内湯のニュース

真田十万石の城下町。黄金色の湯が自慢の国民宿舎「松代荘」

IGNITE / 2017年01月12日13時00分

大浴場には男性用・女性用ともに広い内湯、やや温度が低めの半身浴用の内湯、露天風呂があり源泉かけ流しのいい温泉である。 松代荘は立ち寄り湯の利用や日帰りプランの利用客も多く、10時から22時まで外来客を受付ているのでゆっくり温泉を愉しむには宿泊客専用の風呂の利用をお勧めする。 宿泊者専用の浴場はふたつ。「福寿」には内湯と露天風呂、「長寿」には内湯と露天風呂 [全文を読む]

都心から1時間で行ける秘湯!かぶと湯温泉「山水楼」

しらべぇ / 2016年03月15日09時00分

■源泉かけ流し!強烈にスベスベヌルヌルな温泉男女別の大浴場は、それぞれ内湯と露天風呂を完備。内湯は5人入ればいっぱいのコンパクトな浴槽がひとつ。そこに無色透明な源泉がなみなみと注がれている。pH9.7という強烈なアルカリ性を示すこの温泉。肌触りは強烈にスベスベヌルヌル。まるで美容液の中に入っている感覚。もちろん湯上りは、お肌ツルツル。それもそのはず、泉質的 [全文を読む]

より快適で素敵に!箱根のプリンスホテル3施設が春~夏に大幅リニューアル

Walkerplus / 2017年03月10日11時30分

既存の大浴場を男性専用設備とし、内湯や露天風呂、フィンランドサウナを整備するほか、女性専用の内湯や露天風呂、スチームサウナを新設。露天風呂や内湯は男女とも芦ノ湖と富士山の景色を楽しむことができる。また、宿泊と日帰り両面での利便性を高めるため、湯休処、お食事処、宿泊者専用ラウンジなどの付帯設備も整備し、夏にオープンする予定だ。日帰り入浴は大人1,800円で、 [全文を読む]

道南の仙境 上の湯温泉「温泉旅館 銀婚湯」

IGNITE / 2017年02月28日19時00分

「温泉旅館 銀婚湯」は敷地内から湧出する5本の源泉を持ち、館内大浴場の内湯と露天風呂、家族風呂、広大な敷地に点在する野天風呂に掛け流しで利用している。 野天風呂は宿泊者専用の貸切湯となっており、散策を愉しみながら野天風呂に浸かるのが銀婚湯での醍醐味。日帰り入浴もできるが、宿泊での利用がお勧め。 野天風呂利用の際はフロントで専用の湯札を貸し出してもらう。 [全文を読む]

透明度0センチ!東京・品川『天神湯』の漆黒の湯がスゴすぎる

しらべぇ / 2017年02月24日05時30分

それぞれ内湯のほか、半露天風呂も完備している。明るいタイルと天然石がふんだんに使用された浴室は、スタイリッシュで高級感が漂い、天井も高く、マンション内とは思えない広々とした「ラグジュアリー」な空間だ。■日本屈指「漆黒」な温泉は透明度0センチ広々とした内湯の先にある半露天風呂。ここが「天神湯」自慢の温泉である。そのお湯は、透明度0センチの濃厚な「にごり湯」。 [全文を読む]

囲炉裏と古民家の温泉宿、「いろりの宿 かつら木の郷」

IGNITE / 2017年02月15日19時00分

大浴場には桧の内湯と石造りの露天風呂、貸切湯にも内湯と露天風呂があり、すべて敷地内に湧くかけ流しの温泉である。 食事は個室の掘り炬燵式の囲炉裏端でいただく。座ると足元が暖かく気持ちもほんわかと癒される。 囲炉裏には赤く灯った炭の傍らに香ばしく焼かれた岩魚、食前酒、前菜と献立表がセットされている。 食材は季節の飛騨の恵みが満載のメニューである。 川鱒と岩魚 [全文を読む]

鮮やかな緑色の湯に身を浸す快楽!珍しい国内の「グリーン天然温泉」スポット3つ

サライ.jp / 2017年02月05日19時00分

大型リゾート地にある、管理の行き届いた近代的な趣のあるホテルのロビーとは対照的に、木造の内湯は何百年も続く老舗旅館を思わせる重厚な風情のある空間となっています。 お湯は抹茶のような緑色をしていて、より一層の味わい深さを醸し出しています。 熊の湯ホテル(長野県) 湯の色だけに限定して目をやれば、照度を落としている内湯よりも屋外にある露天の方がきれいな緑色に見 [全文を読む]

【東京から日帰りもできる】週末にリラックス!長野にある人気の日帰り温泉5選

TABIZINE / 2016年12月16日12時00分

(C)紅葉館 内湯も明るい雰囲気でのんびりと温泉に浸かることができます。 日帰り入浴は、料金:大人500円、小人400円です。日帰りで長野の秘湯に行くなんて贅沢ですが、今年1年頑張った自分へのちょっとだけ早いご褒美に行くのもいいでしょう。 [紅葉館] 【水晶山温泉】家族や恋人とのんびり、心地よい時間を堪能できる温泉 (C)水晶山温泉 満願成就の湯 水晶山 [全文を読む]

冬の旅行は温泉で決まり!2016年年間人気温泉宿ランキング

Woman Insight / 2016年11月30日11時50分

源泉かけ流し100%の乳白色の硫黄泉を、丸太の梁がむき出しの構造で浴槽から天井まで総木造りの内湯や、温度の違う2種類の浴槽が用意された、石造りの露天風呂で堪能することができます。 宿泊者からは「温泉は最高、露天風呂も広くて気持ちがよいのですが、内湯の設えが木造でひじょうにリラックスできます。湯船に身を任せ、天井を見上げながら湯口から流れ落ちる温泉の音を静か [全文を読む]

【交通費込みで2000円以内!】都内からすぐに行ける日帰り温泉「国民休暇村奥武蔵」

TABIZINE / 2016年11月13日12時00分

(C)facebook/休暇村奥武蔵 「国民休暇村奥武蔵」の日帰り温泉利用は620円と大変お得! (C)facebook/休暇村奥武蔵 休暇村奥武蔵の大浴場「こもれびの湯」は木々に囲まれた露天風呂と木漏れ日が差し込む内湯があり、なんと620円で日帰り温泉利用できます。サウナや水風呂もあり、のんびりと温泉を楽しむことができて、心身の疲れを癒せます。野鳥の声 [全文を読む]

【交通費込みで1万5000円以内!】温泉情緒あふれる箱根の温泉宿「天成園」

TABIZINE / 2016年10月26日12時00分

■あわせて読みたい 週末女子ひとり旅!ゆったりと過ごす箱根のモデルプラン 箱根をめいいっぱい楽しみたい人必見!海賊船で芦ノ湖の港をはしご旅 開放感あふれる「屋上天空大露天風呂」で四季を感じながらリラックス (C) facebook/天成園 天成園には、「屋上天空大露天風呂」、「石風呂」の2つの露天風呂、内湯が1つあります。そのほかにも、貸し切りの「家族風 [全文を読む]

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」

IGNITE / 2016年10月11日17時30分

今回は、全室に露天風呂と檜の内湯を完備する温泉旅館「隠庵(かくれあん)ひだ路」を紹介しよう。 到着すると屋根が横にすっと伸びた平屋建ての建物が自然の中に溶け込んでいた。 ロビーには長い年月の囲炉裏の煙を吸収したのであろう黒々と重厚感のある梁がめぐる。 昔懐かしい囲炉裏は自在鉤の先に下げられたやかんを温めている。磨き上げたフロアに照明が映る。 素朴で温かい [全文を読む]

温泉のアトラクション!日本唯一の入浴できる間欠泉「広河原温泉」

しらべぇ / 2016年07月03日08時00分

男女別の内湯と、混浴の露天風呂が完備されており、気になる「間欠泉」は、混浴の露天風呂で体感することができる。勢い良く吹き出す「間欠泉」。その高さは約3メートルにものぼり、以前は10数メートルの高さまで吹き出したこともあるらしい。しかも、10〜20分おきに吹き出すため、かなりの確率で見ることができるのも魅力だ。■湯温はぬるめの夏向き「間欠泉」と聞くと、高温の [全文を読む]

朝から味噌カツも…名古屋めしが楽しめる格安ビジネス温泉ホテル

まぐまぐニュース! / 2016年02月27日02時00分

で、過去3回入った大浴場は、内湯(約40度)のほかに露天風呂もあり、こちらのほうが浴槽42度とやや熱め。 残留塩素濃度は1ppmほど。 でも、それほど塩素臭くはない。 露天は3人定員ほどだが、内湯は広い。 こちらのお風呂のおもしろいところは、マッサージいすのある休憩所が、脱衣場内の2階にあることだろう。 あまり見ない形式である。  (脱衣所2階の休憩室 [全文を読む]

箱根の温泉旅館【大人の隠れ家 箱根別邸今宵】でまさに大人のためのプラン【大人割】を販売開始!~歳を重ねるほど優遇される料金で大人の隠れ家を満喫~

DreamNews / 2016年01月07日11時00分

【温泉】強羅温泉(泉質/塩化物泉)内湯と露天風呂がございます。内湯は源泉かけ流し、露天風呂は循環ろ過式になります。★プラン特典ご夫婦(ご友人・カップル)2人の合計年齢×100円をチェックアウト時のご精算合計額から割引させていただきます。 ※ご生年月日をご予約時にお知らせください。 ※ご予約時点では割引が適用されておりません。 ※チェックイン時に生年月日が記 [全文を読む]

あだたら高原リゾートに癒しの温泉施設オープン!

Walkerplus / 2015年12月10日17時55分

標高950mに位置する同施設は、内湯の窓を全面開放することで、“半露天”として楽しめるうえ、露天風呂の正面にはフェンスがなく、春の新緑や秋の紅葉を望む絶景の山並みと、高村光太郎が「智恵子抄」のなかで「ほんとの空」と詠ったことで知られる空間を全身で楽しめる。 また、内湯は「源泉かけ流し」。泉質は全国的にも珍しいph2.5の酸性泉で、筋肉痛、神経痛、疲労回復 [全文を読む]

「あだたら山 奥岳の湯」12月17日(木)オープン

PR TIMES / 2015年11月24日15時25分

標高約950mに位置する「あだたら山 奥岳の湯」は、内湯の窓を全面開放することで“半露天”としてお楽しみ頂けるうえ、露天風呂の正面にはフェンスがなく、春の新緑や秋の紅葉が絶景の山並みと、高村光太郎が『智恵子抄』の中で「ほんとの空」と詠ったことで知られる「ほんとの空」を全身で楽しんで頂くことができます。また、内湯は「源泉かけ流し」で、泉質は全国的にも珍しいp [全文を読む]

貸切湯に懐石料理…芭蕉も絶賛した山中温泉を訪ねて

IGNITE / 2015年08月11日21時16分

石造りの内湯と庭園露天風呂の浴槽がある。 続けて、貸切湯「山なみの湯」も拝借。浴槽は内湯だけであるが大浴場に引けを取らないなかなかの広さ。こちらの風呂からは窓越しに鶴仙渓に架かる、あやとりはしが見える。 湯上り処では冷蔵庫にドリンクが用意されており、自由にいただける。冷えたウーロン茶の缶のプルタブをプシュッと開け一気に飲み干す。 その後、館内の「九谷焼の蔵 [全文を読む]

「千と千尋の神隠し」のモデルとも云われる渋温泉、その魅力

IGNITE / 2015年08月08日17時36分

16畳分の和室と広縁、温泉の内湯、庭の一角にも温泉露天風呂がある豪華な部屋だった。 館内には9つの湯処と、16の浴槽がある。使いきれないほどの湧出量があるので湯船のほかに玄関先で温泉たまごを作るのにも使用しているという。 あちらの湯、こちらの湯に浸かり、部屋でごろり。のぼせた体を畳に預ければヒヤリとした感触がなんとも心地よい。 食事処での夕食は、信州の食材 [全文を読む]

にごり湯といろり料理でおもてなし「七味温泉ホテル 渓山亭」を訪ねて

IGNITE / 2015年07月03日08時06分

ホテル内にある男女別の内湯と露天風呂、貸切野天風呂がふたつ、ホテルから歩いて数分のところにある日帰り入浴施設「恵の湯」が利用できる。 部屋の担当の仲居さんから施設についての説明によると「温泉に入ると手やお尻が黒くなります」。沈んだ温泉成分が座ったときに付き、黒くなるのだそうだ。「そのまま放っておいても乾くととれます」とのこと。安心した。 早速「恵の湯」で旅 [全文を読む]

フォーカス