書家のニュース

「花の慶次名言録」の題字書く女流書家 「仕事は人の喜び」

NEWSポストセブン / 2012年06月09日07時00分

女流書家たちが生みだす美しき一筆は、貴重な人生訓である。 書家・永田紗戀さん(ながた・されん=31)は、21歳で師範免許取得後、フリーの書家として活動。意味合いを考え漢字の一部分を花や笑顔に模した彩色豊かで自由な作品は、ヨーロッパでも高い評価を得ている。アデランスのカレンダー作品「花の慶次名言録」の題字、富士正酒造の『ワタシの梅酒』『純米大吟醸』のラベルデ [全文を読む]

歯科衛生士、RQから転身したアイドル級ルックスの美人書道家

NEWSポストセブン / 2012年06月07日07時00分

昨今、書道の世界でも美人書家が増えているという。 書家・涼風花(りょう・ふうか=27)さんは、7歳で書道を始め11歳で地元・栃木県の「福祉書道展」金賞を獲得。14歳で師範代の資格を得る。その後、歯科衛生士、レースクイーン等を経て書道家となる。アイドル級のルックスで、雑誌、テレビへの出演多数。笹の川酒造のにごり酒『花明かり』、大吟醸『花開蝶』のラベルデザイン [全文を読む]

女優から転身した27歳美人書家 書道パフォーマンスも開催

NEWSポストセブン / 2012年06月05日07時00分

昨今、書道の世界でも美人書家が増えているという。 書家・岡西佑奈(ゆうな=27)さんは、高校在学中に師範免許取得後、女優活動を経て22歳で書家としての活動をはじめた。書道パフォーマンスや個展の開催などのほか、宮城県名取市と南三陸町で書道イベントを開催。小学校での書道教室などボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。 今回、読者のための一筆として『明珠在掌 [全文を読む]

ゲームの題字多数書く女流書家「皆様に愛をこめて『喝』!」

NEWSポストセブン / 2012年05月29日16時01分

女流書家たちが生みだす美しき一筆は、貴重な人生訓である。 書家・成田眞澄(なりた・ますみ=29)さんは、13歳で毎日学生書道展特選、20歳で師範免許取得。個展の他プレイステーション2ソフトタイトル「斑霧」、アサヒ「八年貯蔵梅酒」「ゆず酒」、携帯モバイルゲーム「ななつ夜幻世録」等題字多数。2008年より東京・町屋と新宿にて書道教室を開設、海外の通信生も含めて [全文を読む]

ユネスコ登録目指す日本の書道 読める書道「和様」の公募書展初開催

太田出版ケトルニュース / 2016年11月02日11時14分

書道は授業でやっていた最も身近な日本の芸術文化だが、なぜ多くの人が苦手意識を持ってしまうのか? 「わよう書道会」代表の書家・うどよし氏が解説する。 * * *美術館の書展に足を運ぶと、つながっている漢字や平仮名が多く、敷居の高さを感じたことはないでしょうか。解説の学芸員さんに「書は見たままを感じて下さい」と、現代アートのような鑑賞方法を指南されると言う話を [全文を読む]

相田みつを 山のようなボツ紙は風呂焚きとトイレのちり紙へ

NEWSポストセブン / 2016年11月01日07時00分

若い頃、映画俳優のオーディションに受かったことがあるほどのイケメンだったが、映画俳優にはならず、書家としての道を選んだ。 そして、短歌の会で知り合った妻と30才で結婚。4才年下の妻は名家のお嬢様で、収入のないみつをとの結婚を親に猛反対されたが、それを押し切って結婚し、彼が亡くなるまで献身的に支え続けた。 小説家には“〇年の沈黙を破る傑作”といった謳い文句が [全文を読む]

孫正義社長のプレゼン資料をつくった著者のノウハウを全公開! 前田鎌利『社外プレゼンの資料作成術』出版

PR TIMES / 2016年03月01日20時59分

QREATOR AGENT(本社:東京都港区南青山3-2-2 代表取締役:佐藤詳悟 以下、QA)QREATOR(クリエーター)の前田鎌利(一般社団法人 継未-TUGUMI-代表、書家、プレゼンテーションクリエイター) が、ダイヤモンド社より「社外プレゼンの資料作成術」を出版。 [画像1: http://prtimes.jp/i/14926/23/resiz [全文を読む]

国内外を問わず活躍中の書家に訪れた「もしも!の時」を公開

@Press / 2016年02月16日10時30分

年間10万件以上のパソコン、スマホ、デジタル機器へのサポート実績をもつ日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市/代表取締役社長:家喜 信行/証券コード:6025)は、「ドクター・ホームネット」のスペシャルサイト< http://4900.tv/ >にて、書家 福詩家たろうさんの「もしも!の時」を新たに公開いたしました。 「ドクター・ホームネット」のスペ [全文を読む]

書に込めた熱き魂 創作活動10年の集大成特別展「書家 金澤翔子」~十年の筆跡~

PR TIMES / 2015年12月07日23時27分

◎12月29日(火)~1月11日(月・祝)※新年1月1日(金・祝)は休業 ◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー ※閉場30分前までにご入場ください ※催し最終日は午後6時閉場 ◎12月29日(火)~1月11日(月・祝)※新年1月1日(金・祝)は休業 ◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー※閉場30分前までにご入場ください ※催し最終日は午後6 [全文を読む]

“もう一人のマレ”「室谷 文音」氏との食談会&展覧会を輪島の旅館「海游 能登の庄」で7月20日に開催~テレビ金沢でドキュメンタリー放送決定!~

@Press / 2015年07月16日13時30分

このたび、【日本唯一奇跡の湯】海游 能登の庄(運営会社:大向観光株式会社、代表取締役:大向 洋紀)は、テレビ金沢でのドキュメンタリー放送が決定したことを記念、および輪島ねぶた温泉 海游 能登の庄 創業90周年記念事業の1つとして、抒情書家「室谷ファミリー」を招いた食談会&展覧会を2015年7月20日に開催いたします。■抒情書家「室谷ファミリー」とは?200 [全文を読む]

日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 生誕100年記念特別展「青山杉雨の眼と書」スペシャルイベントのお知らせ

@Press / 2012年08月06日10時30分

青山杉雨は、古典研究や実作活動に加えて、書に関する教育や普及にも努めた書家です。その功績を振り返る同展の開催にちなみ、書のワークショップとデモンストレーションを行います。現代の書壇で活躍する書家が、書の魅力を直接伝えます。ワークショップではご自分の作品をお持ち帰りいただけます。お子さまには自由研究のテーマにも最適。ぜひお出かけください。 【ワークショップ [全文を読む]

第20回モリサワ文字文化フォーラム「筆蝕と曲線」

PR TIMES / 2017年05月12日11時14分

第20回モリサワ文字文化フォーラムでは、書家の石川九楊氏、グラフィックデザイナーの大原大次郎氏をお招きして、書の表現をテーマにした「筆蝕と曲線」を開催します。本フォーラムでは、現代芸術の最前線で創作活動を展開され、「書は筆蝕の芸術である」ことを解き明かし、書の構造と歴史を探求し続ける石川九楊氏による講演と、デザインワークや映像制作に従事するほか、ワークショ [全文を読む]

気持ちのいい言葉で書くから「願い」がかなう!《新刊》『幸せになれるペン字練習帳』発売

@Press / 2016年12月26日11時00分

株式会社 河出書房新社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:小野寺 優)は書籍《気持ちのいい言葉で書くから「願い」がかなう!『幸せになれるペン字練習帳』/書家・春陽 Shun-Yo》を2016年12月23日(金)に発売しました。 URL: https://www.amazon.co.jp/dp/4309277969 ◎本書の内容 気持ちのいい言葉で書くか [全文を読む]

相田みつを ヘタウマではない全国1位を獲った書道家

NEWSポストセブン / 2016年10月30日07時00分

そんな彼がデビューしたのは、書家・詩人として自分の道を歩き続けて30年後、60才の時だった。デビュー作となった『にんげんだもの』(文化出版局)は1984年初版、以降ロングセラーとなっている。 原作にこだわる一方、「日常の生活の中で、自分の作品にさり気なく触れてほしい」という思いも彼にはあった。そこから生まれたのが、31点作品がつまった『トイレ用日めくり ひ [全文を読む]

「大盛」ならではの追加コンテンツが盛り沢山!様々なシーンで使えるコンテンツを豊富に収録。はがき住所録ソフト『筆ぐるめ 23 大盛』、2016年 3月11日(金)発売

DreamNews / 2016年03月04日14時00分

また、はがきの宛て名をより美しく印刷するために、宛て名面の配置を、書家に監修いただきました。さらに機能面では、簡単に写真の取り込み、印刷ができる[かんたんレイアウト印刷]、印刷面を確認しながら写真やイラストに直接デコレーションができる[お絵かきデコ]、クラウド上に住所録を保存し、異なるパソコン間でも住所録を共有できる[筆ぐるめクラウド住所録] (※2) な [全文を読む]

厳選素材を収録し、1年を通じて利用できる、はがき住所録ソフト『筆ぐるめ 23 select』、2016年 1月28日(木)発売

DreamNews / 2016年01月28日12時00分

『筆ぐるめ 23 select』では、はがきの宛て名をより美しく印刷するために、宛て名面の配置を、書家に監修いただきました。またより簡単に写真の取り込み、印刷ができる[かんたんレイアウト印刷]を搭載。パソコンにあるデジカメ画像を右クリックメニューから選ぶだけで印刷機能を起動できます。さらに印刷面を確認しながら写真やイラストに直接デコレーションができる[お絵 [全文を読む]

伊勢丹メンズ、新年はバガボンドの題字を手掛ける書家らの作品を各階で披露

FASHION HEADLINE / 2016年01月04日12時00分

同館1階入口正面には、マンガ『バガボンド』やNHK大河ドラマ『武蔵』『龍馬』の題字などを揮毫する書家・吉川壽一の筆による「伸展」の文字が大きく掲げられる。このテーマは「伸」の文字が“にんべん”と2016年の干支である「申」からなることから「本年のお客さまにとっての伸展」を願って考えられたという。 1階正面玄関からエスカレーターで上り、下りする際に見える各 [全文を読む]

個展「ダウン症の天才書家 金澤 翔子×百段階段 ~共に生きる~」2014年11月21日(金)~12月28日(日)、目黒雅叙園にて開催

@Press / 2014年09月04日09時30分

目黒雅叙園(運営:株式会社目黒雅叙園/所在地:東京都目黒区)では、2014年11月21日(金)~12月28日(日)まで、園内に現存する東京都指定有形文化財「百段階段」にて、個展「ダウン症の天才書家 金澤 翔子×百段階段 ~共に生きる~」を開催します。 URL: https://www.megurogajoen.co.jp/event/kanazawasho [全文を読む]

共にクリエイティブな体験をする知育空間『チームラボ、学ぶ!未来の 遊園地』展を開始、 子ども向けに4作品を発表 まずは、沖縄県の百貨店リウボウにて、2013年11月12日(火)~25日(月)まで

PR TIMES / 2013年11月01日12時39分

『共創』をテーマにした子ども向けの新作、女性書家紫舟との共創作品である「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」と、「お絵かき水族館」、「光のボールでオーケストラ」、「天才ケンケンパ」を発表。まずは、沖縄県の百貨店リウボウにて、2013年11月12日(火)~25日(月)まで開催する。チームラボは、共にクリエイティブな体験をする知育空間『チー [全文を読む]

今初めて明かされる吉川晃司の苦悩と葛藤、そして真摯な想いとは。「日本一心」を掲げて、激動の2011年を愚直なまでに駆け抜けた吉川晃司に密着!映像と書籍が連動した全く新しいドキュメント、ついに解禁!

PR TIMES / 2012年01月12日15時15分

書家・紫舟氏と出会い「日本一心」を掲げた彼は、アクセルを踏み続けた。21年ぶりのCOMPLEX復活、広島の子どもたちとレコーディングした平和を願う名曲「あの夏を忘れない」、そして、10月30日横浜アリーナを皮切りに12月31日まで続いた全国ツアー。「日本一心」の旗印の下、震災以降の彼の重ねた想いと貫いてきた生き様がハイブリッドにドライヴし、日本全国の停滞ム [全文を読む]

フォーカス