春日大社のニュース

奈良・春日大社に伝わる華やかな舞楽を特別上演

PR TIMES / 2016年06月10日15時01分

春日大社第六十次式年造替記念公演 奈良・春日大社の舞楽 ~絵巻に描かれた雅~ 天の原 ふりさけみれば春日なる 三笠の山に出でし月かも(遣唐使 阿倍仲麻呂) 「三笠の山」とは、古くから神の宿る山として信仰された御蓋山のことで、この山麓に、奈良時代、春日大社が創祀されました。それ以来、豊かな自然とともに壮麗な社殿が鎮まる姿は、1300年以上前から変わることなく [全文を読む]

「第1回春日野音楽祭」開催にヤマハ“おとまち(R)”(音楽の街づくり事業)が協力 ~春日大社の式年造替を祝う市民参加の音楽祭~

PR TIMES / 2016年06月24日19時12分

当社は、奈良・春日大社で現在執り行われている「春日大社・第60年次式年造替」を祝い2016年9月18日(日)、19日(月・祝)に開催される市民音楽祭「春日野音楽祭」に協力しています。 1998年にユネスコの世界文化遺産に登録された春日大社は、768年に奈良の都に創建され、その姿を20年に一度行われる「式年造替」という神事を通じて維持するとともに、神域とさ [全文を読む]

奈良県観光キャンペーン オープニングイベント開催

@Press / 2014年05月13日19時30分

奈良県では、世界遺産「春日大社」の第六十次式年造替(しきねんぞうたい)を3月に控え、奈良県の魅力を全国の皆様にさらに知っていただく奈良県観光キャンペーンを実施します。そのオープニングとして、奈良の歴史、文化、自然、食など観光の魅力を披露するPRイベントを5月15日(木)~16日(金)の2日間、六本木ヒルズ2階の大屋根プラザで開催します。 本イベントの目玉は [全文を読む]

20年ぶりに葺き替え!奈良・春日大社の「美しすぎる屋根」に活きる匠の技

サライ.jp / 2016年10月22日11時30分

[caption id="attachment_100405" align="alignnone" width="466"] 青空にそびえる春日大社本殿の4つの屋根。[/caption] 文/田中昭三 1300余年の歴史を誇る奈良の春日大社。本殿が造営されたのは奈良時代中ごろの神護景雲2年(768)にまで遡るという古社である。ご神体でもある御蓋山(みかさや [全文を読む]

世界遺産・春日大社の宝物殿が10月リニューアル。監修は弥田俊男、森をイメージしたカフェも併設

FASHION HEADLINE / 2016年07月18日16時00分

春日大社の宝物殿が10月1日、「春日大社国宝殿」としてリニューアルオープンする。同日から11月27日までの期間、開館記念展「春日大社の国宝―千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣を一堂に―」が開催される。 春日大社の宝物殿は、第六十次式年造替事業として、昭和48年に谷口吉郎の設計により建設されたもの。王朝の美術工芸、日本を代表する甲冑や刀剣など国宝352点、重要文化財 [全文を読む]

塗り替えられた本殿の高貴な輝き!春日大社「式年造替」神々しき朱色の秘密

サライ.jp / 2016年10月29日17時00分

奈良の春日大社は、今年「第60次式年造替」の年である。式年造替とは創建以来受け継がれている20年に一度の一大行事で、社殿の修復や塗り替えなどが行なわれる。 春日大社の本殿は、御蓋山(みかさやま)の中腹に4棟が立ち並ぶ。本殿が造営されたのは奈良時代中ごろの神護景雲2年(768)。春日造りといわれ、神社建築のなかで最も優美な姿を誇る。 [caption id= [全文を読む]

【ホテル日航奈良】春日大社第六十次式年造替 奉祝企画 毎月60室限定で室料60%OFF!

PR TIMES / 2015年02月09日10時53分

ホテル日航奈良(奈良県奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦 幸生)では、3月より春日大社ではじまる60回目の式年造替を記念して、2015年3月1日(日)~6月30日(火)の4ヵ月間、各月60室限定で室料を正規料金から60%割引する宿泊プランを販売いたします。 [画像: http://prtimes.jp/i/2213/822/resize/d2213-82 [全文を読む]

【ホテル日航奈良】式年造替にさきがけ!特別宿泊プランで造替前の春日大社へ行こう

PR TIMES / 2013年12月27日11時18分

ホテル日航奈良(奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦 幸生)では、 2014年1月3日(金)より3月31日(月)の間、春日大社駐車場上の土産物店「神仙境(しんせんきょう)」お買い物券のついた宿泊プランを販売いたします。 今年は伊勢神宮で20年に一度、出雲大社で60年に一度の『式年遷宮』が行われ、多くの参拝者が訪れました。奈良の春日大社でも、2015年・20 [全文を読む]

春日大社 20年ぶり60回目「式年造替」の意味を宮司解説

NEWSポストセブン / 2016年12月03日16時00分

11月、20年ぶり60回目の「式年造替」を終えた春日大社。世界遺産の鎮守の社が、みずみずしい姿に生まれ変わった。式年とは、定まった一定の年限のこと。造替とは、社殿を造り替えることを意味する。「春日大社は奈良時代、国の安泰と人々の幸せを願って御蓋山(みかさやま)のふもとに壮麗な社殿を造営し、四柱の尊い神様をお祀りしたのが始まりです。 国家国民をお守りいただ [全文を読む]

【ホテル日航奈良】ホテル館内で春日大社第六十次式年造替をPR『ロビーの柱に春日大社ラッピング』

PR TIMES / 2014年09月29日14時27分

ホテル日航奈良(奈良県奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦 幸生)では、 2014年9月29日(月) より、2016年11月30日(水)までの間、ホテル3階ロビーの柱(一部)に春日大社ラッピングを行います。 2015年~2016年は、20年に一度行われる“春日大社第六十次式年造替”の年。それに伴う奉祝イベントや特別参拝なども多数開催されます。その式年造替に [全文を読む]

【ホテル日航奈良】白い鹿のマスコット『すがちゃん』継続販売!

PR TIMES / 2017年02月24日11時32分

ホテル日航奈良(奈良県奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦 幸生)では、 2014年12月1日(月)より 春日大社 第六十次式年造替記念 奉祝行事実行委員会との共同企画として販売してまいりました、白い鹿のマスコット『すがちゃん』を、今後も継続販売することにいたしました。 白い鹿のマスコット『すがちゃん』とは、式年造替を機に奈良を訪れる多くのお客様へ、旅の思 [全文を読む]

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:甲斐 聖一)が運営するトラベルサイト「旅の発見」では、2016年4月8日(金)、「奈良うまし夏めぐり」の販売を開始しました。

DreamNews / 2016年04月11日11時00分

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:甲斐 聖一)が運営するトラベルサイト「旅の発見」では、2016年4月8日(金)、奈良県ビジターズビューローが主催する「奈良うまし夏めぐり」と「春日大社」の販売を開始しました。株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:甲斐 聖一)が運営するトラベルサイト「旅の発見」では、2016年4月8日(金)、 [全文を読む]

シカに悩まされるシカの都・奈良=「神鹿」も人を噛む―中国メディア

Record China / 2017年05月27日20時20分

それは、単に東大寺や唐招提寺、春日大社などの名所があるからではなく、奈良は、正真正銘の「シカの都」だからでもある。奈良では人とシカが仲良く共生して1000年以上になる。しかし、日本メディアの最近の報道によると、2016年、シカをめぐるトラブルが増え、奈良公園でシカに噛まれるなどしてけがをした人の数が121人にのぼり、その数は過去最多だったという。国際在線が [全文を読む]

「春日野音楽祭」プレイベント フィナーレ「奉納大合奏~未来へのSing Sing Sing~」詳細のご案内

PR TIMES / 2015年09月08日13時13分

奈良・春日大社の第六十次式年造替を記念した市民参加型音楽祭のフィナーレを飾る大合奏企画の詳細 株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:土井好広)は、2015年10月18日(日)に奈良市内で開催される「春日野音楽祭 プレイベント」の企画・制作に協力しています。音楽祭を締めくくるフィナーレ「奉納大合奏~未来へのSing Sing [全文を読む]

【ホテル日航奈良】春日大社第六十次式年造替記念 白い鹿のマスコット ビーンバックの『すがちゃん』登場!

PR TIMES / 2015年05月18日11時01分

ホテル日航奈良(奈良県奈良市三条本町8-1 総支配人 津秦 幸生)では、春日大社第六十次式年造替記念 奉祝行事実行委員会(以下 実行委員会)との共同企画で作成した白い鹿のマスコット『すがちゃん』のラインアップを増やし、2015年5月2日(土)より、体長16cmサイズの『すがちゃん』を販売開始しました。[画像: http://prtimes.jp/i/221 [全文を読む]

約100万球のLEDを使ったイルミネーションで万葉の世界を再現 春日大社神苑 萬葉植物園『イルミ奈~ら』2015年2月22日まで開催!

@Press / 2014年12月22日14時30分

奈良の夜間観光集客向上、第六十次式年造替に対する社会意識の向上など、奈良の地域活性化や文化の継承を目指す、イルミ奈~ら実行委員会は2015年2月22日(日)まで、春日大社神苑 萬葉植物園にて、イルミネーションイベント「イルミ奈~ら」を開催します。公式サイト: http://www.illumina-ra.com/2014年7月~9月に開催し好評のうちに幕を [全文を読む]

春日大社 着到殿で開催する「東アジア文化都市2016奈良市」に、 「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」を展示。2016/9/3~10/23

PR TIMES / 2016年09月12日15時17分

春日大社 着到殿で開催する「東アジア文化都市2016奈良市」(奈良県)に、紫舟+チームラボ「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」を展示。期間は2016年9月3日(土)~10月23日(日)まで。春日大社 着到殿で開催する「東アジア文化都市2016奈良市」(奈良県)に、チームラボは、紫舟氏とのコラボレーションによるデジタルアート作品「まだ [全文を読む]

MISIA、春日大社でカバー曲や清水ミチコとセッションなど2夜限りの豪華なライヴパフォーマンス

dwango.jp news / 2016年09月11日21時57分

MISIAが、9/10(土)、11(日)の2日間にわたり、奈良・春日大社 飛火野特設舞台にて「第31回JTB世界遺産劇場 奈良春日大社 第六十次式年造替奉祝 Misia Candle Night Live」を開催した。この世界遺産劇場とは、日本の文化の象徴である世界遺産を舞台に、そのパワフルな空間に包まれながらアーティストがライヴパフォーマンスを行い、日本 [全文を読む]

奈良で朝食をとるならここ。春日大社でいただく「神仙境」の茶粥定食

TABIZINE / 2016年08月04日18時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 春日大社と平等院鳳凰堂&京都フリーツアー。朝ご飯は春日大社でいただく茶粥を申し込んでいました(1,200円)。 ■関連記事 【奈良】参拝で疲れた体に染み渡る。そうめん発祥の地で「三輪そうめん」 http://tabizine.jp/2016/07/25/89946/ 春日大社の中の一言主神 [全文を読む]

800年の時を経て春日大社の獅子狛犬が初公開!

Walkerplus / 2016年06月09日17時52分

20年に一度の式年造替(しきねんぞうたい)が行われている奈良の春日大社では、鎌倉時代に製作された獅子・狛犬(こまいぬ)を一般に初公開する「御出現!春日大社の神獣展」を、6月1日から開催している。 公開されている獅子・狛犬は、春日大社の本殿の神前に安置されていたもので、今回の式年造替に合わせ、獅子・狛犬を新調することから公開となった。 計8体ある中でも、第一 [全文を読む]

フォーカス