大阪大学のニュース

大阪大発ベンチャーと大阪大学のコラボ!カテキン技術を用いた感染対策マスクのオリジナルパッケージを開発

@Press / 2015年11月17日16時00分

株式会社プロテクティア(本社:大阪府茨木市、代表取締役:田中 伸幸、以下 プロテクティア)は、大阪大学とのコラボレーションにより、大阪大学への受験を考えている受験生や研究に従事している研究者の方々のここ一番を守るための大学オリジナルパッケージマスクを開発いたしました。本マスクは大阪大学受験イベントなどでのノベルティ用として提供して参ります。■背景近年、冬場 [全文を読む]

大阪大学と富士通と富士通研究所、次世代クラウド基盤の低炭素化に向け産学連携の「富士通次世代クラウド協働研究所」を設立

JCN Newswire / 2017年04月03日11時50分

データセンターのCO2排出量削減に向けた革新的技術開発を目指すTOKYO, Apr 3, 2017 - (JCN Newswire) - 国立大学法人大阪大学(注1)(以下、大阪大学)と富士通株式会社(注2)(以下、富士通)、株式会社富士通研究所(注3)(以下、富士通研究所)は、将来の低炭素化社会に対応した次世代クラウド基盤の開発に向け、省エネルギー技術や [全文を読む]

もし、あなたが急病で倒れたら?救急医療の裏側を見せちゃいます! 「一般公開!救急医療シミュレーション」

PR TIMES / 2014年11月12日18時05分

大阪大学×大阪医専 2014年11月16日(日) 14:30~16:00開催 11月16日(日)、大阪大学医学部の学祭「中之島祭」にて、学校法人・専門学校 大阪医専(大阪府大阪市)は、大阪大学医学部(大阪市吹田市)との初のジョイント企画として学生たちによる「救急医療シミュレーション」を一般公開します。 当日は、両校の医療を学ぶ学生たちが、医師、看護師、救急 [全文を読む]

東京大学、筑波大学、大阪大学が取り組む先導的大学院教育改革の現状と今後の戦略が分かる!11月28日、大阪大学シグマホールにて学際融合教育シンポジウム開催

@Press / 2013年11月22日11時00分

大阪大学学際融合教育研究センター(センター長:佐藤 宏介)は、2013年11月28日(木)、大阪大学 基礎工学国際棟 シグマホール(所在地:大阪府豊中市)にて、学際融合教育シンポジウム「主専攻に準ずる専門領域の獲得を目指す学際融合教育について考える」を開催します。詳細URL: http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/seminar [全文を読む]

阪大と富士通など、コールドデータストレージを活用の大陸間データセンター連携の共同実証実験を開始

JCN Newswire / 2016年11月21日16時44分

データビリティ基盤の遠隔地連携を目指すTOKYO, Nov 21, 2016 - (JCN Newswire) - 国立大学法人大阪大学(注1)(以下、大阪大学)とScality Inc.(注2)(以下、Scality)、富士通株式会社(注3)(以下、富士通)は、産学連携のコンソーシアムを2016年4月に設立し、日欧の実証実験パートナーと共に、コールドデー [全文を読む]

無料朝食で新入学生の朝を支援「阪大×ケロッグ “栄養バランス満点” 無料朝食セット」 4/9(木)から提供開始

PR TIMES / 2015年03月30日16時14分

4/8(水)15:00から 豊中キャンパス内の学食で記念セレモニー&メニューお披露目大阪大学では、新入学生のキャンパスライフの始まりに合わせ、豊中キャンパス内の学食「図書館下食堂」において、 大阪大学未来基金、日本ケロッグ合同会社(以下、ケロッグ社)、大阪大学生活協同組合(以下、阪大生協)の産学連携による「阪大×ケロッグ ”栄養バランス満点“ 無料朝食セッ [全文を読む]

大阪大学薬学研究科とマンダム、薬学研究科で初の『共同研究講座』を設置

PR TIMES / 2015年08月07日10時00分

~再生医療技術等の化粧品への応用による 次世代化粧品の早期実用化に向けて~ 大阪大学と株式会社マンダムは、大阪大学大学院薬学研究科では初となる共同研究講座の設置「先端化粧品科学共同研究講座」(以下、共同研究講座)を設置し、再生医療に用いられる幹細胞関連技術等を化粧品研究へ応用するための技術開発を共同で行います。 国立大学法人大阪大学(本部:大阪府吹田市、総 [全文を読む]

歯ぐきの健康を通じ、カラダ全体の健康を推進!『オーラルプロテクトコンソーシアム』設立 ~正しい理解で、世界で患者数が多い感染症“歯周病”と向き合う~

@Press / 2015年07月23日14時30分

【『オーラルプロテクトコンソーシアム』概要】 <プロジェクト名> オーラルプロテクトコンソーシアム <設立年月日> 2015年7月22日(水) <活動目的> “歯ぐきの健康”を損なうことで陥る弊害を理解せずに、日々過ごしている消費者に対して、“歯ぐきの健康”に興味を持ち、きちんと理解した上でオーラルケアをおこなう大切さを啓発する <コンソーシアムメンバー [全文を読む]

大幸薬品株式会社と大阪大学大学院医学系研究科、「空間環境感染制御学共同研究講座(産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ)」を設置

PR TIMES / 2017年06月05日14時00分

低濃度二酸化塩素ガス制御技術を中心とした新たな感染制御法の確立を目指して大幸薬品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:柴田高、以下「大幸薬品」)と国立大学法人大阪大学(本部:大阪府吹田市、総長:西尾章治郎、以下「大阪大学」)は、本年6月1日に、大阪大学大学院医学系研究科に「空間環境感染制御学共同研究講座(産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ [全文を読む]

渋沢栄一、松下幸之助、土光敏夫……PHP経営叢書『日本の企業家』シリーズ 創設70周年記念として全13巻を刊行

@Press / 2016年10月28日14時15分

本シリーズは編集委員として宮本又郎氏(大阪大学名誉教授・大阪企業家ミュージアム館長)、加護野忠男氏(甲南大学特別客員教授・神戸大学名誉教授)をお迎えし、経営史・経営学の専門家が確かな史実、学術的研究の成果をもとに執筆。それぞれの企業家の軌跡を一望するとともに、経営思想や戦略を掘り下げ、その今日的意義を考察した内容となっています。とくに企業家一人ひとりの人間 [全文を読む]

フォーカス