木々のニュース

島原温泉 ホテル南風楼、有明海一望のオーシャン・ガーデンをリニューアル 島原半島初のライトアップ点灯式など、非日常空間を提供

@Press / 2015年02月27日16時30分

長崎県・島原温泉 ホテル南風楼(運営:株式会社ホテル南風楼、以下 当館)は、新館The Grand Ocean'sの完成(2014年10月グランドオープン)を記念して、この度、有明海一望のオーシャンビュー・ガーデンのリニューアルを行い、「海に浮かぶオーシャン・テラス」、「自然の森の樫の木ブランコ・テラス」、「動物ふれあい広場」等を新しくオープンした他、今回 [全文を読む]

チームラボ、京都・下鴨神社を光のアート空間へ。夜の森に音色が響く

FASHION HEADLINE / 2016年08月18日20時30分

会期中は2作品を展示し、そのうち「呼応する木々、下鴨神社 糺の森」では、世界遺産である下鴨神社の糺の森の中の参道沿いの木々がライトアップされ光り輝く。木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりする。また、光は鑑賞者や動物が近くを通ると光の色を変化させ音色を響かせ、木の光を次々と伝播させていく。 一方、下鴨神社の楼門 [全文を読む]

長崎県 島原温泉エリア初!老舗旅館 ホテル南風楼に“水盤テラス”が新登場~まるで天空に浮かぶ雲の上にいるような幻想的な景色を~

@Press / 2017年06月06日09時30分

その表面には、蒼く澄み渡った空と木々の清々しい緑が映し出され、まさに天空に浮かぶ雲の上にいるような感動的な光景を創り出します。また、テラスの側面には長さ3mの足湯を設置。温かいお湯に足を浸し、島原の穏やかな日光と心地よい潮風を浴びながら、水辺でゆっくり寛ぐ至福の時間をお過ごしください。水盤テラスの先には、水面より床が下がった「サンクンテラス(水中テラス)」 [全文を読む]

GReeeeNとコラボ!チームラボ光の近未来アートを横浜で体感

Walkerplus / 2017年03月07日11時20分

チームラボが3月25日(土)から6月4日(日)にかけて、ライトアップイベント「人と木々とクリスタル花火」を横浜市内の「第33回全国都市緑化よこはまフェア」にて開催。横浜みなとみらいのグランモール公園が魅力的な光のアート空間に様変わりする。 最大の見所は、全長約210mの「呼応する木々」と、高さ14mの「チームラボクリスタル花火」。人々がスマートフォンを使っ [全文を読む]

ニュージーランド・ロトルア 樹齢110年以上の木々の間を歩くツリーウォーク体験ができるレッドウッド・フォレスト(The Redwoods)

GOTRIP! / 2016年08月01日04時00分

ロトルア市内中心部より車で5分ほど南へ下った場所にある「レッドウッド・フォレスト(The Redwoods)」は、セコイアスギをはじめとした木々の生い茂る55,000ヘクタールの森林公園。 自然を愛する地元の人々や旅行者に人気で、マウンテンバイク、ハイキング、ウォーキングなどを楽しみにたくさんの人が訪れます。犬の散歩を楽しむ人の姿もちらほら。 このレッド [全文を読む]

東方神起がC.W.ニコル、そして話題の「声が高すぎる人」が登場する新作SPOTを公開!

okmusic UP's / 2014年03月02日19時00分

【その他の画像】東方神起今回公開されたSPOTは「世界の木々」編と「モモンガ」編の2種類が制作されており、通常の音楽SPOTとは、まったく世界観の異なる内容だ。 まず「世界の木々」編では、ナチュラリストのC.W.ニコルさんが、ドキュメンタリーのような形で、今まで世界を回ってみてきた印象的な素晴らしい木々を紹介していくが、「こんなに癒される木は他にはない」と [全文を読む]

9/11(水)「中国 北京万里の長城育樹」を開催

PR TIMES / 2013年09月06日15時36分

日中ボランティア600人の方々と育樹活動公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也イオン株式会社名誉会長相談役、以下 当財団)は、中華人民共和国北京市の万里の長城付近にて、これまでに植樹した木々の育樹活動を開催します。1995年に開催された「第2回日中環境問題国際シンポジウム」※において、当財団は数百年にわたる伐採で消滅した万里の長城周辺の森の再生を提案 [全文を読む]

長崎県の大村公園が幻想的なデジタルアート空間に / チームラボによる光の球体が浮かぶライトアップイベントが開催されるよ!

Pouch[ポーチ] / 2017年06月03日06時45分

木々と城跡の石垣が光り輝く!】 自然林の森・玖島崎樹叢(くしまざきじゅそう)では、森の木々と玖島城跡の石垣がゆっくりと呼吸しているかのように強く輝いたり消えたりするそうです。人が近くを通ると、光の色が変化して音色が響き、それが隣の木々や石垣に広がって行くとのこと。 大村神社の境内では浮遊する球体が、玖島崎樹叢では森の木々と石垣が、光って消えて音を響かせ [全文を読む]

住まいの専門企業「タカカツグループ」が、東北の森を生き返らせる一大プロジェクトを始動!

PR TIMES / 2017年03月10日11時23分

東北の木々の再生にスポットを当てた、新しい価値観を提唱するプロジェクトとは一体どういったものなのでしょうか?【タカカツグループとは?】1955年に創業し61年の歴史を持つ、住まいの専門企業です。取扱い事業は建材流通加工から設計、新築戸建ての建築からリフォームまでと、住まいに関する事業を一貫して扱っています。[画像1: https://prtimes.jp/ [全文を読む]

アプリコット色の幻想世界!世界自然遺産「ナミブ砂漠」の絶景スポット4つ

サライ.jp / 2017年01月06日17時00分

まさしく絶景です」(大塚さん) ■2:枯れた木々が点在する「デッドフレイ」 [caption id="attachment_124883" align="alignnone" width="500"] デッドフレイ。かつて水があったところに残る木々。死の沼の意味の通り、乾燥した大地に枯れた木々が不気味にそびえ立っている。[/caption] 褐色の砂丘を背 [全文を読む]

フォーカス