監禁のニュース

娘の交際相手を父親が「車に押し込めた」 室内でなくても「監禁罪」になる?

弁護士ドットコムニュース / 2013年08月14日18時04分

愛娘の交際相手を殴って車に乗せ、脅して逃げられないようにしたとして、滋賀県の40代の男が逮捕監禁の疑いで逮捕された。 産経新聞によると、男は7月20日午前9時ごろ、中学1年生の娘が、交際している高校1年生の男子生徒と一緒に歩いているのを見て激高し、男子生徒を殴ったうえ、髪の毛を引っ張って乗用車の後部座席に押し込んだ。さらに「爪を全部むしり取るぞ」などと脅し [全文を読む]

母親がベランダに閉め出した息子が重体・・・母親は罪に問われるのか

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年03月29日21時34分

監禁罪になる? まず、ベランダに閉めだした時点で監禁罪が成立します。 なんとなく監禁というと室内に閉じ込める行為を想像しがちですが、監禁とは一定の場所からの脱出を不可能にすることを指しますので、室内に限らず、脱出が困難な状況であれば監禁罪は成立します。 それゆえ、本件のベランダであっても問題なく監禁罪は成立します。 もっとも、子供のしつけということで物 [全文を読む]

【尼崎連続変死・公判】ワイセツ行為にブチ切れた角田美代子「絶対に許さへん」

デイリーニュースオンライン / 2015年07月27日12時30分

いずれも殺人罪のほかに、別の女性への監禁罪などそれぞれ9つの罪で起訴されているが、罪状認否では皆、口を揃え「殺そうとも、死んでもいいとも思ったことはない」と、起訴状の大部分を否認した。 裁判員の任期は“100日裁判”と言われた首都圏連続不審死事件・木嶋佳苗被告(40)の一審公判(さいたま地方裁判所)よりもはるかに長い。現在も神戸地方裁判所では3被告に対す [全文を読む]

倉敷・小5女児監禁事件裁判で判明した「飼育日記」のおぞましい内容

アサ芸プラス / 2014年10月21日09時56分

今年7月、小学5年の女児を連れ去ったとして、わいせつ目的略取や逮捕監禁などの容疑で起訴された藤原武被告(49)の初公判が、7日開かれた。冒頭陳述で検察側が明らかにした、「飼育日記」のおぞましい内容とは──。 〈被告は1人で暮らし始めた去年5月ごろから誰か少女を連れ去って監禁しようと考え、今年2月からは3日に1回のペースで対象を探していた。女の子を連れ去った [全文を読む]

3歳の長男に「犬用の首輪」をつけた父親 「監禁罪」で逮捕されたのはなぜ?

弁護士ドットコムニュース / 2014年03月14日19時06分

刑法上の罪状は「監禁罪」だという。 報道によると、逮捕された父親は昨年の夏ごろから、夫婦が食事をするときや寝るとき、外出するときに、長男を首輪でつないでいた。警察の調べに対して容疑を認めており、「長男が部屋を散らかさないように、しつけのつもりでやっていた」などと供述しているという。母親についても、3月に入り逮捕されている。 ところで、一般的には「監禁」とい [全文を読む]

わざと「エレベーター」を停止させて人を閉じ込める――シンドラー元社員の罪は?

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月03日12時45分

●「監禁罪」や「監禁致傷罪」が成立する可能性も 「報道されていることが事実だとすれば、元社員には、会社に対する威力業務妨害罪のほかにも罪が成立する可能性があります」 岩井弁護士はこう説明する。どんな罪が考えられるのだろうか。 「まず今回のように、エレベーターを故意に止めるという行為によって、会社の保守点検業務を妨げた場合、威力業務妨害罪が成立します。 ま [全文を読む]

15歳少女を2年間…寺内樺風容疑者の“変質的な素顔”(2)どのように少女を逃げられなくしたのか?

アサ芸プラス / 2016年04月10日09時53分

私は少女が9年2カ月過ごした「監禁部屋」に足を踏み入れたことがあるのだが、そこにはXのコレクションである、スポーツカーのパンフレット、ラミネート加工した写真、さらにはファンだった西村知美、岡田有希子などが出演したビデオテープが大量に保存されていた。もちろん、「オタク=犯罪者」などというレッテル貼りをするつもりは毛頭ない。が、ふたりの「監禁男」がともに「美少 [全文を読む]

韓国の名門女子大で学生らが籠城5日目、教授を一時監禁も=韓国ネットは学生を支持「何が問題?」「罪は教授と総長に問うべき」

Record China / 2016年08月02日00時50分

2016年8月1日、韓国きっての名門女子大・梨花女子大で続く学生らの立てこもり事件に関し韓国警察庁のトップが会見、学生が教授ら7人を一時監禁した行為に触れ「主導者に対し司法手続きを進める」との考えを示した。韓国・ニュース1などが伝えた。 姜新明(カン・シンミョン)警察庁長は1日午前、警察庁で開かれた記者懇談会で、7月28日から続いている梨花女子大での立てこ [全文を読む]

15歳少女を2年間…寺内樺風容疑者の“変質的な素顔”(3)解放された少女の精神状態は?

アサ芸プラス / 2016年04月10日17時53分

「少女監禁」という響きから、世の中がイメージするのは、鍵のあるような部屋に閉じ込めたり、ロープや自由を奪ったり、暴力で服従をさせたりという構図だろう。しかし、現実の「少女監禁」はそうではない。圧倒的に優位な立場にある「大人」が、言葉巧みなウソや脅し文句で「子供の希望」を根こそぎ奪い、「逃げてもムダだ」と思い込ませることにある。物理的な「監禁」ではなく、「絶 [全文を読む]

大阪・寝屋川事件で大手各紙がそろって「大誤報」。取材報道が劣化している?

週プレNEWS / 2015年09月03日06時00分

「中日、毎日、朝日の各紙が22日から23日にかけて相次いで、『山田容疑者が2003年に愛知でも、20代女性を監禁してケガを負わすという事件を起こしていた』と報じたのですが、これが事実誤認だったのです」 25日になって様相が一変。「山田容疑者について、『03年には愛知県内で別の監禁事件を起こし、逮捕されている』とあるのは誤りで、この事件とは無関係でした。お [全文を読む]

15歳少女を2年間…寺内樺風容疑者の“変質的な素顔”(1)普通の大学生活を送っている裏で…

アサ芸プラス / 2016年04月09日17時53分

その犯人Xの母と接触、現場の部屋にも足を踏み入れた窪田順生氏が、逮捕された寺内樺風容疑者の変質性の秘密を暴いた!「中学の頃から女性を誘拐したいという願望があり、ネットで誘拐する場所を探し、少女を見かけ、自宅まで尾行した」 2014年3月、埼玉県朝霞市の自宅近くを歩いていた中学生のAさん(当時13歳)を誘拐し、自身が通う千葉大学のキャンパスに面したアパートに [全文を読む]

監禁された経験のある女性に聞いた「逃げられないジレンマ」

しらべぇ / 2016年03月30日05時00分

少女は当時大学生だった男に拉致監禁されていた。なぜ彼女は逃げ出すことができなかったのか。疑問に感じる人は多いかもしれないが、当事者でないとわからないこともある。拉致監禁されてしまった人は一体どんな心理状況になってしまうのか。しらべぇ取材班は、過去に拉致監禁されてしまった経験のある女性に話を聞いた。■なぜ拉致監禁されてしまったのか?「相手は遠方に住んでいて、 [全文を読む]

【尼崎連続変死】公判で明らかになった新たな暴力「美代子はモノマネ強要させていた」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月23日12時30分

茉莉子さんは、美代子ファミリーが住んでいた尼崎市のマンションのベランダにある物置に、5カ月にわたり監禁され、2008年12月に死亡したのだが、監禁は劣悪な環境の中『食事制限』『排泄制限』も加え、続けられていたという。 「食事を抜かれたり、たくさん食べさせられたり、モノマネさせて……歌を歌ったりすることがありました」(李被告) 食事は基本、茶碗1杯の卵かけ [全文を読む]

裏社会ライター・丸野裕行が体験した“拉致・監禁”の恐怖!

ガジェット通信 / 2017年05月19日09時15分

チャイ〇ーズマフィアへの取材や違法賭博サロンへの潜入、闇金融の仕組みを探るなどなど、まあまあ危険な目に遭ってきたわけだが、やはり怖かったのは拉致監禁の経験。それも2回! なんで2回も死ぬの生きるの体験をしなきゃならんのか…それはやっぱり、裏社会を綱渡りするような取材対象者と一緒にいる機会が多いから! 今回は、私が経験した本当の拉致監禁体験のお話を聞いてい [全文を読む]

嫉妬に狂った女が15歳少女を監禁&暴行! 剃髪し、全裸画像撮影で逃亡阻止まで

日刊サイゾー / 2017年01月24日22時00分

中国広西チワン族自治区で92歳の老婆が数年間、息子夫婦によって豚小屋に監禁されていた事件が世間を騒がせている。この事件は韓国でも大きく報道されており、ネット上では「中国のレベルがこの程度なのは周知の事実。驚くようなことではない」「中国らしい」「中国はどこまでも嫌な国だ」などといったコメントが数多く書き込まれている。 そんな中、「我が国でも過去に同様の事件は [全文を読む]

元参議院のドンが暴露する、日本会議の実体! 安倍政権に多大な影響を与える“霊的な力”とは

週プレNEWS / 2017年01月10日06時00分

「今だから話せることですが、生長の家の大きな政治目標のひとつだった『優生保護法の改正』をめぐる問題で、僕は(生長の家)青年会の連中に監禁されて、何時間もグイグイとやられたことがあるんですよ」(村上氏) 谷口雅春は妊娠中絶の禁止を訴え、「優生保護法の改正」を「自主憲法制定」と並ぶ重要な政治目標としていたのだという。 しかし、国政で村上氏らが取り組んだ法改正 [全文を読む]

尾上寛之×玉置玲央×青柳文子の「初恋」の話

Woman Insight / 2016年08月10日11時30分

本作は、小学校の初恋の女の子を、15年間“防空壕”に監禁する物語。 Woman Insight編集部では、物語の中心となる、尾上寛之さん、玉置玲央さん、青柳文子さんにインタビュー。監禁をする男─尾上さん、監禁をされる女─青柳さん、監禁を任される男─玉置さんと、舞台上では奇妙な関係の3人に、作品のことから自身の“初恋”のことまで聞いてみました。 (写真左か [全文を読む]

監禁をする男、される女、任される男…舞台「イヌの日」キャスト放談

Woman Insight / 2016年08月10日11時29分

本作は、小学校の初恋の女の子を、15年間“防空壕”に監禁する物語。 子どもの頃のちょっとした好奇心で、15年もの間、防空壕に閉じ込めてしまう。これだけ聞くと、ただのサスペンスやスリラー作品のように感じさせますが、防空壕の中と外で繰り広げられる複雑な人間模様を、どのキャラクターの視点で物語を観るかによって、まったく違う結末が見えてくる……そんな作品です。 [全文を読む]

【中国】言論弾圧が深刻化…世界中に拡大する政府主導の拉致・監禁

デイリーニュースオンライン / 2016年01月24日17時00分

習近平国家主席スキャンダル本が香港で出版中止に 真相は不明ですが、銅鑼湾書店が中国共産党政府を批判する内容の本を扱っていたこと、行方不明者の一人が、「独自の方法で中国本土に入り調査に協力している」という内容の手紙を書店員に送っていたことなどから、香港当局では中共政府の指示による拉致・監禁が実行されたと予想されています。 この事態を受け、香港では習近平国家 [全文を読む]

【怖すぎ】治療と称し精神病患者を地下室に監禁していた無免許介護士が逮捕される

秒刊SUNDAY / 2015年06月04日13時45分

アメリカのジョージア州アセンズ在住のエマ・ハードという女性が、4人の男性を監禁していた容疑で逮捕された。警察の調べによると、なんと彼女は精神病患者を治療と称して自身の収容施設に招き入れ、水道すら無い地下室に拘束し続けていたという。患者たちの銀行口座から金を引き出していた可能性もあり、警察は余罪を追及している。エマは無免許ながらホームケアを営んでおり、社会活 [全文を読む]

フォーカス