将軍家のニュース

お稚児さんの選び方は?京都通しか知らない「祇園祭」完全ガイド

まぐまぐニュース! / 2016年07月15日14時00分

京都郊外に住む飢えた極貧の農民は土一揆を起こすも、足利将軍家を始め武士達はそれを鎮圧する力もなくなっていました。町の中心部はしばしば郊外に住む貧農による土一揆で家が焼かれる被害にあっていました。 農民の一揆に手を焼いた幕府の管領(幕府の要職)は、市内の町民を集めて土一揆を起こす農民の住む町に攻め入りました。しかし、町民は弱いもの同士が殺し合う事に疑問を抱き [全文を読む]

隠し子から大出世。江戸の知られざる名君・保科正之の数奇な運命

まぐまぐニュース! / 2016年12月14日04時45分

「お上(3代将軍家光)とこなたさまとが血を分けた間柄におわすことは、まことに祝着。それがしから御老中がたに働きかけ、早う天下にこれをあきらかにするよう進言いたしてもようござる」 「お志は、まことにありがたく存じます」と正之は慇懃に礼を述べつつ、 「しかし、それがしは幼くして高遠保科家に養子入りし、それがしをこよなく慈しんでくれた先代の死にともないまして家 [全文を読む]

上野恩賜公園の怖い話

Business Journal / 2015年10月16日06時00分

寛永寺に求められた役回りは、将軍家の鎮護である。つまり、徳川家を守護する場所ということだ。そのため、江戸城から近いほうが望ましい。さらに、祖先を崇拝する意味もあるので、祖父の徳川家康を絶対的な存在として崇めていた家光が創建に尽力したこともうなずける。 寛永寺は、祈願の目的で創建された祈祷寺という扱いで、亡骸を葬る墓所や菩提寺とは趣を異にする(後に菩提寺も [全文を読む]

夏休みは両さんと一緒に徳川将軍家の財宝探しに挑戦!? 葛飾区亀有を舞台に「リアル宝探し」開催決定!! こち亀リアル宝探し『徳川将軍家が残した財宝を探し出せ!の巻』 8月1日(金)よりスタート!!

PR TIMES / 2014年07月29日13時13分

~両さんと一緒に歴史を学びながら賑わう街を散策しよう!~ 体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、亀有地区商店街協議会(東京都葛飾区)に参加している亀有南北7商店街が、夏休み期間中の集客・回遊促進を目的に開催するイベントとして、人気アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」とコラ [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】江戸の総鎮守とされた神社の名前は?神社仏閣に関するクイズ4問

サライ.jp / 2017年05月10日21時00分

将軍家ゆかりの由緒ある神社から、災害の犠牲者を供養するために建立された寺院まで、江戸には多くの神社仏閣が点在していました。今回は江戸の神社仏閣に関するクイズを4問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみてください!【クイズ1】京の鬼門、比叡山延暦寺にならい、江戸の鬼門には「東叡山」の山号を持つ寺院が創建さ [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】神田祭と山王祭が「天下祭り」と称された理由とは?(ほか全5問)

サライ.jp / 2017年02月08日19時00分

ところで、正室は大奥で何と呼ばれていたでしょう?(い)女御(ろ)上臈(は)御局(に)御台所【クイズ2】江戸にある徳川将軍家の墓所は、上野寛永寺とどこでしょう?(い)東海寺(ろ)浅草寺(は)泉岳寺(に)増上寺【クイズ3】江戸の総鎮守とされる神田明神の神田祭と、徳川将軍家の産土神である山王権現の山王祭は、「天下祭り」と称されました。その理由は何でしょう?(い) [全文を読む]

京都の魔窟:朱子学から古学へ/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年07月22日06時00分

第三代将軍家光(1604~51)は、これが自分の異母弟であると知ると、43年、会津23万石に取り立てる。 だが、大坂の陣(1615)、島原の乱(37)や慶安の変(51、由比小雪の乱)も終わって、幕府が文治政治に転換し、過剰な大名やその家臣たちを整理するようになると、京都は怪しげな浪人たちの吹き溜まりになっていった。もちろん、再仕官を願うなら、各藩藩主たちの [全文を読む]

歴史ドラマは間違いだらけ?信玄、謙信、政宗…名前を見るだけでわかる意外な人間関係

Business Journal / 2015年08月12日06時00分

例えば戦国時代後期、陸奥の伊達家は家格向上を図る意味もあり、足利将軍家から一字を賜ることに執心していた。10代将軍足利義稙の時代に当主となったのは伊達稙宗で、稙宗の嫡男である伊達晴宗は、12代将軍足利義晴の偏諱を受けている。 さらに、伊達晴宗の嫡男は13代将軍足利義輝の偏諱を受けて、伊達輝宗と名乗った。そして、伊達輝宗の嫡男が「独眼竜」で有名な伊達政宗だ [全文を読む]

徳川家定は後継ぎ問題に悩まされうつ病になったと勝海舟解説

NEWSポストセブン / 2013年05月26日07時00分

宮崎あおい主演の大河ドラマ「篤姫」で、堺雅人が演じた第13代将軍家定は「うつけ」ではないという新解釈でドラマが展開された。今までの通説と異なるこの解釈は、非現実的なものだったのか。みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が、徳川家定の「うつけ」評価について考察する。 * * * 平成20年のNHK大河ドラマ〈篤姫〉は、主人公篤姫の夫 [全文を読む]

名にし負う茶碗・茶道具がずらり!「特別展 茶の湯」これだけは見たい名碗3選

サライ.jp / 2017年05月03日11時30分

室町時代に入ると、足利将軍家が自らの力を見せつけるかのように、中国産の舶来の道具「唐物(からもの)」のコレクションを築きます。この「青磁輪花茶碗 銘 馬蝗絆(ばこうはん)」は、かつて足利将軍家が所持していた茶碗です。平安時代末期に、平重盛が中国の禅寺に寄付した返礼の品として贈られたという伝承があります。その後、この茶碗を手に入れた足利義政は、ひびがはいって [全文を読む]

【ホテル椿山荘東京】歩いて、食して、そして感じる…巡って楽しめるホテル!「楽焼」の展示、4/25開始

Digital PR Platform / 2017年05月01日11時31分

その歴史は鎌倉時代に始まり、室町時代には足利将軍家に珍重され、その後も千利休らによる茶道の発展や、織田信長、豊臣秀吉、徳川将軍家の庇護を受け、茶産地の中でも特別なブランドとして地位を確立しました。「抹茶」「煎茶」「玉露」を生み出した、この日本茶800年の歴史と伝統をふまえ、京都府は今年を「お茶の京都」を発信するターゲットイヤーと定め、宇治茶をテーマに様々な [全文を読む]

歩いて、食して、そして感じる…巡って楽しめるホテル 「楽焼」の展示、4/25開始 庭園散策の後は、宇治の魅力を味わい、日本を代表する楽焼を

PR TIMES / 2017年04月25日19時48分

その歴史は鎌倉時代に始まり、室町時代には足利将軍家に珍重され、その後も千利休らによる茶道の発展や、織田信長、豊臣秀吉、徳川将軍家の庇護を受け、茶産地の中でも特別なブランドとして地位を確立しました。「抹茶」「煎茶」「玉露」を生み出した、この日本茶800年の歴史と伝統をふまえ、京都府は今年を「お茶の京都」を発信するターゲットイヤーと定め、宇治茶をテーマに様々な [全文を読む]

将軍様がアレにつき!武士が家計簿をつけるようになった意外すぎる要因とは【お江戸ルほーりーの時代劇、勝手に応援し隊 第六夜】

サライ.jp / 2017年04月15日17時00分

将軍家の御子息、御令嬢を御迎えするにあたっては万が一にも粗相があってはいけない。当然住居も新築せねばならず、その出費は膨大な額に上ったのだ。 猪山家が仕えていた加賀藩では、溶姫を迎えるにあたって御守殿門(将軍家との縁組をした大名家に特別に許される朱塗りの門。東京大学赤門として現存)を新築したが、朱塗りの塗料は高額であったため前面だけきれいに塗り、裏面には塗 [全文を読む]

【古式銃のテクノロジー・前編】すべては「種子島」から始まった

FUTURUS / 2016年09月11日13時03分

当時の足利将軍家は、互いに競い合う諸大名の隙間でかろうじて命脈を保っていたのだ。 ところがその足利将軍家を駆逐し、さらに室町幕藩体制に固執する守護大名をも粉砕できる力を手にした男がいる。 織田信長だ。 ■ 奇跡の鍛造技術 戦国時代の真の主役は、職人たちである。 たとえば、建設業を主な産業としている村があれば、戦国大名たちはどんな手を使ってでもその村を味方に [全文を読む]

お椀を叩いて音を奏でる!? 佐賀県では、木琴ではなく、“椀琴”コンサートが行われてる!

マイナビ進学U17 / 2016年08月19日12時01分

そんなみなさんの住んでいる伊万里市大川内山とはどんな街なのでしょうか?「伊万里市大川内山は江戸時代、佐賀鍋島藩の御用窯だった場所で、将軍家、諸大名への献上品を焼いていました。明治に入り廃藩置県後は民間の窯になり、現在、鍋島の伝統を受け継ぐ窯元が30軒あります」(原さん)かなり古い歴史と伝統がある街のようですね。それにしても、お椀を叩いて音を出すコンサートと [全文を読む]

白米偏食は死の危険!加工食品は食べる価値ゼロ、間違った食事で脳の異常や深刻な病気

Business Journal / 2016年05月18日06時00分

徳川家・第13代将軍家定、第14代将軍家茂、そしてその妻であった和宮親子内親王も脚気で死亡したといわれています。 明治に入ってからも脚気は猛威を振るい、日清戦争で戦地に赴いた兵士の間でも蔓延していました。陸軍も海軍も、この脚気の流行には頭を悩ませたようですが、はじめにその解決法を見出したのは海軍です。後に海軍軍医総監となった高木兼寛が栄養障害説を唱え、麦 [全文を読む]

【書評】江戸城内の人物が馴染みの人に感じられる著者の才筆

NEWSポストセブン / 2015年04月03日07時00分

室鳩巣は、六代将軍家宣のブレーン・新井白石の推挙により、権力の内側に入っていく。その翌年、家宣は死去、息子の第七代将軍家継も八歳で病死し、紀州から吉宗が乗り込んでくる。 権力の交代期は、将軍に取り立てられた側近やブレーンと、幕府の官僚である老中たちのサバイバルを賭けた政治闘争の場となる。誰が将軍様に重用されるか。どのルートが影響力を行使できるか。いかに売 [全文を読む]

【人気シリーズ最新刊!!】電子書籍『半七捕物帳 十五 鷹のゆくえ』が5電子書店にて配信開始!! 将軍家の大事な鷹が行方不明に! 鷹を見つけるために半七がとった行動とは!?

@Press / 2014年01月28日10時00分

将軍家の鷹匠である光井金之助が、鷹を逃がしてしまったという。 ことが露見すれば、鷹匠の切腹は免れない。 半七は現場の品川へと向かい、鷹の飛んで行った目黒のほうへと足を伸ばす。 途中、雨宿りで入った蕎麦屋で、鳥さしと知り合った半七は……。 【目次】 鷹のゆくえ ◇◆◇半七捕物帳シリーズ!!◇◆◇ 一~十五巻まで好評配信中! ゴマブックスリンク:http:// [全文を読む]

【ホテル日航東京】~“江戸の美”をテーマに東京の魅力を伝える全館フェア「江戸繚乱2013」~ 「大江戸温泉物語」で温泉三昧の宿泊プランほか

PR TIMES / 2013年08月27日16時39分

===================================================~“江戸の美”をテーマに東京の魅力を伝える全館フェア「江戸繚乱2013」~■「大江戸温泉物語」で温泉三昧の宿泊プランhttp://www.hnt.co.jp/stay/plan_325.html■徳川将軍家の御用船「安宅(あたけ)丸(まる)」で周遊クルーズ [全文を読む]

60人切り倒し死して剣豪将軍の名を轟かせた“史上最強の将軍”

NEWSポストセブン / 2013年03月12日16時01分

そして鎧を身に着け、将軍家に代々伝わる幾多の銘刀から一振りを腰に、残りを自分を大きく囲むようにして畳に刺し、敵が来るのを待った。 いよいよ三好勢が義輝のいる広間の庭まで攻め入ってくると、「この刀は将軍家に伝わる銘刀。予の首を獲った者に授けよう」と相手を挑発する。武勲を上げようと義輝めがけて押し寄せる敵を一人、また一人と斬り倒し、刃こぼれや血脂で切れなくなる [全文を読む]

フォーカス