立正大学のニュース

立正大学の学生が道の駅「めぬま」を拠点に作成した、歴史・文化・自然を楽しむ地域情報パンフレットを熊谷市長に贈呈 -- 連携の成果を地域に還元

Digital PR Platform / 2017年03月28日08時05分

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は、同大熊谷キャンパスの地球環境科学部地理学科の学生「町なかゼミと自然有志」が、道の駅「めぬま」との連携企画によりを作成した地域情報パンフレット「めぬまっち」「妻沼自然教室」の贈呈式と連携成果報告を3月30日(木)午後1時から熊谷市役所にて開催する。 同学科では国宝・妻沼聖天山を有する熊谷市妻沼地区をフィールドに、5年 [全文を読む]

立正大学と秩父鉄道株式会社が産学連携に関する包括協定を締結 -- 事業展開・研究推進・人材育成・地域貢献など幅広い分野で相互協力を推進

Digital PR Platform / 2017年05月23日08時05分

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)と秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市/代表取締役社長:大谷隆男)は、幅広い分野で相互に連携・協力することを定めた包括協定を締結することで合意し、平成29年5月25日(木)に合同で協定調印式を執り行う。 ■協定の目的 立正大学と秩父鉄道株式会社が相互の資源を有効に活用し、事業展開、研究推進、教育・人材育成、地域貢献などの各面 [全文を読む]

立正大学オフィシャルサイトにおいてBIGLOBEのクラウドCMSを採用~「BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS」で運用を効率化 ~

@Press / 2013年02月15日11時15分

BIGLOBEプレスルームhttp://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/02/130215-a NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、立正大学(注1)オフィシャルサイトにおいて、サイト運用に必要な機能を完備したクラウドCMS「BIGLO [全文を読む]

保護者支援の有効な手法「ペアレントトレーニング」をテーマに「第10回 LITALICO教育実践フォーラム」を開催

PR TIMES / 2017年05月23日15時00分

500名の教育関係者とともに支援が必要な子どもの親への関わりを考える「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)は、教職員や医療・福祉・行政機関などで子どもの支援に携わる方を対象にした「第10 [全文を読む]

離れていることを感じさせない「超臨場感テレワークシステム」を開発

JCN Newswire / 2015年09月30日11時04分

「CEATEC JAPAN 2015」および「けいはんな情報通信フェア2015」に出展TOKYO, Sept 30, 2015 - (JCN Newswire) - 沖電気工業株式会社<社長:川崎 秀一、以下「OKI」>、日本電気株式会社<代表取締役 執行役員社長:遠藤 信博、以下「NEC」>、シャープ株式会社<社長:髙橋 興三、以下「シャープ」>、国立大 [全文を読む]

東松山市が大東文化大学、立正大学と連携協力に関する包括協定を締結

DreamNews / 2017年05月23日16時00分

日 時:平成29年5月19日(金)午前11時 場 所:東松山市総合会館4階多目的ホール 出席者:東松山市森田光一市長と大東文化大学門脇廣文学長、 東松山市森田光一市長と立正大学齊藤昇学長 内 容:東松山市が大東文化大学、立正大学と連携協力に関する包括協定を締結 ■日 時:平成29年5月19日(金)午前11時 ■場 所:東松山市総合会館4階多目的ホール ■出 [全文を読む]

「怪しい人に気をつけて」はなぜダメなの? 子どもが犯罪被害者にならないための方法

Woman.excite / 2017年04月08日19時00分

立正大学の小宮信夫教授に話を聞きました。小宮信夫 教授立正大学 文学部 社会学科教授(社会学博士)ケンブリッジ大学大学院犯罪学研究科修了。国連アジア極東犯罪防止研修所、法務省法務総合研究所などを経て現職。地域安全マップの考案者。代表的著作は『写真でわかる世界の防犯 遺跡・デザイン・まちづくり』(小学館)公式サイト:小宮信夫の犯罪学の部屋。■防犯ブザーで防げ [全文を読む]

ネパール人留学生が日本への思いを伝える「日本語スピーチコンテスト」を3月20日、立正大学にて開催

Digital PR Platform / 2017年03月16日08時05分

3月20日(月・祝)、立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)の石橋湛山記念講堂(品川キャンパス内)において「第6回在日ネパール人留学生による日本語スピーチコンテスト」(主催:ネパール日本研究センター[NEPAKEN] 発起人:ジギャン・クマル・タパ 共催:立正大学)が開催される。 近年、日本で学ぶネパール人留学生が急増しており、2015年には16,250名 [全文を読む]

称えられないヒーローが必要? -- 「協力社会を陰で支える社会規範」を立正大学の山本仁志教授らが解明

Digital PR Platform / 2017年03月10日08時05分

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)経営学部の山本仁志教授を中心とする研究チームが、協力社会の進化プロセスにおける社会規範の役割について最新の研究成果を発表した。今回の研究は創価大学経営学部の岡田勇准教授、倫理研究所の内田智士研究員、ウィーン大学の佐々木達矢研究員と協働で行われたもので、その成果は3月9日に英国Nature Publishing Grou [全文を読む]

労働力人口減少と経済成長は無関係、高齢化は技術革新の元

NEWSポストセブン / 2016年11月22日16時00分

だが、立正大学教授の吉川洋氏は「労働力人口の減少と経済成長は無関係」と、社会に蔓延する悲観論を一蹴する。 * * * 現在約1億2700万人の日本の人口は、ある試算では2110年に4286万人まで減少する。今後、社会保障、国家財政、地方過疎など様々なリスクが増大することになる。 しかし、「日本はこの先、人口が減るから経済は右肩下がりになる」という悲観は間違 [全文を読む]

周囲から色気があると言われる女性への調査で判明! イマドキの色気3大要素は、「自信・知性・髪の艶」 立正大学心理学部名誉教授 齊藤勇氏が解説する「艶への本能と自己効力」

PR TIMES / 2016年11月14日15時45分

株式会社エフティ資生堂のヘアケアブランド「TSUBAKI(ツバキ)」は、対人心理の専門家である、立正大学 心理学部名誉教授の齊藤勇氏監修のもと、日本全国在住の20代~40代の女性600名を対象に、女性の髪と色気の相関関係に着目した印象調査を実施いたしました。 その結果、 「色気が欲しい」と答える女性は76.5%も存在する一方で、周囲から「色気がある」と言わ [全文を読む]

石川県の限界集落など地域を再生させたスーパー公務員に学ぶ『頭を下げない仕事術』とは?

PR TIMES / 2016年10月27日09時21分

また、高野氏が客員教授を務める立正大学は、日本初の自然栽培の専門学科開設の準備を進めており、自然栽培の普及活動を行うことで豊かな国づくりを目指しています。[画像: http://prtimes.jp/i/5069/447/resize/d5069-447-549718-0.jpg ]書籍『頭を下げない仕事術』発売:2016年11月14日 定価:本体137 [全文を読む]

日本ユニコム(東京/日本橋)では東京商品取引所の協賛を得て来たる2016年1月16日(土)個人投資家向け無料セミナーを開催いたします。「投資家心理と賢者の教え~2016年マーケットを見通す」

DreamNews / 2015年12月04日16時00分

ゲスト講師にはかのジムロジャーズ、ロバートキヨサキ、ギャンなど著名投資家の著作の監訳者としても知られる立正大学の林教授。2016年マーケットを行動ファイナンスの知見と当社主席アナリストによる市況分析の両面から探ります。自らも為替ディーラー、ストラテジストとしての経験を持ち、”ジム・ロジャーズ”、”ロバート・キヨサキ”、”ギャン”など世界の投資家を知る異色の [全文を読む]

天然素材ラフィアを使用したハンドメイドバッグを展開する「スルシィ」 全国有名百貨店にてポップアップストア開催! ~ 渋谷東急では、ラフィアからバッグが出来上がる過程のデモンストレーションも~

DreamNews / 2017年06月02日11時00分

◆受賞歴・第14回女性起業家大賞奨励賞(2015 年 全国商工会議所女性会連合会)・第1回女性起業チャレンジ制度 グランプリ賞(2015年 一般社団法人日本起業アイデア実現プロジェクト)・セカンドライフビジネスプランコンテスト2016 最優秀賞(2016年 銀座セカンドライフ株式会社)・第5回ウーマンズビジネスグランプリ2016 in 品川 立正大学経営学 [全文を読む]

近鉄ライナーズの新加入選手・スタッフおよび退団スタッフについて(追加)

@Press / 2017年04月17日16時30分

皆さんとともに勝利を目指し、良い経験・時間を得られることを楽しみにしています」 ■ ●古川泰士プロフィール 指導歴 2003-10年 バイキングスラグビークラブ(オーストラリア) 育成コーチ・シニアコーチ 2010年 日本ラグビーフットボール協会 リソースコーチ 日本A代表 BKコーチ 2011-13年 クボタスピアーズ BKコーチ 2014年 立正大学 [全文を読む]

中高年ニート・ひきこもり増加が社会問題化…3割が7年以上で長期化傾向、家族の負担深刻

Business Journal / 2017年04月12日06時00分

「もともと、若年者の問題としてとらえられていた『ひきこもり』『ニート』ですが、中高年層の問題でもあるという認識が広がり、今日に至っています」と話すのは、立正大学社会福祉学部専任講師の関水徹平氏だ。中高年のひきこもり・ニートはなぜ増え続けるのか。●一度社会から外れると家以外に居場所がない現実 実は、「ひきこもり」と「ニート」は、それぞれ異なる定義を持っている [全文を読む]

「芝桜記念入場券~ピンク色硬券入場券~」4月15日(土)販売開始 ~芝桜開花期間に合わせヘッドマーク掲出等イベントも~

@Press / 2017年04月11日12時00分

(1)発売期間:2017年4月15日(土)~5月7日(日) ※売切れ次第終了(2)発売箇所:秩父鉄道 御花畑(芝桜)駅窓口 秩父鉄道通販サイト「ちちてつe-shop」 http://www.chichitetsu.jp/(3)発売価格:170円(4)券の仕様:D型ピンク色硬券入場券1枚・ポストカードサイズ台紙付芝桜記念入場券セットイメージhttps://w [全文を読む]

【鳥栖vs新潟プレビュー】初勝利が遠い新潟…通算対戦成績では鳥栖を凌駕

サッカーキング / 2017年04月07日20時03分

今季リーグはまだ出場がないが、先週の立正大学との練習試合でドライブを掛けた左足ミドルなど2得点。ベアスタで行われた約3週間前のルヴァン杯鳥栖戦で先発フル出場していることも、プラスに働きそうだ。 [全文を読む]

増える高齢者の運転事故 海外では限界に気づいてもらい自主返納を促す取り組み

NewSphere / 2017年03月23日11時04分

国民生活センターのWeb誌『国民生活』2016年11月号に立正大学心理学部教授の所正文氏が寄稿した記事「超高齢化社会と自動車交通」にはそれを裏付けるデータがある。「自分の運転テクニックなら十分に危険が回避できるか」という質問に、30代は10%でもっとも低く、50代が18%、以後は上昇し、75歳以上では53%が「回避できる」と答えている。身体的に運転に不利に [全文を読む]

新潟や柏、横浜FCなどでプレーした元北朝鮮代表MF安英学が現役引退

超ワールドサッカー / 2017年03月18日14時47分

▽安英学は、2002年に立正大学から新潟に入団。2005年に名古屋へと移籍すると、その後は釜山アイパーク、水原三星ブルーウィングスとKリーグでプレー。2010年に大宮へ移籍し、Jリーグに復帰した。2011年から柏、2014年から横浜FCでプレー。昨シーズン限りで横浜FCを退団していた。J1通算72試合出場3得点、J2通算103試合出場7得点を記録した。 [全文を読む]

フォーカス