [全文を読む]

世界遺産スウェーデンの森の墓地(Skogskyrkogården)/「死者は森へ帰る」北欧の独特の死生観を知る

GOTRIP! / 2017年08月24日06時30分

十字架のすぐそばには、森の火葬場、信仰の礼拝堂、希望の礼拝堂、聖十字架の礼拝堂があります。森の墓地の中で特に美しい場所は、瞑想の丘から888メートル続く七井戸の小道(Sju brunnars stig)です。まっすぐ歩いた先には、復活の礼拝堂(Uppståndelsekapellet)があります。風の音や鳥の声が聞こえる静かな森の小道は、神秘的な雰囲気。 [全文を読む]

【世界の絶景】すさまじいほどの美しさ!日本の天正遣欧使節団も訪れた、ポルトガル・リスボンのサン・ロケ教会

GOTRIP! / 2017年03月26日16時30分

その原型となった礼拝堂は、1506年から1515年にかけて、マヌエル様式で建てられました。「サン・ロケ(聖ロクス)」は信者を黒死病から守ってくれると信じられており、ジョアン3世は礼拝堂のそばに黒死病で亡くなった人の墓を造らせました。 1553年、日本ではフランシスコ・ザビエルが所属していたことで知られるイエズス会がサン・ロケ礼拝堂を所有。イタリア・バロッ [全文を読む]

「熊本地震」から1年 佛教大学で追悼・復興祈願企画を実施~4月14日(金)キャンドルナイトなど

Digital PR Platform / 2017年04月14日08時05分

【熊本地震 追悼・復興祈願企画概要】 ●キャンドルナイト ・日時: 2017年4月14日(金)18:00~20:00(雨天中止) ・場所: 紫野キャンパス 礼拝堂(水谷幸正記念館)前 ・企画内容: 学生が制作した走馬灯ならびにLEDキャンドルを礼拝堂(水谷幸正記念館)前に灯し復興を祈願する。また、当日は礼拝堂内にお焼香台を設置。 ●写真パネル展 ・日時: [全文を読む]

コウノトリが舞うフランスの最も美しい村、エギスハイムはまるで絵本の世界

TABIZINE / 2017年05月20日16時00分

その敷地内には、19世紀に建てられた聖レオン9世の礼拝堂がたたずんでいます。 聖レオン9世とは、エギスハイムで生まれ、11世紀にフランス出身者として初めてのローマ教皇となった人物。ネオ・ロマネスク様式の立派な礼拝堂の正面に、聖レオン9世の像が掲げられているのをお見逃しなく。 小さな礼拝堂でありながら、フレスコ画やステンドグラスで彩られた内部は荘厳そのもの。 [全文を読む]

マレーシアで異文化体験、クアラルンプールの「国立モスク」でイスラム文化に触れる

GOTRIP! / 2017年03月02日11時30分

クアラルンプール駅からほど近い市内中心部にあり、礼拝時間や礼拝堂内部を除き、イスラム教徒でない見学者にも開放されているので、観光スポットとしても人気です。 入場に際しては、女性はローブの着用が必須。ローブカウンターにて無料で貸し出しを行っていますのでご安心を。男性も、膝が出るようなショートパンツを履いている場合はローブを着用します。 広大な敷地にゆったり [全文を読む]

【世界の街角】世界遺産アルハンブラ宮殿のお膝下、異国情緒香るグラナダを歩く

GOTRIP! / 2016年12月14日06時00分

グラナダで、アルハンブラ宮殿に次ぐ見どころとなっている歴史的建造物が、カテドラルと王室礼拝堂。 カテドラルは、イスラム支配の終焉の後、1518年にモスクの跡地に建設が始められた大聖堂です。当時はトレドの大聖堂をモデルにゴシック様式の建造物として基礎工事が進められましたが、イタリア・ルネッサンスの影響を受け、装飾にはアラブ的なムデハル様式を用いるなど、さま [全文を読む]

ドイツの世界遺産第一号!「皇帝の大聖堂」、アーヘン大聖堂が美しすぎる

GOTRIP! / 2016年11月26日10時00分

もともとは小さな礼拝堂として建てられ、のちの増築により現在の姿となりました。 特筆すべきは、936年から1531年までのおよそ600年の長きにわたって、30人以上の神聖ローマ帝国皇帝がここで戴冠式を執り行ったこと。さらには、カール大帝の墓所も設けられたことから、アーヘンの大聖堂は「皇帝の大聖堂」とも呼ばれ、大切にされてきました。 アーヘン大聖堂は、ドイツの [全文を読む]

ここは見逃せない!初めてのパリ観光で訪れるべきスポット7選

GOTRIP! / 2016年07月20日02時00分

7.サント・シャペル ノートルダム大聖堂と同じくシテ島にある礼拝堂。ルイ9世がキリストの聖遺物を納めるために築いたもので、1248年に完成しました。 一番のハイライトは何といっても王とその側近のための礼拝堂だった上層礼拝堂のステンドグラス。礼拝堂の壁のほぼ一面がステンドグラスで覆われており、その光景はさながら巨大な万華鏡。まばゆいばかりの光と色の競演はい [全文を読む]

【ポーランド世界遺産】天井も壁もシャンデリアも、100%塩の宮殿が美しい

TABIZINE / 2016年01月30日17時00分

その岩塩を採掘するヴィエリチカ岩塩坑にある礼拝堂です。 (C) Evgeny Eremeev/Shutterstock.com ヴィエリチカ岩塩坑は、クラクフの旧市街と一緒に世界遺産第1号(最初に登録された12件)に認定された遺産のひとつ。700年以上続く採掘は、規模は縮小されたものの今も続いています。 鉱夫の岩塩彫刻に目をみはる (C) Evgeny E [全文を読む]

「世界の半分がある」と言われた場所。イラン最大の観光地、エスファハーン

TABIZINE / 2016年01月25日20時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 緻密な装飾画が施された美しい礼拝堂の中。 イランの観光地では外せないエスファハーンにやってきました! エスファハーンていう響きが既にロマンチック。ドラクエの街にありそうな名前!? 世界の半分と呼ばれるエスファハーン。礼拝堂のドーム、エイヴァーン、昔ポロが行われたという広場にはたくさんの馬車 [全文を読む]

H.I.S.春キャンペーンスタート ~貸切企画第三弾~ 世界の名作、貸切。

PR TIMES / 2014年01月16日17時39分

バチカン市国バチカン美術館&システィーナ礼拝堂『最後の審判』を貸切イタリア(ミラノ)サンタ・マリア・デッレ・グラツィェ教会『最後の晩餐』を貸切(又は確約)! 2009年よりスタートした「ルーヴル美術館の貸切見学」は、今年で6年目を迎えます。過去に参加されたお客様から「ルーヴルを貸切なんて夢のよう。」「2回目でしたが、通常入場とは大違い!まるで独り占めかのよ [全文を読む]

コペンハーゲンから小旅行、デンマークで最も美しいフレデリクスボー城を訪ねて

GOTRIP! / 2017年07月27日11時30分

クリスチャンボー城には数々の豪華な部屋がありますが、そのなかでも最も印象に残る場所が2階にある礼拝堂かもしれません。 ここに一歩足を踏み入れた瞬間、おびただしいほどの彫刻に彩られた空間の、あまりの華麗さに言葉を失います。 この礼拝堂は1680年代、クリスチャン5世の時代に宮廷建築家によってデザインされ、国王の謁見の間として使われていました。 同じく2階に [全文を読む]

「佛教大学社会福祉学部 平和でつながる“縁”原爆展~今だから平和について考えよう~」を7月5日~7日開催

Digital PR Platform / 2017年06月30日08時05分

また、昨年10月に竣工した礼拝堂(水谷幸正記念館)で、花垣さんの体験談の前に、原爆死没者慰霊法要と田中典彦学長のお話がある。 《概要》 【日 時】 2017年7月5日(水)~7日(金) 9:00~16:00 【場 所】 佛教大学紫野キャンパス 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96 TEL: 075-491-2141(代表) 【内 容】 〈展 [全文を読む]

千年前から街を見下ろす皇帝の城、ドイツ・ニュルンベルクの「カイザーブルク」が面白い

TABIZINE / 2017年05月21日16時00分

二重構造の礼拝堂 (C) Haruna Akamatsu 1200年ごろにロマネスク様式で建てられた礼拝堂は、カイザーブルクのなかでも特に重要な場所。上部と下部が同じつくりの二重構造になっていて、上階にあるホールや皇帝の居室と直接行き来ができるようになっていました。 (C) Haruna Akamatsu 派手さはありませんが、800年以上も前に建てられ [全文を読む]

佛教大学紫野キャンパスリニューアル完成落慶式を5月20日に挙行

Digital PR Platform / 2017年05月17日08時05分

◆紫野キャンパスリニューアル完成落慶式 【日 時】 2017年5月20日(土)14:00~15:30 【場 所】 紫野キャンパス 礼拝堂(水谷幸正記念館) 【内 容】 お練り行道 ※本学式衆・雅楽会が行道で入堂 1.開式の辞 2.落慶法要 浄土門主・総本山知恩院御門跡 伊藤唯眞猊下 御親修 3.浄土門主・総本山知恩院御門跡 伊藤唯眞猊下 御垂示 4.学校 [全文を読む]

ムハのステンドグラスも!世界遺産プラハのシンボル、聖ヴィート大聖堂に感動

GOTRIP! / 2017年03月06日11時30分

大聖堂内にはいくつもの礼拝堂がありますが、なかでも注目なのが聖ヴァーツラフの礼拝堂。 聖ヴィート大聖堂の原型となった、最初の教会を建てたボヘミア公ヴァーツラフ1世の聖遺物が納められている重要な場所で、壁の上半分は聖ヴァーツラフの生涯を描いた絵、下半分は1300以上の半貴石と、キリストの受難が描かれた絵で装飾されています。 礼拝堂の中には立ち入れませんが、 [全文を読む]

ローマ旅行の必訪スポット!バチカン美術館に行くなら「閉館後ツアー」がオススメ

サライ.jp / 2016年11月26日17時00分

[caption id="attachment_113752" align="alignnone" width="700"] システィーナ礼拝堂[/caption] バチカン市国といえば、ローマ・カトリックの総本山・サンピエトロ大聖堂とバチカン美術館を擁するローマきっての観光地であり、ローマを訪れた際には必ず目指したい場所である。 とはいえ、問題は人の多さ [全文を読む]

「フランスの最も美しい村」ムスティエ・サント・マリーは五感で幸せになれる場所

GOTRIP! / 2016年10月24日12時00分

長い石畳の階段をのぼっていくと、岩山の中腹にあるノートルダム・ド・ボーヴォワール礼拝堂にたどり着きます。 どうやって建てたのかと思うような場所に造られた礼拝堂。シンプルな内部は静寂の世界です。 陶器の里、ムスティエ・サント・マリーらしく、聖母マリアとイエス・キリストが描かれた陶器が壁にはめ込まれています。 こうしてその土地ならではの魅力を発見すると、街歩 [全文を読む]

【世界の絶景】塩の礼拝堂まで!?ポーランドの世界遺産・ヴィエリチカ岩塩抗が楽しすぎる

GOTRIP! / 2016年08月15日02時00分

ツアーのハイライトとなるのが聖キンガ礼拝堂。鉱山での仕事は危険がつきものだったため、作業の安全を願っていくつかの礼拝堂がつくられました。 この聖キンガ礼拝堂はヴィエリチカ岩塩抗で最も大きく、かつ最も美しいもの。 驚くべきことに、この空間すべてが塩でできています。ガラスのような天井のシャンデリアも、石のような床も、彫像や壁面を彩るレリーフの数々も、すべてが [全文を読む]

フォーカス